• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

戯雅のブログ一覧

2015年09月30日 イイね!

週刊麺ヲタ 167號

週刊麺ヲタ 167號シルバーウィークのあと、月末に加えて第2四半期決算の仕事もあってプライベートの時間がありません(^_^;)
なかなかアップする時間が取れないまま、週半ばになってしまいました。

写真は、9/27のオフ会の風景。
オフレポも書けないままで、今回はごめんなさい……


では、麺ヲタです。



9/21の月曜日。連休の折り返しです。
お昼は手っ取り早くサッポロ一番醤油ラーメン。そういえば、最近はあまり「インスタントラーメン」という言い方を聞かなくなりました。「インスタント」という言葉が使われなくなったのかな。袋麺、カップ麺と分類されたから?
具はシンプルにチャーシューと玉子。



9/22の火曜日。久しぶりに大岡川沿いを散歩しました。
大岡川散歩といえば、吉野町の「流星軒」。
G麺コラボの夏の限定麺は終わっていたので、レギュラーメニューから味噌ラーメンの「流星パンチ」にしました。味玉付けて950円。つか、冷やしと味噌ラーメンって、真逆のイメージ?
太麺とどろりと濃厚スープに炙りチャーシュー、メンマ、タマネギ、ネギ。スープの中には挽肉と刻みしいたけ。もうちょっとで汁なし味噌ラーメンになっちゃう?



9/23の水曜日。連休最終日です。
お昼はきのこの水煮を使った冷がけそば。大根をおろして、きのこおろしそばにしました。
濃縮の麺つゆを原液のままできのこを煮て、氷で冷ます&希釈の一石二鳥。
乾麺は東京かじのの伝統の二八そば。
けっこうボリュームありました。



9/25の金曜日。もちろん仕事(^_^;)
お昼はカップ麺。はくばくとヤマダイ共同開発「元祖乱れづくり 信州木曽路御岳そば」。
乱れづくりというのは、わざと太さをまばらにした麺のことだと思うのですが、これだと火(熱)の通りが不均一になり、麺が硬かったり柔らかかったりするからあまり好ましくないです。手打ちっぽい演出なのかもしれないけど、それは「下手くそが打った手打ちそば」であって、きちんとした職人は均等に切ります。あと、それと関係あるのか、麺がほぐれにくい。
と、完成度はイマイチだけどカップ麺の限界を超えようとする意欲が感じられます。ツユもうまいしね。麺もコシが強いです。
イカ天をちょい足し(^-^)




9/26の土曜日。午前中は通院。2年3ヶ月ぶりに歯医者も。
薬局に行ったらけっこう時間がかかるようだったので、処方箋だけ渡して昼食を済ませることにしました。待ち時間は無駄ですからね。
30~60分とたっぷり時間はあるので、多少並んでいても時間つぶしになるだろうと「G麺7」へ。
朝は肌寒いくらいだったので、温かいラーメン気分だったのですが、昼前からぐんぐん気温が上がって「G麺7」に着く頃には冷たいものが食べたくなってました。
で、「限定らーめん 冷し塩ラーメン 毎年の夏の終わりの定番メニュー(西ちゃん改良型)」と味玉の食券を購入(1000円)。
2週間前で食べ納めかもと思ったのですが、また食べてしまいました。トッピングは(毎回書いてますが)鶏と豚のダブルチャーシューに加え、生ハム、カッテージチーズ、メンマ、トマト、大葉、焦がしタマネギ。
うまいもんはうまい!
さすがにこれで食べ納めかと思ったら、まだ正式な終了時期は決めてないとのこと。10月にも……あるかな?



9/27の日曜日。新山下で神奈川オフ、なのですが、その前にDに入庫。
蒼天號を預けて、近くにある「地球(ほし)の中華そば」へ。先日も行ってはいるのですが、最終日曜日は「極(プレミアム)・中華そばの日」で、レギュラーメニューをお休みして限定麺のみとなるそうなので、行ってみました。
しかし、行列が長い。ほぼ1時間待ちは、やめておけばよかったと思いましたが後の祭り。「G麺7」は仕事が速いので、ここに慣れるとほかのラーメン店がのろく感じます。待っている人数からの読みが外れたのもそのせい。20~30分くらいでは入れると思ったのは、あくまでも「G麺7」レベルで回転した場合ということでした。一度に2杯ずつしか作らない(作り終えないと次の麺を茹でない)のは、人気店としてはちょっとのんびりしすぎかも……
とはいえ、喜多方ラーメンインスパイアという背脂煮干しそば。待ち時間を赦してしまうくらい高次元にバランスが取れたラーメンでした。
豚ゲン骨と豚ロース骨、名古屋コーチンのガラをベースに片口煮干しを合わせたスープは、コクはあるけど変な癖や臭みがないすっきりと感じられるもの。
麺は手打ち手もみ麺で、コシがしっかりしていてもちもち感もあり。
注文したのは背脂煮干しそば(醤油)の特製(980円)で、バラチャーシュー(醤油)2枚、(塩)1枚、牛筋どて焼き、味付け煮玉子、メンマ、ネギ入り。トッピングもそれぞれがうまい。
ここで時間を食いすぎて新山下に行くバスにも乗れず、石川町~元町経由で30分強歩くことになりました(爆





さすが、連休だっただけにけっこう食べてますね、麺類。
まぁ、当然次回に反動が予想されるわけですけども……


では、またお会いしましょう(^^)/
Posted at 2015/09/30 22:14:46 | コメント(2) | トラックバック(0) | | 日記
2015年09月20日 イイね!

週刊麺ヲタ 166號

週刊麺ヲタ 166號フェラーリ166……
ワタクシが生まれる10年前に発表されたレーシングマシンだそうですが、166MM(ミッレ・ミリアのイニシャル)はフェラーリ初の市販車になったとウィキペディアには記されています。




9/15の火曜日。お昼はサッポロ一番塩ラーメンのカップ。
フリーズドライの野菜がふんだんに入っていますが、代わりに肉っ気はゼロ。潔いともいえますが、ちょっとさびしい。



9/17の木曜日。静岡はけっこうザーザー降りのお昼。とくればカップ麺の出番(晴れてても食べるけどね)。
7P(セブンプレミアム)の天ぷらそば。2週間前にも食べてますが。



9/19の土曜日。社会人になって寮住まいしているほうの娘が帰ってきたので、ドライブスキルの維持を兼ねて六ツ川の「ロ麺ズ」へ。
ワタクシはらーめん塩バター+味玉(780円+100円)。
コシの強い麺とすっきりしたスープがうまい。豚バラ先軟骨のほろほろと柔らかいチャーシューが絶品。メンマ、チコリ、ラディッシュのスプラウト、ズッキーニ、ねぎもよいアクセントです。



9/20の日曜日。
お昼は家そば。「つな八」の海老とイカのかき揚げを沢製麺(長野県箕輪町)の「信州八割そば」と組み合わせました。
ツユは市販の濃縮麺つゆですが、温かいそばの時にはみりんを加えるのがワタクシ流です。


で、なぜかおやつに冷麺(笑



さて、シルバーウィーク。とはいえ、たいした予定もないまま、すでに中盤折り返し。いちおう空けといたんだけど、今年は全国オフなかったからなぁ。

明日(9/21)は、足回りのリフレッシュで入庫です(^^)
Posted at 2015/09/20 20:12:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | | 日記
2015年09月13日 イイね!

週刊麺ヲタ 165號

週刊麺ヲタ 165號165といえば、1963年から国鉄で製造された165系電車。
と、リクエストがあったから書いてはみたものの、詳しくないので馬脚を現さないように(^_^;)

2000年前後でJR各社の車両は姿を消して、最後まで残っていた(いる?)のは富士急に譲渡された車両みたいですね。

※写真は拾い物ですが、どなたかが貸してくれたら差し替えます。



さて、麺ヲタ。


9/7の月曜日。お昼頃の静岡は雨が降ったり止んだり。時折強く降るという状況だったので外出する気力を失いました。で、またカップ麺。
AEON系のPB商品、トップバリュのきつねうどんです。買ったのが静岡だからなのか、全国的にそうなのか、ツユは関西風となってました。
カップうどんはどん兵衛でも赤いきつねでも平打ち麺が多いのですが、これは特にビラビラとした感じ。ほかより薄いのかな。ちょいときしめん的。
トップバリュは製造メーカーがパッケージに記されていないんですね。まさか本当に自社製だとは思いませんが。



9/9の水曜日。台風の雨は止んだけど、お昼はカップ麺。
サンヨー食品の「サッポロ一番 貝だし濃厚 満貝 醤油ラーメン」は、アサリ、ホタテ、シジミの3種類の貝のエキスが入ったスープのラーメン。麺はコシのしっかりした細縮れ麺で、具は海老風味のかまぼこ(?)ときくらげ、ネギが入ってます。
たしかにスープは出汁が効いていて個性的。けっこう好きな味です。
しかし、マンカイ――この淫靡な響きのネーミングは、狙ったのかどうなのか……



9/12の土曜日は前日から仕事で三島に出張中。お昼は三島駅の南側にある名勝の庭園「楽寿園」の南に接する「江戸変わりそば 飯嶋」を9年ぶりに訪問。
初回は気張って3色のそばと天ぷらをセットにしたが、今回は穴子天ざるを二八そば1種類で(1750円)。コシの強いそばは噛めばそばの香りと甘みが広がります。
天ぷらは穴子の一本揚げのほか、オクラ、レンコン、カボチャ。天ツユでいただきます。
さすがに9年で若干値上げはしていましたが、絶品そばの味は変わりませんでした(^^)



9/13の日曜日。お昼はツレと娘と3人で(もう一人は都内にいるので)「G麺7」へ。
たぶん9月いっぱいで終わってしまう限定、冷し塩ラーメンを食べました。味玉付けて1000円。
鶏と豚のダブルチャーシューに加え、生ハム、カッテージチーズ、メンマ、トマト、大葉、焦がしタマネギがトッピングされています。
とろみのついたスープがコシの強い細麺に絡んでうまい!



今週も、週末豪華主義的な内容でした(^_^;)
Posted at 2015/09/13 15:40:59 | コメント(3) | トラックバック(0) | | 日記
2015年09月06日 イイね!

週刊麺ヲタ 164號

週刊麺ヲタ 164號ひさびさに……

164といえばアルファ164だよねっ!

フィアットが、同じプラットフォームで展開した兄弟車シリーズで、フィアット・クロマ、ランチア・テーマ、サーブ9000、そしてアルファロメオ164が1990年代に生産・販売されました。
ワタクシはサーブ9000に乗ったことありますが、非常によくできた大型セダンでした。つか、当時は大型だと思いましたが、今のアテンザなんかと寸法は変わらないから「中型」なんでしょうか。


では、麺ヲタ~。


9/1の火曜日。静岡は雨ということで(時間がないとかいろいろ理由は重なっているのですが)、お昼は備蓄のカップ麺。明星の「ラーメンの底力 濃厚豚骨醤油」。
ノンフライの太麺はコシが強くて、確かにカップ麺としては歯ごたえがよろしいですね。スープもおいしいし、具のチャーシューもこの手のものとしてはよいほうです。
しかし、この写真の汚さは何でしょう。食べかけでも残り汁でもないのですが、何とも不味そうな……(^_^;)



9/3の木曜日。お昼はカップ麺。セブンプレミアムの天ぷらそば。



9/5の土曜日。通院と薬局待ちで14時になってしまった昼食は、夕食の時間も近いので軽めにくるみそば。
以前に買ったときにはくるみ粉末も付いていたのですが、ツユだけになってました。いいけどね。
しかし、このツユもビジュアル悪いですね。ほとんどグレーですから、おいしく見えない。



9/6の日曜日。今号初めての外食麺。蒼天號の法定点検に行ったついでに、Dから近い行列店「地球(ほし)の中華そば」でお昼ごはん。
ワンタン白湯ラーメン(980円)に煮玉子(100円)をトッピングしました。
コクがあるけどくどさはない白湯スープが、シコシコととコシの強い自家製の細麺に絡んでうまい。豚バラと鶏のダブルチャーシューに海老ワンタン、メンマ、青ねぎ、焦がしねぎがトッピングされています。バラチャーシューがとろとろ。
もう、点検とラーメンはセットだな(笑



と、「ロ麺ズ」開店とかあって出費がかさんでいたので、今週は抑えめに。
今週も週末に物入りなので、引き続き地味めにいきます(^_^;)
Posted at 2015/09/06 21:26:40 | コメント(4) | トラックバック(0) | | 日記

プロフィール

「はがきソフトの住所録メンテ終了。先は長い(笑」
何シテル?   12/15 15:36
戯雅は「ぎが」と読んでください。 プレマシー20Z「蒼天號」は2007年10月納車。 カペラセダン(GDER)、カペラワゴン(GW5R)に次いで3台目のマツ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2015/9 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

リンク・クリップ

パトレイバーの新作が出ると聞いて!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/17 07:18:00
週刊麺ヲタ 247號 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/16 22:34:45
見合い結婚 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/16 22:33:52

愛車一覧

マツダ プレマシー 蒼天號 (マツダ プレマシー)
2007年10月5日に納車されました。 オーロラブルーマイカの20Zです。 7年間で、ち ...
マツダ カペラワゴン マツダ カペラワゴン
1998年11月~2007年10月 総走行距離39580km クラシックレッドのV-RX ...
マツダ カペラ マツダ カペラ
1990年10月~1998年11月 総走行距離80697km セダンの2000セレーブル ...
フィアット その他 フィアット その他
1985年9月~1990年8月 総走行距離48531km ヨーロッパのベーシックセダンに ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.