• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

虎猫飯店.jpのブログ一覧

2020年01月30日 イイね!

『バルキリー VFー1を作ろう』

・・・が気になります。こうしたディア○スティーニ商法は、絶対手を出さないんですけど、ヴァルキリーは惹かれました。

でも、大変な投資と、長い時間と組み立ての手間を考えると、まぁ手は出ませんね。

本屋と契約して取り寄せて貰わないといけないし。

あと、組み立ての他に【色塗り】の作業があったら、もうイヤです。組み立てるだけなら良いけど・・・。(ヘタレさ♪)

あと、スーパーパックは欲しいな。私的には宇宙空間任務用の方が好きなので。

前にAmazonでダイキャストの完成品が売ってましたが、劇場版の最終決戦仕様のブースターに2連装の砲が着いてるヤツだったから、あまり欲しくなかった。

あれ、要らないのよ。(´-ω-`)

重ねて言いますが、手は出しませんよ。そんなチマチマしたことはやりたくないので。(;^_^A

高額な玩具にぶっ込む金も無いし。w


そんなお金はクルマに・・・。




Posted at 2020/01/31 21:01:09 | コメント(1) | トラックバック(0) | アニメ | 日記
2019年07月03日 イイね!

ゆるキャン△

ゆるキャン△混雑が予想されます。
Posted at 2019/07/03 00:03:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | アニメ | 日記
2019年04月20日 イイね!

ゆるキャン△ファンが羨むかな?

ゆるキャン△ファンが羨むかな?当県の自販機業者とタイアップしたゆるキャン△グッズを販売してます。990円です。(何が入ってるか知らん)

宜しければ、お一つ如何でしょうか?

コッチまで来ないといけないけど、『聖地巡礼のついで』と思えば・・・ね?(*^_^*)
Posted at 2019/04/20 12:03:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | アニメ | 日記
2019年04月20日 イイね!

『ルパン三世 ルパンvs複製人間』を視て・・・

モンキー・パンチ先生の拘りも改めて分りました。宮崎監督と同じですね。

MINIのモンテカルロ仕様とか、シトロエンDS?
あと腕時計。オメガのスピードマスターっぽいヤツが出てきた。TVシリーズではゼニスっぽいのも出てる。

映画が公開されてから、『ルパン三世 PART2』がTV出始まり、これがえらく人気でした。

モンキー先生は、「原作がアニメと絵が違う!」と言われ、お冠だった。アニメの絵の方が浸透してしまったんですね。

アニメのPART1も原作に割と忠実だったので、馴染まなかったんじゃないかな?

先生のご冥福お祈りします・・・。
Posted at 2019/04/20 05:24:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | アニメ | 日記
2019年03月16日 イイね!

ヤマト2202 最終章 感想(ネタバレ在り)

正直な所、予想したものと全く違いました。しかしながら、入れ込み度合は『2199』より低く、あまり感動もしなかった・・・。

それは明白。『さらば~』が名作過ぎたから。あの感動には遠く及ばない。(個人の感想です)

確かにスケールはデカくなったし、惑星を抱えながら移動する都市帝国のデカさには圧倒されました。(オープンングで『さらば』のシーンがあったけど、あれはただのサービスだった)
波動砲艦隊も「銀英伝か?」と思うくらいだったし、アンドロメダ級も増産されて、ONE&ONLY感がなくなった。アンドロメダがヴァリエーション豊富なのは楽しめたけど。

入れ込めなかった理由は、死んでしまう人の最期のシーン。さらばでは、『死ぬべくして死んでいった』ので、悲しくて仕方なかったが、今回は『あ、死ぬんだな』というフラグが立つので、先の展開が判ってしまうから。加藤、キーマン、斉藤の最期は予測できたし。佐渡先生が生き残ったのは意外。アナライザーは、また作れば良いんだけど。

やはりアレですよ。彗星都市の内部機関を破壊しに行って、斉藤と真田さんが残り、古代が泣きながら走って行くシーンはむせび泣いた。あれ程の涙はそう簡単には出ないのよ。
山本玲は戦闘機で死んだはずなのに、何で艦内に居たのだろう?(ちょっと良く覚えてないけどね。沖田艦長復活並みの驚きだった)

不満はまだある。都市帝国のてっぺんにあったアレが、アレにならなかった。期待を裏切ったんですね。

あとね、月を吹っ飛ばしやがって、これから満月見られないやないか?土星もぶち壊しやがって。
それとあんだけゴミで汚した太陽系をどうしてくれるんだ?

まさに【コスモクリーナー】が必要ではないか?(上手いこと言っちゃった?😄)

結論ですが、【ヤマト像は、人によって違う】って事。それは2199でも思い知った。

デスラーも何か存在感薄かったしなー。作り手が変わって、キャラも変わってしまったんだな。【復讐の鬼】とも化してなかったしな。

さらなる続編があるのか分かりませんが、あの二人も真田さんも佐渡先生も生き残ったので、出来ないことはないと思う。

あんだけ展開しちゃったプラモデルもあるしな~。

予想としては、『星巡る方舟』みたいなのを一本作りそう。
それと、総集編ね。







Posted at 2019/03/16 11:36:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | アニメ | 日記

プロフィール

「次の車を考える・・・(令和2年7月版) http://cvw.jp/b/107184/44171894/
何シテル?   07/11 18:27
みんカラ歴15年目に入りました。宜しくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

愛車一覧

フォルクスワーゲン ザ・ビートル (ハッチバック) フォルクスワーゲン ザ・ビートル (ハッチバック)
8年落ちにしては綺麗な個体でしたが、結構不具合が多くて驚きました。試乗せずに決めたので、 ...
フォルクスワーゲン アップ! フォルクスワーゲン アップ!
2代目のup!です。グレードは、ハイアップ。
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
平成6年式 32バカ一代!車は三代目(^-^; オーディオとホーン以外は、どノーマル。距 ...
マツダ ファミリア マツダ ファミリア
記念すべき愛車・第一号 昭和57年式の中古車でした。 写真は赤ですが、うちのはシルバーで ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.