• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

悠太郎Mのブログ一覧

2012年07月30日 イイね!

発見! BMWのパワーハンドル

発見! BMWのパワーハンドル先週、久しぶりに韓国へ出張してきたのですが、気になったのが社用車ソナタのステアリングに付けられていた丸いグリップ。

車庫入れや、微低速時にはこれを握ってステアリングをぐるぐる回しているのです。

なんじゃこれ?と思って教えてもらったのが、パワーハンドルという名前。

帰国後にネットで調べてみたら、日本でもトラックや福祉車両には装着されていることがあるようですが、韓国では極々一般的なアクセサリとのこと。

よく見れば、道行く車にはほとんどが付いています。

そこで、さっそくBMWディーラーを訪れて探したのが、このBMW純正パワーハンドル。



さすが韓国のBMW、やることが違いますねえ。

というのは真っ赤な嘘で、実は高速道路のSAにある売店で見つけたんです。

赤色と黒色とこの青色が置いてあったんですが、どうですか、なかなかの出来栄えじゃあないですか。

ただ、愛車に装着する気はなく、安かったので(11,000ウォン=約800円)洒落で買ってみたのですが、人気が出そうなら個人輸入してひと儲けしようかしらん。。。
Posted at 2012/07/30 13:48:49 | コメント(2) | トラックバック(0) | BMW | クルマ
2012年07月29日 イイね!

やっぱり夏はビール工場見学に限る

やっぱり夏はビール工場見学に限る昨年味をしめたビール上場の見学。

今年は長岡天神のサントリーへ行ってまいりました。
もちろん、プレミアムモルツ狙いです。

梅田から阪急に乗り、長岡天神駅下車。
駅前から送迎バスに乗り、工場へ到着。

にこやかなお姉さんに迎えられて受付を済ませますが、夏の最盛期には千人/日も見学(正しくは試飲客)が来るというだけあって、ロビーはごった返しています。



ザ・プレミアム・モルツ講座というのを受けてきたのですが、1時間半でプレミアム・モルツの勉強と工場見学、そしてビールの試飲と上手な注ぎ方講座。さらには、お奨めおつまみの試食まで付いているという、史上最強のコースじゃないでしょうか。しかも、もちろん無料。。。

まずは、部屋で座学を受講。
ただし、話だけでなく、材料に使用されているダイヤモンド麦芽というのを実際に試食でき、その味わいの濃さにびっくり。



話が終わると工場見学。
皆でぞろぞろと生産ラインを見て回りますが、日曜ということで残念ながらラインは清掃のためにストップ中。



まあでも、どっちみち皆は最後の試飲に頭は向いており、見学は上の空。

そしていよいよ試飲タイム!

まずは、出来立てのフレッシュなザ・プレミアム・モルツです。

グビッ! ゴクゴクゴクッ!

うっ、美味い!!!

前回のアサヒの工場でもそうだったんですが、やっぱり工場で飲む出来立てのビールって、めちゃくちゃ美味いんですよねえ。

しかも、日本製で一番美味いザ・プレミアム・モルツとくれば、もう何も言うことなしです。

おまけに、工場の技師長が推薦する数種類のおつまみまで試食できるんですから、サントリーの太っ腹!

つづけて、プレミアム・モルツの黒ビール。
こちらは、お店の生樽か、贈答用セットでしか味わえない黒ビール。



最後は缶のプレミアム・モルツの上手な注ぎ方。

やっぱ、缶から直接飲むのと、グラスに上手に注いだのとでは、まろやかさが全く違いますね。

いやあ、夏の最高のレジャーでした。毎日通いたい!!!

皆さんもお試しあれ!
Posted at 2012/07/29 22:19:58 | コメント(3) | トラックバック(0) | 美味しい話 | グルメ/料理
2012年07月16日 イイね!

BMW 320i試乗記

BMW 320i試乗記いやあ、暑い。これはもう梅雨明けではないかというほどのカンカン照り。

そこで、暑気払い?ということで、320iの試乗へ行ってきました。
本当は別の試乗に行きたかったのですが、左ハンドルの試乗車しかないということで、変更。


さて、久しぶりのディーラー訪問。
あんまり近寄ると、悪い虫が起きるのが心配で。。。

さすがBMW直営のディーラーということもあり、お姉さんは綺麗だし、セールスの対応も紳士的。

試乗車は、320iのLuxury仕様。
Hi-Line仕様の愛車と仕様が近く、比較にもってこい。

20分ほどの試乗なので限定的ですが、感じたことをつらつらと記します。

<結論>
New3シリーズは、クラウンになっちまった!

<外装>
デザインは好みの問題だが、これはもう格好良いの一言。
言うことなし。

<内装>
心なしかスカットルが高く、フロントウインドウも天地が浅く、低く座らされるイメージになるポジション。
ダッシュボードは立体的で、カーナビの解像度が高く、近代的なイメージが強く伝わる。
ただし、ダッシュボードの革シボは浅く、高級感に劣る。ウッドパネルもまるで印刷のように見え、明らかに高級感に欠けた内装。
かなりコストダウンしているのではないかと思う。
インパネのメーターが小径になり、平坦な立体感の無い感じを受け、これも内装のチープさを助長しているかもしれない。

さて、走り出そう。
<操縦性>
噂には聞いていたが、ステアリングの軽さにびっくり。
昔からのBMWの重さに慣れている人にとって、これが一番違和感を覚えるかもしれない。
ただし、まるでスポーツステアリングのような小径で握りの太いのが付いていたが、これはとても良かった。

<乗り味>
E36に比べ、E90は遙かに高級車になったと感じたものだが、E90とF30の差の方が大きい。
まず驚いたのが、浮遊感すら漂わせる、ダイレクト感の無い乗り味。
もはやランフラットタイヤによるハーシュネスは皆無に近いが、それよりも凄いのが路面のざらつきを全くと言って良いほど伝えないサスペンション。
まさに、宗旨替えしたと言われるほどの大変化で、街中でも乗り心地の良いこと良いこと。
レザーのシートも明らかに柔らかく、これも乗り味に貢献しているだろう。
ただし、さすがのBMWをもってしても微振動の遮断とフラットさを両立させることが難しく、明らかにE90よりはフラットさが劣っており、ちょっと車酔いを起こしそうなほどであった。

<動力性能>
トルクが豊富なのは確かにその通りだが、まるでアクセル開度を非線形にした出来の悪い国産車のような出足。
まさか、BMWともあろうものがそんなアクセル特性にしたとは思えないが、ほんの僅か足をアクセルペダルにおいた途端、グワッと加速するのは如何なものか。
ずっと乗っておれば慣れるのだろうが、短時間の試乗で一番違和感が残ったのはこの点。
加速度の加減を意のままにコントロールすることが結局できなかった。
この点も、クラウンを強く連想した所以。

ということで、大変良く出来た高級車になったなあ、という印象。
ふんわり柔らかくて軽く、とっても楽ちんになったが、BMWらしいダイレクト感や、ギッチリと噛み合った精密機械がじわ~っと動き出す、独特の精密機械感が失われたのが寂しい。

ただまあ、320dには大変興味があるので、登場したらぜひ試乗してみたい。
Posted at 2012/07/16 14:50:34 | コメント(4) | トラックバック(0) | 試乗記 | クルマ
2012年07月06日 イイね!

iPhone5の内部情報

iPhone5については注目度が大変高いせいか、発売時期やデザインなど、さまざまなサイトで取り上げられています。

また、部品メーカー筋から漏れたと思われる部品の写真も掲載されており、さすが口の軽い台湾・中国筋だと感心しています。

さて、その口の軽い台湾・中国筋からの最新情報を入手しましたので、iPhone5を待ち望んでおられるAppleファンの方々に、ご報告したいと思います。

完成品を組み立てている某筋に近い情報なので、極めて信憑性は高い情報です。


1、 発売時期

8月末。
ただまあ、iPhone4もガラスへの白コーティングの品質が安定しない為に直前で遅れましたから、予断は許さないでしょう。
それにしても、もう間もなくですね。


2、 外観

デザインについてはいろんな情報や憶測が乱れ飛んでいますが、リキッドメタルという新しい素材が使用されることは間違いありません。

色は白と黒。
実物を見た人物の言によりますと、今までの金属光沢とは異なり、何かこうキラキラと光り輝く感じとのこと。

デザインについては情報が無くて憶測ですが、そのリキッドメタル部分が大きいので、表裏ともガラスで全面覆われたiPhone4とはデザインが異なり、裏面は全面リキッドメタルじゃないでしょうか。



イメージ的にはこんな感じだと思いますが、もっとキラキラ光り輝いた感じになるはずです。

iPhone5が登場したら、いよいよスマホへの乗り換えを真剣に考えそうですね。
Posted at 2012/07/06 22:36:49 | コメント(3) | トラックバック(0) | ヨタ話 | パソコン/インターネット
2012年07月01日 イイね!

梅雨の晴れ間の京都撮影

梅雨の晴れ間の京都撮影昨日の土曜日、午前中は何とか天気が持ちそうだったので、紫陽花を撮影しに行きました。

場所は、関西随一の宇治は三室戸寺。

あいにく、先週立て続けに関西TVと読売TVで紹介されたようで、この週末は物凄い混雑予想。
そこで間違いなく駐車場をゲットすべく、7時半に自宅を出発。

第二京阪をかっ飛ばし、京滋バイパスに入って直ぐの宇治西ICを降り、ものの10分。
自宅から45分で到着。



紫陽花というのは今までそれほど興味がなかったのですが、これだけ沢山群生していると、さすがに見事。



一眼レフを携えたオジサンもいっぱい。
中には三脚禁止を無視して立てている輩もおり、三脚を蹴っ飛ばしてやろうかと思いましたが、何とか我慢。

それにしても、Canon派が70%くらいで、皆さん立派なズームレンズを装着。
PENTAXに単焦点だけ携えている物好きは、やはり見かけませんでした。

それにしても、紫陽花と言っても種類が沢山あり、色もさまざま、形もさまざま、すっかり堪能させていただきました。



紫陽花園を後にし、階段を上って本堂へ到着したのですが、そこで咲いていた蓮の花の見事なこと、見事なこと。



正直、蓮の花がこんなにも美しいとはつゆ知らず、ただただ驚き。



まだ咲き初めでしたが、これからどんどん咲くと、まさに極楽浄土の世界が現れるんだろうなあ、と実感しました。



最後に紫陽花園に戻り、茶屋で冷やしあめを頂きましたが、木陰を吹き抜ける風が涼しく、リフレッシュした一日でした。

Posted at 2012/07/01 14:16:32 | コメント(3) | トラックバック(0) | 京都の古寺探訪 | 旅行/地域

プロフィール

「夏涼しく冬暖かい断熱材 http://cvw.jp/b/327243/42977575/
何シテル?   06/20 14:13
社会人となって初めて車を所有し早や39年。その間11台所有しましたので、平均して4年程度の所有期間。3~4年経つと、どうしても別の車が欲しくなる「車欲しい病」が...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

そういや先月は熊本に行ってた(笑) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/03 06:54:07

愛車一覧

スバル フォレスター スバル フォレスター
初めてのスバル。初めてのSUVです。 駐車場の関係で背の高いクルマを敬遠していたのですが ...
シトロエン C5 セダン シトロエン C5 セダン
かつて、BXを1回、エグザンティアを2回、合計3回も購入しかけたハイドロのシトロエン。 ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
街中に住んでいるので車は生活に必要なし。大きなオモチャに過ぎない。運転したくなったら時々 ...
マツダ RX-8 マツダ RX-8
RWDのすっきりしたステアリングに戻りたい、という想いを抱いていた頃、仕事で広島のマツダ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.