• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

悠太郎Mのブログ一覧

2018年07月28日 イイね!

大阪よいとこ

大阪よいとこ会社でAERA dotを眺めていて目に留まったのがこの記事。

「大阪、名古屋圏の通勤ラッシュの穴場はJR 鉄道混雑率ワーストランキング」です。

ランキングは予想通り、住宅地として人気がある北摂や阪神間の阪急沿線と、近鉄奈良線方面が上位に来ており、大和川より南は泉北沿線くらいですねえ。
全くイメージ通りの結果です。



それはともかく、気になったのは記事にあるこの一文。

ちょっと引用しますと、
「大阪圏では輸送人員の数が、1975年度の数字を100とすると2017年度は76で、大きく減少しているのが特徴です。ピーク時だった1985年度の107と比べると、乗客の数が約3割も減った計算になります。」

そしてさらに、
「大阪では1982年以降36年連続して企業本社の転出超過が続いているという。この10年では団塊世代の大量退職もあり、大阪で働く人の数そのものがすっかり減ってしまった。だがその一方で、都市の輸送インフラとしての鉄道は、依然高い水準で動き続けている。結果的に、大阪圏全体が通勤・通学の上で“穴場”となってきていると言えそうだ。」

企業本社の東京流出で減っているとは思っていましたが、3/4にまで減少しているとは、これは想像以上です。


大阪で生まれ育ったからというわけではありませんが、本当に住みやすいのですがねえ、京阪神は。

まず、住居費が安い。

賃貸の家賃相場が相当違いますし、それ以上に地価の差が大きい。
北摂の人気住宅地でも、地価の実売価格がせいぜい100万円/坪。芦屋や東灘でも150万円/坪。
これが東京ですと、1.5倍から2倍はするでしょう。

私の勤め先は東京が本社ですが、管理職はもちろんのこと一般の従業員でも住宅手当が廃止されていますので、同じ給与でありながら東京勤務と大阪勤務とで大違い。

東京近在で持ち家(マンション含む)の同僚の話を聞くと、面積がかなり狭いか、通勤距離が長い。
ローンの返済額も多いですし、生活にも余裕がなく、貯えもほとんど無さそうです。

今は何とかやりくりできても、これから年金が期待できない世の中では、老後が心配です。


一方、子育ても京阪神がダントツで有利です。

何といっても、自宅から通える国公立大学が多い。

例えば大阪市内から通える国立大学は、京大・阪大・神大・京都工芸繊維大・大阪教育大・奈良教育大・奈良女子大、ちょっと頑張れば和歌山大や滋賀医科大も可能です。

公立大学も、大阪市大・大阪府大・京都府大・京都府立医大・神戸市外大・兵庫県立大・奈良県立大・奈良県立医大・和歌山県立医大など、よりどり見取り。

対人口比でみると、これだけ多いのは東京とはえらい違いです。


東京一極集中なんて、国や国民にとって何のメリットもありませんし、首都直下地震や富士山噴火の可能性が高まる中、危機管理上も人口を分散すべきでしょう。

正確な人口統計を見ているわけではないですが、欧米先進国は人口が分散しているはずで、首都に人口が一極集中しているのは発展途上国ばかり。

明治維新以降、ほんの150年ほど東京に移した「都」を本来の京都に戻し、文化庁や消費者庁のように中央官庁の地方移転をどんどん進めれば、東京一極集中による各種問題の解消や、疲弊している地方経済の活性化が実現し、万々歳だと思うのですが。。。
Posted at 2018/07/28 14:48:28 | コメント(5) | トラックバック(0) | ライフプラン | 旅行/地域
2017年10月05日 イイね!

みんカラ 10周年

みんカラ 10周年来る10月9日は、みんカラを初めて10周年。

つい昨日のことのように思い出されますが、10年は早いものです。

車とネットとの関わりは、20年以上前、E36のBMWに乗っていた頃、NIFTY-Serveの輸入車会議室/BMWの部屋(名前が違っているかも)に出入りしていたのが最初。

まだネットではなくてモデムを使ったパソコン通信の時代でしたから、タイトルピッカーというMacintoshのソフトで様々な会議室を徘徊してまずタイトルだけダウンロードし、タイトルから読む発言を選択して通信費を節約していました。

次のRover75の時代は、英国&Rover75マニアの方がウェブサイトを立ち上げておられたので、そこへ登録してオフ会などを楽しんでいました。
RX-8の時はそういうものから離れていましたが、BMWに乗り換えたのを契機に、ブログを始めた次第です。

ちょっと最近は忙しいのでブログの更新が疎かになっていますが、頭がボケないうちにと、記憶が残っている過去の車をボチボチ登録しています。

ブログは車以外のネタがあまりにも多いのですが、はたしてどんなブログが読まれているのか、ベスト20を確認してみました。



PV数自体が少なくて恥ずかしい限りですが、試乗記関連が上位を占めており、当たり前と言えば当たり前の結果です。
特にシトロエンC5関係のブログは、永らくGoogle検索のトップに出てきましたから、また頑張って書こうという励みになります。

これに懲りずに、車以外のネタをバンバン書いていきそうですが、がんばって試乗記も書くつもりです。
ただですねえ、うっかりと気になるクルマに試乗してしまうと、いつもの「車欲しい病」が再発し、気が付いた時にはハンコを押してしまっていることが心配です。

では、今後とも宜しくお願い致します。
Posted at 2017/10/05 12:08:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | ライフプラン | 日記
2016年05月11日 イイね!

好きな県・嫌いな県 ランキング

好きな県・嫌いな県 ランキング毎日受信しているダイヤモンド・オンラインで目を引いたのがこの記事。

「好きな県・嫌いな県」ランキング! 1124名に都道府県イメージ調査

案の定と言いますか、タイトルを見てすぐ予想した通り、嫌いな県の横綱は大阪。
「とにかくずうずうしくてせこい」らしい。。。


コメントを引用しますと、「言葉遣いが怖い」(静岡出身の40代サービス業女性)や、「やかましい感じ」(神奈川出身の50代製造業男性)など散々な評価である。大阪人の気質や都会の喧騒に、苦手意識があるようだ。とのこと。

確かに、ごく普通の大阪の兄ちゃんが東京でチンピラに絡まれた時、普段のままの大阪弁で応対したらチンピラが這う這うの体で退散した、という都市伝説は有名ですが、いくら大阪人といえども、大阪の街、特にミナミを埋め尽くしている中国人よりは静かでしょう。

これは勤務先での実話ですが、大阪へ転勤して来た東京出身の若夫婦。
奥さんの帽子を買い求めに行き、2~3試着していると突然、店にいた見ず知らずの中年女性の客から、「あんた、それ似あわへんわぁ~」と言われてビックリ仰天。



この大阪のおばちゃんからすれば親切心を働かせただけのことで、ひょっとしたら飴ちゃんも配ったのかもしれませんが、東京の人は驚くでしょうねえ。
ま、我々大阪人にとっては当たり前の日常茶飯事ですが。。。


ま、それはともかく、大阪は東京に比べて遥かに住み易いところです。

目ぼしい理由を列挙しますと、

1、不動産&家賃が安い
大阪市内ど真ん中のオフィス、例えば本町まで、電車で40分程度の、大手電鉄会社が開発した綺麗な新興住宅地に立つ一戸建て(敷地60~70坪)が3,000万円くらいですから、東京では5割以上は高いでしょう。
なにせ金額が大きいですから、これだけローンの負担額が異なると、生活水準に大変大きな差が生まれます。



2、物価が安い
地域差や品物による違いもありますが、ざっと見て20~30%は違うのじゃないでしょうか。
スーパー玉出のお蔭もあるでしょうが、大阪は如何に安く買ったかを自慢する文化ですから。

3、電車や道路の混雑がマシ
これは言うまでもないでしょう。
私は都心から郊外へ通勤していますが、毎朝ゆっくり電車で座っています。

4、食べ物が美味い
これも言うまでもないですが、大阪では、「早い・安い・美味い・愛想が良い」が揃わない飲食店はつぶれます。
その厳しい競争に打ち勝った店ばかりなので、どこへふらっと入っても、不味いということはほとんどないでしょう。
東京で行列のある店なら間違いないだろうと思って入ったところ、あまりの不味さに唖然とした経験が何度もありますが、これは大きな違いですね。

5、自宅から通える国公立大学が豊富
仮に大阪市内からですと、京都大、大阪大、神戸大というトップ校へ充分通えます。
さらに、大阪市立大に大阪府立大も近い。
あと、国立では、京都工芸繊維大、大阪・京都・奈良の各教育大学、奈良女子大学。
公立では、神戸市外大、兵庫県立大学、京都府立大、などなど。
人口の割に国公立大学が多く、これは有利。
東京の大学に通う地方出身者がずいぶん減少したという記事が最近ありましたが、この不況の時代に、学費が安い国公立大学へ自宅から通えるというのは、大きなメリットですね。

6、日本一の観光地である京都や奈良が近い
いつでも行けると思っていたので、近年になるまでほとんど寄り付かなかった京都や奈良の神社仏閣へ最近よく行ってますが、毎回その凄さに圧倒されています。
さすが日本の真の首都。悠久の歴史の重みは違います。


一方、関東から大阪へ引っ越した場合の障害といえば、ボケとツッコミを習得できるか否か。
大阪人は物心ついた頃から吉本新喜劇を見て鍛えられ、ボケとツッコミが身に染みついています。
小学校でも、誰かがボケたら間髪を入れずに突っ込まなくてはなりません。もしそれが出来なければ村八分にあいます。

先日同窓会があったのですが、名古屋に嫁いだ昔の女の子(今はお婆さん)がぼやくことぼやくこと。
彼女は昔からボケキャラだったのですが、名古屋でボケてもだれも突っ込んでくれないと。。。
そこで、皆で寄ってたかって突っ込みまくってあげたら、涙を流さんばかりにして名古屋へ帰って行きました。

ただ、大阪には明確なヒエラルキーが存在しておりまして、淀川と大和川を境にして3つの地域に分かれます。
言うまでもないですが、北から南へという順で、北摂 > 大阪市内&周辺 > 和泉&泉南であります。
北へ行くほど大阪色が薄くなり、関東からの転勤者は、たいていが江坂から千里中央近辺に住まいを求めます。
その辺りでしたら、関東人でもほとんど違和感は無いようですよ。

ということで、皆さん是非大阪へお越しあれ!
Posted at 2016/05/11 21:30:31 | コメント(3) | トラックバック(0) | ライフプラン | 旅行/地域
2016年04月23日 イイね!

いつどこで起きるかもしれない大震災

いつどこで起きるかもしれない大震災熊本地震の余震はやや治まりつつあるようだが、まだ10万人近い人達が避難されており、想像を絶する震災になっている。

さて、最初の地震発生が4月14日なのだが、なんとその12日前の4月3日。


「NHKスペシャル 巨大災害 日本に迫る脅威▽地震列島 見えてきた新たなリスク」という番組をご覧になられただろうか。

従来のプレート理論とは異なり、最近の研究によると、日本列島はもっと多くのプレートに分かれているという点が主な内容だった。

プレートの境目が断層となり、大きな地震の震源となるのだが、なんとその説明に登場したのが九州だった。



その画面を写真に撮ったが、まさに今回の震源地がそのものズバリ。

まるで地震を予知したかのごとく、12日前にこんなことが放送されたなんて。。。



西日本全体の境目はこの写真のようになっており、21年前の阪神・淡路大震災の震源もこのプレートの境目だったことがよくわかる。

アメリカでも同様の研究が進んでおり、アメリカの学者のデータによる東日本のプレートがこの写真だ。
関東平野のど真ん中を境目が走っている。



つまり、今回のような大震災、震度7のような烈震が続けて2回発生するようなことが、日本中のどこでいつ起きるかもしれないということだ。


慶長年間(1596年-1615年)に日本列島で立て続けに発生した大地震である「慶長大地震」と、現代がよく似ているという指摘がある。

慶長年間には、伊予、豊後、伏見、会津で大地震が発生し、大津波を発生させた三陸地震や、南海トラフが震源ではないかと言われている慶長地震も発生している。

発生日時や震源には諸説あるようだが、いずれにしても地震活動が大変活発になった時期であることに間違いなく、まさに現代も地震の活動期になったと言われており、400年前の再来になるのではないかと心配だ。

すっかり気が緩んで備蓄がおろそかになっていたが、ちょっと気を引き締めたいと思う。
Posted at 2016/04/23 22:12:15 | コメント(1) | トラックバック(0) | ライフプラン | 暮らし/家族
2016年03月31日 イイね!

若者は何を目指せばよいのか その2

若者は何を目指せばよいのか その2一向に音沙汰が無いので、すっかり忘れていたマイナンバーカード。



ようやく交付の通知書が来たのですが、これ、会社を休んで2週間以内に役所まで受け取りにいかないといけないのですねえ。

こちらに何のメリットもないカードなのに、「なんでわざわざ平日に区役所まで行かなあかんねん!」という怒りを抑えつつ、お役所仕事なのでグッと堪えたのですが、詳しいことを大阪市のウェブサイトで確認したら、ブチッとキレてしまいした。

ちょっと引用しますと、

「地方公共団体情報システム機構のサーバとの通信が不安定な状態が続いており、区役所に個人番号カードの受け取りに来られた際に、窓口で長時間お待ちいただくことや、場合によっては、来庁されたその日にカードをお渡しできないことがあります。」

ゲ・ゲ、ゲッ!!!
苦労して仕事をやり繰りし、やっと役所へ行けたと思ったら、カードも貰えずに追い返されるんかい!!!

「大阪市の端末と地方公共団体情報システム機構のサーバとの通信が不安定な状態となる事象が、ほぼ毎日発生しています。
地方公共団体情報システム機構において、原因究明や対応方法の検討が行われておりますが、平成28年2月22日時点でも原因が究明されておらず、具体的な対応方法も決定しておりません。

おおっ、さすがお役人様!
民間企業なら即刻「首」が飛ぶようなこの対応、流石ですねえ。
怒りを通り越して、感心すらしますよ。

ちなみにこの地方公共団体情報システム機構は、総務省の天下り団体で、2000億円もの税金を注ぎ込んだ挙げ句、普及率わずか5%という大失敗に終わった住基カードの運営を担ってきた組織だそうで。


ついでに新聞報道によりますと、これは千葉市役所のようですが、

「市民を待たせるわけにもいかないため、暗証番号を紙に書いて残してもらい、正常に作動するようになったときに職員が代わりに入力し、簡易書留で郵送しているという。」

もうこうなったら、個人情報保護もセキュリティも、あったもんじゃないですね。


やっぱり若者が目指すべきなのは、公務員でしょう!
Posted at 2016/03/31 20:35:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | ライフプラン | 暮らし/家族

プロフィール

「夏涼しく冬暖かい断熱材 http://cvw.jp/b/327243/42977575/
何シテル?   06/20 14:13
社会人となって初めて車を所有し早や39年。その間11台所有しましたので、平均して4年程度の所有期間。3~4年経つと、どうしても別の車が欲しくなる「車欲しい病」が...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/6 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

そういや先月は熊本に行ってた(笑) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/03 06:54:07

愛車一覧

スバル フォレスター スバル フォレスター
初めてのスバル。初めてのSUVです。 駐車場の関係で背の高いクルマを敬遠していたのですが ...
シトロエン C5 セダン シトロエン C5 セダン
かつて、BXを1回、エグザンティアを2回、合計3回も購入しかけたハイドロのシトロエン。 ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
街中に住んでいるので車は生活に必要なし。大きなオモチャに過ぎない。運転したくなったら時々 ...
マツダ RX-8 マツダ RX-8
RWDのすっきりしたステアリングに戻りたい、という想いを抱いていた頃、仕事で広島のマツダ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.