• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ウィックのブログ一覧

2014年12月30日 イイね!

読書の冬

読書の冬氷菓に続き、愚者のエンドロール、クドリャフカの順番まで読破した。

中途半端にネタバレしている状態で読み始めたが、先の気になる展開で面白いものだ。そして一度読んで、もういいや、とはならない作品群である。

中途半端にネタバレしていても(と言ってもニコニコ動画で「わぐ」という方の作ったパロディ動画で見ている限りなんだが)それでも小説を読んでいて脳内にイメージするのはアニメとはだいぶ違うなぁと思う。カメラの位置が違うのが主。
読んで、イメージを作り上げていき(そのせいで若干速読ができない)これ!とイメージできたものはアニメの絵があろうとなかろうと私独自の絵として確立させるくらいには、結構頑固なんだろう。そこが小説の面白いところでもある。私は絵が描けないから、私のそれをお見せすることは決してできないけれど。
大まかでは同じなのに微細なイメージは読者それぞれで違うから面白い。そう言えば鈴木光司氏のホラー小説「リング」(貞子で有名なアレ)では不思議と同じものを見てしまうという、逆手にとった表現をしていた。……あれ?その描写は 「らせん」の方だったかな?ちなみに「ループ」「バースデイ」も読了済み。

実は推理小説の類は読むのが初めてで、ここまで読んで、まあ(感嘆)、面白いものだなと思った。
(初めて推理小説読みました。とっても面白いですね!と千反田えるっぽく、米澤穂信氏への謝辞をここに表しておこう)
※かまいたちの夜はジャンルとしてちょっと違うと思うので除外。

世の中には小説を読むにしても推理小説が特に好き、という方々がおられる。
その人たちの気持ちがわかった、気がする。
おもむろに始まった物語から散りばめられたパズルのピース、それらが終焉に向かってだんだんと綺麗に収められ、ひとつの絵が出来上がる、その快感とでも言おうか。余り物のピースがなければ尚、美しい。
その感情を大事にしているんじゃないかな。また味わいたいと思っていたり、ね。
推理小説はそこがより顕著に思う。

しかし、ウィキペディアは酷いな。
あらすじに終わらず、完全にネタバレしているよ。

(このようにブログではオチが必要なときもある)
Posted at 2014/12/30 21:00:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2014年12月28日 イイね!

ノイズ低減機能とはいったい何だったのか

ノイズ低減機能とはいったい何だったのか3DNR、BNR、MNRとやら、ノイズリダクションはノイズを減らす、としか説明がなく、機能入れたらむしろブロックノイズが発生するようになってしまっていた。そもそもノイズってどのノイズのことだよ、とそういう説明もなくいずれもざっくり『ノイズを減らす』とだけ。ノイズにも色々種類あるでしょう。
……多分。

素人考えではノイズなんてない方が良いに決まってる。
じゃあ機能オン、ってやってしまいがちなわけですよ。

それがいかん。

ぴょんぴょんせずに見慣れたけいおん!でチェックしてたんだけど、添付画像(拾い物)の澪の胸のところや、同じくムギの腰のところに切り変わった一瞬、だけど毎回見たことないようなちらつきが出てしまってて(一時停止すると消えてしまう)何が悪さしてるんだと逐一確認してたら、どうも上記のシステムが悪いらしい。
……別に胸とか腰ばっかり見てるわけじゃないよ、って言い訳すると余計に怪しいか。
他にはこの澪の絵が、影になったように残ってしまう現象も発生。陰性残像とかいうやつに似てる。次の絵ではその位置は黒だけなのが反映してるんだとは思うけど……。けど、ノイズは一時停止したら消えても、これは時間が経ってもそのままだから明らかにおかしい。消えるのは動きのあるコマにかき消されるようにならないとずっと残り続ける。

プレイヤーではなく、テレビ側でも同じ機能があって、それは今までオンにしてた状態でレコーダー視聴してたわけ。それでなら問題なかったんだけど、マランツのにしたら相性ってやつなのかね? どうにもダメでさ。
そういや上に流れていくタイプのスタッフロールも一定の間隔でカクカクっ、カクカクっとして、とにかく目が疲れた。

結局は色調全般を見直してノイズの乗らない納得いくものになったら(ある程度ブレるとかそういうのはモニターの性能限界として諦めるとして)、見知った映像でもなんだか見たことのない映像になってしまい何が基本なのかわからなくなってしまった。私のオーディオ調整通信講座と一緒で、自分の中のしっくり来るものが基本であり至高で究極、何かに左右されるようなものではないとは思うんだけどさ。オーディオと違って見てすぐにわかる分、気になると我慢できない加減はその比じゃないね。

まあ、NRに関しては使いどころ違ってたってことか。
グーグル先生、ご指導ご鞭撻ありがとう。

ところで澪の話を続けると、この子、1期OPで指弾きがアップになるとき、4弦以外を弾くときも親指をずっとピックアップに置いてるんだよね。
私は1弦を弾くときは2弦に、2弦を弾くときは3弦に、3弦を弾くときは4弦に親指を置くのよね。4弦を弾くときだけピックアップに親指を置きますわ。どんなに弦移動が多いフレーズでもいちいち親指を安定させない私が異端なんだろうか。
ちなみに私が使ってるアコベはピックアップがないから4弦弾くときは、そういう引っ掛けるものがないからかなり辛いですわ。置き場があるアコベも世の中にはあるんだけどね(笑)

ついでに言うと、以前、ピックを持ったときの手の握り方(グー握りとでも言うのか)にも言及した覚えがあるけど、2期20話、学園祭のときの梓はピック持ちながら中指、薬指、小指が伸びてる描写もあることに気付いたんだけど、なかなかこのネタを単体で書く機会もないのでついでにここに記しておきたい。
下手に楽器弾けると、けいおん!のこういうところにも注目してしまう。
Posted at 2014/12/29 00:42:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2014年12月27日 イイね!

はぁ~(溜息)

はぁ~(溜息)サイコ21巻で最終巻じゃなかったよ。
これじゃあ22巻の終わりで「23巻で終わります」って
告知されるかも。いや、まさかな。
なに? 終わる終わる詐欺かよ。

( ゚д゚ )なに、はこっちの台詞なんだが

(´・ω・`)なに?

( ゚∀゚ )普通にブログ書いてるのね

(´・ω・`)昨日は皆様に挨拶しただけだから

( ゚д゚ )書かないとは宣言していない、ってやつか

( ゚∀゚ )ヘッヘッヘ

で、さあ。
北陸は一日発売日がズレると思ってたからサイコを今日買いに行ったらワンピース売ってたの。
あるぇー?ってなりながらサイコ探したら26日通りに店頭に並んでたっぽくてね。
一日遅れるのやめたのかね?配達業者さんが頑張ってるのかな。あと印刷所の人たちが。
まあ、ありがたいことだよ。だってそれがインフラの整った国の「普通」だし、うん。

で、さあ。
クォンタムデビルサーガを読み終わったから、
ようやく、よねぽ著古典部シリーズの氷菓読んだのよ。
折木奉太郎に一番共感できましたね。

( ゚д゚ )さいですか ……って、まだアバチュ読んでたのかよ

(´・ω・`)朝ごはんのときにしか読んでなかったから……

( ゚∀゚ )行儀わるいゾ☆

(`・ω・´)でも面白いんだぞー

愚者のエンドロールも引き続き読みたいと思いますわん。
Posted at 2014/12/27 18:26:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2014年12月26日 イイね!

今年も読者さんにはお世話になりました

欲しいもの買いまくって良い年でしたわ。
物には恵まれてるんだよな、物には。
多重人格探偵サイコも完結したし、良い年だ。
政治(議員)はダメダメだったが、よくやった年なんかないからね。
ああ、いつもどおりの腐敗政治だと思うのも仕方ないね。
年金泥棒不起訴選挙当選ババアとか。
税金払う気なくなるわ、アホか。

おっと、年末までこの有様で失礼。

さて、少し早いですが、ご挨拶とさせていただきます。
後悔先に立たず、とも言いますし、
最良の人生の選択をしてつまらん時間を過ごさないようにしませう。
てことで、年末年始の連休に入ったので
うさぎ年じゃないけど遅ればせながらぴょんぴょんしたいと思います。
本能優先で生きたらもうこれダメかもわからんね。

(( ゚д゚ ))また何か買ったのか

(`・ω・´)心が

( ゚∀゚ )ぴょんぴょんするんじゃ~


それではみなさま、良いお年を。

新年のお願いは「ジョジョ第4部がアニメ化されますように」。

あ、来年はCT200hの車検の年だったわ。

ノシ

追記:サイコ、最終巻じゃなかったのか。まったく良くないな。
Posted at 2014/12/26 17:28:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | ご挨拶 | 日記
2014年12月20日 イイね!

マランツ UD7007-B 音質レビュー

24時間連続バーンイン後で、
ちゃんと低音も出るようになったので真面目に聴き比べしてみました。
前回のブログではアナログ出力の音質には言及しませんでしたが、今回は違います。

率直に言います。
20日現在アマゾンで68,000円なんですが、コスパ抜群と言えます。
偉そうに言ってません。素直に凄いと思いました。

平等にRCAケーブルも同じもの(リンのやつ)を使い、
電源はCSEの電源コンディショナーに繋いで比較しました。
ファームウェアは最新のものに更新した状態です。
(現行モデルというのもありますが、発売後2年経ってても更新していたのは良心的ですね)

私の使ってる愛用器と比べて、あえて悪く言うと
地を這う沈み込むような低音が出ていない、音の輪郭がやや甘い、高域が薄い、奥行きが浅い、SACDを鳴らしたときにハイ上がりになる(SACDはCDと違って20kHz以上も伸びているため、どうだい、こんな高域が鳴るんだぞ、という鳴らし方をするプレイヤーがあるけど、まさにその例)くらいしか気にならないわけですよ。
まあ、そこが常に出てるか出てないかってのは大きいんですが、初見で、いや、初聴でブラインドテストしたらわからんわってくらいなんですよ。
ああ、アクセスの速さは魅力的ですね。これはうちの子が物凄く遅いだけですが。

CDの音質は全体的に音が柔らかいですね。
決してフニャフニャではないわけで、あまりがっしりした音は苦手、という人にはぴったりかも。

低音が出ていない、と言うのは、例えばアコースティックギターの6弦の音が胴鳴りで、自分で弾いたときの音と、他人が弾いたときの音の違いのようなもの。
高域が薄い、と言うのは、軽やか、とも表現できるようなもの。音の輪郭が甘い、と言うのは、上の世界を知らなければこれで満足できるだろう、程度で済ませられるもの。
奥行きが浅い、と言うのは、……あー、これも上の世界を知らなければ満足(ry

SACD(レビュー用に使ったものはエイティエイツ・レーベル、ジョー・ファンズワースのイッツ・プライム・タイム)は上記の通りシンバル辺りがしゃしゃり出てくるんですが、迫力はCD層に比べ格段に増します。低音もより出るようになります。結構音の違いが明らかなので、SACDってCDと比べて本当に音質が違うのか疑問に思ってる人にはわかりやすい音と言えるでしょう。
質感はCD層のままグレードが上がる音。

確かに、付属品のケーブルに戻して、電源もその辺にあるような蛸足タップから取ると、繊細さや堂々とした感じが減退しますが明らかに聴き劣りするようなものでもありません。
それとこのプレイヤーのリモコンで、リンのプリアンプのボリュームが動きました。おお、便利!
しかもBDもDVDも見れちゃう。こりゃあ、お買い得ですよ。

以上、マランツの回し者じゃないのかっていうようなレビュー。
技術は進歩している。
Posted at 2014/12/20 16:26:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | オーディオ | 日記

プロフィール

ウィックと申します。 特技はオーディオ調整です。 就活では役に立ちそうにありません。 趣味の方では役立ってます。 『A MEETING of ENJ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/12 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

ゲーム音楽 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/14 16:47:50
 
クアドラスパイア購入レビュー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/07 21:34:02
 
ゲームボーイクローバー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/14 23:18:54
 

愛車一覧

レクサス RCハイブリッド レクサス RCハイブリッド
2016年10月8日、RC300h F SPORTを契約したのでページを新しく増設しまし ...
レクサス IS レクサス IS
IS 250 Ver.Lです。 オプションもいくつか付いていますが今のところは超どノーマ ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
結構いじり倒してました。 燃費も平均14をたたき出すおりこうさんでした。 なぜドアミラー ...
レクサス CT レクサス CT
2012年4月14日に納車です。 納車されたから画像貼りました。 Ver.L ブラッ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.