• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

戯雅のブログ一覧

2017年11月26日 イイね!

週刊麺ヲタ 279號

週刊麺ヲタ 279號前號でも書きましたが、関東南部の都市部でもやっと樹々が色づき、紅葉や黄葉が見頃となっているところも多いです。

うちの近所、横浜市港南区と磯子区にまたがる久良岐公園も、赤、黄色、緑、茶色と色とりどりに染まっています。

この公園の駐車場は、ワタクシがタイヤの交換に使う作業場でもあり、秋は作業ついでに紅葉狩り、ということも多いです。桜の時期は駐車場が満車で作業どころではないから早めに済ませてしまいますが……


では、麺ヲタです。


11/15の水曜日。お昼は静岡駅南口の「岩市」で五目そば(600円)。けっこう気温が上がったので冷やしたぬきと迷ったのですが、具沢山の温かいそばを。
具は、鶏肉、しいたけ煮、かまぼこ、麩、海苔、ほうれん草、三つ葉。薬味にネギ。なかなか栄養バランスもよろしいと思います。
というか、前々日から天ぷらとんかつと来たので揚げ物を控えたと(爆



11/16の木曜日。お昼は静岡駅ビル パルシェ6階レストラン街の「北海道ラーメン 北一条」。レギュラーメニューの味噌、醤油、塩ときて、今日は気になっていたもやしそば(680円)にしてみました。味噌より100円、醤油や塩より50円安いのですが、これはスライスしたチャーシューがのらない分の差かな。
黄色い太縮れ麺と脂多めの醤油味のスープ。あ~、町の大衆中華屋の味がする(褒め言葉)。
「もやし増し無料ですが」と言われたので増し。トッピングはもやしのほか、メンマ、きくらげ、にら少々、ネギ、刻みチャーシュー少々(店頭掲示の写真より少ないぞ・笑)。サービス券で味玉追加。
チャーシューがマストでなければ、これはサービスメニューだと思います。あるいはこれにチャーシュー3枚(300円)トッピングとか。いや、そういう足し算やるから体重が減らないのね(^_^;)



11/19の日曜日。買い物がてら遅めのランチを食べに「G麺7」へ。
「次の限定の関係上、麺が手揉みの縮れ麺に変わります」とツイッターでアナウンスがあったので、切り替え前にあの絶品スープを味わいに。高イノシン酸鰹と牛骨スープのラーメン(800円+味玉100円)。
10月のスタート時に食べたときには細麺でしたが、今日はピロピロの手揉み縮れ麺。コシがあり、スープの絡みもよい。
トッピングは豚タンと豚チャーシュー、カブのすりおろしと葉、メンマ、ネギ。タンがまたいい感じ。
さて、この麺で出てくる次の限定は何かな。




ここのところ、ちょいと麺活が少ないのですが、細く長~くやっていきます(;^_^A
Posted at 2017/11/26 10:48:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記
2017年11月19日 イイね!

週刊麺ヲタ278號

週刊麺ヲタ278號関東平野部の紅葉・黄葉も盛り。
街路樹は彩りとイルミネーションの季節になりましたね~。

いつもの散歩コースの公園。イチョウの黄葉が進んでいました。
ただ、今シーズンは山に紅葉を見に行くことなく冬になってしまい、ちょっと残念。

たまには裏磐梯とかビーナスラインとか、名所のドライブに行きたいのですがタイミングが難しい……


愚痴りつつ麺ヲタ~(^_^;)


11/7の火曜日。お昼は静岡駅北口、葵タワー地下の「梅蘭 静岡店」。横浜中華街に本店を構える本格中華料理店ですが、お値段はこなれています。静岡は横浜と違って中華屋が非常に少ないです。たぶん全国平均より少ないんじゃないかな(名古屋とか大阪は知りませんが、静岡よりは多いでしょう。軒数ではなく密度の問題)。
「梅蘭」といえば、有名なのは具と麺がひっくり返った(麺の中に具が包み込まれている)梅蘭やきそばなのですが、これは何度か食べているので今日は五目やきそば(777円)を。ワタクシ、五目焼きそばが好きです。あんかけの。何と言っても具のバリエーションと量。野菜もたっぷり摂れますし。
出てきた五目やきそばのクオリティーが予想以上に高い。単品なのでスープとか杏仁豆腐とかは付かないんですが、具はたっぷりできくらげも多い(これ大事)。餡と麺のバランスも申し分ないし、何よりうまい。同等のものに1000円の値札を付けている店も珍しくないと思います。
これは盲点。もっときちんとリサーチしておけばよかったです。



11/9の木曜日。休み。散歩中に「弘明寺 丿貫」の店内をのぞいたら空席があったので入店。並んでいることが多いので、こういうときがチャンス。
レギュラーメニューというものがない店なので、毎回その日のメニューを見てからでないと決まらないのですが、煮干は基本のようなので境港産煮干蕎麦(800円)というのを肉増し(300円)、うずら味玉(100円)入りで注文(食券制ではなく口頭注文あと精算)。肉増しと味玉は先日50円ずつ値上げしたんですが、関係なく頼んじゃいます。
スープは灰褐色。ペーストの一歩手前というくらい濃厚。極細ストレート麺によく絡みます。今までに食べたオマール海老や鮟肝も濃かったけど、さらに粘度が強い感じ。煮干の香りも強烈ですが、臭みは感じないです。
他のどこのラーメンとも似ていない、個性の塊。中毒性があるという人の意見も納得できますが、ここばかり通う人には同調できないかな~(^_^;)
また、機会があれば寄ってみたいのは確かです。



11/12の日曜日。散歩の途中で伊勢佐木町(坂東橋)の「麺屋M」に立ち寄ってお昼。
限定の混ぜそばもありましたが、スープのあるラーメンが食べたかったので全部乗せの特製煮干そば(1050円)にしました。トッピングはチャーシュー増し、海苔増し、穂先メンマ、味玉、ネギ、糸唐辛子。
ぴろぴろの手揉み麺と煮干の旨みだけを抽出したような澄んだスープ。身体にやさしく沁みこむような味のラーメンです。




出張とかいろいろあって、今回は3食しか麺活してません。
あ、そばを食べてない(^_^;)
Posted at 2017/11/19 15:47:39 | コメント(2) | トラックバック(0) | | 日記
2017年11月09日 イイね!

週刊麺ヲタ 277號

週刊麺ヲタ 277號前號で「秋本番」と書いたのもつかの間、11/7の立冬を境に季節は「冬」になってしまいました。
どうも、紅葉とか黄葉というのは「秋」の風物というイメージで、この日から冬ですと言われてもピンとこないのですが……

とはいえ、朝晩はけっこう冷える日もあったり、木枯らしが冷たかったりと、確かに「初冬」を感じる瞬間もありますよね。

写真は、横浜みなとみらいのコスモワールドにある大観覧車・コスモクロックと「秋空」です。


では、麺ヲタ~。


10/30の月曜日。お昼は静岡駅南口の「岩市」で天南そば(700円)。
大きめの海老天とたっぷりネギ、三つ葉入り。
天ぷらからツユに染み出た油とネギの相性って、何でこんなにいいんでしょう。てなこと言っているから体重が減らない。



11/1の水曜日。お昼は静岡駅北口紺屋町の「らーめん矢吹」で、ちゃーしゅー魚介豚骨らーめん 醤油(950円)。
こってりスープに魚介出汁のスープは濃厚ですがくどさとか臭みはなし。中太麺もこのラーメンに合ってます。トッピングはチャーシュー3枚増の4枚、メンマ、海苔、水菜、ネギ。チャーシューが柔らかくてうまい。
これから寒くなると、このタイプのラーメンがおいしいんですよね~♪ カロリー高いから体重増えるけど……



11/3の金曜日は文化の日でお休み。お昼は南太田まで京急に乗って、吉野町の「流星軒」に行きました。先日新しい限定を始めたというツイートを見たので、食べてみようと。
今回の限定は「ロ麺ズ」コラボシリーズではないようで、プレミアムワンタン麺(1150円)と流星プレミアムワンタン麺(1300円)。レギュラーの中太麺+醤油スープメニューにワンタンをトッピングしたもののようです。
ここは全部乗せ系の流星プレミアムワンタンメンでしょう(笑
基本となる流プレは、すっきり醤油スープに中太ストレート麺。ラーメンの王道的な逸品。肩ロースチャーシュー、ももチャーシュー、味玉1/2、メンマ、かまぼこ、海苔、ネギがトッピングされています。これにワンタン5個を追加。軟骨のコリコリ感も楽しいワンタンです。
実は、プレミアム食べるの久しぶりでしたが、完成度の高さを再認識しました。



11/4の土曜日。TOHOシネマズ上大岡で映画「ラストレシピ 麒麟の舌の記憶」の後、「啜磨専科」へ。メニューがリニューアルしてから3回目の訪問。塩つけめん(冷)、らうめん正油と来たので、3つ目は正油つけ麺(880円+味玉100円)で。ツレはらうめん正油。
正油つけ麺の麺は塩と同様2種類の麺の相盛り。一方は全粒粉を使っているので白と茶の2色になります。
トッピングは、スープに鶏と豚のダブルチャーシュー、麺の器にはメンマ、海苔、三つ葉、ネギ。
とにかくスープのうまさ。らうめん正油と同じく醤油の深い味が特徴なのですが、つけ麺用でより濃いためにパンチがあります。

締めのスープ割りはもちろん柚子ピールとあられ入り。最後の1滴まで楽しませてくれます。



11/5の日曜日。お昼は中村橋の「伊勢福本店」。こちら、舞茸が売りの一つのようなので、今日はまいたけ天せいろ(1100円)にしてみました。手打ちとのそばの違いも知りたかったし。
そばは前回の小海老そば(温)と同じく極細。コシもあるし喉越しの良いそばです。
舞茸天は、大ぶりのが3つ。しし唐も付きます。天ツユは付くけど塩は付きません。薬味は練りわさびとネギ、天ぷらに大根おろし。
差額で手打ちに替えられるなら次からは手打ちメインにすると思いますが、このそばでもおいしいと思います。




あ、本文でも触れましたが、「ラストレシピ」面白いですよ。
おススメです。
Posted at 2017/11/09 16:58:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記
2017年11月04日 イイね!

週刊麺ヲタ 276號

週刊麺ヲタ 276號秋、本番。

関東の平野部でも、少しずつ木々の葉が色づいてきました。
うちの近所の公園ではケヤキの葉が赤くなってきてましたし、ワタクシがよく散歩する大岡川沿いの桜並木では、桜の葉も赤みを帯びています。
ケヤキも桜もそれほど鮮やかな赤に染まるわけではなく、色づき方もまばらだったりするのであまり人気はないようですが……
やはり、都市部ではイチョウの黄葉がいちばんですかね~。

では、麺ヲタです。


10/23の月曜日。台風21号が去り、散歩がてらお昼は蒔田の「北海道らーめん北斗」へ。投票日から10営業日、投票証明書でトッピングサービスもありますし。
限定のDX特味噌(1050円)も考えたのですが、なんでものっているのでサービスしてもらうトッピングがバターくらいしかない(笑
で、レギュラーメニューの黒味噌らぁめん(850円)に味玉をサービスしてもらいました。この黒味噌、普通の味噌の50円アップなのですが、その差は値段以上。穂先メンマやらたっぷりのニラやら全体のボリュームも割り増しな感じ。
コクのあるスープが中太縮れ麺とよく合います。チャーシューは厚く大きく柔らかく、もやしもネギもたっぷり。
こちら、サイドメニューもおいしそうなのですが、ラーメンだけでお腹いっぱいなので食べられません(^_^;)



10/25の水曜日。お昼は静岡駅南口の「一本氣蕎麦」。にしんは入荷がなかったとかでおあずけです。で、天せいろ(1400円)を注文。
きゅっと締まったコシの強いそばは毎度のこと。天ぷらは、海老天2本にパセリ、海苔、サツマイモ、ごぼうとにんじんのかき揚げ。塩でいただきます。
蕎麦湯も濃くて、最後までおいしいです。



10/26の木曜日。お休み。お昼は伊勢佐木町(坂東橋)の「麺屋M」。この日の限定は真鯛そば(1000円)とのことで、味玉と締めの雑炊用の半ライス(ともに100円)の食券も購入。
ラーメンのビジュアルはシンプル。澄んだ黄金色のスープに全粒粉入りかちょっと茶色っぽい極細麺と鯛の切り身2枚、ネギが浮かんでいます。
スープが極旨。あの淡白な鯛からこれほど濃く深い出汁をとるとは。しかし、これはラーメンスープなのか? 料亭の何かではないのか?
ほろりと崩れそうな真鯛の薄切りもいい。
このスープにごはんを投入しておいしくないはずがない。普段、ライスを頼むのは担々麺の時くらいなのですが、このスープはぞのまま飲み干してもいいけど白飯との相性がいいんですよ。
これは最近の限定でもピカイチじゃないでしょうか。



10/27の金曜日。晩ごはんの付け合わせはパスタ。
ソースはアンチョビ&オリーブ、パセリ、唐辛子です。



10/28の土曜日。メニューを全面リニューアルした「啜磨専科」。「G麺7」や「ロ麺ズ」の限定とか始まったので、改訂後やっと2度目の訪問。前回はまだ気温も高かったので冷たいスープのつけ麺にしましたが、この日はG大将が「ぜひ食べてみてほしい」と言っていたらうめん正油(780円+味玉100円)。
スープが変わりましたね。より醤油の輪郭がはっきりしたスープですが、角はない。コシの強い細麺とよく合います。トッピングはほろほろの豚バラチャーシューと鶏チャー、メンマ、海苔、三つ葉、ネギとシンプル。
これは王道な和風ラーメン。塩も食べてみたいけど、こうなると正油つけ麺も気になります。




では、また次號~~~(・ω・)/
Posted at 2017/11/04 17:16:45 | コメント(2) | トラックバック(0) | | 日記

プロフィール

「お昼は京急線品川駅の「えきめんや」でかき揚げそば(440円)玉子入り。」
何シテル?   12/16 13:14
戯雅は「ぎが」と読んでください。 プレマシー20Z「蒼天號」は2007年10月納車。 カペラセダン(GDER)、カペラワゴン(GW5R)に次いで3台目のマツ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

パトレイバーの新作が出ると聞いて!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/17 07:18:00
週刊麺ヲタ 247號 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/16 22:34:45
見合い結婚 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/16 22:33:52

愛車一覧

マツダ プレマシー 蒼天號 (マツダ プレマシー)
2007年10月5日に納車されました。 オーロラブルーマイカの20Zです。 7年間で、ち ...
マツダ カペラワゴン マツダ カペラワゴン
1998年11月~2007年10月 総走行距離39580km クラシックレッドのV-RX ...
マツダ カペラ マツダ カペラ
1990年10月~1998年11月 総走行距離80697km セダンの2000セレーブル ...
フィアット その他 フィアット その他
1985年9月~1990年8月 総走行距離48531km ヨーロッパのベーシックセダンに ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.