• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

おぷてー@ア艦これのブログ一覧

2016年01月31日 イイね!

「この右手にお宝(ぱんつ)を!」

「この右手にお宝(ぱんつ)を!」どうもこんばんは。
「GATE」のような血生臭い異世界もあれば「このすば」のようにバカ素晴らしい世界もある事を考えてみると、もしかしたら月曜日さんが無い世界もあるのではないだろうか?とTVを付ければ磯野家の面々がブラウン管の向こうで大騒ぎしていて絶望する日曜夜をいかがお過ごしですか?

私は元気です。
録画してた「このすば」観たから明日からの冒険も頑張れますよっ。
てかブラウン管って言葉はもう時代に合わないんだな(汗


平日を存分にガンバル為の燃料として週末には美味しい物を。
そうだ!大須へ行こう!!


丸焼き姿とジューシーな香りで通行人が「ごくりんこ」せずにいられないブラジル料理店。
いつも目の前を通るのですが、その異国情緒溢れる活気(店員もお客さんもブラジル人たくさん)に一歩が踏み出せずに生唾ゴクリンコしながら素通りしていました。

今日はちょっと勇気出しちゃおうかな?



「スペシャルバーガー(チーズ抜き)」
見た目は意外と普通ね。
いや、しかし味は凄いハズです。どう凄いかは分かりませんが凄いハズです。
覚悟を決めて…いざブラジルへっ!


味も普通でした。


普通に美味しかったです。
味、薄いんじゃね?と思ったくらい。
もしかしたら本国より日本人に合わせた味にしているのかもしれません。
本場福岡の豚骨ラーメンが本州人には「臭くて吐きそう」とゆう理由で本州では大分マイルドに仕立て直されているのと同じようにw



食後のデザートは「たい焼き」よ。
大須で人気なたい焼きと言えば「クロワッサンたい焼き」なのですが、本家本物に敵う物は無い。
表面はパリッ!と、薄い皮の内側はモチッ!と、中の上品な甘さのアンコは尻尾の先までビッシリ!と。
「たい焼き オブ たい焼き」
陳腐な表現ですがまさにコレです。


一尾づつ焼くこのスタイルも今では少なくなっていますね。


久しぶりにいけちん(げこち)と大須に来ていたのですが、私がウ○コに行っている間にブッさんが合流していて自然に大須散策へ…

って!今日はどうしたの?って聞いたら「ガルパン観に行くついで」らしい。
オマエ何回目だよwとの突っ込みしつつ私も観たいと座席状況を確認したら「とっくに売り切れてますよ」と。
公開されてもう2カ月は経とうとゆうのにこの人気っぷりには驚かされます。

とゆうワケで。
今回も買ってしまったブッさんオススメコミックの紹介です。
過去作品としては「ゆめくり」「じょしかう生」があります。
彼はですね、いわゆる隙間コミック的な作品を見つけるのが上手いんです。
書店でもメディアでも大きく取り上げられていない(宣伝されていない)作品を推して来ます。
そして大概が絵もストーリーも堪らなく良い。
ですので今回のオススメもとっても期待しています。

よし、読むか。



それは大変だ(棒

「三ツ星カラーズ」、とても大変ですが、オススメです。

そんなガルパンおじさんといけちんと歩いているとカルロ・ヴェローチェ 並みの快速で走る人間がっ!
いや、走っていないな。
セグウェイってる??

最近流行りのハンドル無しのセグウェイです。
左右に分割されているので戦車の駆動方式と似ていますね。
つまり左右で逆回転すれば超信地旋回も可能ってワケだ!
そいつはスゲーぜ!戦車突貫だぜ!

「最初は絶対コケるので方足だけ試乗OKですよ」と店員のお姉さんに言われての試乗です。
思ったよりもハイパワーで過敏に反応するので3人共「うぉ!ウホッ!」と興奮です。
「36800円とお安くなっていますので是非!」

3人とも超信地旋回してその場を後にしました。


所変わって万7。

秋葉原はUDX、日本橋はヲタロード前タイムス、名古屋では万8。
痛車乗りの聖地的な扱いを受けるこの3つのパーキング。
万8の意味は「万松寺パーキングの8階」とゆう事です。これ豆な。
この日は7階だから万7。
とは言っても通常は何階に停めても「万8に居るよ?万8の7階。」と言いますけれどもね。
(ややこしいのです
そして何故だかココに集まるのは4ドアセダンが多い。


土日の夜ともなると8階はミーティング会場ともなって人も車もギッチギチですが、7階6階になると見ての通りスペースが空くので内装関係の軽作業くらいまでは。


クソ寒いんだからサッサと作業しる。

大寒気が去ったとは言え、クッソ寒い半屋外(万8は屋根はあるが風通りがとても良好)での作業でしたので身体が冷え切って…もう氏ぬ…熱い鍋でも食わなきゃ氏ぬ…


大須にある「中州本陣」とゆう居酒屋。
モツ鍋を初めて食べましたが、こりゃウメー。
焼き肉のホルモンは苦手なのですが鍋にすると箸が止まらないくらいに食える。
「鍋と言えばモツでしょ?w」と北九州人の友人がツッコミ入れてくれましたが、なるほど。
福岡県がモツ鍋の本場のようですね。
駅前には手榴弾の落し物、玄関の傘立てにはロケットランチャーが刺さっている、に加えて「鍋の材料はモツしか売っていない」との項目を追加しておきます。


「しかし食ってばかりですね。」
事あるごとにそう言われていますが車もイジっているんですよ?
弄るとゆうか維持る方ばかりですが(誰だ?ポンコツ言うのは

先日のアキバ行きでシャナ君が「インテ、車高低くないっすか?」との一言から始まったインテ最低地上高切っているんじゃね?疑惑。
私のインテグラはSPOONの純正形状サスキット(バネもセット)ですので純正比3センチダウンで全然問題はありません。

…いや、組んだ当初は問題ありませんでした。

しかし言われてみれば何だか低いような…実のところは最近になって薄々はそう感じてはいたんだけどね、気付かないフリしてた(汗

「ダメですねw」

と自作の車高検査棒をエキマニ下部に当てられて白目剥いたのが先週末。
きっとスタッドレスのタワミ分で下がっているんだよアハハ、誤魔化していましたがやはり低いのはアカンので上げました。

ホレ、このブッ潰れた山と柔らかいサイドのタワミ分だよ、きっと。
夏タイヤなら大丈夫(なハズ)。

自作の9.5センチ棒を突っ込んでも問題無しまで上げました。

よ、余裕だぜっ。

センターだって余裕だぜ。


全然アカンわ。

まっ、まぁでもねっ。
少し地面が盛り上がっている(多分)のと、夏タイヤならあと1センチは上がる(多分)のでもう大丈夫です(多分)。


濡れやすくて困っていたパワステ子ちゃんのタンク周りもホースを新品に交換して治りました。

ホースの口が弾力を失って染み出して来ていました。
20年経ってれば当たり前ですね。もうゴムとゆうかプラスチックのような感触。


クラッチペダルのゴムカバーも角が擦り減っていたので交換です。
しかし思ったより摩耗が少ないです。
シフト回数が少なくて済む田舎だからかな?
ブレーキペダルの方もほとんど減っていなかったので今回は交換を見送りました。
信号少ない田舎だk(ry

ところでこのブログタイトル、内容とは何も関係ないです。
それでは皆様、近づきつつある月曜日に絶望してお別れしましょう。
このらしい
Posted at 2016/01/31 21:18:31 | コメント(13) | トラックバック(0) | インテグラ | 日記
2016年01月26日 イイね!

198万円のフィギュアの購入権利申し込みの前に実物を見て来ました

198万円のフィギュアの購入権利申し込みの前に実物を見て来ましたとゆう設定。
いくら何でも動かないフィギュア相手に198万円を出すのは厳しいです。
でも、もし動いたりしゃべったり温かかったりしたら…って?
ちょっと銀行へ融資の相談に行って来る。

…とゆう恐ろしい文化の発信地アキハバラへ行って来ました。
記録的大寒波に襲われた週末でしたが、「行くと言ったら行く」との融通の利かなさで一目置かれる私にとってこの大寒波なぞ恐るるに足らず。
などど言いながらも一昨年の出来ごとにスッカリとビビリながらの出発になりました。
インテグラは完全防寒の移動ホテルに改装し、布団や食料にLEDランタンとラノベにその他諸々を積み込んで、「また高速道路に缶詰でも怖くないもんタイプR」です。
別名「夜逃げスタイルタイプR」。
最後にクマーを乗せて、いざ鎌倉アキハバラへ!


22時に出発してUDXに到着したのが3時半。
370㌔を5時間半掛けていますので新幹線なら下手すりゃ2往復行けるかもくらいの鈍足です。
20代の頃は「高速道路なんだから高速で移動せな意味ないやろ」と休憩もしない高速移動派でしたが、最近はめっきり左車線で最遅車両になり果てています。
もうコレが疲れ難くて楽(眠くなるけど)。


アキハバラー!
天気予報通り酷い寒さでしたが幸い雪は降っていません。
ホテルインテグラで睡眠もバッチリなので朝から全力でアキバを堪能します。


オッティモッ!
ココスのモーニングなんですけどね。
シャナ君と2人で朝から肉汁すすりながら車トークです。
朝は胃腸に優しく…なんて肉体労働者な私らには縁が無い会話かもしれません。
朝からカレーだろうがピザだろうがアンコがギッシリ詰まった饅頭だろうがイケますぞ?

ゆるゆるとアキバカ連中も合流して、今日の目的である等身大のアレを見に行きました。
198万円のアレはどんなもんなんや…


あ、欲しい。

いつの間にか10体限定が20体まで増量されています。
申し込み多数で追加された模様です。
えっと…4000万円の売り上げとゆう事になりますね。
しっかりしろ日本人。


横からの姿がイチオシです。
健康的な足にピンと伸びた背筋、たわわな上半身と「普通に美人」な横顔が非常に加藤恵しています。
等身大になっても「普通にカワイイ」です。


…とは言いますけれど。
やはり少しコワイ感はあります(汗
等身大で「自分と同じスケール」なのに表情が動かない所にとても違和感が…。


やっぱりコチラのスケールの方がしっくり来ますね。
予約はコッチに方にしておきましょう、そうしましょう。


ちなみに「白」だったそうです。
スジもあったとの報告も受けております。



「どこに飾ればえぇねん?玄関前か??」とゆう等身大フィギュア設置問題から今回の購入申し込みを泣く泣く辞退した一行は次の目的地へ。
今期のアニメで快調な滑り出し(自分の中では)を見せているあの作品のコラボカフェへ行って来ました。
そうそう、真田○カフェ。
…ってのがあれば行ってみたいぞ、アニメじゃねーけど。
草刈正雄が演じる真田昌幸が特に秀逸ですよね。
武田勝頼の哀愁漂う演技や昌幸のギャグっぽい演出が面白くて、久々に大河を視聴しています。

話が逸れました(汗
今回行ったのはコッチのカフェ。

「蒼の彼方のフォーリズム」カフェです。
実はココ、いつもアキバパトロールする際に休憩するカフェなのです。
いつもは空いているのですがコラボイベントがあると満席になります。
人気作品とコラボイベント、コレ最近の簡単な集客術なw

なのでいつもの、


昼間から一杯いっとく。
アキバに来ると完全にアルコール依存になります。
いつも運転中心の遠出ですので、呑んで遊べるなんてココくらいなもんですから。
あとは酔いで物欲の判断力を鈍らせるとゆう麻薬代わり…とかな。


隣ではらっくる(英国紳士)がコラボパフェを食べていましたが、こうゆうコラボメニューってのは値段が高くてショボイとゆう通説に反してそれなりのシロモノに見えました。
いや、少し高いけど、少しだけアキバ税が入ってるけどw


誰オシ?
と言われたらこのキャラです。
いやいやいや、露利じゃねーから!
単純にカワイイから好きなだけだから!
え?それを露利って言うの?じゃ、露利です。


久々にミカンユーロRと並べました。
やっぱりカコイイな、CL1トルネオ。
インテと違ってプレスがゴツゴツしていてラインが武骨なんですよね。


ライトは確実にトルネオの方が明るかったw
それくらいインテのライトは残念ライト。
まともなHID入れて何とか使えるレベル。


最近ルーフも貼ったらしい。
アキバカで唯一の(完全なる)痛車なのだが、「貼れよ貼れよ」と煽っていた周りは誰も追随しない事がオーナーは不満らしいw


UDXから出庫する際に、歩道を歩いている若い女の子達に手を振られていたミニとらっくる。
ミニ&痛車。
この組み合わせはズルイ。
だってもしインテに貼ったとしても同じように手は降ってもらえないと思うぞ?


夜はタイ料理です。
いつもはファミレスですが、今回は少し趣向を変えてみました。


これで400円のコーラとか(汗
いかにいつも行くジョナサンのドリンクバーがお得なのかと…。
…とは言ってもココはアキバ。
周りの客の会話もアレ系やソレ系な話題が聞こえてくるので意識高いとゆう風でも無く。
アキハバラはどこまで行ってもアキハバラなのでした、まる。


雪が降る前に…といつもより少し早めに帰路へ。
雪を警戒してなのかいつもより交通量も若干少ないような首都高。
時間が早かったので心配していた首都高渋谷線の渋滞も無く、新東名経由で帰宅しました。


…しかし新東名は眠くなって困る。
景色は単調過ぎるし路面が良すぎるのでいつも睡魔に襲われます。
この日も我慢できずにPAで夜戦しました。
クマーと一緒に朝までグッスリよ。(寝過ぎた


今回は恵フィギュア見学とカフェが目的でしたので散財する事も無く。
ポスターを貰えたし大満足。
だったハズなんだけれども…おかしい。また魔街アキバで万引きにあったみたいです。今月の小遣いが全部無い。


行けなかったPixivカントク展のポストカードをコロネ君から。
純愛な恋愛物語(有り体に言ってエロ同人誌)をシャナ君から。
とてもアキバなお土産をありがとう。

今回同行してくれたクマーも車中泊では身体を温めてくれて助かりました。
いつもワンワンと賑やかですが、今回は大人しかったです。

阿武クマー改二。
大人しいクマ。



【あとがき】
結局は雪に振られる事も凍結路に恐怖する事も無かった今回の旅行でした。
それもこれもネクスコな黄色い車が大量に融雪剤を撒いていてくれたお陰です。
本当にありがとうござました。


もうルーフまで全身真っ白ベタベタです。
雪国東北の陽炎パイセンが「インテは錆易いから塩浴びたらスグに洗えよ」と言っていたので、帰宅して荷物を降ろした勢いのまま洗浄する事にしました。


流すよー、念入りに流すよー。


あ、


あかんわ。





Posted at 2016/01/27 01:40:29 | コメント(10) | トラックバック(0) | 徒然なる事 | 日記
2016年01月17日 イイね!

ざるそば(おいしい)

ざるそば(おいしい)キーケース使いたいのだけれども。
着けると膝(ヒザ)でガンガン蹴ってしまうので使えないです。
それだけの理由でスマートキーが羨ましいのです。

最近、少し忙しい。
プライベートの話では無くてお仕事の話です。
2勤制の交代勤務で働いていますが、それでも時間が足りないよ!とゆう事で早番の来週は早出対応する事になりました。
3時間の早出なので…朝4時始業です。

新聞配達かよ。



今月は「ガラ壊はいいぞ。」月間ですので、遅番終わりでクソ眠な土曜朝から老体にムチ打って名古屋の映画館へ行きました。

2週目の特典色紙はデュアルです。
アニメ本編のキャラデザもハンサム凛々しくて良いのですが、やはりオリジナルのカントク神のデュアルの方が断然カワイイ。

先週の1回目で世界観の理解に苦しんだ事もあり、今回の2回目でようやく内容をしっかり理解しながら鑑賞出来ました。
1回目は前のシーンの意味を考えている最中に次のシーンが被せられて「え?どゆこと?」の連続でしたからね(汗
これでようやく心から言える。

ガラ壊はいいぞ


と、映画の余韻に浸りながら寝室でクマーとチュッチュッ(一方的に)していると「夕飯どうすか?」と呼び出されたので行って来た。
ラヴラヴタイムを邪魔するヤツのその名は「げこち」。(現在のHNは「いけちん」)
古くからのみん友さんは「どこかで目にしたような?」、新しいみん友さんは「誰?」とゆうこの名前。
そう、それはこの人よ。



前車ストーリアをチェックにした職人。
あれから3年経ちましたが、お互いに色々と忙しくなったりして最近は遊んでいませんでした。
ちなみに彼は私が「カントク厨」になるキッカケを作った戦犯でもあります。

夕食を食べて少しだけ…のつもりでしたが気が付いたら食後に喫茶店に移動して閉店まで話し込んでいました(汗

今回は随分と大人しく乗っているなぁ、とw
同じ4ドアセダンですが、このレガシィは内装がとても高級車です。
以前ワゴンタイプをレンタルして運転した事があるのですが、巨体に似合わず小回りが利く(見た目よりも)ので運転し易かった覚えがあります。
そして座席のヘッドレストの位置を見て貰えると分かりやすいのですが、車体高さに比べて着座位置が低く設定されているのでアイポイントも思いの外低いのです。
当然ボンネットは全く見えないので、いわゆる「バンパーの先端を見ないと運転できない人」には乗れません。
運転席に埋もれるように乗るのが好きなスポーツ系の車に乗っている人には違和感無くて良いと思います。
私にはこのアイポイントはとても好印象。
FD2シビックよりも確実に低く感じます。

まだ話足りない感はありましたが、空気の冷え込みがパナイ感じになっていましたのでコメダの駐車場で凍死する前に解散しました。
しかしようやく冬らしくなって来ましたね。
もうしばらく洗車はムリw


朝から冷え込み激しい日曜日。
昨晩は帰宅してから出したばかりのコタツで寝てしまって身体はダルダルです。
寝始めは何であんなにも気持が良いのに、寝起きはこんなにダルイのか…。
そう分かっていながらも今日も今日とてコタツから出られません。
コタツを発明した奴は人類を堕落させた罪で裁かれるべきである。

と、ゆうワケで。
今日はそんな身体をリフレッシュする為に温泉へ行ってきました。
そこは自宅から1時間も掛からない(10分とも言う)で行ける、市が運営している温泉です。
温泉とは言っても源泉がソコにあるのではなくて、余所の源泉からローリーで運搬してきて加水焚きしている半分温泉半分銭湯みたいな浴場です。

朝市もやっていたり落語のような催しもやっていたりと、高齢な市民達の憩いの場にもなっています。
今日も朝早くから沢山の人で賑わっt…

ん?
左端に停まっているシルバーの車って…


うわぁぁぁぁぁぁっ!!

つい一昨日にホームセンターの駐車場でインテグラの隣に停まっていて戦慄したアイツ(ゴクリ

他県(隣)ナンバーなのにこんな所でも仲良くご一緒です(汗
憩いの場の空気をいとも簡単に世紀末伝説な世界に変えてしまうこのオーラ。
すげぇぜ…。
(通り過ぎる人は1人残らず「ギョッ!」とした表情で立ち止まっていました)

で、ご入浴。


(オッサンの汚い入浴シーンの代わりにお楽しみ下さい)

加水焚きとは言え、大きな浴槽に露天風呂も有りですので存分に温泉気分は味わえます。
スーパー銭湯のように若い人は来ないので、人生の先輩達に混ざってのんびりと入っていられるのも温泉っぽくて好きです。


そしてココにはこんな店も入っているのです。
それがコレ。

ざるそば(美味そう)
「蕎麦正まつい」とゆう店なのですが、本店は岐阜県郡上にあります。
この浴場のお湯も郡上の源泉ですので何かしらこの街と繋がりがあるのかな?

蕎麦の風味はそれ程感じないのですが、コシは強めでツルツルの食感が楽しめます。
そしてキンキンに冷やされて出てくる麺ですので風呂上がりには気持よいです。
言い替えれば外から来た人には「冷たっ!」となると思います。
実際最初は良く冷えた麺が心地よかったのですが、食べているうちに段々と口が冷えて来てソレを紛らわす為に茶をすすりまくりでした(汗


見た目も綺麗な天ぷらズ。


エビには蕎麦が巻いてあってパリパリした蕎麦の食感とプリプリしたエビの食感が同時に楽しめます。
美味しいかって?
美味しいに決まってるだろ。

2600円と普段では絶対に食べない昼食でしたが、明日からのお仕事ガンバル前払いって事で満足満腹です。
夜はバランスを取ってカップ焼きそばに決定しているんじゃー。


ざるそば(おいしい)
ごちそうさまです。

【みんカラ本題】
インテグラのリヤデフォッガー(ガラスにある熱線)スイッチの照明が切れたので部品を注文しました。
ついでにデスビキャップ等の消耗品も少々。

「デスビ?何すかソレ??」な人も増えて来た今日この頃。
「コンタクトポイントのギャップ調整」なんて言葉を言おうものなら、もう古代語かなんかだと思われそうだ。


スイッチ照明の交換ついでにメーターパネルの照明も交換しました。
取り出した電球の刻印からして恐らく新車当時のままだったようで、交換したら随分と明るくなりました。
20年の間メーターを頑張って照らしていた電球は黒ずんでいかにも照度が落ちていそうです。

そして今回の目玉商品はコレだっ!



「事ある毎に私達を使うのはやめてくれないかしら?」
と蔑んだキモチイイ視線を向けてくれる雪ノ下雪乃さんが抱えている「インテR純正キー」です。
メーカーにキーデータが残っているうちにと思い発注していました。
車両購入時に新車時に付属する2本を貰っているのですが、1本は摩耗し切っていてドア鍵が開き難くてもう使えない、今使っているのも数年で同じようになりそうなのです。
キーレスが無い分摩耗が早いのかもしれません。
その点はミニ(クラシックな方)は優れています。
ドアキー、イグニッションキー、給油口キー、この3つが全て別々ですので摩耗の度合いが確実に減ります。
慣れないとどれがどの鍵なのかと悩みますけれどもw




今日はだいたいそんな感じ、だワン。









Posted at 2016/01/17 19:17:10 | コメント(9) | トラックバック(0) | インテグラ | 日記
2016年01月11日 イイね!

劇場版「ガr(以下略

劇場版「ガr(以下略ガルパンじゃねーよ。
劇場アニメ「ガラスの花と壊す世界」が9日より公開スタートしました。
背景画像とプロフ画像になっているのがソレです。
キャラクター原案「カントク」ですので全力で観に行くに決まっているのです。
て事で9日朝8時からのブログのスタートです。
ちなみに「ガラ壊」を名古屋に観に行くだけの予定だったのに帰宅したのは翌日の朝6時になったバンザイ突撃なアカウントはコチラになります。


9日AM8:00
後輩Nと一緒に名古屋ささしまにある映画館へ向いました。
上映開始は10時半でしたが「全力で」観に行くと気合い入れていたので早々に出発です。
指定席ですので早く行っても何の意味も無いのですけれども、そこはアレですよアレ。
「家に居てもソワソワ落ち着かない」

余裕の9時着でしたが映画館入口に何やら行列が出来てましてね。
「こちら物販の列になっておりまーす!」
え?お前らこんな朝早くから何やってんの??(自分の事は棚に上げて


映画館で物販列が出来る世の中になっていたんですね(汗
これもそれもクソヲタが増えたせいで(自分の事は棚n(ry
パンフ(とゆうか普通に画集)がキラキラ加工されていてキレイです。
本編BDが鑑賞チケットを持っている人限定で購入できるのですが、上映期間中にこうゆう物を売ってしまう意図が良く分かりません。
いや、買いますけれどもね。(そうゆう意図なんでしょう


作品は「理解するのに少々時間が掛かる」とゆうのが第一印象です。
世界観の設定が特殊なので事前に公式HPで予習をして行くと理解しやすいと思います。
肝心の「キャラデザ」は原案に近い感じが見れて好印象でした。
カントク(っぽい)キャラで今をときめく声優陣達が声を…


(佐倉綾音・種田梨沙・花守ゆみり・茅野愛衣)
もう2016年は満足しました。

ところで今回は席の予約に出遅れてしまい、予約しようとしたらクソみたいな席しか残っていませんでした。
しかし「プレミアムペアシート」なる恋人達がイチャイチャベタベタ(死ねよ)する用の席が残っていまして。
後輩Nと仲良く観る為にソチラを確保しました。
筋肉と筋肉のぶつかり合いを期待して→居眠りしたら筋肉発動(グーパン)。

前後左右に広いのゆったりですが、男同士で座るもんじゃねぇシートです。
ベンチシートゆえ片方が動くと自分の方のシートも動くので、その度にゴソゴソと気が散ってしまいます。
恋人同士ならくっついて一緒に動いて「やだもう、ドコ触ってるの(キャ」と楽しめそうですが(死ね)。

後輩Nはパールハーバー以来の10年ぶりの映画だったそうですが、その久しぶりの映画がこのような濃い作品になったのは良い先輩を持ったお陰ですね。
「(眠かったけど)面白かった」とゆう共通の感想を持ちながら大須へ寄り道してから帰ります。


今月の新作「しずくだニャン!」、だそうです。
ははは、「ニャン!」ってw…

悶え死にそうだニャン。

と、当初の予定ではこのまま自宅方面へ帰りながら昼食をして解散とゆう流れを考えていました。
考えていましたんですよ。
寒いから昼はラーメンが良い→コッテリ天一にしようか→いや、パンチが弱い→アソコ行くか?


白い雪のような背油が美しい「バリバリジョニー米原インター店」のバリトンらーめん(味玉入り)。
食べた後は脂で必ず腹を下すと分かっていながらも、定期的に摂取したくなる麻薬のような何かです。
ズルッ!ビチャッ!ドボドボ!っと久々の吸引を楽しみました。背油しゅごひのぉぉぉ。

(フキフキ)←スマホに飛び散った背油をふき取る。

「ガラ壊」は面白かったとは言え、少々消化不良気味なのは否めませんでした。
アニメに興味が薄い後輩Nは特にそうだったようにも見受けられます。
「このまま終わっては折角付き合ってもらったのに申し訳無い、先輩としての甲斐性も…」
とゆう深い考えは特には無かったwのですが、私自身物足りなく感じていたのは事実でして。

愛知へ帰りながら少し遠回りすれば岐阜にある映画館で「劇場版ガルパン」が観れるじゃねーか?とゆう、我ながらナイスなアイディアを思い浮かびます。
それでは早速席の予約をと、背油にまみれたスマホを操作して。

「完売しました。」


は?
目を疑いましたが、見直しても席は1つも残っていませんでした。
ヲタクども、ふざけんなよ(自分の事は棚にa(ry

ク○がっ!と思いながら諦める事に…

とゆうのは性に合いません。
そうだ、ココは交通の要衝「大都会米原」。
東(岐阜)がダメなら西があるじゃねーか?

「そうだ京都の映画館行こう」


陽が沈みかけている琵琶の海。
東へ2時間かけて帰宅するか、西へ2時間掛けて京の都へ上洛するか。
どちらも同じなのです。(帰りの事は考えていない

湖岸道路をダラダラと走り続ける事1時間。
上映時間までの時間調整を兼ねて「滋賀県民の最先端ファッションと憩いの場」として大人気の「ピエリ守山」に寄りました。
ま、イ○ンショッピングモールみたいなもんですわ。

…とゆうか、劣化イオ○(汗
入っている店舗は良いのですが、テナント空白スペースが多くて寂しい&広い通路でスカスカ感がパナイ。
通路を歩いている人もクレープを食べ歩いていたりとなかなかにフリーダム。

私らも店内で購入した「値引き寿司」で豪華なディナータイムです。
空きスペースにテーブルが設置してあり休憩スペースとして開放されています。
お洒落で小奇麗なH&Mの店舗を目の前に、スーパーのパック寿司を食べるとゆうのはなかなかに無い体験です。

これだから滋賀訪問はやめられない。

最先端ファッションの砦ピエリ守山で、レトルトカレー(4つ入り)と駄菓子(美味い棒・フエラムネ他)を購入して滋賀を満喫した2人は、目的地の「イオンモールKYOTO」へ向います。
今度は本物のイオンモール。
しかも京都駅の目の前。

そこで現地駐在員のノヴさんと合流です。
チケット確保その他モロモロをして頂いたので、私達は京都へただ向って走って来ただけ。
毎回ながらサポートには感謝なのです。


おっと、ココにも。
キャストは「種田さん・あやねる・かやのん」の豪華安定布陣に加えて、主演が「花守ゆみりさん」とゆう…
…え?誰?
と調べてみたら初主演初映画の方でした。
とても良い声でしたのでこれからもっと活躍の場が増えればと思います。

とゆうワケで。
本日最終公演スタートです。

エンジョイ!Tジョイ京都!!
昭和かよ。


~2時間後~


眠く無い。
25時55分とゆう延長戦みたいな時間ですが、アドレナリンが出っぱなしになっているので冴え渡っています。
後輩Nも「(眠くならずに)面白かった!」と。
しめしめ、この調子でこちら側へ引き込んでいけば…


特典がフィルムからポストカードに切り替わりました。
2枚で一組になるような絵柄です。
後輩Nはみほでしたが「要らないですw」と私にくれたので1回でコンプ成功しました。
そうか、余りこちら側へ引き込み過ぎると「ボクも集めてるんであげません。」とゆう事にもなりかねんのだな。
ソフトヲタ程度になるように調教してやるぞい(ニヤリ

26時を過ぎた京都駅前は数時間前の「人大杉車大杉」な状態がウソのように静まり返っています。
そんな京都駅前を走り抜けて向った先はまだ眠りに入っていないココ。

舞妓さん(と酔っ払い)の聖地「祇園」。
折角連れて来てもらったのですが、三脚のカメラベース部分を忘れて来てしまいまともに写せませんでした。
「三脚持って来たぜ!用意イイダロ!w」と胸を張っていた自分を殺したい…。


ノヴさんと別れてから、国1を走り湖岸道路に抜けて国道21号を淡々と走り続けて。
帰宅したのが朝6時。
ようやく長い1日が終わりました。
簡潔にまとめるとアレですよ?

ガルパンはいいぞ。




<おまけ>
~3時間後~



現場検証に立ち会いしてました。
人身扱いになったので再度やり直しなのです。
検察へ送付した上申書もしっかりと受理されているそうです。

担当してくれている交通課の警官によると、先日の加害者の訪問謝罪はその警官が説教して来させたものだったらしいです。
事故当初に「スグに謝りに行きなさい」と諭したにも関わらずスルーして、年末に「そう言えば謝罪に行ったんか?」と聞かれてスルーされていたのを知り叱ったらしいです。

一通り説明されて「どや?許しす気になった?」(刑の度合いに影響)と聞かれましたが…
その経緯を聞いたら余計に厳罰を望んでしまうやないか(汗

とゆうワケで。
「上申書の通り気持ちは変わりません。」と伝えておきました。
あと加害者に「お前の所の保険会社は酷過ぎ」とw


この日は普段のパトロールでは使っていない予備車両?を出して来ていました。
ボンネットに防虫板を装備していて高速隊車両のようです。








Posted at 2016/01/11 12:07:23 | コメント(9) | トラックバック(0) | 徒然なる事 | 日記
2016年01月05日 イイね!

おんせん!

おんせん!けいおん!のノリでタイトルコールしてみた。
そろそろ3期やるの?
「けいおん!おかわり!」…って、コレは違うアニメか。


長かった冬休み(11連休)も明日で終わりだなぁ…と昨晩はダラダラしながらコミックを読んでいました。
年末に大須で買い込んだラノベやらコミックが山のように積んであるので、暇を持て余す事はありません。
仕事が始まってしまうと余り時間も取れないので、こうゆう長い休みに一気に読んでしまう感じになっています。
何冊かラノベとコミックを読み切ってから「これで今日は最後にするか…」と手に取ったのがコレ。


「ゆめくり 4巻」
温泉の話なのですが、キャラクターの可愛さ・丁寧な描写・ホッコリストーリーで時間が蕩けてしまいそうなコミックです。
あぁ…温泉…えぇなぁ…

(この流れ、もう読めただろ?)



こんにちは、下呂温泉。
連休最終日は温泉に入りに行きました。
我が家からは国道をノンビリ走って90分の距離ですので、日帰り入浴には持って来いなのです。
例年なら道路に積雪or凍結で余り足を延ばさない時期なのですが、寒い下呂でさえ雪の「ゆ」の字もありません。
雪を見ながら温泉に浸かる…とゆうのも気分が高揚しますが、湯冷めして風邪ひくよりはえぇか。


「ゆめくり」1浴目は左下のクアガーデン露天風呂です。
ここは入浴料が700円と少し高いのですが、露天気分を存分に味わえます。

それではドップリと浸かって…


(オッサンの汚い入浴シーンの代わりにお楽しみ下さい)

岩がゴツゴツと剥き出しになっている露天風呂で、ジャグジーもあれば打たせ湯もあり、岩のトンネルみたいなスペースもあります。
木箱から首だけ出して入るサウナみたいなのもありますので1時間くらいは飽きずに入っていられます。
のぼせなければw


温泉の後のアイスは最高だぜ!
…と、畳でグダりながら何して?をチェックすると。
同じ流れで下呂に来ている人がいてですね(汗

「伊香保は行けないから下呂に来た。byまにまに」

お互い「行かない行かない」と言っていたC89ビッグサイト(3日目)でもニアミスしたばかりなのに、今度は下呂でニアミスです。
「小さいけれど白鷲乃湯が良かったよ。」との事でしたので、畳の上でのグダりを終了して白鷲乃湯へ。


あ…これって温泉だったのか。
毎回この前を通りますが、姿形が何かの博物館かそうゆう類の物かと思ってスルーしていました。


真っ白な教会に「吉野家」って掲げているのと同じようなイメージだぞw

さてさて、それではドップリと湯に…


(オッサンの汚い入浴シーンの代わりにお楽しみ下さい)

ココは屋内の風呂で少し小さめ。
しかし洗い場は広いので特段に狭くは感じません。
そして何と言っても気持良いのが「檜風呂」って事。
ほのかに香る木の匂いと、石作りでは味わえない肌に伝わる柔らかな木の感触。
檜を磨きあげたツルツルとした浴槽に身を沈めて外の景色を見ながら…

極楽。


天国見たわ…と休憩室で休んでいたら、一緒に入っていたお爺に話しかけられて、しばし世間話を楽しみました。
大垣に住んでいて奥さんと週1ペースで下呂に温泉通いとか。
「年寄りは他に行く所が無くてなぁw」
現役時代はトラックに乗っていたらしくて運転が好きで堪らないとの事。
ここにもおった、運転好きがw

「でもそろそろ運転するのも危なくなってくるし今のうちに運転しておきたいんじゃわ。車が無いとアチコチ行けなくなるしなぁ。」
やっぱり運転していると衰えを感じてきてるそうです。
高齢者は運転すんな!とゆう風潮が広がっていますが、公共交通機関が乏しい地方では自家用車とゆうのは手放せない現状です。
老後の楽しみとゆう点でも、自動車は大切な道具ですからね。
自分も老人になった時にハンドルを捨てる…とゆうのはムリかなぁ(汗

ですので自動運転や運転補助装置の技術開発は、運転を楽にするとゆう事以上に高齢化しているこの社会にとって意義がある事だと思います。私は。

爺さん(と言っても自分の父親より3つ年上ですが)とそんな話をしてたら唐突に、
爺:「アンちゃん、今日はカミさんは一緒なのかね?」
お;「この前リコンした所ですわw」
爺:「そらアカンわ~w俺はカァちゃんと未だに同じ布団で寝てるぞwww」


ドハハハwと話していたら、いつの間にか知らん婆さんが参戦してきて
婆:「私独身じゃけど楽しいよぉwww」
お:「嫁に来ませんか?w」
爺:「www」


下呂温泉は良い湯ばかりです。
「いつかは伊香保温泉」ですけれど、「いつもの下呂温泉」も好きです。


食べたいのを我慢した。
さて、2016年もお仕事がんばるぞい。


※カミさんとは来ませんでしたが、彼女とは一緒でした。


おい、キモイって言うな。








Posted at 2016/01/05 20:51:50 | コメント(11) | トラックバック(0) | 徒然なる事 | 日記

プロフィール

「ホルモン将軍の城攻め日記 http://cvw.jp/b/466151/42077974/
何シテル?   10/18 22:49
晴れた日は駐車場で遊んでいます。 走るのも好きでサーキット走行と、ジムカに参加をしたりします。 定められた枠(レギュレーション)の中でいかに速くカッコ良...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/1 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

ハブ外径加工とTIMKENハブ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/05 20:24:14
96スペックのリア用ハブ代替案2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/05 20:24:08
96スペックのリア用ハブ代替案1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/05 20:24:01

お友達

【ヲタモダチ方針】
突然のお誘いにはビックリしてしまい応じられないと思います。
コメント等ある程度交流ができましたらでお願いします。

でも、もう一度良く考えた方が良いんじゃないですか?
申請相手の人、ヲタオッサンですよ?

77 人のお友達がいます
はるさめきちえもん略してはるきちはるさめきちえもん略してはるきち * silver900silver900 *
かなたん@かなたん@ * とよりんとよりん *
ず~のず~の * 龍りゅう龍@DRAGON Photos龍りゅう龍@DRAGON Photos

ファン

91 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ インテグラタイプR ホンダ インテグラタイプR
黒ヘッド(B16A)→青ヘッド(F20B)→赤ヘッド(B18C-R)へとステップアップ。 ...
ホンダ リード100 ホンダ リード100
ソラヲト号引退から僅か1ヶ月で2輪復帰。 やっぱりサブが無いと不便なので。 大事な「足」 ...
ダイハツ ストーリア 夕張 (ダイハツ ストーリア)
チェック!チェック!! 小さい、すばしっこい、小食。(最近オイル喰うけど) サーキットか ...
ホンダ トルネオ トルネコ (ホンダ トルネオ)
通勤用。 ストーリアが会社の通勤車指定メーカーでは無い事を理由に会社敷地外の駐車場へ移 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.