• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

nobe2のブログ一覧

2018年11月10日 イイね!

【KZ750D1】 盛秋記念走行(其の二)〜冬は名のみのなんとやら??

昨夜来の雨も上がりまして、よく晴れました。朝の気温も高く絶好のツーリング日和といえましょう。
立冬も過ぎて暦の上では冬なんですが、ワタクシはマラソン大会が終わるまで冬になりませんのでまだ「盛秋」でいきます。

暖かいとは言え、メッシュシートカバーはこの日運用を外れ、来春までお休みです(生きていればだけどw)。

世が世ならマラソン大会のシーズンです。

恒例のマラソンコース走行を行いました。もちろん単車でですw!!
11月になると練習と称して校内を走らされたもんですが、本番はときどき歩きながらですのでむしろ練習の方がきつかったりします。田舎道でアップダウンが結構あります。とにかく「この日のために生きている」一部の人間を除き「無事終わればいい」って感じの行事でしたんでね。
画像は以前センチュリーで走った2012年の時のものです。
ホントはスタート地点の公園から走るのが正規ですが、本日は途中の交差点から入ります。走るのは折り返し地点までの片道約5kmです。


alt

alt
標高の高いところに来ても気温は15-16℃くらいです。
飛び出てきたデブの原付乗りとぶつかりそうになりました。またもやリアブレーキが悲鳴をあげました。きっと二輪免許のないフツ免野郎なのでしょうな。

定点観測ではありませんがいつもの場所。

alt

alt

道の駅にはバイクがいっぱい。CB750Kが何台かおり、どれも磨きがかかっていてピッカピカです。そういう流派みたいのがあるようですな。珍しいところでXS650とか650RS(W3)がおりました。

シート下のETC本体の接着が剥がれていたのに気づきましたので、用品店に行ってキタコの面ファスナーをポイントで買ってきました。元より小さいですがくっつけばいいんです!? そういえばリニューアルからもう5年も経つんですねぇ…。


Posted at 2018/11/10 16:49:05 | トラックバック(0) | KZ750D1 | クルマ
2018年11月09日 イイね!

【センチュリー】 久々の高速道路!!

そういえば後期型に乗りかえてから1年半が経ちました。これまで自専道をちょこっと走るくらいは日常的にあったのですがまとまった高速走行は納車回送ついでの試運転の時以外やっていませんでした。

このほど時間ができましたので出張()のついでに走ってきました。

某ICから東名を下ります。前のセンチュリーの時に東名阪-新東名-京滋バイパス-名神のルートを走りましたがこんどは逆ルート名神先回りを考えておりました。
全く予習をしていなかったのですが、ラヂオの交通情報で伊勢湾岸の上り線が規制で渋滞とのことでした。

伊勢湾岸自動車道(E1A 伊勢湾岸道)東海インターチェンジ(IC)・ジャンクション(JCT)~豊明IC(上り線:東京方面)において、橋梁の損傷した伸縮装置(橋梁の繋ぎ目部分)を取替える工事のため昼夜連続・車線規制を実施させていただきます。リンクココ

なので、下りに伊勢湾岸を使うルートとしました。

天候も芳しくなく、雨が降ってきました。平日なので社速族のトラックが多いです。それを追い越そうと第二走行に遅い車が出てきまして減速を余儀なくされます。左手が排気ブレーキを探しますがそんなものは付いていません。Dからマニュアルモードで5-4-3とエンジンブレーキを使うのですが、前車はコラムATでしたしゲート式レバーがなかなか慣れませんw。本線でブレーキでも踏めば後席から指導運転士の蹴りが入るような幻覚を覚えますw?? どうもバスウテシをしていた昔と比べて高速道路が走りにくくなっているような気がしますが、気のせい・腕が落ちただけデショかねww??
(※ワタクシらの指導さんは穏やかで我慢強い方でした名誉の為w、蹴るのはひと世代前の指導さんだそうですコワヤコワヤw※)

御在所SA

alt

SAを出たところから渋滞します。車線が3から2になっているのでその影響がでるんですね。新名神に行く連絡路みたいなのが作られているようですがなかなか改良されませんで、峠というか渋滞の名所みたいになってます。

久々の新名神。高規格なので走りやすいですが景色はそれほどよくありません。鉄道でいうと草津線にあたるのかな?? 昔気動車急行「平安」ってのがありまして奈良行「かすが」と併結、柘植で分割して京都行ってのがありましたな。

土山SA
alt

道中あまりおもしろいクルマはおりません。レクサスLSはいてもセンチュリーには逢いませんでした。

草津JCTから名神上りに入ります。
御在所PAで食入。通はおおきなSAよりPAで飯を食うというのは昔も今もかわりませんw??

手仕込みとんかつ定食が¥690。手仕込みなので(?)ちょっと時間がかかります。ご飯は大盛を選択できますがこれで普通盛りです。

alt
食後の珈琲が50円引き(100円)になるサービス券がついていました。自販機よりは安いです。

多賀SA。宿泊施設は下り線にあります。昔バイクで来た時に使ったことがあります。SAで食事はできるんですが酒が飲めません…。
ルーパーの方は時間制限大丈夫かしらねw??

alt

名神から東名は渋滞もなく順調でした。
某インターで流出。ETCカードで請求された通りの金額を支払いました!!


ほぼ高速のみの走行で給油したところ10km/L を記録しました。渋滞もありましたしそれほど巡航運転でもありませんでしたが伸びました。 4ATだった前車ではここまでは伸びませんでした。やはり6ATの恩恵デショかね?? 
Posted at 2018/11/09 21:09:24 | トラックバック(0) | センチュリー | クルマ
2018年11月07日 イイね!

【キレた見習い運転士】※人手不足の中、問題児でも育ててナンボなのではないでしょうか?※

高速バス運転手「はい?」と逆ギレ、指示を無視。車内放送で丸聞こえ

「海部観光」グループ(徳島県)の高速バス運転手(59)が指導員(53)の指示に従わず、運転を放棄、乗客が1時間待機させられるというトラブルが6月にあった。四国運輸局は11月5日、「運転者に対する指導監督が不適切だった」として同社に文書で警告したと発表した。(那須遼大)

四国運輸局によると、運転手は指導員の指示を無視して、立ち寄る予定のなかった高速道路のパーキングに駐車して、運転を放棄したという。

指導員も、運転に必要な健康状態のチェックを受けていなかったため運転できず、乗客は後続便が来るまでの約1時間放置された。

きっかけは、指導員が「ギアを上げなさい」と指摘したことだった。

最初は穏やかな口調で始まったやり取りだったが、運転手は「低いギアで走るのが自分のやり方だ」と声をあらげて反発。「(これ以上)運転できない」として、予定になかった淡路島のパーキングエリアで停車した。

運転手は「はい?」などと発言し、指示が聞こえないふりをして停車を強行。指導員も「まっすぐ(進路通りに)行きなさい」と言い合いになった。

車内マイクのスイッチがオンになっていたため、二人の口論は車内の乗客にも丸聞こえになっていた。運輸局にも、乗客から運転手と指導員の口論を聞いたという情報が寄せられたという。

運転手は入社2カ月の新人だが、バス運転手の経験はあった。運転手は退職済みで、指導員は在職中だという。

ハフポストは海部観光にも取材を試みているが、電話に応答がなく、連絡がとれていない。
*************************************************** Yahoo! ニュース ハフポスト2017/11/06 *******


バスネタが続きます。色々ありますな。
どういうことがあったのか詳細がわかりません。この指導運転士との関係がこれまでどうだったとか背景があるのだろうと思います。どちらが正しいとか判断はできかねますな。
要領という点で考えれば、テケトーにはいはい言っておいて、言われたとおりの走法でやり、単独になったら自分のやりやすいようにやればいいんですけど、そういうところが転職をくり返す要因になっていたのかもしれませんな。

ギアの選択ですが、6速あるとして、とにかくギアを上げるような走り方を推奨するところもありましょうし、ちょっとでもやばい雰囲気があるところでは5速に落として様子を見たほうがいいという教え方もあると思います。ワタクシはトンネルの入口では1速落として(大概は80km/h規制になっている)進入してそのままか安定したら6速を使うというような教わり方をしたような記憶があります。実戦ではトンネルの広さ新しさとか交通事情により判断しておりましたな確か?。
どこかの高速バスに客で乗った時に、SAに入るのに6速のままだったのに驚いたことがありました。ワタクシの昔いたところではこれが教習中だったら指導運転士の蹴りが入るところです(笑)。蹴るのは前の壁ですよ

世の中のリョウシキアル方々は「指導してもらうという立場がなーてらかーてら」というようなご感想をお持ちかと思います。「免許返納すベキベキ」も涌いてきているでしょうかね??

ギョーカイ内でも、会社毎、また同じ会社でも事業所毎にカラーは異なっていて、

「一日でも早く入ったならセンパイ(キリッ」
「一日でも後に入ったヤツは虫ケラ同然(キリッ」

というような服従文化が蔓延しているところも…いまだにあるんデショかねぇ???

バスウテシの待遇が悪くなってだいぶ経ちますが、業界内で人が動くことは昔から珍しいことではありません。
昔は30才までとか言っていた採用限度もなくなり、大型経験のない40代50代の新人さんも珍しくありません。
そのなかでバス経験者というのはある程度は慣れいてるのでありがたいはずなのですが、以前の勤務先で事故頻発者だったり、粗暴とかホラッチョ()とかw人差し指が逆L字だったりのような発言・行動に問題があったり、クジョー係(苦情をもらう人)だったりすることもあります。イマドキは前職場に問い合わせるのが個人情報とかで難しかったりします。

採用時に免許経歴とか運転適性診断である程度はわかるでしょうし、見るからにオカシイ人は面接でわかるとおもいますがどうなんでしょうか?? 人手不足とは言えトラベルメーター(←ブタゴリラかよw)を入れたら後がタイヘンです。

で、経験者の方はそれなりにやってきた自負があったりします。また指導運転士さんと年齢も経験も変わらなかったりすることもあります。そういう人を相手にすると指導さんがヘンに張り切ってしまって、
「あんたがこれまでどんだけだったかしらんけど、ここの会社に来たからにはここのくだらないやり方に従ってもらう(キリッ」
ってな調子でやたら難癖ダメ出しをしまくる人もいます(やや事実物語w)。

もちろん社内独自のローカルルールってものはあります、みんなが安全快適に業務遂行できるための最低限のものは守らないといけません。
ですが、どっちでもいいことやケースバイケースなのをむりやり白黒付けて従わせたりするのはナンセンスです。経験者さんの経験をリスペクトしながら自分の所のルールやマナーを教えるという能力が教える方にも必要なんですね。
今回の会社が指導能力がないとか言うつもりはありませんが、運輸局の言うところの「運転者に対する指導監督が不適切だった」といういいまわしが「運転者を指導する運転者に対する指導監督が不適切だった」ともとれますねw。

せっかく入社した人、うまく使ってナンボだと思います。人を育てられない会社は業務がきつくなり、退職者が続出、過重労働で法令違反、過労由来の事故・寝坊出遅れ・苦情のセット定食になってしまいます。

しっかしまぁ、なんですな。
指導運転士が直ちに交代できない状態ってなんなんでしょう? まさか運転が出来ない人ってことはないでしょうけど、たとえばアルコールチェックをやってなかったとか点呼を受けてなかったとかいう理由で運転させられないとかなんでしょうかね? お客そっちのけでコンプライアンスですか〜??コンプライアンスのためなら死ねる!!ってんデショかね?? まぁけっこうな会社ですこと(うはははは〜〜〜〜wwww)!!
Posted at 2018/11/07 21:30:57 | トラックバック(0) | 運輸・交通 | ニュース
2018年11月05日 イイね!

※「起こしたヒト」より「起きたコト」に対して厳格であるべきではないでしょうか??※

JRバスの高速バスが東北道をバックで30m逆走<宮城>

3日、仙台市内の東北自動車道で、JRバスの高速バスが降りる予定のインターチェンジを通過してしまい、30メートルほどバックで逆走していたことがわかりました。

東北道を逆走したのは、JRバス東北古川営業所の51歳の男性運転手です。会社によりますと3日午後4時ごろ、古川駅発~仙台駅西口行きの高速バスが、降りる予定の仙台宮城ICを通り過ぎました。気がついた運転手は、路側帯に車を止めて「通過してしまったのでバックします」と車内アナウンスをした後、30メートルほどバックで逆走し、仙台宮城ICで降りたということです。

乗客17人にけがはありませんでしたが、乗っていた人から会社に連絡があり発覚しました。運転手は「考えごとをしていた」と話しています。JRバス東北は「二度と同じことが起きないよう指導を徹底する」とコメントしています。
***************************************************** Yahoo! ニュース 仙台放送 2018/11/04 *****

おそらく、「プロドライバーガー」とかマクドの新商品のようなコメントがあふれていると思われますなw。最近では「免許を返納すベキベキ」というのも流行っているようですね。

高速道路での後退は厳禁です。時々観光バスなんかが出口のところで降り損なって下がっていたりしますが、パニックになってあわててバックすると大変危険です。今回は路側帯に寄ってそろそろと後退したんでしょうから事故にはならなかったようです。次のインターで戻ってくるとそれなりに時間もかかりお急ぎのお客様に申し訳ないと思ったんでしょう無理もありません。言い訳にならないですが言い訳です。

あるいはもしかしたら、ミスをしたらものすごいおそろしい処分が待っていたのかも知れません。解■の糾弾会よろしくバ幹部連中に取り囲まれ徹底的に罵声を浴びるとか、いわゆる下車謹慎、乗務を外され教育訓練とは関係のない作業をやらされたりとか、教育と称して空車を走らせ指導運転士だか教官だか大型免許のないエラい人だかにぎゃあぎゃあ言われ続けるとか…。コレで自ら命を絶つようなひとも出るんですわ。

そういう目に逢ったことがある、またはそういう光景を見せられたことがあれば、事に臨んで一か八かの勝負に出ることも想像に難くありません。バレなきゃ異常なしで終わり、バレたら辞めりゃいいくらいに腹をくくればなんでもできちゃいます!?
皆さん忘れちまったんでスカね? 福知山線のアレはこういう背景があって特攻して撃沈したんですよね?? 鉄道に限らず、JRに限らず、ギョーカイ全体に教訓が全く活かされていないのでしょうか??

なにか間違えても、しかるべき報告をして必要なら指示を受け、あらかじめ決められた手順どおり復帰すれば所属長口頭注意くらいでいいのではないでしょうかね??ヘンに隠したり慌てたりしなければ事故のリスクも減ります。クレームが来てもごめんなさいで済んでしまいます。取り返しのつかんことにはならんのです。

タイセツなのは表題の通り「起こしたヒトより起きたコト」を責めることです。起きたコトを分析して対策して周知する。ということが重要なんです。

製造業では誤組で改修になったら作業者を吊し上げて「プロ意識ガー」とか精神論をふりまわすのでなく、知恵と工夫で間違えないようにするのではないでしょうかね?? 

しっかしまぁ、なんですな。ミスというのは大なり小なり起きるもので、心配事があったり体調が悪かったりすればそのリスクは高まります。職場でもご家庭でもまたお客様も、そして本人も心の平安を保つようしないといけませんな。
Posted at 2018/11/05 17:20:22 | トラックバック(0) | 運輸・交通 | ニュース
2018年11月01日 イイね!

【今月の一枚】 「秋のスケッチ」〜8㎜映画のための音楽 より

東芝レコード「効果音楽集・8㎜映画のための音楽第3集」からの一曲。
放送番組センターのキャンペーンフィラー「ひとり ひとりが自然を守ろう」にて使用された楽曲です。
若松正司作・編曲 東芝EMIとあるので1973年以降だろうということです。

演奏者も表に出てこないようなレコーディングオーケストラのような方々なのでしょうけど、どこぞの海外のムード音楽(死語?)のオーケストラによるものといわれればそうだろうと思わせるような曲です。

2月に同じ東芝の効果音楽集から「家族旅行」をとりあげましたが、こういうレコードがあるのは知っていましたがなかなかおもしろそうです。今でもCDで似たようなものはあるのでしょうけど、70年代のレコードの曲を聴きますと聞いたことがないだろう曲でもとても懐かしく心地よいです。学芸ものもそうなんですけど、この種のレコードって中古盤屋でもなかなか出てきそうもないですよねぇ…。

YTにありましたのでつなげておきます。


いやぁこれはずいぶん本格的(?)な曲ですな。このBGMが載るにふさわしい動画でもスライドショーでも用意するのはなかなか難しいような曲です。腕に覚えのある方、ちょっと挑戦してみたらいかがでしょうかね??
Posted at 2018/11/01 06:47:33 | トラックバック(0) | 今月の一枚 | 音楽/映画/テレビ

プロフィール

「皇族に対しても「ゼイキンガー」とあまりに品のないご意見もあるようで…。皇族とはいえ婚姻に国民の許しも賛成もいらんとおもうが?https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181118-00000009-pseven-soci
何シテル?   11/18 17:11
トヨタセンチュリーオーナーです。先代VG45からGZG50に乗り継いでおります。そのほか二輪車では川重KZ750D1(1978年式)に乗っております。 カーラ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

商売下手だけど信頼できる店員さん 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/31 11:45:19
シフト周り内部清掃&バックライト交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/10 20:05:51
パーツ品番検索サイト(主にトヨタなどの国産車の部品、外車も一部対応) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/29 21:44:08

お友達

諸々偏っていますがよろしければ。尚 VIP系・ヤカラ系とはテイストが異なりますのでその点お察し下さい。
尚、オフラインでのリンクには対応しておりません。
留守がちなので防火のためコメントは閉めてます。足あとは遠慮なくどうぞ!!
30 人のお友達がいます
とのりもとのりも * セキュリティーのプロテクタセキュリティーのプロテクタ *みんカラ公認
七輪社七輪社 紅の猫紅の猫
九段下の毒舌王九段下の毒舌王 センちゃんセンちゃん

ファン

67 人のファンがいます

愛車一覧

カワサキ Z750Four カワサキ Z750Four
川崎重工業 KZ750D1 (Z750four) 1978年式。Z400LTDが始動不能 ...
トヨタ センチュリー トヨタ センチュリー
後期型に乗りかえました。 今回はフェンダーミラー車。法人ワンオーナー、5年乗ったのを引き ...
スズキ アドレス125S アドレスV125Sリミテッド (スズキ アドレス125S)
リミテッドです。通勤用にアドレスV100から乗りかえ。グリップヒータ、シートヒータ、ナッ ...
トヨタ クラウンセダン トヨタ クラウンセダン
ディーラーで廃車待ちになっていたのを8年落ち現状20万で購入 前オーナーは地元某リース会 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.