• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

おぷてー@ア艦これのブログ一覧

2018年11月01日 イイね!

おじキャン△琵琶湖

おじキャン△琵琶湖渋谷のハロウィン暴動、すごいっすね。
他人の車をひっくり返すとか。
どこか他国の政治暴動かと思ったよ。
お前らなぁ…お前ら…






ゆるキャン△しようぜ!


有り余るそのエネルギー、火起こし・マキ割り・ホルモン祭りに投入を。
…と言いたい所だが。
キャンプ場が破壊されそうですわな。
単なるモラル欠如の集団(心理?)と思い直したので、来年は渋谷へ機動隊配備△しようぜ()





おじキャン△ 第3話
「琵琶湖でハロウィンするんやで」



先週は山キャン。
今週は湖キャン。
お見合いの時に「ご趣味は?」と聞かれたら、そろそろ「キャンプ△です」と答えても良さそうです。
あら素敵!結婚して!!とならないかな。
なるかいな。

長野県の飯田からはるばる来てくれたのは、ゆう氏。
まぁ、彼からしたら琵琶湖なんて隣町程度ですわね。
とにかく愛車で走れればそれでいい、彼も私と同じ脳味噌をお持ちです。
もう1人同じ脳味噌を所有しているレガシィ乗りのいけちんは

「最近助手席も好きなんですよ」

と、彼女(男)にして下さい♡みたいなセリフを言うようになったので、今回は助手席彼氏です。
(クマーをダッコ係)


昼過ぎに現地入りして、テント設営やら昼ご飯(カプ麺)してたら、程良く陽も暮れて。
湖畔は風が冷たくて、早々に焚き火で暖をとりました。
会社で貰った木パレを切断しまくって薪にしましたが、もう少し細くした方が良かったかもしれません。
太いと火が移り難いような感じです。


これ買わなアカンな。



ハッピーハロウィーン!(タイトル回収


今回のキャンプめしも凄いんですよ。
前回は絶品モツ煮鍋でしたが、今回はコレ。


濃厚ビーフシチュー。

凄いでしょう、そうでしょう。
いけちんが最初から最後まで作りました。
いや、料理なんて無理ですよ、無理ムリ。

「クックパッド見れば簡単ですよ!」
と言うので、私とゆう氏はこうお答えしました。

「「俺らにしたら整備書見ればエンジン載せ替え簡単ですよ!って言っているようなもんや…」」
とても納得してくれました。

クックパッド拒否反応者2人は、料理初心者唯一の工法である「焼き」を実施します。


焼きマシュ!(FGOのマシュ、デラカワイイよな


焼きとり!!(豚肉だったけどな


ズッキーニ!!!(いけちん@女子力高いさんが持ち込み


モッチモチの米粉パンに濃厚ビーフシチューは絶品な組み合わせ。
エンジン載せ替え(料理)、覚えようかな…。

オイル交換程度のスキルの私が得意な料理、それがコレ。


ホルモン・デ・バーニング



バァァァニィングッ!
今回はいつも使う安い木炭をやめて、少しお高い一級備長炭(ちくわ炭)を使用しました。
火力も圧倒的ですし、火の持ち時間も3倍くらい長かったです。
お陰さまで火事ですよ。
火力が安定しているので、いつもより美味しく素早く焼けました。

美味い料理に、気の合う友人ら。
それにアルコールがプラスされると、



イエス!イエス!イエス!イエス!イエス!


ワンツースリーフォォぉぉぉぉぅぅう!

運動不足だし筋トレしなきゃな、とゆう流れからのビリーズブートキャンプ△。
腰痛対策にも良さそうなので、ボクも頑張ってシックスパッドのムキムキになろうと思います。

「趣味は(ビーリーズブート)キャンプです」
うむ、紹介が一回で済むな。

※ビリーズ~知らない方は参考に↓



昼前まで雨が降っていまして。
今回のキャンプは色々と大変かなと心配していましたが。
地面の水はけも非常に優れているようで、何も不具合はありませんでした。
景色も最高。


カメラの腕は最低。


22時くらいまで呑み食いしてから就寝。
結局6時間くらい食べて呑み続けていた感じです。
この時間の使い方は…ハマりますね。

私とクマーはホテルインテグラ。
2人はソロテントでそれぞれ就寝。




おはよう琵琶湖。
気持ちの良い朝です。
まるで私の心のように澄みきった朝の空気を大きく吸い込むと…


二日酔いで気持ち悪くて

まぁ、アレです



ゲ○っちゃった。


アルテッツァかっこいい~、うっ…ゲrooooooo…
みたいな最低な朝でございました。
40過ぎると、肉、消化しきれないんだな…



みたいな楽しいキャンプだったクマー。
次のキャンプは海鮮物を焼いてみたいですね。
胃の消化能力的にも有利だと思う、多分。


「ただの食べ過ぎやろ、おまえ」
分かってます。
Posted at 2018/11/01 22:25:13 | コメント(6) | トラックバック(0) | キャンプ | 日記
2018年10月25日 イイね!

おじキャン△駒ヶ根

おじキャン△駒ヶ根※画像はイメージです。現物との多少の誤差はご了承ください。

うそ。全然ちゃうねん。


家キャン△にもそろそろ物足りなくなってきた今日この頃。
ようやく家の駐車場を飛び出してキャンプです。

前回に続いて今回もオートキャンプ。
自動車を外せない所がカーキチの面目躍如ってところ。
今回のキャンプ地は長野県は駒ヶ根にある「家族旅行村」って所です。
名前の通り、家族(クマー)を連れて行ったぞい。

しかし、今までキャンプなんてしようともしなかったのに。
キッカケ一つでこうもハマるなんて、アニメは偉大。


偉大。

今回の「駒ヶ根おじキャン△」の参加者は4名と1匹。
俺、かつた、板金、後輩N、クマー。
紅一点のクマー嬢の逆ハーレム。
(就寝時にオス共の寝袋を渡り歩いていた模様)


一般的なオートキャンプの図。
自動車を区画内に停めてキャンプする。
グループ(家族)で1台に乗り合わせて来て、テント泊なり車内泊なりして過ごす。


そして以下が車好きなオートキャンプの図。


区画内に乗って来た車を全部詰め込む。
区画で料金計算なので、はみ出さなければOKとの事。
しかし、今回は全員テント泊なのでクルマは必要無い。

けども…

お前らなら分かるだろ?この気持ち。


初めてのテント設営を全員で必死になりながら済ませ。
夕飯の支度をします。
今回の料理長は、パッソ乗りのフォンかつた。


モツ鍋と焼肉。
肉奉行は俺。


かつた料理長が事前に何時間も掛けて煮込んできてあったモツは、トロトロな絶品鍋だった。
裁縫といい、料理といい、女子力が高いかつたである。



気温は一桁だが、鍋と焼肉とアルコール。


そして焚き火があれば、寒さと日常のアレやコレやを忘れて過ごす、おじキャン△万歳。
夜も更けるまで語り、食べ、呑んで、テントで就寝。
ちなみにテント(4~6人用)はレンタルで3000円だったぞい。



翌日。



おはよう駒ヶ根。
クッソ寒いです。
見ての通り真冬の装い。
愛知の12月くらいの気温でしょうか。
焚き火のありがたみ。


10時にチェックアウトした後に、キャンプ場からスグ近くにある光前寺へと向います。
ゆるキャン△で登場するあの寺な。


公式で使って欲しい、このキマリ具合である(クマー&かつた
出演依頼はマネージャーの私まで。
ご連絡お待ちしております。
ギャラは…そうね、AK○と同じくらいでいいわよ。


霊犬早太郎パイセンとツーショッツしたクマー。
早太郎先輩はソッポを向いてあらせられますが、クマー先輩(人間推定64歳)はカメラ目線とゆうのを良く分かっています。
しかし、最近更に甘えに拍車が掛かっていて困ります(64歳・女性)


「負けたぜ。この犬共め」


今回のおじキャン△はこれでおしまい。
初めてのテント設営に手間取りましたが、3人集まればナントヤラで何とかなりました。
時折、雨がパラついたりしてどうなるかと思ったけど。
鍋も焚き火も何とかなったわー(全て他人に丸投げ



なせば大抵なんとかなる!(なんとかしてくれる!w



かつた&後輩Nはキャンプ後に解散。
私と板金君は岐阜県各務原にある航空博物館へ向います。
元々は「航空博物館行きたいっす」とのリクエストから、それだけだと時間も余るし他に何か…
そうだ、キャンプしようか?とゆう流れでした。
「ついで」がキャンプになる日が来るなんてな。
「ついでの大須」「ついでの日本橋」から大分と変わったもんです。
キッカケは…ゆるキャン△だけんども(方向性は変わらん


YSの鼻。


艇首?


飛行艇だから艇首(US-1)


三式戦 飛燕


ロケットみたいな鉛筆みたいな


最後の有人戦闘機 F-104


T2 CCV
「マクロスみたい!」と板金君が興奮していたのが印象的です。


なーる。
カナード追加だけでオリジナル(右のブルー)と随分印象が変わるもんだな。


書体がバイクやねん(ヘリです


岐阜県は家(東京)とは反対方向でしたが、駒ヶ根からはるばる来た甲斐はありましたでしょうか?




聖地巡礼にもなったし満足っすね?w



【今回のデザート】


駒ヶ根名物「赤飯まんじゅう」
ほのかに甘い外側と、少しだけ塩味の赤飯が合わさって。
そしてモチモチ。
デラ美味かった。


おしまい。
Posted at 2018/10/25 02:37:48 | コメント(6) | トラックバック(0) | キャンプ | 日記
2018年10月18日 イイね!

ホルモン将軍の城攻め日記

ホルモン将軍の城攻め日記どえらい事になりました。
後輩Nの奥様から「家購入の参考におぷてー宅を見学したい」との申し出がありました。
何がどえりゃー事なのかって言うとですね。
ご存知の通り、大分ヲタをこじらせている私なのですよ。
つまりはヲタクのヲ宅訪問なのですよ。

貴方が思い浮かべるヲタクの部屋をイメージして下さい。
そう…大体そんな感じで合ってる。
その部屋が家中全部ね…そう、そんな感じで合ってる。
そして問題が寝室ね。

お前らの想像したヲタ部屋の500倍濃縮ルームって感じや。



これが寝室以外ね。


そして寝室はこうね。






マジ快眠。



腰は痛いままですが、快眠な季節になりました。
窓開けて走るのキモチえぇですなー。
空気のキレイな山坂道を走るのサイコー!

って感じで行ってきました、岐阜県中津川市にあるコレへ↓


苗木城跡です。
山の巨岩をそのまま城造りに利用していたそうで、遠目から見ると迫力が際立ちます。
何でも岐阜のマチュピチュと言われて最近有名になっているらしい。
どの辺りが?と思いましたが、城内に入ってから後々に納得しました。


城へ登る前に、駐車場目の前にある資料館で予習します。
当時を再現した模型によると、こんな感じ。
岩をそのまま利用して建造物の基礎にしているのが分かります。
京都の清水寺とかと同じ…なんだけど、岩の迫力が違う。


予習が済んだら城攻め開始。
老人から子供まで、家族みんなで攻めに来ているくらいの山城です。
気軽に攻めて行きましょう。


油断大敵。
城攻めは自己責任で。


道の端の方は危ないですが、足場も悪く無く勾配もなだらかで良い運動にはなります。
長野県上田の「砥石城」とか滋賀県米原の「佐和山城」とか、軽く遭難するかヒザを殺されるか、その両方かってくらいの城跡です。
それに比べれば近所のお散歩。


と、思っていたんですけど。
本丸に到着した時点でHPをかなり消耗してました。
運動不足なようです。
足を停めて休んでいると、子供達が親の制止も聞かずに本丸へと突撃していきます。
あの小さい体のどこにあれだけのパワーがあるんやろか…





岩と石垣で出来た要塞のような本丸へと登って行くと、館跡やその他施設の跡があります。
的場と言うのは、文字通り弓矢や鉄砲を練習する場所。
好きな時にストレス発散出来て羨ましい、とは現代人の考えかw


当時そこにあった本丸櫓と同じように岩の上に造られた展望デッキ。
ほら、この柱の空間を見てこう思いませんか?

外したノーマルマフラー、ここに放り込んでおきたいと。
スタッドレスを保管するのにも良いな。
予備のミッションを入れておくのにも…え?そんなの持ってんの?変態だねw(褒め言葉

素敵な床下収納を持つ展望台から見える景色は、綺麗な山と川と中央高速道路に街並みの詰め合わせ。

恵那山(真ん中の高い山)を望む。
あの山の向こうは長野県なのかな。
トンネル長いよねー恵那山トンネル。
真っ直ぐな長いトンネルは、段々と自分が走っているのかトンネルの壁が流れているのか分からない感覚になってゾワゾワして来るので苦手です。
この感覚、分からんかw

冒頭で書いた岐阜のマチュピチュ。
本丸から見降ろしたこの構図をそう言うらしい。




なるほど。
和風マチュピチュかもしれないです。
一段上がると隣の区画へは行けないってのが、ダンジョンぽいと言うか秘密基地っぽいとゆうか萌えますね。


ちなみにコレが本家。
圧倒的規模。
行ってみたいですね、インテグラで。


と、ゆう夢を思い浮かべながらホルモンを食した週末でした。


愛車を眺めながら食うホルモンと酒は最高。


運動して消費したカロリーは十二分に補充しました。
またキャンプ行きたいですわい。
Posted at 2018/10/18 22:49:42 | コメント(5) | トラックバック(0) | 徒然なる事 | 日記
2018年09月30日 イイね!

かつ丼にはソースか、味噌か。

かつ丼にはソースか、味噌か。秋の夜長をマッタリ楽しもうと、食後に酒を少しだけ呑む毎日です。

んが、疲れた身体には睡眠導入にしかならないようで。
小学生も真っ青な8時くらいに寝てしまう毎日です。
恐ろしいドリンクだぜ、ストロングゼ○。



整備(とゆうか修理)が完了したインテグラは今まで以上に快適快速。
とにかく転がしていたい!ってんで、中央自動車道を時速250Kmで爆走して長野県は駒ヶ根まで行きました。
後ろにくっ付いて走った前を走るトラックもそれくらい。
周りの車は少し速かったな、多分380Kmは出てた。
みんな速過ぎ。

と、ゆうのは大袈裟だが。
ドライブシャフト整備とタペット調整をしたお陰か、2800RPM/80キロ程度で巡航するのがエンジン音と排気音、ロードノイズの奏でるシンフォニーが気持ち良くて脳汁ドバドバ

あ、おい、クソプリウス、てめ、なんつー走りを(怒



「光前寺」
しだれ桜や光苔(ひかりコケ)、信州随一の三重塔が人気のお寺のようです。


いっぺん、しんでみる?
閻魔あいさんでお馴染みの彼岸花もおキレイです。


ふむ、和服の店(スケベ)も悪く無い、な。



岩陰の苔が、蓄光塗料を吹きつけられているかのように光っていた。
この「俺、イイ色出てるやろ?」みたいなアッピ苔。
他の観光客に「ココですよ、ココ」と教えられるまで気が付きませんでした。
控えめに光るのが、ジャパニーズワビサビってもんですね。
ふむ、やはり次はワビサビ和服か。



このオッサン、完全に休日モード。


杉の木で覆われた境内は、ヒンヤリとしていて静かで。
オッサン(上の)がくつろいでしまうのも分かります。
あぁ…上質なマイナスイオンが身体に染みわたってくるんじゃ…


ぐぬぬ…






「負けたぜ。この犬共め」



時を越えても精悍なお姿であらせられる早太郎氏。
どことなくですが、人の言葉を話しそうな?日本昔話に登場しそうな?感じがして親しみが湧くシルエットです。



木々に囲まれた中にそびえ建っている木造三重塔。
森林の中なのでジメジメとしているせいか、土台付近は少々痛みが激しい感じではあります。
しかしこの隠れ建造物っぽい雰囲気は良い。
地下ダンジョンの入口が隠されているっぽい雰囲気がタマランわ。


「ボス地蔵とその配下達」みたいなスペースもある。


「下っ端はツライわぁ…」みたいなヤツもおる。
この地蔵ファミリーとは関係ありませんが、私、10月1日付けで人事異動になりました。
今の職場で16年と半年頑張って来ましたが、半年程前でしたでしょうか。
酷くなる一方の腰痛と具合の悪い人間との付き合いにほとほと疲れ果て、「もう辞めるで」と上司に相談した結果、念願の異動と相成りました。

やったぜ。


同行したレーシングドライバーいけちん。
結構鋭い加速をするカートでイニD気分を味わいました。
2ストっぽいガツン!とした加速ですが、すぐにリミッターが作動してしまいます。
「おぉぉ!イケーぇぇぇぇ…ぇん?(プスプスプス」みたいな。


安全第一だからしゃーなし。


光前寺の森を散策して山向こうへ抜けて行くと、偶然にも早太郎温泉へと出ました。
後で行く予定ではあったので問題は無し。
…のハズでしたが、風呂の用意は光前寺に置いてあるインテグラの中。

30分は歩いたんじゃないかなぁ。
車で戻ったら5分も掛からなくてマジ車は偉大だと。


駒ヶ根名物の「ソースかつ丼」。
ソースってゆうくらいだから、もっとソースドバドバで黒々していてるかと思ったら。
とても薄いソース風味のようなタレのような汁が掛かっていました。
ほのかに甘く、さっぱりとした優しい味です。
一口目は普段から愛知特有の濃い味にドップリ浸かっているせいか、物足りない感もありましたが、箸を進めるうちに「スルスルと食べられるわー美味いわー。」ですわ。


景色も良いし、空気も美味い。
(住むには不便そうだけど)駒ヶ根は良い所でした。



肝心の風呂は温度も低目(38℃)に加えて、消毒の匂いが少々して温水プールかとオモタ。
りんちゃんが入った湯だと思えば気持ちは良い(気持ワルイ



Posted at 2018/09/30 21:30:35 | コメント(3) | トラックバック(0) | 徒然なる事 | 日記
2018年09月20日 イイね!

ポンコツからの脱却を足掻く(人馬ともども

ポンコツからの脱却を足掻く(人馬ともどもウン万年前くらいに2足歩行するようになってから、腰痛に悩まされ始めたと言われる人類。
私もめっさ腰痛ぇ人生を15年くらい過ごしているので、

「あ、俺、めっさ人類じゃん」

と、今更ながら安心しています。
てっきり猿かと思ってた。
40過ぎても毎朝お盛んだし、我が息子。

真面目な話、ストレッチ運動をするようになって少しだけ軽減しているような気もします。
TV番組の「試してガッテン」とか、You Tubeとかで紹介されているストレッチ運動を毎日続けています。
まだ一週間ですが、明らかに身体が柔らかくなってきました。
石像から錆ついたロボット程度にではありますが。

しかし腰痛から解放されるのならば、たまが歌うようにサルになるのも悪くないかもしれん。
ピテカントロプスってのはどんな生物なんかは、よう知らん。




その錆ついたロボットが乗るインテグラも、購入してから9万㌔を越えるくらいになりました。
総距離は155000㌔くらいです。
定期整備の一区切りとなる10万㌔には少し早いですが、気になる部分もあった為に少し予定を早めて整備へ出しました。

・タイミングベルト交換
・各シール類やウォーターポンプ交換
・サーモスタット交換
・ドライブシャフトメンテナンス

車輌購入時にディーラで一通り作業してもらった項目なので、2回目の作業になります。
違うのは、作業する店(人)が違う事くらい。

今回も神奈川県は相模原のガレージへ入庫です。
「何でそんな所まで…w」
と周りからは言われますが、ソコに出せば安心だし確実だし。
地元整備より交通費や時間は掛かるが、それを考慮してもお釣りが来るくらいや。
自己満足と言われればそれまでですが、車趣味なんてそもそも自己マンのオナ○ーみたいなもんやろがいな。

整備に出してからは、現状報告な画像が送られてくるので安心と驚きの毎日です。



コレ、おかしい所、分かるか?
「ドラシャをバラしたらこんなんでしたけど…」とゆう画像です。
納車時にブーツ交換で整備したドライブシャフト、こんな組み方されてたんかい。
納車当時からガシャガシャとゆう音がしてたけど、最初からこんな音してたから「こんなもんなんか」と思い込んでた。
幸い破損には至って無く、軽い修正で再使用可能でした。



今?
めっさ静かちゃん。



不自然な錆が出てた。
鉄だしこんなもんなんか?と思い込んでた。

「このアームは純正品ソックリだけど、どうも社外品ぽい。ブッシュ挿入部が精度不良で錆が出てる」

他ショップでブッシュ打ち替えをした際に、海外製と思われるアームに交換されていたようです。
「どうします?」と聞かれれば、こう返事するしか無いやんか。

「新品アームに交換しておくなんまし。」

他にもアレやコレやと恐怖画像が送られてきましたが、この先10年は乗り続けると決めているので悪いと思われる部分は全て整備してもらいました。



アーム左右と、これまた精度不良部品が使用されていたスタビ固定部品も交換。



タイロッドエンドとラックエンドも交換。
切れていたラックブーツも新調。

想定していた作業内容と予算なんぞ、アッ!とゆう間にオーバーですわ。
それこそ倍プッシュですわ。



もっともヤケクソと言うよりも、クソみたいな整備しやがって!と叫びたい思いではある。
自動車に限らずだが、適当に組んだり整備しても、案外それなりには動くし気が付かないもんではある。
今回も「まぁ、こんなもんなんかな?」と思いながらも9万㌔乗り続けていた訳で。
正常な状態を知っている人からにしたら「ちょっと変じゃね?」と思った事でしょう。

まぁ、何にせよアレですわ。




夏のボーナスの大半が飛んで気持ちの良いオナ○ーが出来ました。


                      fin
Posted at 2018/09/20 04:08:12 | コメント(7) | トラックバック(0) | インテグラ | クルマ

プロフィール

「ケルヒャーやってる(やらせてる」
何シテル?   11/10 15:08
晴れた日は駐車場で遊んでいます。 走るのも好きでサーキット走行と、ジムカに参加をしたりします。 定められた枠(レギュレーション)の中でいかに速くカッコ良...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

FF車セッティング独自理論 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/07 03:06:50
エアコンパネル交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/31 20:34:09
ハブ外径加工とTIMKENハブ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/05 20:24:14

お友達

【ヲタモダチ方針】
突然のお誘いにはビックリしてしまい応じられないと思います。
コメント等ある程度交流ができましたらでお願いします。

でも、もう一度良く考えた方が良いんじゃないですか?
申請相手の人、ヲタオッサンですよ?

77 人のお友達がいます
ゆう@ゆう@ * とよりんとよりん *
にけにけ * 猫ぱんち☆猫ぱんち☆ *
スポーツMスポーツM 八咫烏@CCV八咫烏@CCV

ファン

92 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ インテグラタイプR ホンダ インテグラタイプR
黒ヘッド(B16A)→青ヘッド(F20B)→赤ヘッド(B18C-R)へとステップアップ。 ...
ホンダ リード100 ホンダ リード100
ソラヲト号引退から僅か1ヶ月で2輪復帰。 やっぱりサブが無いと不便なので。 大事な「足」 ...
ダイハツ ストーリア 夕張 (ダイハツ ストーリア)
チェック!チェック!! 小さい、すばしっこい、小食。(最近オイル喰うけど) サーキットか ...
ホンダ トルネオ トルネコ (ホンダ トルネオ)
通勤用。 ストーリアが会社の通勤車指定メーカーでは無い事を理由に会社敷地外の駐車場へ移 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.