車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月29日 イイね!

いよいよGWに突入しましたね。

中には最大9連休の方もいらっしゃるかと思います。

因みに私は暦通りの休みですので後半の5連休がメインですね。

昔のGWと言えば子供達が小さい頃は遊園地、動物園、各所
イベント、公園等に東西奔走していましたが、今や
長男は社会人、長女は大学生、次女は高校生、三女は中学生
と其々に行動するので私の出る場面は一切無し・・・。

と言うことでGW一人行動?? 

いや、GWは世の中、一斉に行動するので混雑は必至です。

このため、自宅からは出ずに自宅ガレージでまったりと過ごす
予定です。

では一体何をしようか??



このカバー内を覗きます。



私のF355
黄色矢印部が「B仕様」、すなわち「欧州仕様」です。

因みにこの左から8桁目でどこの地域に出荷されるかが分かります。
・A:米国仕様
・B:欧州仕様
・C:英国仕様
・D:豪州仕様
・J:日本仕様
・S:中立(スイス)仕様
・T:中東仕様



と言うことで
このカバー内の取扱説明書は勿論、英語表記満載!です。



こちらは目次ですが、
単語(固有名詞)ですから、何とか読めますね。(~_~メ)



ここら辺もまだ、大丈夫です。


ここら当たりも全然OKですね。


んんんんっ、少し文章が増えてきました。
まだ、ポンチ絵が有りますから、前後の単語を繋ぎ合わせて・・・。



こちらはヒューズBox内のヒューズの位置関係です。
単語が多めなので何とか行けそうです。
しかし、いざとなったらテンパること間違い無しです。(@_@;)



と言うことで、
以前に購入しておいた日本語版のトリセツ(西野カナちゃんでは
ありません。)で、このGW中に改めて勉強することにします。



少しだけ「予習」してみました。

目次として次の全12項目あります。

○A:インフォメーション
○B:エンジン
○C:インジェクション
○D:クラッチ、ギヤボックス
○E:ステアリング
○F:サスペンション
○G:ブレーキ
○H:コントロール
○I:エアコンディション
○L:エレクトリカルシステム
○M:シャシー
○N:サービス&メインテナンス




それでは主なページを紹介します。


先ずは「A」のエンジン関係です。 
タイミングベルトのレイアウトですね。
タイミングベルトも前回、換えたのが8年前ですから、次回或い
は次々回当たりの車検に併せての交換になりそうです。

タイミングベルト取替等+車検で100諭吉以上の出費になりそうですから、今のうちから積立をしとかなければ・・・。


お次は「A」のうち、エンジンオイル潤滑システムのレイアウト
です。
オイル交換は1年毎に実施中です。
現在、走行距離は2000キロ/年 未満ですから
まぁ1年のライフで良しとしています。



お次は「C」のイグニッション&インジェクションシステム
レイアウトです。
プラグは前々回の車検で交換済みですので、もう暫くは
このまま行きます。



お次は「C」のうち、フェーエルコンポーネントシステム
レイアウトです。
燃料関係のトラブルは今のところ無さげですね。
以前、リコール有った内容は無償で既に対策品に交換して
ありますが、考えてみたら怖い話ですよね。
あのままでは車両火災が起こっても不思議ないです。



お次は「C」のうち、エアインジェクショント&キャタリティック
コンバーターシステム
のレイアウトです。
以前にスローダウンランプが点灯⇒左バンクのエキテンアンプ
が逝かれました。交換し、今は好調を保っています。




お次は「C」のうち、
ペーパーエミッションコントロールシステム
のレイアウトです。
燃料タンクからの蒸発ガスをエンジン停止中にカーボン
フィルターによって吸収し、貯えられるシステムですね。



お次は「D」のクラッチミートのレイアウトです。
私のF355は未だクラッチの滑りの兆候はありませんので
プレート交換は今は不要ですが、何れ近いうちにはクラッチのオーバーホールは必要な時期が来ることでしょう・・・。



お次は「E」のパワーアシストのレイアウトです。
パワステ関係は一切問題無しです。



お次は「F」のサスペンションコントロールシステム
レイアウトです。



現在、右リヤの電子ダンパーから油が滲んでいます。(涙)
次回の車検時にはオーバーホールを予定しています。




お次は「G」の
ブレーキコントロールシステムのレイアウトです。
ブレーキ関係は今のところ、不具合はありませんね。



お次は「I」の
エアコンディショニングシステムのレイアウトです。
エアコン関係は以前、冷風が出ない、内外切替不良が発生
しましたが修理が完治し、今のところ、不具合はありません。



最後は「M」のシャーシのレイアウトです。
今のスパカーの主流は「カーボンモノコック」が全盛ですが、
F355はスチール製のモノコックとチューブラーサブフレーム
で構成されています。




以上で「予習」が終わりました。(^^♪

今後、GW中にしっかりと中身を勉強して行きたいと思います。

Posted at 2017/04/29 14:58:41 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月26日 イイね!

他の話題で「フェラーリ・ブランチ2017♪ 」 第5弾
まだ、お伝えしておりませんでした。 <(_ _)>

と言うことで、今更ですが本日はブランチの「第5弾」です。

それではどうぞ・・・。

毎度の様にガーデン内外周がで埋め尽くされています。


お昼を廻るとが本降りになって来ました。 (涙)


場アナウンスにより、皆さん一斉に帰路につきます。


ロッソの458スペチも出発します。


ギアロの458スペチも出発します。


御覧のとおり、あっと言う間に皆さん退出しました。。。
寂しい限りです。。



そして、
ヘリポートに駐車していたM田さんの「ラ・フェラーリ」 
がガレージ前にやって来ました。



続々とM田さん所有の車がやって来ます。
599GTO と F12tdf です。



3台のスペチアーレが並びます。 見事な壮観です。


そして、スタッフの皆さん総出による水タオルにて拭き拭き
一斉に始まりました。



F12tdfにも芝生が沢山付いていましたね。


599GTO拭き掃除が終わり、ガレージ内に収納されていきます。


599GTOに続いて、F12tdfが移動します。


ラ・フェラーリとF12tdfのギアロ同士が一瞬、並びました。
こうして並ぶと、ラ・フェラーリの全高の低さが分かりますね。



直ぐさま、ガレージ内に収納されて行きます。


お次は ラ・フェラーリの収納の番です。


はい、バックしますよ~。


はい、ガレージ・イン♪ です。


はい、バックバック・・・。


そして、最後はこちらのラ・フェラーリ・アペルタの移動です。


この移動時にはそれなりの降雨中でしたので、そのままでは
ドライバーズ&ナビシートに雨が入ってしまいます。
スタッフが玄関マットを屋根代わりにして移動させます。 



はい、バックしま~す。


この時、エンジンサウンドは一切聴こえて来ません。
電気モーターで動いています。
何だか拍子抜けの状態でした。 
   やっぱり、サウンドは絶対に必要不可欠 ですね。



バック・オーライ、オーライ。


う~ん
 やっぱり、この車はサウンドあってナンボ♪ の世界ですね。



所定の位置に収まりました。


以上で今年、2017年のフェラーリ・ブランチが終わりました。


さて、ここ数年、春のブランチは定着しつつありますが、
10年以上前に開催していた「通称:スペブラ(*)」の開催
はないのでしょうか?
開催してくれれば、見学に行くのになぁ~。。

(*)スペチアーレ(スペシャル)・ブランチの略
Posted at 2017/04/26 22:24:24 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月23日 イイね!

我が家のファミリーカー「セレナ」です。


先日、家内が買い物時にクラクションが鳴らなかったヨ♪ 
と言うことで近所に立派な整備工場を併設したGSで診て貰った
ところ、配線がショートしているのが見つかり、その場で手際よく
配線修理して貰って事なき終えました。


が、その際に整備員の方から「コッチの方が重傷ですよ!」
と言われました。


なんと
ラジエター本体の黄色矢印部からラジエター液が漏れた
痕跡が有ると言うことで、ラジエターキャップを開けて見たところ、
案の定、液が入っていません。 えええっっ。


クーラントのサブタンク(MAX)にも入っておらずです。。。
おいおいおい。


この金具の折り目のところにパッキンが入っているのですが
やはりパッキンが硬化して、ウォーターポンプの水圧に負けて
この部分からラジエター液が浸み出た様子です。


普段、嫁さんが近所のスーパーに使用するのみでしたので
今回、事なき終えてましたが、これが高速走行やこれから夏に
向かっての走行ではオーバーヒートは免れず、最悪エンジン
ブローになる危ないところでした。(ヤバかった・・・。)

昨年の11月に車検を出した時には問題無かったのですが、
やはり日頃からエンジンルームを見ていないと駄目ですね。
今回、良い教訓となりました。


そんな訳で近くの日産に連絡してラジエターオーバーホール
かラジエター本体を交換するかを問い合わせたところ、金額的
にはどちらもほぼ同じで1日作業になると言うことで、勿論
後者を選択・・・。


程なくNISSANに到着!


こちらが新品のラジエターです。


店内でコーシーを頂いて、少しまったり。


予め代車をお願いしていたところ、代車はディズでした。


今は軽自動車はスタートボタンなのですね。


ほぼ新車のディズです。軽快に走りますね。


今時の軽は良く出来ていますね。
ただ、足が妙に柔らかくてこれで山間部を走ると酔ってしまい
そうな感じでした。



さて、夕方になりましたので引き取りに再びディラーへ。
こちらが旧のラジエター本体です。
クーラントがはじけ飛んでいるのが分かります。


交換後の様子です。


よし、これで完璧です。


これで安心して運転出来ますね。 めでたしめでたし。


因みに費用はラジエター本体+工賃で約10諭吉でした。

が、別途2年補償(保安部品対象のみ)に入っていますので、
支払いはゼロ~。

ラッキーでした。 (^O^)/


Posted at 2017/04/23 21:53:36 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月21日 イイね!


撮影・編集隊のmosla氏の御協力により、早くも
F355 in 朝霧高原♪」プチPVが完成しました。

先ずは御覧下さいませ。




如何でしたでしょうか・・・。

当日のオフ会の様子が少しは垣間見えたのではないでしょうか?


因みに今回の参加台数は全19台でした。

そのうち、ノーマルマフラーは当方を含めてたったの2台
でしたので、社外マフラー率は実に90%の装着率です。

F355はサウンドが如何に命かが分かりますね。 ヽ(^o^)丿

Posted at 2017/04/21 22:26:10 | コメント(11) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月20日 イイね!


本日は「F355 in  朝霧高原♪」パート3をお伝えします。

先週の今頃はお天気で状況でヤキモキしている頃でした。(爆)

さて、前回は前半戦が終わり、ランチの様子までの旨をお伝え
しました。

美味しいランチでお腹を一杯にした後は駐車場でしばし参加者
の皆さんとで談笑タイムです。

こちらは今回、京都からお越しのトリプルドームさんのリヤです。
グリル内に大きなバッジが3つ付いていました。


こちらはdevil tkさんのリヤです。
マフラーは定番のイトレーですね。


こちらはリヤウイング付き車両の2台です。
右手がクワガタ・フェラーリさん、左手がmonsterGRBさんです。


そのmonsterGRBさんのリヤフェンダーはかなり膨らんで
いますね。 叩いて出したんでしょうね。 
ノーマル車からみれば尋常の出方ではありません。ワォッ♪


そのmonsterGRBさんのドライビングシートです。
跳ね馬が光っていますね。



さて、談笑タイムを終えて、
次は今回のイベントの目玉であります、
ゴルフ場入口ロータリーにF355並べるために向かいます。


ランチを食べる前に一度リハーサルを実施しましたので、
今回は完璧に駐車完了です。


ここに当初は30台並ぶ予定でしたので、予めこんなものを
作成、用意しました。


丁度いい具合に白線が有りますので、これを上手く活用すれば
綺麗に駐車出来ると思い、作成した次弟です。



それでは手前から一番奥に停めた車まで掛け脚でシャッター
を押して行きます。


はい。


はい、はい。


はい、はい、はい。


はい、はい、はい、はい。


はい、はい、はい、はい、はい。


ここが最奥に停めた地元の富士山55号です。


こちら側の眺めもイイですねぇ~。


ここで「お知らせ」です。

このロータリーは富士ジャンボリーゴルフ場内の土地です。
このため、今回ここへの駐車ならびに撮影に当たっては予め
同ゴルフ場より「許可」を得て実施しております。

なお、駐車ならびに撮影に当たっては当方から以下の内容を
進言し、先方から許可を頂いております。。。

①ランチを富士ジャンボリーゴルフで摂ること

②ロータリーの使用はゴルフプレーヤーの往来が少なくなる
 11~13時の間に限定すること

③ロータリー使用時には他の車両の通行を妨げないこと

④ロータリー内での事故等は全て使用側の責任であること


                             -以 上-


そして、ここからが我らが撮影隊(mosla氏)の出番です。


ドローンが颯爽に登場! です。


最初は少し戸惑いが有りましたが、
        その後何とか離陸し、舞い上がりました。


手前から奥側、Uターンして奥側から手前と自由変化に飛んで
半円形状に並んだ様子を撮影します。
(黄色い矢印がドローンです。)


さ~て、どんな風に撮影されたかはブルーレイが到着しての
お楽しみですね。 (^^♪


一通りの空撮が終わり、次は当方が先頭になり、このロータリー
1周して、F355のサークルを創り、それをまた空撮します。
こちらも仕上がりが非常に楽しみですねぇ~。


こんな風に1周の円を描きます・・・。


そして、ロータリーでの撮影を終えて、再び、前線基地
戻ります。


午後の部の個人走行枠シーンの再開です。
午後は3台/台×4セットです。


カメラをセッティングして送り出した後に今回、ランチ時に
お披露目する予定をしていた
コチラのチョロQ(アキ355さん作品)を拝見します。

今回はこちらの360モデナ(チャレスト)編


と430(スクーデリア)編です。

相変わらずのクオリティの高さが光ります。
なお、次回のF355オフ会の折りには308~488全ての
V8フェラーリが勢揃いする予定ですので、是非、御参加
下さいね・・・。



そして、今回のオフ会が全て終了しましたので解散です
        (安堵感一杯です。)


しばし、休憩を取った後は自身の記念撮影タイムです。






再び、この景色がお気に入りなので引き返します。(笑)



少しの間で富士山の表情が刻々と変わるのが楽しいです。



いいねぇ~。 このシチュエーション♪

自然を満喫しています。


この路はぐっと下がって、再び上り、まるでジェットコースター
の様な感じになります。


個人走行では皆さん、
     ここを気持良く疾走☆された事かと思います。


この路を突き進むと今回の前線基地のある「朝霧アリーナ」
に到着します。




あとは今回の個人走行枠シーンでUターンする「丸山牧場」
にも行きます。


そして、最後は再びコチラのロータリーに向かいます。


先程までここに沢山のF355が鎮座していて、あれほどや
賑やかだったのが静けさに包まれています。


想いでに浸りながら帰路に就きます。
東名の由比PAでしばしのコーシータイムです。
疲れた体に甘さが堪えます。


そして、無事にマイガレージに帰還しました。



今回、事故・トラブルも一切無く、無事に終えることが出来ました。

これも一重に参加して頂きましたオーナーの皆様のご協力の
賜物だと感謝しております。有難う御座います。

特に参加オーナーの中で前線基地にて当方がお願いする訳
でも無く、自ら皆さんのF355駐車の際に誘導を買って出て
頂きました、
「つとむんさん」「富士山55さん」には感謝申し上げます。

更にランチ会場を支えて頂きました、ゴルフ場のレストラン担当
の皆様、駐車場を予め区画して頂いた窓口担当の方。

加えて前泊に伴い、こちらも予め駐車場を区画して頂きました
フロントの方々には色々と御世話になり、有難う御座いました。

再び活用する機会がありましたら、今回同様にお願い致します。

Posted at 2017/04/20 23:20:06 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「たまにはお勉強を・・・。 http://cvw.jp/b/1745556/39681684/
何シテル?   04/29 14:58
・静岡県西部に在住のハンドルネーム「夢・心・彩・純(ゆめ・ここ・さー・じゅん)」です。ハンドルネームの由来は子供4人(1男3女)の名前の頭文字を組み合わせていま...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
いつ以来の大黒か? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/26 12:06:15
相棒が居ない時の過ごし方 part2…(^-^) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/22 12:17:55
静岡ホビーショーに行って来ました♪(第2弾) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/20 13:00:32
ファン
182 人のファンがいます
愛車一覧
フェラーリ F355 (クーペ) フェラーリ F355 (クーペ)
フェラーリF355べルリネッタに乗っています。 ・年式:1999年式 ・仕様:欧州仕様 ...
ダイハツ テリオスキッド ダイハツ テリオスキッド
通勤車両です。
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.