• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

おぷてー@ア艦これのブログ一覧

2016年07月31日 イイね!

激しくジャムる(銃器的な意味では無い)

激しくジャムる(銃器的な意味では無い)会社の先輩から白い粉の魅力を語られた。
とてもスケベで真面目な人なので俺は戸惑った。
「え…?何か意外ですね…。どうやったらえぇんですか?(ゴクリ」
「とても簡単だよ(ニヤリ)。用意するのはね…」


土曜日。
汚れまくっている家の中の片付けをして、来るべき夏休みを快適にエンジョイしようと洗濯物を畳みながらTVを点けたら、


1日終わってしまいました。


アニメ12話1クール一気見からの映画「戦国自衛隊」(1979年公開)を観てたら日が暮れてた。
戦国自衛隊はこの初代の他に「戦国自衛隊1549」(主演:江口洋介)と日本TVドラマ「戦国自衛隊・関ヶ原の戦い」(主演:反町隆史)がありますが、初代の泥臭さ&生々しさは他2作を全く寄せ付けません。
余りに生々しいので間違っても小さなお子さんと一緒にご覧にならないように。
「パパ~あの女の人は何してんの~?」とか聞かれたら家族団欒の空気が一瞬にして固まる。
(つまりは少しエチィのよ)

スター錦野もこの通りまだ精悍なお年頃の作品です。
(当時:左 現在:右)

日曜日。
白い粉の誘惑に負けた私は売人と接触する為にインテグラを走らせました。
「そんなに高くはないよ…。」
と先輩には言われていましたが、何せ初めて手を出すシロモノ。
期待と不安でドキがムネムネ、暑さで頭クラクラしながら走らせます。


もう暑い。陽射しに殺される。

走らせてもエアコン稼働でヌトヌトしたエンジンでは不快なだけなので早々に売人と接触する事に。
早く気持良くなりたい…。



先輩はこうも言っていた。
「強力粉よりも薄力粉の方がイイよ。粉の分量はシャビシャビくらいで…」


そう、もう俺はひたすらクレープ生地を焼くマシーンと化したのだ。
売人(近所のスーパー)から買った白い粉(薄力粉)を牛乳と卵と砂糖でミックスして焼きまくる。
薄くてモッチリした生地を焼くだけのマシーン…それが今の俺の存在理由。


「中二病でも恋がしたい」を観始めたせいか言動が少々アレっぽくなってしまうのはご容赦を。
深紅の戦姫(ヴァナデュース)こと「イチゴジャム」。
闇の支配者こと「ブルーベリージャム」。
母なる太陽の恵み「マーマレード」。母だけに、ママー。

まずはイチゴジャムで…


おぷてーは糖尿へ一歩前進した。

次はブルーベリージャムを…


おぷてーは糖尿へ2歩目を踏みだした。

次はマーマレードを…


あ、コレ、サッパリした甘さで美味しい。
2枚でも3枚でも食べられる感じです。
おぷてーは糖尿へ真っ逆さまに転げ落ちて行きます。

…流石に甘さでくどくなって来ました。
何か変化をつけてみましょう。


唐揚げクレープとキムチクレープ。
もう完全にお惣菜です。
クレープでも何でも無い。

しかしこれが美味い…チューハイと一緒に食べたのですが、最高のオツマミでした。
このクレープ生地ってのが結構お腹にズシリと来るシロモノでしてね。
結局今日1日、朝から夜までクレープしか食べていません、食べられません。
150円くらいで買った粉の3分の1を使ったくらいですので、あと3日は戦えそうです。
…粉物商売ってボロいな(汗

ところで、最近は大須へ行っていないので白い粉(本物)が買えていません。
今度の休みは大須GOなのです。

これ、当局もマークする本物。
なかなか売っていないので粉ジャンキーには人気の一品。

Posted at 2016/07/31 23:04:49 | コメント(9) | トラックバック(0) | 徒然なる事 | 日記
2016年07月24日 イイね!

折り畳んでGO

折り畳んでGO残念ながら私には魅力を感じなかった。
20年前のあの時でも周りではピカ何とか?とかライ何ぞや?をゲットだぜ!とかの話題で盛り上がっていましたが、どうにも食指が動かなかった。
ピカァ~!って声はとてもグヌヌ…となって「か、かわいい…」とは思ったけど。
すでに「逮捕しちゃうぞ」の大ファンになっていてトゥディとモトコンポを乗り回していた専門学生だった俺氏は、可愛いモンスターより美少女キャラクターでしか喜べない大ケガを負った青年でした。

とゆう訳で、ポケモンGOには無関心です。
それよりも「萌えキャラGO」、誰か早く作れよ?


土曜日に京都へ行って来ました。
ココは明治天皇陵。
運動不足の国民を容赦なく地獄へ叩き落とす宮内庁が指揮する230段の階段部隊がお出迎えDETHの。
俺?いや、全然何とも無かったですよ?
息が続かなくなって肺がヒューヒューして来て登りきるのに3回くらい休憩したくらいで命に別状は無かった。


写真は天皇陵の敷地内にある皇后陵です。
天皇陵も同じ様式で少し規模は大きめ。
休日にも関わらず参る人も極少なくて最近の京都とは思えないくらい静かです。


天皇陵の近くにある乃木神社。
日露戦争で旅順攻略を指揮した乃木希典大将を祀った神社です。
乃木神社は東京や栃木、山口等の乃木将軍ゆかりの地に何社かあります。


京都の乃木神社の建立理由は、乃木将軍が明治天皇を敬愛していたので乃木将軍がいつまでも明治天皇の近くに居られるように…と天皇陵のスグ近くに造られたそうです。
(乃木夫妻は明治天皇崩御の後に殉死)


神社敷地内には旅順攻略の際に指揮した第3軍の司令部の建物があります。
驚いたのがコレ、復元した物では無くて、現地から移設した本物。
当時の資材をそのまま組み立て直してあります。

突然この乃木神社や明治天皇陵を訪れたのには理由がありました。
先日もブログで書いたアマゾンプライムで「二百三高地」とゆう映画を視聴したのですが、ほぼ同時に同じ映画を観たノヴさんが「この2つには行かな」と。


日露戦争と言えば連合艦隊が日本海海戦で大勝利してヤッター!!とゆうイメージが強いのですが、その大勝利を達成する前準備の為に陸軍が行った旅順攻略作戦の壮絶さは余り大きく取り上げられません。
ガルパンでも「203高地か!」とゆうシーンがありますので、ガルパンおじさんで興味がある方は観てみると良いです。
とても鬱になる事うけ合いです(汗


今回の京都散策の目玉は「自転車」。
コイツの機動力を生かして市内を観光しちゃいます。
漕ぐぜぇ、漕ぎまくるぜぇ。


ぜぇ、ぜぇ、ぜぇ…。

ノヴさんが軽く流すペースについて行くのが精一杯です。
自転車おじさん恐るべし。
自分の脚力にあったギア選択とケイデンスのバランスを見極めるのが難しい。
良いバランスを選択できる感覚を身につけると、疲労も少なく速く長く漕げるようになるそうな。

会社の先輩(40代後半)に自転車にハマっている人が居るのですが、その人は愛知から自転車で琵琶湖まで行って更に琵琶湖を一周して帰ってきてもケロリとしているんです(汗
流石にそこまでのキチガ…超人にはなれませんが、いずれ大須往復(60㌔)くらいはできるようになれればえぇな、交通費的メリット目当てに。


「南禅寺を知らない?いや、見れば必ず分かります。」

そう言われて案内された南禅寺。
人の名前さえも覚えるのが苦手な性質なので、似たような文字列の集合体で出来ている寺院系ネームは一向に覚えられる気配がありません。
行けば分かるとの事でしたので、とりあえず行ってみます。


ウム、分からん、暑いぞ。
かなり大規模な敷地の中に複数の院が点在している様子。
しかし何を見れば分かるのか…?


!?
「和」な林の中に突然「洋」な建造物が現れました。
マグロ10貫握りの真ん中にカルフォルニアロールが1巻混ざっているような感じ。


確かに…どこかで見た事ある光景です。
映画?ニュース?本?
なんだったかな??




なるほど。良く分かった。

これは上部が水路になっていて、今でも水が流れています。
完成したのが明治21年だそうなので…128年前か…凄いな(汗




今回の移動の基本ルートになっていたのが鴨川。
京都市内を南北に流れているので、川沿い(歩行者と自転車専用道路)を走りながら目的地が近付いたら東西へ走る…碁盤の目の京都ならでは。

信号も無いし路面もキレイなので昼間は間違い無く車移動より早い。


三条の商店街でローストビーフ丼を。
京都らしい食べ物って何か…?と考えてみるもイマイチ思い浮かばないです。
らーめん?九条ねぎ?八橋?
そして今回ローストビーフ丼が京都メシに追加されました。
美味いぜ。

陽も暮れてそろそろ観光も終わりに。

…はなりません。
メインイベントはこれからです。


伏見稲荷の宵宮祭。
人大杉…。

数千にも及ぶ灯篭点灯の幻想的な光景を見ようと多くの人が訪れていました。
軽く数万の人が居たんじゃないかと(汗




旧字で「献灯」と書いてあります。


鳥居の点灯区間は人大杉な上に撮影停止するもんだから通路としては完全に機能停止。
入口へは近づけもしなかったので出口側下山ルートへ回り込んでこの1枚を(それでも中へは入れない)。


初詣より多いんじゃないかと稲荷コンコン


この日は「うか様ボード」はありませんでした。
メインヒロインの「いなり」を完全に食ってしまった乙女神うか様。
私的ヒロインは墨染さんですが陰がイマイチ…。


21時くらいになってようやく人が少し減ってきました。
それでもいつもに比べたら人大杉。
自転車移動なので三脚が使用できない状態では夜間撮影は辛いです。
脚立&巨大な三脚持参のニコ厨戦士も多く居ましたが、体力と作品への情熱(他人への迷惑を顧みない)が相当高く無いと出来ない芸当ですね。


絵画を灯火させる行灯画。
ボンヤリと浮かび上がる感じが日本の夏の雰囲気満点。
アキバ系イラストレーターさんも是非奉納を。
主に私が喜びます。


一脚(直立したノヴさんの頭)を使用して大鳥居を1枚。
良く見ると凄い数のカメラに狙われています。


銭湯に入り汗を流してから帰路に着きました。
朝5時に出て夜3時の帰宅でしたが、もう大須往復程度には慣れてしまっている道のりですので運転での体力消費は少ないです。
ですので京都観光にはトランクに折り畳み自転車、この組み合わせはマスト。
漕いでも運転して帰れる体力は残っている必要がありましたが、今回の訪問で問題無い事が分かりました。
リッター19㌔弱で往復しているので交通費も電車より安いしな。


そう言えば京都でお土産も買いました。
三条の商店街をブラついた際に目に入ったモノなのですが。


嫁には生八橋を2種類。
モチモチおっぱいな皮の中身は黒可愛い詩羽先輩のイメージにピッタりのビターなチョコ。
風流な京扇子と並べると…京都のはんなりとした光景が目に浮かぶようです。


妹には定番の脂取り紙。
職人さんの造った肌に吸いつくような極薄な和紙の輝きが美しいです。
透き通るような肌に吸いつく紙…京都のはんなりとした光景が目に浮かぶようです。

※商品提供:メロンブックス京都店 とらのあな京都店
※はんなり:京言葉で「華やかな」
※非常に残念ですが嫁も妹も妄想内の存在です。

Posted at 2016/07/25 16:07:42 | コメント(10) | トラックバック(1) | 自転車 | 日記
2016年07月18日 イイね!

桃から生まれたアイツの話(のついでに俺のどうでもいい話)

桃から生まれたアイツの話(のついでに俺のどうでもいい話)パンツが張り付いて気持ち悪いワー。
もういっそパンツ無しで出歩けばいいんじゃね?(天才

今日は仕事の予定だったのですが、有給を入れて3連休にしました。
予定は何も無かったのですが久々に何もせずにゆっくりとする事にしました。

…家でTV観てジッと何もせずに我慢できたのは初日だけでしたが。


2日目になると「もったいない、このまま過ごすのは勿体無い」とゆう強迫観念に襲われます。
梅雨も明けてこんな天気も良いんじゃ、家に居るのは勿体無い。
でも予定も無い。

ふとテーブルの上に放っておいたコレに気がついた。


「今回はゴールドになれる!」と楽しみにしていたのに、「お前はまだ青なw」と告げられてムシャクシャしてテーブルの隅にポイしたコレ。
次も青3年です。
初めてのゴールドで保険料も安くなるしヤッタネ!と思っていたでガックリです。

…夏休みに入ってからだとメンドクサイからサッサと済ませて来るか。
と、昼過ぎに運転免許センターへ向いました。

講習内容はいつものアレな。

・愛知県は今年も交通死亡事故者数トップ独走中。
・今年もトップを取ればなんとV14達成!
・事故の半数以上が高齢者絡み。


それと後部座席の死傷者が多い。
前席に比べてシートベルト装着率が低いからのようです。
車外へ飛び出してしまったり、フロントガラスに激突したり。

もう、怖い。
車なんて乗らない方が良いのかもしれない。


何て事も言っていられないのよ、田舎なので。
もうね、コイツが生命線なワケなの。
会社が山の中なので電車もバスも通っていなくて、これだから田舎はクソ。
先日は工場内にアライグマが入り込んで、製品運搬用の機械を異常停止させやがったのよ。
異常停止していたので「おかしいな…?」と機械を覗きこんだらアイツ一目散に逃げやがった(汗

とは言うものの。
単純に運転するのが好きなので、自動車を比較的所有し易い田舎で助かっています。
だって都会の駐車場料金の高さとか異常だし、信号沢山で渋滞しまくる都会は運転のストレスが凄そうですからね。
車を所有しない都民も多いらしい。
実際、東京や大阪に行くとバイクと自転車の数がコチラの比じゃない位多いです。

さて、免許の更新も無事に済んだ。
残りはゴロゴロと…。
先日、そのゴロゴロするのに丁度良いアイテムを購入しました。

「アマゾン Fire TV stick」
アマゾンプライム会員の特典にスマホアプリでアニメや映画が視放題(一部)とゆうのがあるのですが、コレをTVにセットするとスマホじゃなくてTV画面(HD画質)で視聴が出来るようになります。

dアニメ…プライムビデオ…深夜アニメ…映画とアニメ漬けの毎日になってます。
ドラマとかバラエティなんてもう何年観てないんだろ…。


今期はアンジュヴィエルジュ(日向夏美)とクオリディアコード(宇多良カナリア)の2本にカントクキャラが出ているので俺得。
カントク神は太ももを比較的スラリと描くのですが、その先のお尻ヘ続くラインが素晴らしいので、おぷてー前屈みです。

太もも繋がりになってしまいますが、裏に住んでるお姉さん(母親くらいの)に桃を沢山もらったんですよ。
5個くらいかな。
普段から果物は余り食べ無いので1個食べただけで残りが痛み出してしまいました。
捨てる…のは勿体無いのでDIYしてみました。


どや!?
桃ジャムにしたったで工藤。
グーグル先生を呼びだしたスマホ片手に簡単クッキングやで。
もうこれでいつでもお婿さんに行けるんちゃうか工藤?

果肉ゴロゴロしたジャムは市販品には無い美味しさ。
ますます糖尿まっしぐら。

そんな腐る前にDIYして桃ジャムにしたった話でしたが、幸運にも早めに包丁を入れられたお陰で桃ジャムにならずに済んだ「桃から生まれた桃太郎」の話は知っていますよね?
その桃太郎の伝説の地は「岡山県」と言われています。
岡山の町に行くと「きび団子」とか売ってるしね。
あと桃太郎仕様の木刀とか。

だがしかし。

実は「ウチが本家だ!」と名乗りを上げている地域がもう一つあるのです。
それがココ。

愛知県犬山市。
明治村とかリトルワールドとか日本モンキーパークとか犬山城とか、観光名所が沢山あるアソコな。
我が家からはもの凄ぉぉぉぉく遠い町なのですが、暇つぶしに訪れて来ました。
出発15時、到着15時15分。
ほら、とても遠い(設定)。

とても遠い(設定)ので初めて訪れた桃太郎伝説の地。
何でも「桃太郎神社」と言うらしいです。
(近過ぎると来ないもんですね)

神社とゆう事ですので恐らく木々に囲まれていてシットリとした静かな場所なのでしょう。
鬼が祭られていたりして少し怖い雰囲気の予感もします。
夏にそうゆうピンと張りつめた空気の場所は涼しくて結構好きです。
さて…それでは…神社へ…



!?

「よう来たな!まぁ楽しんでいけや!」


「ふひひひひ…こりゃえぇもん手に入れたわい。今夜は桃ジャム祭りじゃ。」
おばあさんは川へ洗濯へ(じいさんのパンツは除く


「壁ドーン!壁ドーン!若いあの娘を壁ドーン!」
おじいさんは街へナンパしに。


「パンパカパーン!!」
桃から生まれたモロだし太郎。
後方ではおじいさんもビックリ。
「あの潔さ…只者じゃねぇ…」

桃から生まれた赤ん坊は桃太郎と名付けられて、おじいさんとあばあさんの年金を食い潰してスクスクと大きく育ちました。
大きく育った桃太郎は「こんなゲーセンも無い田舎はクソだから鬼退治でもしてくるわ。リアルRPGっての?wドラクエみたいな事やってみたかったんだよねーw」


(お?気弱そうな犬っころ見つけた。)
「とりあえずコレ食って俺の部下になれや、お前。」


(うわぁ…絶対DQNだよコイツ…逃げようかな…でも刀とか持ってるし怖いから取り敢えず従っておこう…)
「鬼ヶ島へ一緒に行くワン(隙を見て逃げよう)」

こうして、犬・キジ・猿を仲間(とゆう体の手下)を作った桃太郎は鬼が住む鬼ヶ島へ攻撃を開始します。


(イメージです)

鬼は「参りました。宝物は返しますのでお許し下さい」と桃太郎に頭を下げました。
桃太郎は鬼達を許し、荷車いっぱいの宝物を持っておじいさんとおばあさんの待つクソ田舎へ帰り…


「あんな田舎に誰が帰るかよwこの島は今から俺様の物な。お前達鬼も今から俺の手下な?」

鬼:(えぇぇぇぇ…)


「おい!酒が足りねぇぞ!料理ももっと持ってこんかい!!」


「はい、今お持ちします!」

桃太郎達は鬼を奴隷のようにコキ使って幸せに暮らしましたとさ。
めでたしめでたし。



(あの人間…俺より鬼だわ…)


とゆう桃太郎神社でした。
想像していた神社と違う…(汗


是非、我が町へ遊びに来られた際には桃太郎神社へお立ち寄り下さい。
きっと楽しい時間を過ごせると思います。
(お前らもこの残念楽しい気分を味わえ)

Posted at 2016/07/18 23:06:52 | コメント(10) | トラックバック(0) | 徒然なる事 | 日記
2016年07月16日 イイね!

【最後】追突事故のその後

【最後】追突事故のその後え?いつの事故?
そうです、昨年11月に追突された「あの事故」の話です。
春先に終わった!と思っていたのですが、実はそれから話が全く進まない状態になっていました。

話を止めていたのは相手側加害者とその保険会社(日新火災海上)。

何でそのような事態に陥っていたのかとゆうと…もうね、酷い理由でした。
事故当時の対応から全てが不誠実で反省の色が全く見えないトンデモ加害者でしたが、最後までトンデモ対応を貫いてくれました。
この一貫したトンデモ行動はある意味称賛に値するでしょう。

ブレ無いクソだと。


簡単に振り返るとこのような事案です。
・ドラッグストア駐車場にて追突される。→事故直後のブログ

・2日後、仕事中に猛烈な頭痛と脱力で倒れかけた後にムチウチの症状により通院&人身事故扱いに。
そこへ至っても相手(加害者)は一切の謝罪もしないばかりか、警察へ届け出た事故報告とは内容が違う報告を加入保険会社へ打ち上げていた事が判明。私の方がバックで突っ込んだ事に(刑事と民事が別とゆう事を悪用。電話での会話により事故常習犯と判明。)
そして相手保険会社の人身事故受付拒否とゆうワケ分からない状態に突入。
ブチ切れて検察庁へ上申書送付

・1月も経ったド年末の夜に自宅へ加害者が訪れて謝罪。(後に分かった事だが、巡査部長にドヤしつけられて来たとの事

・実況見分で両者が呼び出される。
年末に謝罪したのが「警察に言われて仕方なく」だったのが分かるような供述を始めて、また私の神経を逆なでする。
巡査部長「一応聞いておきたいんじゃけど…時間も経ってるし少し許す気になった?(ワケねぇよな?」
私「上申書の通りです。引き続きお願いします。」


1月くらいまではざっとこんな感じでした。
インテグラも年末までには修理完了して戻って来ていましたし、後は過失割合の程度で保険を使うか使わないかを考えるだけとなりました。
追突されて保険を使う事自体が理解に苦しみますが、今回の事故が「駐車場」とゆう被害者泣かせの場所。
運が悪かったと渋々諦めます。
メンド臭いねんで、駐車場の事故って。

さて過失割合の件です。
こちらは停車中に追突されているので10:0が当たり前なのですが、現実問題それは難しいので95:5からスタート。
相手方は「刑事と民事は別」とゆう事を逆手にとった虚偽報告から6:4でスタート。
こちらとしては最終着地点を8:2程度と見積もっていました。
加害者の不誠実対応、対人賠償対応の拒否等のカードがこちらにはあるので攻めやすくもあります。
また、こちらの保険担当者も相手がアレですのでソレ専門の人に代わりました。
ここで少し楽観的になっていたのは否めません。
早々に片付くだろう…と。

それから3月末まで何回か相手保険会社とやりとりしてもらいました。

「おぷてーさん…アカンですわ。相手、何を言っても6:4を繰り返すだけです…。話し合いにもなりません。すいません…。これ以上は進展期待できないので弁護士特約を使って交渉するのをオススメします…すいません…。」

しかし弁護士特約で交渉するとなると最低でも1年、長ければ2年近く掛かる場合もあります。
この時点で4ヶ月経過しているので正直もうウンザリ…
それで出した結論ですが…全然…全く…コレっぽっちも…納得できない事なのですが、損得だけを考えてこう決めました。

「6:4で終わらせる。保険は使う。弁護士特約は使わない。」

文字だけで見ると敗北で悔しい限りですが、もうこれ以上こんな事に時間を掛けるのが勿体無いと判断しました。
ま…ようやく肩の荷が下りる…。

~前回(3月末)の話はココまで~


それでココからが相手方の不可解な行動です。
・相手加害者が弁護士に相談をしている(今更何を?
・相手保険会社担当と連絡がとれない。
・相手保険会社も相手加害者と連絡が取れない。

この状態で3ヵ月くらい完全にストップです。
もうホント酷い。

しかし今月に入り徐々に事が動き出しました。
どうにか連絡が取れたらしく、現状の説明を受けました。

・弁護士に相談しているのは「行政処分が下るのだろうか、どうだろうか?」とゆう事。
どうやら未だに検察の結論が出ていないようで生殺し状態にあるらしい。
処分が決まってもいない状態で弁護士に相談しても意味は薄いと思うのだが(汗
そして6:4が納得イカナイ!との事。
アチラから提示してきた過失割合だったのに納得イカナイ!とは、これいかに。
全く…意味わかりません…。

自分が悪いと反省しているのならば、処分されてもしゃーないと大人しく受け入れるのでしょうけれども、この相手は今までの事からやはり「俺悪くねぇ」と思っているようです。
でなければわざわざ弁護士に相談なんてしないと思います。

…そんな感じの相手加害者ですので、相手側保険会社も「もうシラネ」状態に。


そこで「15日(昨日)」とゆう期日を切って結論を出すようにしてもらいました。
それでまだ引っ張りを図るようなら弁護士特約を発動させて10:0狙いでやり直すとゆう事です。

で、期日に返答が来ました。

「60:40で示談を受け入れます」


(受け入れるも何もソチラが提示してきた話なのだが)
10ヶ月掛かりましたがようやく本当に終わります。
示談書が届いていないので今までの流れから言えばまだ安心はできないですけれどもw
相手加害者の行政処分はどうなるか分かりませんが、大分苦しんでいるようなのでとりあえず溜飲を下げる事は出来ました。
本当ならば処分を受けて反省してもらいたいのですが、最初から最後まであのような行動をしている人ですから反省は不可能でしょう。
まぁ、どうせもう関係無い人間ですのでどうなろうが知ったこっちゃねぇや、とw


そして相手方が請求していた軽トラの修理代金15万円(過失割合で実質4万円程度)ですが、こちらが修理代として…

400円支払う事になりました。

結局は割れたホイールキャップ代しか認められず(実際に直した部分のみなので)、それも値段が分からんので1000円と査定。
そのうちの4割を負担なので400円。
さぁ、400円を支払うぜ!と相手に告げたら「…もう要らないです。」とw
実質的な過失割合は60:0とゆう事になりました。


…と、ゆうような事故でした。
最近の記事でドコの県の交通マナーが悪いとかウィンカーを出さない県はドコでとかありましたけれども、そんなん大した問題じゃないねん。
車を運転する以上はドコでも一緒、ドコでも事故と隣り合わせなの。
自分が気をつけるしか無いんですよ。
教習所で習う「かもしれない運転」ではダメなんです。
「だろう運転」が最良なんです。

「飛び出してくるんだろう運転」
「割り込んでくるんだろう運転」
「信号無視するんだろう運転」
「追突してくるんだろう運転」

全く…怖くて運転なんてデキネーな。
でもこれくらいの気持ちで運転しないと最近の道路は危ないです。
ここ数年ですが、路地の出口でコッチを「見ていながら」タイミングを合わせるかのように飛び出てくる車とかホント増えました。
交通事故死ナンバー1であるココ愛知県の必殺技「名古屋走り」はある程度予想がつく動きをするのですが、こうゆう反対な動きされるのはマジで怖くて油断できません。

「自分以外はキチガイだろう運転」

酷い話ですがこれくらいの気持ちでハンドルを握って交通安全を勝ち取りましょうw


そして運転疲れには甘い物を。(歯は磨けよ
Posted at 2016/07/16 18:25:12 | コメント(10) | トラックバック(0) | インテグラ | クルマ
2016年07月11日 イイね!

【2016夏】本日の選挙特番【参議院選挙とは言っていない】

【2016夏】本日の選挙特番【参議院選挙とは言っていない】出口調査結果で当選確実、俺氏おめでとう。

「アベノミクスも道半ばです!これからも経済回して日本を良くして逝きたいと思います!!」

大変力強い意気込みの愛知選挙区新人おぷてーさんでした。
今までも地道に努力されて来られた方ですからねぇ。
今後の活躍にも期待したいと思います。

それでは新人議員おぷてーさんの選挙活動を振り返りたいと思います。


9日(土)
この日最初に活動に向ったのはスーパーオートバックス名古屋ベイ。
自動車産業が盛んな愛知県ですからね。
自動車好きな有権者に支持を呼びかけるには持って来いな場所です。

最初に出迎えてくれたのはこの車。


「2番じゃダメなんですか?」
ダメに決まってるだろ!
やるからには表彰台の天辺を目指して走るんだよ。
ロータス99T、車番12はアイルトン・セナ。


(レース中に机をバンバン叩くチーム監督)元祖日本一速い男・星野一義のマシン。
息子の一樹選手(スーパーGT参戦中)もお父さんの血を受け継いでいるようで非常に熱い男です。
「もぉー!ぶつけられたー!!」と無線でよく叫んでいます。

同行した運動員の後輩NとWAXコーナーで選挙演説を行います。

「やっぱり伝統の固形WAXでしっかりと外敵から国民(最近やれてきている塗装)を守るべきなんです!1億総活躍を目指すには日本の心を忘れずに…え?シュアラスターってアメリカ製なの!?

…。

今こそ日米同盟の力を存分に発揮して!虎視眈々と塗装を破壊しようとしている中g…じゃなかった、紫外線からボディを守らねばならないのです!!」

(しかしシュアラスターシリーズは入門用のインパクトから最上級のマンハッタンゴールドまで7種類くらい存在します。)

~1時間経過~

ど、どれにしよう(汗
優柔不断なおぷてー候補は居並ぶ有権者(ずらりと並ぶWAXとコーティング剤)の前で運動員Nと商品をとっかえひっかえ。
なにせ安いのと高いのでは値段が3倍くらい違います。でも中身の違いは使ってみなければ分からないと来たもんだ。

よし、こうなったら…(少し高いけど企業献金でチョイチョイとすればえぇやんか)
※意訳:来月のおぷてーさんに期待してカード払い


「国民(やれてきた塗装)には最高の福利厚生(艶)をお約束いたします!」
今まで入門用のインパクトを使っていましたが、一気に最上位のマンハッタンゴールドへステップアップです。
新人議員が一足飛びに総理大臣になったようなもんか。
1缶使うのに2年掛かっているので長い目で見れば国家予算(お小遣い)にはダメージは無いのだけれども、思い切った政策をしました。

オートバックスの次はポートメッセ名古屋へ向います。
こちらでも自動車イベントが開催中です。
カスタムカーイベント「名古屋オートフェスティバル2016」の会場へお邪魔して来ました。

入口までね。
少し覗いたのだけれどもベタンベタンの車高のドレスアップ系メインの様子だったので遠慮させてもらいました(サガミオリジナルのゴム厚さ程度の興味レベル)。
楽しみにしていたのにとても残念です(棒

いやいや、そうでは無くて。
やはり色々な層の有権者へ支持を訴え無ければ勝てないじゃないですか?
ですので仕方なく、仕方なくですよ?
オートフェスティバルの別館で行われていたイベント会場へ足を運びました。


「国民(ヲタモダチ)が全員幸せになれる!そんな国にしたいのです!!」
とゆう、美味しい話に釣られて行って来ましたよ軸中心祭。
無料配布のポスターとゆう餌に釣られてな。

「人を殺す予算…馬鹿め…これは人を”幸せのドン底”に突き落とす予算なのだ…。」


左:購入特典の色紙  真ん中:本革トートバッグ  右:ホログラムシート


…。
(何だかおかしくね?そう言えば先日買ったタペストリーも似たような…)


…なんだ、やっぱり気のせいか(混乱

有権者達との認識のズレも多少有りましたが、概ね共通認識は持てたのでヨシとしましょう。
「くるみちゃんはカワイイ。くるみちゃんは天使。」
(細かい事は考えずにシッカリ納税しましょう)

最後は地元:大須にて最後の演説をします。
最後まで、有権者一人一人に走り寄り支持を訴え掛けます。
ここ愛知県はすでに崩壊しかけてはおりますがミンス王国と呼ばれていますので最後の最後まで油断はできません。
職場の連合ナンタラとかゆう手先の連中が選挙前になると非常にウザイ。
取り敢えず「入れとくわw」と言っておけば良いのだけれども、応援カードに住所書けとか家に挨拶行くからとか面倒臭い事この上ありません。

「お願いします!お願いします!是非私と手を取り合い、寄り添って、幸せな国に…


幸せな国じゃ無くて、幸せなリビングでもイイですか?(汗

確かにコレなら…しずくちゃんに寄り添って(俺への)幸せな空間サービスになりそうですけれども、クマーの嫉妬のツメ攻撃によって「1000円高速」のようにアッ!と言う間に幸せな行政サービス終了のお知らせになってしまうので、畳んでソッとクローゼットへ。
とは言え、「備えがある」とゆうのは安心出来る行政サービスですね。
(本来の使い道であるタオルとして使うには惜しいので出番は無いに等しい、そこ、無駄とか言わない)

恐らく苦戦が予想されますが、この日の活動はコレで終了です。
翌日の選挙当日に向けて早めの就寝をする、おぷてー候補でした。



10日(日)
さて、本日です。
投票日ですので各陣営を回ってリポートしてみたいと思います。
その前に…


モーニング洗車して身(インテグラ)を清めます。
5時に起きてマンハッタンゴールド塗りたくってやったわさ。
ボディが日光で熱くなる前に作業せなアカンので早起きしたワケなのですが、「日曜日が晴れたぜ、ヒャッハー!」な大人が結構多くて驚きました。
我が家は道路に面しているのですが、まだ朝早いとゆうのに遊びに向うのが丸分かりの人や車や自転車乗りが北へ南へと走り抜けて行きます。


「どうせこんな朝早くに誰も通らんだろ」
と思って部屋着のままだったわ(汗

マンハッタンゴールドでヌトヌトになったインテで予定通り各陣営へ向います。
しかし各陣営ともに山の中にあったり、住宅地の細い路地の先にあったりと、自動車では廻り難いのです。
そこで今回はコイツを現地駐車場までインテグラで運んで使用します。


インテグラ、リードに続く新車両「ダホン スピードファルコ」です。
ホンダじゃないよ、ダホンだよ。


初めて車載したのですが、思っていたよりもトランクの間口が狭くて詰め込みが困難だと判明。
アチコチ擦りながらならば入るのですが、出し入れが面倒になるので後部座席に放り込んで運搬しました。
こうゆう時はハッチバックが恋しくなります。
例えギシギシ鳴きまくる大きな開口部でも補強バーを入れてしまえば…荷物も乗らなくなるな、やっぱりアカン。
それではコイツで各候補者の陣営を…

じゃなかった、コッチだわ。


「関ヶ原の合戦」
西軍と東軍、これに属した各陣営を回ってみたいと思います。
クソ暑いけど頑張るぞい。


スタート地点の関ヶ原民族資料博物館のスグ裏手にある家康本陣跡(戦い最終時)。
路面もキレイだし、意外と楽勝で巡回できるんじゃね?

この時はそう思っていました。


おい、ちょっと待て。
只でさえ落武者のオバケとか少し怖いかもと思いながら回るのに、クマちゃん出るとか聞いてねぇよ。
さっきまで路面も良くて町中だったのにスグに山中のコースに入りました。
(ベルを定期的に鳴らして気休め程度にクマ除け…)


黒田長政(東軍)の陣跡。
目の前に関ヶ原が広がっています。
人気のある石田三成本陣跡以外は誰も居ない感じですので好き放題に撮影ポイントを絞れる反面、少し心細い…。
クマとか落武者とか出たら、と(汗


石田三成本陣跡の笹尾山では、赤備えの足軽が合戦ボード(音声案内アリ)を槍で指し示して解説をしてくれました。
ひっきりなしに来る観光客相手に休み暇も無く。
もう、ホント、お疲れ様です(汗


宇喜多秀家(西軍)陣跡へ。
陣跡には元々神社があったり社があったりする事が多いです。
空気もヒンヤリとしていて雰囲気があります。


ロードのようなタイヤだと厳しいでしょうね。
マウンテンバイクか、ある程度のエアボリュームがあるタイヤが良さそうです。


大谷吉継(西軍)陣跡より松尾山の小早川陣跡(西軍→東軍へ寝返り)を望む。
中山道を挟んだ松尾山ですが、こうやって見ると眼と鼻の先です。
その他の各陣営も西軍東軍共に数百メートル単位しか離れていません。
こんな狭い所に何万もの兵が集結したと考えると、少し進めばスグに斬り合いになる様子が目に浮かびます。
恐ろしかばい。


「殿、戦場では少し自重を…」
現代と400年前の融合。
折角の顔だしパネルもボッチ行動だと活用できませぬ。


暑い日だったので清めの水がとても気持ちが良いです。
伊吹山からの水なのか、とても冷たかったです。
ムレムレになっていた短パン脱いで「ぴゃー」としてしまいたいレベルで。
罰当たってチン○腫れそうだから必死に止めたけど。


福島正則(東軍)陣跡にある樹齢800年の杉。
当時の合戦を見ていた…とゆう樹です、デカイ。


最後に井伊直政(東軍)陣跡と東首塚を回って終了しました。
首塚とゆうのは実検した首級と遺骸をまとめて埋葬供養した場所。
流石にソレは写す気にもなれず手を合わせて後にしました。

アップした以外の各陣営は全て回って来たのですが、全部載せてたら朝になってしまうのでコレくらいで。
こんな巡礼マップが現地で貰えるので、この時代に余り興味が無くてもオリエンテーリング的に行ってみるのも面白いかもしれません。

コースの距離は約13㌔、徒歩だと4時間(陣営間の移動だけで)掛かるので気合いは必要ですぞ。

さてと…


一般市民も議員さんもキリキリ働きましょう。
夏休み、はよう。
Posted at 2016/07/11 01:16:48 | コメント(8) | トラックバック(0) | 自転車 | 日記

プロフィール

「ポンコツからの脱却(人馬ともども http://cvw.jp/b/466151/41966818/
何シテル?   09/20 04:08
晴れた日は駐車場で遊んでいます。 走るのも好きでサーキット走行と、ジムカに参加をしたりします。 定められた枠(レギュレーション)の中でいかに速くカッコ良...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/7 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

リアディフューザー・純正流用 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/07 13:44:38
DC2/DB8廃番パーツ情報(これまでのまとめ) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/23 12:51:45
ホンダTYPE Rの功罪 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/03/25 22:30:41

お友達

【ヲタモダチ方針】
突然のお誘いにはビックリしてしまい応じられないと思います。
コメント等ある程度交流ができましたらでお願いします。

でも、もう一度良く考えた方が良いんじゃないですか?
申請相手の人、ヲタオッサンですよ?

76 人のお友達がいます
ゆう@ゆう@ * とよりんとよりん *
豊田華冠豊田華冠 * いけちん・エヴァーガーデンいけちん・エヴァーガーデン
ノ ヴノ ヴ 秋山  澪秋山  澪

ファン

91 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ インテグラタイプR ホンダ インテグラタイプR
黒ヘッド(B16A)→青ヘッド(F20B)→赤ヘッド(B18C-R)へとステップアップ。 ...
ホンダ リード100 ホンダ リード100
ソラヲト号引退から僅か1ヶ月で2輪復帰。 やっぱりサブが無いと不便なので。 大事な「足」 ...
ダイハツ ストーリア 夕張 (ダイハツ ストーリア)
チェック!チェック!! 小さい、すばしっこい、小食。(最近オイル喰うけど) サーキットか ...
ホンダ トルネオ トルネコ (ホンダ トルネオ)
通勤用。 ストーリアが会社の通勤車指定メーカーでは無い事を理由に会社敷地外の駐車場へ移 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.