車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月08日 イイね!
折角なので脱柵してみた。ハチミー開催途中お腹が空いてきたので脱柵しました。

あんまり遠くには行けないので近くのメガウェブとダイバーシティートーキョーで我慢w。

まず、パレットタウンのヒストリックガレージ。



入り口にはウイリスジープが鎮座。左ハンドルで無い。



中はもちろん時期的にクリスマスモード全開。







企画展示ではホンダのFCXとクラリティーの2台展示。

2台との残念ながらリース販売です。つか、水素ステーションが無いと使えません。



一階ではシトロエンとディーノレストアしていました。

トヨタの職人凄いですw。



お次はお隣のメガウェブに移動。





発売されたばかりのルーミーとタンクがあったので見学。



運転席は横幅がある普通車サイズなので結構余裕。



後部座席は、ふくらはぎにシート下のプラスチッキが当たるので嫌なのですがw、



後ろ広いわw。



開口部は割と広めで、どうせならセンターピラーレスにしてしまえばよかったのになと思えてしまう。

造っているのはダイハツだしw。



リアのラケッジはかなり微妙な造りで使いにくそう。

センタータンクレイアウトならこんなお粗末な造りにならなくで済むのだが、なんか惜しい部分。

あっ、センタータンクはホンダ特許だから無理か。

結論、軽に比べてエンジンに余裕があるけど、細かい所が残念で仕方が無い。

NBOXの長さと幅を広げて、1000㏄エンジンを積めば意外とまともな車が出来るかと思う。





アルテッツアのニュル24時間参戦車。

これでニュル24時間初挑戦したの事。





2階に行くとモーターショーに展示してあったKIKAIが展示。

これ見たかったなぁ。やっと見れました。

市販はさすがに無理そうですけどね。



ラストは来年で(ヾノ・∀・`)ナイナイするお台場の名所である原寸大ガンダム。

(ヾノ・∀・`)ナイナイされる寸前に見れてよかった。次は何を置くのでしょうかね。

本命、別のガンダム。

大穴、まさかのシャアザクw。


Posted at 2016/12/08 23:40:35 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月08日 イイね!
ハチマルミーティングに行ってきた。 その6少し間が空きましたが、ハチミーレポはこれで最後となります。

スバル、スズキ、ダイハツ、いすゞ車紹介したら終わりですからね。

スバル、ダイハツはトヨタグループで、スズキはトヨタとなんかの提携でいすゞは乗用車撤退とハチマル、キューマル世代では考えられないことになってます。

そんなこんなでw、一挙にに紹介。

まずは、スバルのフラグシップだったアルシオーネ。

今の好調なスバルでしたらフラグシップ造れるだろうと思うのですが、トヨタ次第だしw。






BG後期のレガシィツーリングワゴンとセダン。

昔はワゴンのほうが好きだったけど、今になるとセダンも悪くないですね。

後に出るB4の面影が見えます。



スバルサンバーディアス。

この個体、デビュー当初の初期モデルとの事。

このサンバー結構広いんですよね。



リフトアップしたサンバーバン。

フレーム構造だから出来る技なのではないかと思う。



レオーネのセダン。

量産モデルのマイヤとかでしたら昔結構見ましたね。







初代ジェミニ、2代目ハンドリング・バイ・ロータス、3代目イルムシャーといすゞオリジナルジェミニがそろい踏み。





72Vワークスのフルタイム4WDのRS-R2台に、



意外とレアなRS-Sを発見。



此方はフロンテ。懐かしアイテム満載です。







550時代のキャリィトラックとエブリィ。

田舎のほうに行けば残っているかな(・・?。





前期と後期のマイティーボーイ。

一時期欲しかったw。





カプチーノ2台。

アルトとかに使っていた鉄板をまんま使っているので下回りが錆びるんですよね。

上物の中古をさがすのに困難を極める一台です。



84年以降の角目4灯のピアッツア・ネロ。

顔的にこっちが良いかな。





ラストはダイハツアプローズ。

前期型と中期型ですね。

全体的にダイハツ車少なめでしたが、これ見れただけでも良かったですわぁw。

結構デンジャラスなリコールはあったものの、4ドアに見えるけど5ドアハッチバックだったり、4輪独立懸架だったりとバブル期ゆえに割とコストをかけて開発されていた一台だったりする。

このイベントに出て、車が面白かったメジャー、マイナー含めてハチマル、キューマル時代の車に出会えて良かったと思う。

次ハチミーここでやるかどうか未定だが、お台場で行われる他のイベントでもそうなのだが近隣住民への騒音問題でイベント開催そのものが危ぶまれる可能性も否定は出来ない。

現にこのイベント外でも空ふかしや直感マフラーによる騒音もあった。

羽田空港からの離発着する旅客機の騒音もあるから一概とは言えませんが、会場の周辺では大人しくして頂きたい物です。

Posted at 2016/12/08 22:00:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月26日 イイね!
スーパーフライデー昨日、スーパーフライデーの日だったので、ソフバンからメッセ届いたので、



サーティワンに行って、アイス無料でゲットしました。

サーティワンは今月で最後で、来月からミスドでドーナッツ2個相当無料提供になります。

オールドファッションとフレンチクルーラーは鉄板だからねぇ。





何も捻りなくバニラをチョイスした私w。

チョコミント売り切れだったから仕方が無いw。

この時だけソフバンのユーザーで良かったなぁと実感。

乗り換えしなくて良かった。



帰ってゲームセンターCX見ました。

レトロゲーム好きにはたまりませんね。


明日はオダイバーまで逝ってきますw。
Posted at 2016/11/26 14:15:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月10日 イイね!
デフオイル交換デフオイルの臭いが付くのが嫌で放置しておいたデフオイル交換を重い腰を上げながらやりましたw。

あの、チーズの腐ったような臭いが数日残るのか嫌ですw。

ぶつくさ文句言っても仕方が無いので作業開始。

まず軽く工具を用意。

デフオイル交換で石油ポンプを使っている人が多いのですが、赤いのをペコペコやるのが面倒なので(冬場のデフオイルは固いw)オイルサクションガン使います。

ガンで「んちゅー」って吸い上げて、「ドバっと」入れれば大体終了。

何年か前に購入したのですが、今のところ問題なさそうなので内部を清掃して使用しました。



適当に走って、熱を加えて柔らかくして、ジャッキアップしてフィラーとドレンボルト外してデフオイルを抜く。

フィラーが23ミリと言う何とも中途半端なサイズで、一応メガネレンチあるのでこれで外す。

ドレン側は24ミリなので普通に24ミリのコマで外す。



廃油受けを下に置いて、ダイレクトにボルト外し廃油を抜く。

見た感じさほど汚れてはいなかったのですが、



結構汚れてましたw。



ドレンボルトのマグネットには金属片とスラッジが付いていたのですが、さほど付着しては無かった様子。

これはブレーキクリーナーで掃除して再び取り付け。



後はTAKUMIオイルを注入してフィラー締めて終了。

その前にオイル缶から300ミリリットル抜いて、サクションガンで注入すれば規定量入る事が出来ます。

これで作業終了。

交換してしばらく走ってみた所、中々の好感触。

今度はミッションオイルに使おうかな。
Posted at 2016/11/10 22:23:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月23日 イイね!
JR九州 工場まつり 2016に行ってきた。門司港レトロカーミーティングの前に工場まつりに行ってきました。



会場はJR九州の小倉総合車両センターで、門司港から比較的近い場所だったので、時間つぶしにはもってこいの場所でした。



門司港から片道280円で西小倉駅に移動。

そこから無料シャトルバスに乗っての移動ですが、





何と、今月納車したばかりの新型エルガ。

大型バスにしてはかなり少ない5200㏄4気筒2ステージターボでアリソン製の6速オートマとなんか中型バスみたいなスペックなのだが、普通に走っていました。



そんな新車のバスに10分ほど揺られてたどり着いたのが、小倉総合車両センター。



手作り感満載の門をくぐり、いざ会場へ。





まず481ケーのにちりんとC12 222にご挨拶。



会場内結構古い車庫が残ってました。



車庫ではなく鍛冶職場でした。



これからキッズ達の落書きの餌食になる102-1515。

なんか勿体ない。



これらはキッズとか乗せる模型機関車ですかね。よく出来ています。





D51のカットモデルの展示、てか放置ですねw。



所々点在するレンガ造りの建物のネキを通り、

奥の車両庫には、



415ケーに、



885ケーかもめに、



特急海幸山幸(元高千穂鉄道TR400の魔改造w)の展示がありまして、











中も公開してくれました。よく見るとこれミート丘デザインなんですよねw。

でもJR九州のほとんどの車両(つばめ、ソニック等々)ミート丘デザインだったりする。



なかなか味のある社員食堂では、



マグロがデーンと置かれており、



かなりヤバいマグロ包丁がスタンバイしており、マグロの解体ショーが行う前でした。

このマグロの値段が気になるところですw。



食堂の横の建物では、









遺品と写真の展示がありました。



味のある講堂ではステージイベントがあったり、



カレンダーとかの販売もありました。



こんな感じでイベント行ってきたのですが、外は生憎の天気だったので、これさえ無ければ良かったのにと思う次第です。



再び、シャトルバスに乗って、電車に乗って、門司港に戻ってきました。

Posted at 2016/10/23 01:56:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「glionミュージアムなう。」
何シテル?   12/04 10:44
晴れの国岡山で様々な車、バイクをイジクリ回している自称プライベーターです。 国産外車問わず旧車、北米仕様の方、US JDMの方、軽四も含むマイクロカー、ネ...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
橋本環奈ちゃんに噛まれちゃった♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/20 22:36:18
この暑さの中,クラッシックカーイベント??? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/03 17:12:27
Canibeat 
カテゴリ:USDM&USCARS
2011/05/04 22:03:23
 
お友達
基本的に旧車、スポーツカー等のエモーショナルな車を対象で、高年式のミニバン、コンパクトはお断りします。

学生、エアオーナー、4輪無しの2輪車のみのオーナー、ブログもしくは愛車投稿無し、
情報採取の絡み無しのロム専、明らかに悪質な違法改造車と思われる車両は固くお断りされて頂きます。
32 人のお友達がいます
kuro@500kuro@500 * yanagidayanagida
ガモンガモン おつぽんおつぽん
エーモン / エーモン工業株式会社エーモン / エーモン工業株式会社みんカラ公認 大都会パート12大都会パート12
ファン
22 人のファンがいます
愛車一覧
その他 その他 その他 その他
イベントフォトはこちらになります。
その他 その他 その他 その他
ミュージアム等の画像はこちらになります。
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.