• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ウィックのブログ一覧

2015年10月27日 イイね!

セリカとの思い出 ~またサブタイトル忘れたまま投稿~

セリカとの思い出 ~またサブタイトル忘れたまま投稿~オーディオも買い揃えたし、エアロなどの資金を貯めよう。
(オーディオの調整は時間がかかることを見越して後回しにしていた)

ここでお断り。
資金が貯まったら本当に同時期に付けたため、
何から付けたのかとかよく覚えてないし、順番は適当。

エアロ。
変えたぜー。……えっ。フォグランプはこのエアロにつかない?聞いてないぞ。八重歯みたいに光らせられると思ってたのに。
仕方ない、フォグは諦める……。せっかく黄色フォグにしてたのにな。
ロービームもフォグもPIAAのやつを入れてたが、しばらくしてBOSCHのやつにしたら純正より暗いってどういうことだ。BOSCHの製品は金輪際買わないと心に決めた。

エキマニとマフラー。
マフラーが最初に届いたぜー。装着したぜー。抜けは良くなったけど、トルク落ちたぜー(悲しい)
エキマニが届いたぜー。装着したぜー。落ちたトルクを補って余りあるくらい力強くなったのに抜けの良さはそのままだぜー。パワーアップしたぜー。乾いたサウンドが心地良いぜー。

ホイールとタイヤ。
ホイールが届いたから前もって頼んであったタイヤを取り付けに行くぜー。
装着したぜー。
インチアップしたのに乗り心地良くなってるぜー! 静かになってるぜー!
確か純正に付いてたのはミシュラン パイロットスポーツだった。

そしてこの時点で最終形態。平均燃費は下道で14km/Lであった。余裕のカタログ値超え。


と、まあ、ZZTセリカ購入記はこんな感じだったのだ。

これ以降はダメになっていく話だから悲しいし語らないけど、
手放したとしても今でも大事な相方なのである。


終わり。
この後はホームオーディオ奮闘記になっていくのだが、それはまた別のお話。


唯一残ってる写真。そういやアンテナは外してたっけ。
Posted at 2015/10/27 11:57:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | ZZT セリカ購入記 | 日記
2015年10月25日 イイね!

セリカとの思い出の一環 ~回想が長い~

セリカとの思い出の一環 ~回想が長い~(カーオーディオマガジンを読みながら)
どうせやるからにはとことんやりたい。
プレイヤーは音質レビューを考慮するとカロッツェリアの上位ブランド、カロッツェリアXか、DENONか(この頃にデンオンからデノンに名前を変えた辺りの時期だったと記憶している)

残念ながらDENONはタイムアライメントがないし却下。
……どうももう少ししたらカロッツェリアXからRS-D7ⅹというモデルが発売されるらしい。
プリアンプはRS-P70ⅹⅡというやつがセットで発売されるのか。
これで31バンド左右独立イコライザーと6chマルチでタイムアライメントとクロスオーバーネットワークがいじれるぞ。至れり尽くせりで好き放題にいじれるな。

アンプのレビューで引っかかったのはラックスマン、ミュゼ、次点でオーディソンかなあ。
ミュゼはそこそこ良いことが書いてあるけど真空管って怖いな。しかも振動が絶え間ない車だし車載用のものかもしれないが不安だ。
真空管それ自体の音は魅力的だけど、昔ベース友達が買ったベースアンプの音を聴かせてくれるって聴きに行ったら、球が飛んで脆さを学んでしまったし。
オーディソンは女性声に定評があるようだけど万能ってわけじゃないみたいだ。
……ラックスマンだな。分解能も高いみたいだし、支配的ではない艶のある音も出るようだ。(固有の音が全体に影響しないということ)
高くても買う。老舗の国産メーカーだし何かあったら対応し易いはず。


スピーカーはどうしよう。
モレルとフォーカルとソニックデザイン。
ソニックデザインってこんな小さいのになんでこんな良レビューなんだ。……賄賂か?

先輩「ソニックデザインって最近台頭してるらしいよ」
私「……こんな小口径でちゃんと低音とか本当に出てるんですかね」
先輩「休みになったらショップに聴きに行こう。こればっかりは聴いてみないとなあ」

猜疑心しかない私どうなってしまうのか。

え? ネタバレしてるのに引っ張る意味がない?
ですわよねー。


でも続く。
Posted at 2015/10/25 16:42:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | ZZT セリカ購入記 | 日記
2015年10月24日 イイね!

セリカとの思い出の一環 ~オーディオを文章だけで選ぼう~

セリカとの思い出の一環 ~オーディオを文章だけで選ぼう~さて。セリカに搭載しなければいけないものが増えた。
つまりカーオーディオ搭載計画、発動。
と、行きたいのだが。

私「言ってもケンウッドとかしか知りませんよ」
先輩「こういう雑誌あるよ」

カーオーディオマガジン。

ほう、こんなものが。買った。

私「音の確認って評論家の文章を読んで決めるんですか」
先輩「自分で聴けるなら聴きに行けばいいんだよ」
私「面倒ですね」(くどいが面倒くさがりである)
先輩「まあ、全部聴けるわけないからね。雑誌の情報は有用だよ」
私「これ評論家がメーカーから賄賂もらってて良いこと書いてあるってことはないんですか」
先輩「さあwww」

……とりあえずケチが少なく良いことが書いてある記事のオーディオ機器をピックアップしていこう。
プラネットオーディオのことも載ってるなあ。聴いた経験のあるプラネットオーディオの音質を基軸に文章の推測をしていこう。(このときのカーオーディオマガジンのオーディオ評論家は小林貢氏と石田善之氏であった)

ふむふむ。

どうやら自分は情報分析していつつも、音楽の核を成すような音が出ているレビューに惹かれるようだ。多分そういう音質が好きなのかもしれないな。まだわからないけど。


続く。
Posted at 2015/10/24 23:26:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | ZZT セリカ購入記 | 日記
2015年10月23日 イイね!

セリカとの思い出の一環 ~タイムアライメントの勉強~

セリカとの思い出の一環 ~タイムアライメントの勉強~先輩がかけたCD、そのとき何を聞いたのか、曲も覚えている。大野雄二のルパンジャズであった。
私がジャズ好きだから、という理由でチョイスしてくれたものだ。しかもルパンならメロディーも知ってるだろうとの計らい。
(話は少し脱線するが、人に聴かせるときは多少なりとも相手のことを考えるものであり、その辺の曲を適当に聴かせる人は少ないと思う)

私「これ、(センターに)スピーカー埋めてあるんですか?」(無知もいいところだ)
先輩「違うんだよなあw」
このときのドヤ顔は忘れらない。私は「自信たっぷり」にやられたのだ。

と、まあ、この通り、車内におけるタイムアライメントの洗礼を浴びたのである。
ミニチュアサイズのドラムが中央に展開するのが「面白い!」と思った。
先輩からタイムアライメントというものの説明(操作込み)をしてもらって理解した私はこう言った。
「家のミニコンポで試してみます」

そう。当時はミニコンポを使っていたが(現在も使用中のこれ。ツイーターがなんとペーパーコーンなのだ)、周りに本格的なオーディオを嗜んでいる知り合いもいなかったし、そもそもスピーカーを離して使う、聴くという発想がなかったわけだ。(でもラジカセより情報量が多かったため聴こえない音が聴こえたことは意識していた)

家に帰って即試してみた。

……出た。

何もないところから音が聴こえる。ドラムが左右に乱舞するのが楽しい。

(今思えば、先輩のbBも物理特性は褒められたものではなかったかもしれないが、ばっちりタイムアライメントが合っているというだけでオーディオの面白さは感じられると、このときの経験から自負している。後ろに載せたウーファーの音がちゃんと前から聴こえたりしたら痛快でしょう)

これでしばらくミニコンポのスピーカーを使って、床からの高さ、スピーカー間の距離、壁からの配置、角度などいろいろなものを試して部屋との整合性など時間差の極意を学んでいくのであった。


続く。
Posted at 2015/10/23 23:23:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | ZZT セリカ購入記 | 日記
2015年10月22日 イイね!

セリカとの思い出の一環 ~野獣先輩ではない~

セリカとの思い出の一環 ~野獣先輩ではない~とある日。

仲の良い職場の先輩からこんなことを言われた。

先輩「サブウーファー入れてるくらいだしオーディオ興味あるんでしょ? カーオーディオ組んじゃった。見とけよ見とけよ~
私「へー」

それは当時まだ発売されたばかりの初代bBに、プラネットオーディオのアンプとスピーカー(フロント2Way+後方にサブウーファー)、そして初めてカロッツェリアから1DINサイズにタイムアライメント機能が搭載されたプレイヤーを組んだシステム。(と先輩は言っていた)
インストールには工賃込みで60万かかったとのこと。どうやら、タイムアライメントが手頃な価格で楽しめるものが出るのを待っていたらしい。ちなみに施工店はサウンドガレージ。音の調整は先輩によるもの。

先輩「聴いてみて」
このときの先輩は私に聴かせるのをすごくワクワクしていたのと同時に自信たっぷりであった。

聴いてみる。

……!?

……スピーカーのないところから音がしている!?

どう聴いてもダッシュボードの上から音が出ている。

スピーカーは両脇についているのに、そこからは音が聴こえていない?


どういうことだ、これは。


(いやはや、こんなことで驚く私も昔はいたんですよ)


続く。
Posted at 2015/10/22 23:10:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | ZZT セリカ購入記 | 日記

プロフィール

ウィックと申します。 特技はオーディオ調整です。 就活では役に立ちそうにありません。 趣味の方では役立ってます。 『A MEETING of ENJ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

ゲーム音楽 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/14 16:47:50
 
クアドラスパイア購入レビュー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/07 21:34:02
 
ゲームボーイクローバー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/14 23:18:54
 

お友達

こいつとは長い付き合いになりそうだな、
と思う方なら……。
不安なら半年分くらいブログをROMって
どんなやつか見極めてくださいね。
99 人のお友達がいます
arawnarawn * けんおーけんおー *
しの坊しの坊 L-FINESSEL-FINESSE
ミスタージービーミスタージービー batashi-86batashi-86

ファン

34 人のファンがいます

愛車一覧

レクサス RCハイブリッド レクサス RCハイブリッド
2016年10月8日、RC300h F SPORTを契約したのでページを新しく増設しまし ...
レクサス IS レクサス IS
IS 250 Ver.Lです。 オプションもいくつか付いていますが今のところは超どノーマ ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
結構いじり倒してました。 燃費も平均14をたたき出すおりこうさんでした。 なぜドアミラー ...
レクサス CT レクサス CT
2012年4月14日に納車です。 納車されたから画像貼りました。 Ver.L ブラッ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.