• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

たぽのブログ一覧

2019年03月09日 イイね!

スパイシー走行会でタテ号迎撃

スパイシー走行会でタテ号迎撃



ニューマシンをゲットしたタテさんに誘われて、毎度おなじみara_Rさんとともに、スパイシー走行会に参加してきた。





この日に合わせて、と言うわけではないけど、初の大物FRP工作は、カナードもなんとか装着して完成だ!(FRP工作のおかげで随分久しぶりのサーキットだと思ったら、前回走ったのは半年前のスパイシーだった。)





しかし朝イチに、ピカピカのニュータテ号の隣に停めると、手作り感あふれるカレンが少々こっぱずかしい(*´Д`*)。しばらくして変態DIYマシーンara_R号がやってきて、見慣れた風景になって落ち着いた(爆







今日は255タイヤもデビュー戦。フロント周りのエアロとともに、効果はどんなもんかいな?と期待しながらほぼ全ラップ全開で走り回ったけど、46.3秒で2月のベスト(46.2)は更新できなかった。(´・ω・`) 逆回りはベスト更新したんだけどな。





ニュータイヤのおかげか空力のおかげか、アンダーな感じはほぼなくて、デフでぐいぐい曲げてく感じ。





タイヤの外径が一回り大きくなってるけど、あんまり走り込んでないサーキットだからか、特に違和感はなし。むしろ2ヘア(っていうのかな?フェニックスの1個手前)への進入は、ちょっとリミッターに当たる程度で3速に上げる必要はなくなったので、相性は良さそう。





しかし、バックストレートエンドは相変わらずどこまで攻めれるのか分からん。うっかりインの縁石を踏みすぎて下回り(ホイール?)をガツンとヒットしたり、ヒール&トゥを失敗してブレーキ踏み外して慌てたり。





とは言え、コースアウトするようなこともなく、スピンもなく周回数を重ねてたけど、午後イチの逆走枠でちょいとトラブル。







バックストレートエンドのコーナー(上の画像の奥のコーナー)を立ち上がったら、突然アクセルの反応がなくなった(汗)。アクセルワイヤーでも切れたかなと思ったけど、ハザードも何にもつかなくなってたので、電気系と推測。





電気系と言えば、バッテリーにキルスイッチを付けたんだけど、端子の向きがしっくりこなくて、ちょっと無理のある角度になってたので、振動で緩んだのだろう。





一瞬エンジンが回ることもあったけど、この微妙な上り坂が惰性では登れなくて、慌ててコース外に車を出そうとしたけど間に合わず、上の画像のような中途半端な場所でストップして、赤旗を出してしまった。orz





走行車がいなくなったところでボンネットを開けてみると、予想通りバッテリーの端子が外れてたので、とりあえず接続してエンジン掛けてピットイン。





同じ走行枠の皆さん、ご迷惑をおかけしました。m(_ _)m







そのほか、ぴかさんに指摘されるまで気づかなかったけど、左リアだけやけにトーインになっていたので、テキトーに修正したり(車検の時にタイヤを引っ込めたあと、戻し損なったんだろうな。アームのトー調整ネジをぐるっと1回転させてやった)。





それだけアライメントがずれてたら体感しそうなもんだけど、修正後も結局変化を感じることはなかった(爆





一方、ara_R号は何やら盛大にお漏らし。大丈夫か?







ってなところで、その他の気になる車両をご紹介。今回はRX-8が大量にいたけど、やはり我らにとってはST系!ST205が2台いた。ノーマル足っぽいけどなかなかイイ走りっぷりだった。








そして謎のミゼットⅡ、絶対的な速さはないけどコーナーでは他の車を追い回してた。C&Yのステッカーが貼ってあったので、そういうネタなんでしょう(爆







そして走行後は、我が家にご招待してプチ宴会。お疲れさんでした~。





Posted at 2019/03/12 18:25:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | サーキット | クルマ
2018年10月18日 イイね!

会社の新人引き連れてカート

会社の新人引き連れてカート部会の中間報告会で例のラジコンをお披露目して会場を沸かせた後、会社の新人たちを引き連れて、石野サーキットでレンタルカートをしてきた。

最終的な参加者は10人、そのうち新人が6人女子3人という、非常に珍しい状況。さらに付け加えると、今日の移動手段はなぜか86 3台とBRZ 1台という不思議な状況(笑

そして、レースパックの参加者を募ったら、初走行の女子が真っ先に手を挙げおった!ほほう、チャレンジャーやな。( ̄ー ̄)

結局俺を含めて5人がレースパック、残りの5人がフリー走行×2を走ることになった。

で、さっそく予選を走るんだが、まあ、まず最初は先導走行的に走ってやり、徐々に後続の順序が入れ替わって、カート経験のある若造が近づいてきたのでペースアップ(笑

そして、そろそろタイムを出しておこうとアタックを始めたんだが、電光掲示板には50秒以上のタイムしかない。

あれ??50秒切れてないのか!?と焦り初めてちょっとマジアタックしてもやっぱり切れてない。というか、自分のタイムが見当たらない。

予選終了後にリザルトを受け取ると、なんと俺のリザルトがなかった。どうやら俺の乗った11号車のポンダーのバッテリーが切れてたらしい。(´・ω・`)

決勝はちゃんと計ってくださいね、とスタッフにお願いし、いざリバースグリッドで決勝レース!

と思ったけど、最後尾グリッドにマシンを停めたら、エンストこきやがった。エンジンかけ直してもすぐに止まっちゃう(汗

アクセルを開けておけばエンストしないんだけど、シグナルスタートなので止まってなきゃならんし、どーすんだこれ(笑

とりあえずブレーキ踏みっぱでアクセル開けると、一応多少は回転が上がるので、その状態でシグナルスタート!

てな感じの11号車だが、走り出してしまえば結構快適で、振り回そうと思えば振り回せるし、安定させようとすれば安定させられる。つまり結構思い通りに動かせる感じのマシンで、ようやく表示されたタイムを見ると、48秒台がコンスタントに出てて、今日のベストは48.068でしたとさー。寸止めー。orz

むっ、このタイム、前にara_Rさんたちと走ったときと1/1000秒差じゃないか(笑

まあ、レース自体は大人げなくブッチギリ。1コーナーでサクッとインを刺したり、最終コーナーで大外からまくったり、やりたい放題やってやったさ。モチロン危なくない範囲でね☆
Posted at 2018/10/19 22:01:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーキット | クルマ
2018年09月08日 イイね!

スパイシー走行会

スパイシー走行会
天気予報では雨だったので微妙だったけど、意外とドライで走れたし、台数も少なかったのでラッキー♪ ウェットはウェットで、ドリドリして楽しめたし、メシもうまいし満足ぢゃ。

参加台数が少ないおかげで、屋根下ピットも確保できたし。

今回の知り合いは、誘った張本人のくせに寝坊して遅刻したara_Rさんと、行きの知多半島道路で遭遇したKITさん。あと、見学のぴかさん。皆さんお久しぶりっす。m(_ _)m

美浜に到着した時点では、路面はまだ濡れてたんだけど、俺が走る頃にはほぼドライになっていて、リアに履いた新品Z3のおかげもあって、夏なのに1本目からBRZでの自己ベストを微妙に更新。

フロントのフェデラルがやはりちょっと物足りないし、リアのZ3も連続周回すると熱だれをちょっと感じるが、2本目のラストにこの日のベスト、48.281が出た。

alt

昼休みにKITさんのタイムアタックを見物して、午後の逆走枠が始まったと思ったら、雨が降り出した。その結果、俺たちの番が回ってくる頃には、逆走は中止になって順走に。

しかし、ara_Rさんたちが走ってるときはまだ滑ってたようだが、俺の枠はほぼドライ。これなら逆走でも良かったんじゃ?とも思ったけど、別に逆走が好きというわけでもないので、気にしない(笑

alt

でも、4枠目を走ってる最中に、急にザーッと降ってきて、本日初スピン。そういえばara_Rさん、ウェットなのに自家製ミスファイアリングシステムを発動させて、スピンしまくってたな(爆)。

そして5枠目は完全にウェットで走る台数もさらに少なかったけど、ドリドリしながら前を行くクルマを追いかけて、何だか楽しかった。Wetがやたら速かったあの頃を思い出したw

alt

それにしても、新品タイヤ買っといて良かったな。こんなタイヤじゃウェットはぜってー無理(爆

alt

こんなタイヤで雨の高速道路を1*0km/hで走ってはいけませんw



(ちょっと追記)

走行後、ara_RさんとコストコへGO!!

ara_Rさんが、なにか気になるジャッキが1.3万円で売ってるらしいというので見に行ってみると、リフト代わりになる電動油圧ジャッキ(QuickJack)で、1桁違ってた(爆

これ、ウチのガレージにリフトっぽいもの入れられないかと物色してたときに見かけたヤツじゃんw。(ちなみにもう一つの候補はこちらの着脱式2柱リフト(MaxJax))

さすがにうっかり衝動買いするレベルではないので、踏みとどまって、バーガーやピザを食ってついでに激安ガソリンを入れて解散。お疲れさまでした~。
Posted at 2018/09/09 18:18:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーキット | クルマ
2018年08月11日 イイね!

甥っ子カート対決

久しぶりに甥っ子とカート対決してきた。今回の戦場は常滑のシーサイドサーキット

受付で会員カードを忘れたことを告げたら、氏名で検索してくれたけど同姓同名が3人もいたので、諦めて再発行してもらい、回数券を買うかどうか迷ったけど、とりあえず1本走行。

ここでは初走行の甥っ子(高校生)は、最初はリミッターがかけられているはずだったが、持参したメットのステッカーを見て、スタッフが「あ、経験者か。様子見て途中でリミッター解除するね」とな。

ああ、そんなリミッターがあったのね。じゃあ一応最初のうちは手加減してやるか、と思ったら、なんか2,3周目には普通に後ろにはり付いてきやがった(汗

一緒に走行してる2人乗りカートの親子連れを、余裕を持ってかわしてたら、ちょっとした隙を突いて甥っ子にかわされてしまった!(´д`)

そんなわけで1本目は甥っ子に軍配。

そして2本目のオカワリを受付して並んでたら、スタッフのおっちゃんに「スーパーライセンスのタイムクリアしましたね。ホントは規定回数があるんだけど、混雑した中でちゃんとタイム出してたので、もうOKですよ」と声をかけられた。

Sライセンス獲得すると自動的に回数券(6,000円)を買わされることになるのでどうしようかなー、と考えながら2本目の走行。

今回は俺が後ろから追走。さっきのマシンよりはストレートが伸びる気がするが、タイヤは基本的にアンダー。甥っ子をかわすことはできなかったが、ラップタイムは僅差で俺の勝ち!その時点ではノーマルカートの本日のファステストだ(笑)。(`・ω・´)

気をよくして、Sライセンス(&回数券w)をゲット。Sカートで3戦目だ!(爆

初めて乗ったSカートは、見た目的にはノーマルと同じだがエンジンのパワーがあるようだ(伸びがあると言った方が良いのかな?)。タイヤを暖めながら感触を確かめていると、せっかちな経験者にいきなりぶち抜かれてしまった。orz

それはともかくタイムアタックに入ると、ホームストレートから1~2コーナーでさっきより速度が乗る。しかしタイヤのグリップはやっぱり物足りず、アンダー気味になるので2コーナー後に膨らんでしまう。

後半のS字っぽいところもアンダーで苦しいけど、開き直って振り回してやったら意外と楽しく曲がれるようになった。

しかし振り回しすぎて失速した隙に甥っ子に抜かれたり、甥っ子は甥っ子で終了間際にスピンしてたりで、とりあえずチェッカーは俺が先に受けることができた。

が、タイムでは甥っ子に敗北。本日の戦績は1勝2敗でしたとさ。orz

カートのタイム表はこちら
Posted at 2018/08/13 14:21:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーキット | クルマ
2018年01月19日 イイね!

六連星走行会@筑波サーキット

六連星走行会@筑波サーキット
ちょっとひとっ走り、筑波サーキット(TC2000)まで遠征してきた。team六連星というとこの走行会で。

久しぶりに初めて走るサーキットなので、グランツーリスモで予習しようかと思ったが、PS3は死んでるのでPSPを発掘してきたら(相棒さんがw)、バッテリーが膨張してて裏ブタがはじけ飛んだそうな(爆



と言うわけで、ぶっつけ本番で走ったけど、ゲームの記憶のおかげでコースに迷うことはなく、ラインやブレーキングポイントは意外とすんなりつかめたんだが、1ヘアの進入で右の縁石を踏みながらブレーキング、ってのが挙動を乱しそうで結構怖い。

あと、最終コーナーが、3速目一杯ぐらいの速度域でぐるーっと長時間回り込んでいくので、意外と横Gが体にこたえる(汗

1コーナーや各ヘアピンは、路面のバンクのおかげで、突っ込みすぎても意外と曲がれて楽しい。



なんとなく、鈴鹿のデグナーとかヘアピンとか、バンクきつめでアップダウンのある辺りにちょっと通じるものがあるかも。

まあ突っ込みすぎたときは当然タイムは出ないんだが、それはそれとして、ミスなくまとめたと思っても、思ったほどタイムが出なくて、ちょっとショボーン。(´・ω・`)



初筑波のベストタイムは、1分8秒015。朝イチの枠で8秒9だったので1秒も上がっとらん…。6秒台ぐらいは行けるんじゃないかと、根拠もなく思ってたんだけどな。orz

ちなみに、最後に配られたタイム表を見てみたら、ベストタイムは半分より前(94台中40番目)だったけど、トップスピードは72番目という、ビミョーな結果も判明。「パワーではなくテクニックで!」とは言うけれど、いざこの結果を見せ付けられると…(笑



ところでこの走行会、100台近い参加台数なのに、4クラスに分けて物凄い手際の良さでさばいていく。走行時間は15分×4本なのでちょっと物足りないかなと思ってたら、クラス替えの時間をうまいこと節約して、15分ほぼ走り倒せる。なので結構おなか一杯。

そして、駄菓子が食い放題(?)だったり、昼におでんが出たり、昼休みにホームストレートを歩けたり(笑



さらに今回はなぜかST系が一杯。まずは誘ってくれたara_Rさん。



そして白ST205のTwoさん流雲さん。そっくりで見分けがつかんかった(失礼



あと、銀ZZTさんも速かった(汗



と言うわけで、走行中はあんまりお話しなかったけど、走行後に並べて記念撮影。



オマケ。ブレーキのダストが凄いことになってた。そろそろパッドとローターの交換をしなくては、と思っていたけど、今日の走行でまた一段と減ったようだ。



筑波への移動中にブレーキの警告灯が付いたり消えたりしてたけど、走行後は付きっ放しに。BRZもちょうど今付いたり消えたりしてるのでパッド買わねばと思ってるんだけど、ST20系もブレーキフルードのワーニングなんか付いてる世代だったのね。赤ヘッド世代だけかな?
Posted at 2018/01/21 20:43:47 | コメント(3) | トラックバック(0) | サーキット | クルマ

プロフィール

「@水冷IC パワステと言えば、ara_R製作所の電動パワステ化に期待してるんですが(笑)」
何シテル?   08/20 23:55
カレン(ST206/3S-GE VVT-i)で夫婦でサーキット走行してます. 本家はこちら http://www.tapoblog.0t0.jp/ ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/4 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

ニュルブルクリンクへの挑戦 2015 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/31 12:10:06
 
たぽブログ本家 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2006/09/15 00:53:49
 

愛車一覧

スバル BRZ 3号機 (スバル BRZ)
1号機から2号機へのエンジン載せ換え中の足として購入(嘘 エアコン万歳!
トヨタ カレン たぽカレン2号機 (トヨタ カレン)
1号機復活のための部品取り車として、車検切れ間際のこの車を、知人から格安で購入。 しかし ...
トヨタ カレン たぽカレンVVT-i (トヨタ カレン)
カレンってパーツ少なくて苦労しますなぁ(笑). 3S-FEから3S-GE VVT-i(通 ...
トヨタ スプリンターマリノ トヨタ スプリンターマリノ
親の車を譲り受けたけど,東海豪雨で水没したかわいそうな車.
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.