• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

九条カレンのブログ一覧

2017年10月31日 イイね!

TSS vs おっちゃん


秋らしく紅葉のお便りも聞き始めた晴れの国きびだんご県ねいてぃぶめばる市です(=゚ω゚)ノ

台風で秋イベントの中止とかもあり、某小学校や施設で使わなくなった備品をオークション形式で

販売するのが延期になってしまいました(´‐ω‐)=з   とりっく、おあ、とりーと♪

お目当ては、理科室に置いてあった人体模型ではありませんよ。

さて、いつものアマチュア無線のお話ですが、今年2017に無事に3アマ試験に合格した事で、

遅蒔きながらCWデビューしようと計画して今まで使っていた無線機に電鍵つなげばいいだけ

だから、軽微な変更で電子申請liteにて届ければよいだろうと思ったのが事の始まり(´_`。)

中国総通さんからお電話頂き、大笑いされながら【無線機の保証認定受け直してください】と、

お優しい指導頂きましたm(u_u)m

35年ほど昔に旧電話級でデビューしたおっちゃんですから、持っている無線機は2台を除いて

昭和臭が立ち込めるかび臭いモノばかり(≧∇≦)ノ彡

更にOMさんたちから頂いた骨董品も合わせて、取敢えずは20台手持ちの内から整備して

使える物はこの際だから、TSS保証事業部へ保証認定をお願いすればいいやと、思ったのが

そもそもの大間違いの始まり。更に欲を出してこの際だから、最近流行のインターフェースや

周辺機器をつないでRTTY、PSK31(BPSK)、SSTV、デジタルSSTV、JT44、パケットデータ通信

高速パケットデータ通信、CW(A2A、F2A)、PSK441、JT65、JT6M、MT63、WSPR、FAXの

14項目の諸元表を付けてしまった。これだけでも送信系統図から全て用意するわけですが、

既に回路図の無い無線機やメーカーも倒産して資料が無いのやBaofengの中華無線機2台も

あるし、トランスバーターやらブースターもわらわらと転がっているものは織り交ぜて書類を

3日徹夜で作って発送したのが6月28日。余りの量にレターパックを使ったほど(´0ノ`*)

SSBであっても、A3JではなくてA3Hなんて電波型式のリグが混ざってたりします・・・



諸元表や附属装置の書き方が判らない方は、ググッてください。ちゃんと現状最新のものは公開

されている方は居ないので、きっと訂正させられます(笑)

流石に1ヶ月は時間が掛かるだろうと思ったが、やっとこさ本日催促の電話をしてみると、

おっちゃんが間違えていたところをしどろもどろに説明してくれた。メールで訂正箇所を修正して

返信すれば、保証認定して今週の総通受付けへ流すとのことなので見通しが立った。

TSS保証認定の場合は、当然ながら新スプリアス基準クリアとしての認定だから、安心して

今後も使用できるのが助かる。何処かの組織のように保証料とスプリアス認定料の2重搾取は

受けずに済みそうだけど、ここまで5ヶ月。メールで1回、電話で5回催促してこのスピード。

もし、放置していたらいくらでも伸びるらしい。審査しているのは、T本さんと言う書類のページ

をめくるにも指が乾燥してままならないご老体の様ですが、たった一人で全国を相手に頑張って

いらっしゃるようなので仕方がない( ´艸`)

中国総通さんが、あとはしっかりチェックして、新しい免許状を送ってくれたらおっちゃんのCW

デビューが決定です(≧∇≦)ノ彡

そして、自作中の7MHzモノバンドSSB・CWトランシーバーと、ローカル局に頂いたIC-208Dを

更に第21、22送信機として追加申請しなければならないと言う行事が待ってたりします。
Posted at 2017/10/31 16:02:45 | コメント(2) | トラックバック(0) | 申請・保証認定 | 趣味
2017年10月23日 イイね!

HOTEL手配屋の保証認定


季節外れの台風【LAN】が通過した後、今朝の午前4時ごろには綺麗な星空が見えてたので、

時折吹く強風に三脚を倒されないように天体望遠鏡をセットアップして観察会を楽しみました♪

嵐の後は流石に大気が綺麗に澄んでいて抜群のコンディションでした。おいらが使ってる望遠鏡

は、ケンコー・トキナー社のSKY WALKER SW-0と言うもので、国産では無い上に、正規の検査

を受けて出荷された物でも無いので、購入価格はほぼ送料と言うお手軽価格のおもちゃです(笑)

明け方の観測が一番周囲の光の影響を受けにくい時間なのでかなり寒くなってきましたが、

重装備にてお犬様さまと外で遊びました(≧∇≦)ノ彡



この時期は、オリオン座流星群が観察できるのだぁ~( ´艸`)

しかし、流星反射通信はちょこっとだけおっちゃんの無線設備では(ヾノ・∀・`)ムリムリ

さて、某アップルワールド社が小遣い稼ぎに作っているTSS保証事業部へアマチュア無線の保証

認定をお願いすべく書類を発送したのは2017年6月28日にレターパックで発送。変更手数料も

即座にジャパンネット銀行より振込み送金完了。その後、保証認定番号を伝えて来ないので、

9月3日に捨てアドでは無いプロバイダさんに有料で契約しているアカウントからメールにて進捗を

尋ねたら、承りの自動返信メールが即返ってきた。しかし、その後何の連絡も無し(´_`。)

そこで、おっちゃん得意の凸電攻撃で9月22日に電話するとたった一人で毎日、頑張っておられる

T本さんが電話対応で調べて折り返し電話しますとのこと。しかし、待てど暮らせど電話が無い。

10月5日になってもう一度凸電して、折り返しの連絡が無いことを伝えたが、電話担当は事情が

ワカラナイ女性のS水さんでした。そこでも折り返しのお電話を・・・の決め台詞を聞いた。

さて、本日は10月23日であるが、またもや凸電攻撃。すると相手はT本氏だったので、事情を

伝えると当方の名前と問い合わせが過去に有ったことを覚えているような返事が・・・

そして、もう終わってないといけないのにと独り言を電話口でこぼしながら、PCメールアドレス

の確認をして、23日中に折り返し電話しますと言って現在に至る(´0ノ`*)

突然の電話にこちらのメルアドが直ぐに問い合わせできると言うことは手が届く範囲に申請した

書類が置いてあると言うことではあるが、恐らく順番待ちなのだろう。

今回申請したのは変更申請だけど、取替えを含む第1送信機から第20送信機までで、変更内容

も電話資格から電信資格の4アマから3アマとなるために使用できる周波数の増加、電力の

増加、電波型式の増加が行われる予定で、2台を除いて昭和時代の無線機ばかりを独自に

改造修理されているためにほぼ自作機扱いとなる。ノーマル機ではFM・AMユニットがオプション

とかも追加されているし、拡張バンドを行っているので発振周波数範囲も異なる。

SSBであってもA3Jではない、A3Hとなる電波型式でも運用できてしまうとか、部品劣化のため

代替部品となっているので、送信系統図を少なくても変更して場合によってはデータシートの

添付や回路図の添付が必要であったりする。おまけに中華製無線機も含んでいる。

RTTY、PSK31(BPSK)、SSTV、デジタルSSTV(C0FDM、FDM)、JT44、AFSKパケット、

FSKパケット、CW(A2A、F2A)、FSK441、JT65、JT6M、MT63、WSPR、ファクシミリ(SCFM)

などのインターフェースと附属装置、PCで遊べるものは諸元表をしっかりと書いて添付した。

そんなおちゃめな申請を一度に行うとおっちゃんのように長期間放置されるので、よい子は

決して真似してはいけません(´‐ω‐)=з

と言う訳で、この時間で電話が無い所を見ると、本日は逃げてT本氏は帰宅したようです。

JARLへ3年分の会費を払ったので、プラスチックの会員証と薄緑の吊り紐がついたカード

ケースが届きましたヽ(^o^)丿
Posted at 2017/10/23 18:07:28 | コメント(2) | トラックバック(0) | 申請・保証認定 | 趣味
2017年10月11日 イイね!

6m and down結果発表


2017年度の第47回6m and downコンテストは、電話部門オールバンドシングルオペに参加

して、見事、中国地方で2位になりました。(エントリー2局(≧∇≦)ノ彡)

先達て行われた全市全郡コンテストの電子ログ提出も無事に終了済みで、来年の結果発表まで

のんびりと待つだけですが、これでJARL主催の大きなコンテストイベントは終了ですけど、地方や

クラブ主催のミニコンテストは続きます(´‐ω‐)=з



いつもお世話に成っているローカル局長さんが所属する社団局は、非常に僅差で1位を今年も

守り切りましたが、おいらのポイントサービスが無ければ非常に危ない得点差でした。

表彰されなくても皆さんに生存確認が出来るように記録を残す意味での参加ですから、コンテスト

で聴こえてましたらお気軽にお声掛け下さいm(u_u)m

JARL会員なので、アンテナ保険の申し込み振替用紙が今年も廻って来ていたので、会費と

一緒に郵便局で払って来ました。補償金額が増額されていますが、団体保険割引のために

個人で加入するよりも割安です。来月はドローンの保険も払わなきゃいけないし、何故か?秋は

お金が散って行きます( ´艸`)

高さは無くても屋根の上から地上の通行者に万一落下したアンテナやルーフタワーが当たれば

大変な惨事ですから、その予防とこの保険の良い所は移動運用でも支払われると言うのが

大きな理由です。お金で健康や命は買えませんけど、お見舞いする気持ちは伝わると思います。

来年のコンテストにはCW含めて電信電話部門に出たいので、TSSさん、いい加減に保留している

書類に目を通して下さい(´_`。)予定では、FDコンテストは無理でも、全市全郡には間に合うさ・・・

と、超甘い考えでした。このまま練習だけの日々があとどれくらい続くのでしょうか?

諸元表にあれもこれもと一度に書き過ぎた気もしますが、本当に全部出来るのかと言われれば、

簡単なインターフェースとPCで何でも出来ちゃう世の中なのです。単なる技適が云々では遊べ

ない電波型式を使う訳で、アマチュアに使わせたくない気持ちもわかりますが、正式に申請

しているのだから、却下されては困ります。相手局が居ても居なくてもSSTVやATVは外せません。

全ての無線機が自作機扱いだし、一部共用する装置もあり余計に難しくなっております。

新しいデバイスや古くてもディスコン品な部分はちゃんとデータシートまで添付したし、プロなら

簡単に理解出来る説明や補足もつけております。局免許が届いたら、更に2台分の送信機と

リニアブースター1台分の追加変更です。
Posted at 2017/10/11 00:50:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | 無線コンテスト | 趣味
2017年10月08日 イイね!

ぬる~く、全市全郡コンテスト参加


秋祭りや収穫祭も行われている頃ですが、アマチュア無線ではJARL主催の4大コンテストの

1つ全市全郡コンテストが開催されております(=゚ω゚)ノ

コンテスト自体が不必要な電波を発射する行為だから慎めと言うご意見はありますが・・・。

電波伝搬実験は、日頃の運用で十分ではないかと・・・。

JARL入会してないから関係無いや・・・。

何で?おっちゃんにサービスせなあかんねんや?とか・・・。

クレームは5chで(´・ω・`)ゝ

金曜日に瀬戸内海に入港した船舶にて433.000MHz呼出し周波数でずっと24時間業務に船員

さんが使っておりますが、大変迷惑であります。

Somente para rádio de rádio amador japonês. Não use esta frequência.って、誰か伝えて。

あっ、ちなみに使用言語はポルトガル語でありますから、よろしくね(^m^ )

昨年はシングルオペ電話部門オールバンドPAに挑んで、地方37位と言う余りにも記録として

輝かしい赤面ものを残してしまいました(´_`。)

今年はサービスは他のバンドでも行いますが、的を絞って昨年は2局しか応募の無かった、

シングルオペ電話部門50MHz P50にのみエントリーした方が最下位でもかっこいいよね(笑)

でも、マルチ数少ないしやっぱりオールバンドで出さないと、きびだんご県方面部隊

めばる市作戦本部自宅警備隊のV/U帯主力装備運用実績データが出ない。

今回はいつもの自宅常置場所にて、144MHz帯無線機は、YAESU FT-290にFL-2010純正

リニア+アンテン受信プリアンプ アンテナは第一電波のX-5000 GPアンテナで、このRIGは、

開局当時から使っている37年前のポータブルオールモード機です。

430MHz帯無線機は、普段WIRES-Xに使用のYAESU FTM-100D これにアンテナは先ほどの

GPアンテナで、現状免許の20W機です。C4FMはこのコンテストでは使えないのでFMモード

のみの運用。50MHz帯は、OMさんから頂いたKENWOOD TS-680Vですが、SSBモードは

フルパワーで4Wしか出ないQRP仕様にアンテナはコメットさんのCHA-6バーチカルアンテナ

で、今回はHB9CVは前日雨のために体調悪くて準備しませんでした(´0ノ`*)

ちゃんと、こんなパワーと設備でもみじまんじゅう県はっさく大福市やポンジュース県タオル市

牡丹鍋県嘉兵衛餅市(たまねぎ島)などとも余裕でQSOできちゃいます。

3.5MHz、7、14、21、28、50MHzと欲張ったバーチカルアンテナですがダイポールに比べて

打ち上げ角が高いので、真上の電離層にぶち当てて真下に落とすのが得意なため、意外と

スキップコンディションはありません。近距離通信向けです。その代り、遠方とのQSOは、Eスポ

でも助けてくれないと全く飛んでくれないし受信感度も悪いです。流石にメーカー製ですから、

VSWRが調整できないような酷い作りでは無く簡単に落ちます。

430MHz FMモード 7局 (モンスターさんの移動運用で増えました^^)

144MHz FMモード 2局

144MHz SSBモード 4局

50MHz SSBモード 6局

マルチ15・・・アワードは(ヾノ・∀・`)ムリムリ

今年の全市全郡コンテストサービスは、以上で終了ですかね?オールバンド部門なのに

HF帯には出没しない、よい子のおっちゃんです( ´艸`)

QSOして頂いた各局ありがとう御座いましたm(u_u)m

※混信・呼出のやかましいのに耐えてくれた各局に感謝。

コンテストに限らず、ハイパワーで運用されるOMさまたちにお願いですが、帯域が広がって

運用されている方が多数拝聴します。狭い日本ですから、そんなにQROにしなくても大丈夫

ですし、あなた方のように耳の遠い方ばかりでは無いので、過変調にしなくていいですから、

ALCの指示範囲で運用してください。RF・PAユニット壊すのは勝手ですけどね(≧∇≦)ノ彡
Posted at 2017/10/08 13:00:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | 無線コンテスト | 趣味

プロフィール

「Yaesu FTM-100Dのディスプレイソフトが更新されたのでインストールしました。基本ファームウエアは最新なので変更なし。」
何シテル?   08/08 17:47
おはようごじゃいマース!九条カレンと申すです。日本語よくワカラナイデース。よろしくお願いしマース!m(u_u)m 難病:慢性炎症性脱髄性多発神経炎 CID...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

九条カレンさんのヤマハ タウニィ MJ50 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/23 15:36:59

お友達

みん友歓迎でーす。(勧誘しません)

ROVER Miniつながり、アマ無線局、業務無線局は大歓迎。

*古いみんカラページはログイン出来なくなったので、新規に開設。

M.O.C. MINI LAP No.17

足跡つけて廻りますが、あしからず( ´艸`)
22 人のお友達がいます
ENDLESSLOVEENDLESSLOVE * z50zz50z *
gankun33gankun33 * @アッキー@アッキー
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認 次 元次 元

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

ローバー ミニ めいくーぱー号 (ローバー ミニ)
ROVER Mini mayfer 1.3iに乗っています。
ヤマハ タウニィ MJ50 黄色いヤツ (ヤマハ タウニィ MJ50)
2St 7,2ph ショックが堅めで凸凹道は苦手です。 2段式オートマティック変速、シャ ...
ホンダ STEED400 ホンダ STEED400
過去に足代わりに使っていたご近所迷惑な爆音仕様でありました。 諸事情により、ドナドナ~♪
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.