• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

FSW レーシングコース パドック内 『Scuderia 46 × ワンスマラウンジ』 好評開放中っ!!
会員限定(40名)、PIT開放、フリードリンク、荷物預り、更衣室ロッカー完備等
ワンランク上のFSWを走る方々向けのサービスです。

2018年 秋のキャンペーン実施中!! (詳細は以下へ)
専用HP
こちら へ、Facebook専用ページは こちら
(Start時間やPit開放等はHPを参照下さい、グループレンタル利用予約受付中)

FSWワンスマラウンジ取次FSW公認の『シャシン並走撮影サービス』 >>>
こちら

Vol.24 最新作 ワンスマDVD 『袖森攻略編』発売中っ!! >>> こちら

ワンスマDVD Vol.1~23 【バックナンバーも発売中!!】 >>> こちら

ワンデイスマイル公式HP >>> こちら
ワンスマイベント情報が欲しい! こんな事をやってほしい!等は >>> 事務局 info@onedaysmile.jp へ
澤圭太 Facebook >>> こちら

澤圭太 Twitter >>> こちら


▽▼ ワンスマ 参加募集中イベント ▼▽
ワンスマカート にゃんCUP(2代目親善大使 安藤麻貴さんに決定) 2018年間スケジュール!! ↓
2/18(日)平塚Fドリ、4/30(月祝)新東京、8/11(土)APG御殿場、12/29(土)CITYKART


10/13(土) 袖-1GP 2018 Rd.4【募集中】 >>> こちら
10/18(木) 鈴鹿CCMC同乗ドラサポ【募集中】 >>> こちら
10/21(日) 本庄トレーニング【募集中】 >>> こちら
10/28(日) エキシビジョン遠征ワンスマカート(長崎 大村湾サーキット)【追加募集中】 >>> こちら
11/11(日) 袖森FESTIVAL 27th >>> こちら
11/11(日) 袖-1GP 2018 Rd.5【募集中】 >>> こちら

12/6(木) P2 広場トレ + 本コース走行枠  >>> こちら

      (広場トラから参加も本コースのみ参加も可、FISCOライセンス同時取得、同乗ドラサポ)

(枠確保・参加表明はinfo@ワンスマメールへ)

ドラサポ募集中(9月、10月) FSWや袖森、茂木などで開催!!
希望の走行イベントやスポ走日程を提案日程以外にもご相談下さい!
10月の予定 >>> こちら


広場トレーニングプログラム >>> こちら  【各イベント募集中】

年内の日程公開、募集受付中っ!! → 10/21(日)【定員キャンセル待】、11/3(土)【定員キャンセル待】

11/15(木)、12/9(日)、12/16(日)実施【募集中】

広場トレ映像集 >>> こちら


【シミュレータートレーニング】
プライベート個別トレーニング相談募集中(info@ワンスマメールへ)
代々木八幡RFC / DDRでの開催 >>> 随時開催、要ASK

澤 圭太のブログ一覧

2018年10月16日 イイね!

WEC FSW戦 魂込めたレースが終わりました【応援ありがとうございました】

WEC FSW戦 魂込めたレースが終わりました【応援ありがとうございました】WEC FSW戦が終わりました。
「終わっちゃいました」って言うのが感想です。

予選アタックも良くて6位からスタートして序盤2位まで上がれて、途中で接触&ドライブスルーペナがあったりしたけど最後、G.フィジケラとM.グリフィンの壮絶なバトルが6位争いって言うのは、我々の内容的に充実した感覚とはかけ離れた位置でのレースでした。

結果は7位完走でした。

少し振り返ります。

予選はWeng選手が序盤アタックで自己ベスト更新の素晴らしいタイム。
後半攻めの私もアドレナリンが久々に溢れ出て、でもいいアタックが出来て1分37秒9。

2人のアベレージタイムで決まる順位はクラス6位でした。

私は18人(9チーム×2名ドライバー)のアタックDrの内6位でしたから、ゴールド/プラチナドライバーが9名居る中で上出来、自身でも満足の内容でした。

フェラーリ勢の3台の中でも元F-1DrのG.フィジケラやO.ベレッタよりも速いタイムでしたからね、会心でした。
(G.フィジケラは私より実は0.050秒速かったけど4輪脱輪でタイム抹消でした)

決勝はクリアーウォーターレーシングの勝利の方程式「澤スタート」でした。
昨年ほどではないけど朝から雨でスタート時もまだ路面は濡れている状態。
しっかりウォームアップで週末初となるWETタイヤのバランスを確認してスタートはうまく6位からT1までで3位にジャンプアップ。

予報では雨は止んでどんどんドライになる事が予想されていたので、レインタイヤを使いすぎない様に・・・序盤は深追いせずデンプシーポルシェ号とGULFポルシェ号とのタイム差を保持して様子見。

路面が乾きだしてきたのは中盤、GULF号のペースが鈍り近づいてくるが自分のマシンも特に左のリアの負担が大きく、段々車も真っすぐ走らなくなってきた。

そんな時に同じフェラーリの石川さんDrの70号車がストレート上でタイヤバーストによるスピン&クラッシュでSC導入。

丁度タイヤの変え時となるタイムにも成り掛けていたのでちょっと早めだけど”そこは自分のFSWの経験”を信じてドライへ交換しSCランの後方列に着いた状態でリスタートを迎えられた。

リスタート後にスリックにタイヤ交換をした連中をタイヤがある程度温まった状態でリスタートした私はそのアドバンテージを活用してプロクラスのGTカーのバトルの中に揉まれたりもしたけど気づいたらG.フィジケラDrの54号車がトップで私は2位。

スリックに変えてからもフル1スティント走ったのでスタートから一気に1時間50分以上走行してクラス2位でバトンタッチできました。

凄い汗かいてました(苦笑)、J-Sportsのスティント終了直後の映像観て貰えれば目が窪んでいる澤が見れます(笑)
→ まさか2時間近く走ってたと思ってなかったので(集中してて、変化する状況の中で目一杯走るだけで精一杯だったから)もう1回あるとその時点では思ってました。

だから、澤はもう乗らないよってチームから言われて拍子抜け(苦笑)
→ あ~、あれが俺のFSW-WEC最後の走りだったのか・・・と。

その後、Wengも順調なペースで走行するもT1でプロクラスのFORDと接触&相手もスピンさせてしまうアクシデント発生、その後Drがマットに交代してからドライブスルーペナルティが下されます。

それでもフルコースイエローのタイミングもあってクラス3-4位を走行し、まだまだ表彰台獲得のチャンスありと見えました。

再度、Wengが30分(規定上の最低Drタイムを消化する為)スティント → 残り1時間5分がマットが再びDriveという流れでしたが、全車が最後のピットを終えた時には気づいたらクラス6位、しかもG.フィジケラが迫ってくる・・・ そして6位争いが最後まで続いたけど結局は7位・・・という内容でした。

序盤は自分の地元だからこその熱い魂を込めた走りをファンの皆さんにも応援に来て下さった土日で100名近くの支援者の方々にも見て貰えて満足でした。

結果以外の内容、車の完成度、戦略、全て上出来でした、でもクラス7位でした。
クエスチョンマークしか残ってません。。。

最後になるであろう世界選手権WECでのFSWの景色は本当に素晴らしかったです。
ここまで来れた自分を褒めてあげたい。

日本人のGT-Driverで海外でやり続けてLe Mans 24h 3回出場して3回完走して、WECにアマチュアDrと組んでフル参戦して勝って、表彰台上がって、チャンピオン争いして、そのアマチュアDrとは10年以上一緒にやってて・・・って他に居ないでしょ?ってレースが明けた月曜日の朝にチーム代表から言われて”ハッと”しました。

自信は元からあるので(笑)、後は誇りを持って、胸張って最後の地、上海へ向かいたいと思います。

本当に皆さん、応援ありがとうございました。

フォトギャラは >>> こちら
Posted at 2018/10/16 14:02:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月11日 イイね!

FSW WEEK突入しましたが皆様にご報告です【今季限りでWEC挑戦終了】

FSW WEEK突入しましたが皆様にご報告です【今季限りでWEC挑戦終了】関係各位

いつも澤圭太のレース活動及びドライビングレッスン団体ワンスマの活動にご支援を賜り誠にありがとうございます。

今週はいよいよ2回目の世界選手権を戦う中での“母国レース”となるWEC FSW戦です。

レースWEEKを迎え、所属するクリアーウォーターレーシング、チームオーナー兼ドライバーWeng選手からアナウンスが正式にありましたので、皆さまにお知らせ&ご報告がございます。

今後、各メディアにも取り上げられるかと思いますが先に皆さまにご報告すべきと思い、このタイミングになりました事、ご了承頂ければ幸いです。

以下参照いただきますようにお願い致します。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

関係各位

いつも大変お世話になります。
日頃、澤圭太のレース活動及びワンスマ活動にご理解、ご支援を頂きありがとうございます。

この度、クリアーウォーターレーシング チームオーナー兼ドライバーのMok Weng Sun選手(以下:Weng氏)から発表された通り、Weng氏のWEC / Le Mans 24hへの挑戦は今季2018年のWEC 上海戦を持って終了する事となりました。

それと合わせて私、澤圭太もWEC参戦を次回の上海戦限りで、2年間のWEC挑戦、3年間のLe Mans 24挑戦を終了する事になります。

皆様におかれましては、引き続き澤圭太の現役レース活動へのご支援、何卒宜しくお願い致します。

2018年10月11日
Clearwater Racing / レーシングドライバー 澤圭太

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

澤圭太コメント:

「遂にこの日が来た」という想いです。
Weng氏と2007年に知り合ってから12年目となりますが、「一緒にLe Mansに行こう」という夢を語り合って2016年に夢が叶い、2017年は更にWECフル参戦となりクラス優勝も経験、シリーズ2位を獲得しましたし、今年2018年もまだ優勝はありませんがWEC継続参戦をして、現在シリーズ2位をキープしておりました。

スーパーシーズンWECは来年2019年の6月、Le Mans 24h迄ですからこのタイミングでの参戦中止はきっと皆さも驚かれたことと思います。

ル・マンは3年連続出場3年連続クラスシングル完走を果たす事が出来ました。
表彰台は近いようで遠かったですが、本当に素晴らしい景色と経験を刻むことが出来ました。
WECを戦う中で、自分の様な雑草ドライバーでも(雑草ドライバーだからこそ)、このフィールドでも自分のレーサーとしての技術が通用するという事を感じる事が出来、チームからも信頼を受けてレース活動が出来た事がなによりも自分にとって宝となりました。

しかし一緒にル・マンに行って、Wengの引退を自分も一緒に戦って見届けるのが自分の役目だと思って、実はかなり自分が置かれている環境の中では“精いっぱいの背伸び、つま先つんつん立ち状態”、そんな世界選手権を戦ってきたこの2年でした。
でもつま先立ちだったからこそ見えた色々な世界がありました、日本でレースを続けていたらアジアは無かったし、アジアがあったから世界で戦える今があります。

彼から“今季限りで・・・”と相談をされたのはつい最近の8月シルバーストン戦前でした。
それから自分のこれからを考える毎日でした。
しかし、彼が引退するという事は当初からの“自分のその役目を終了する時”だと自然と思う様になりました。

WECスーパーシーズンはまだ続きます、クリアーウォーターというチーム名での参戦もきっと続きます。
しかしそこに私はきっと居ません、来年のセブリング、スパ、そして4回目の挑戦となるはずだったLe Mans 24hにチームやWeng、そしてMattと一緒に行けない事は非常に残念です。

まだ来年以降どうするか?は未定です。
クリアーウォーターレーシングとしての参戦権利は継続されるのでチームは今、今後の活動をAFコルセと共に模索中です。
もしかしたらWeng氏以外のチームのパッケージはそのままで継続になるかもしれない、その時は私もまだ継続参戦のチャンスがあると思っていますし、最低でもLe Mans 24hだけでも出場できないか?他の可能性も含めて調整をするつもりです。

それがまずは第一候補、それ以外にもアジアのモータースポーツシーンに戻ってGT3レースを中心に活動を再開するか?日本のS-GTやS耐久も最近魅力的だと感じてます。

いづれにせよ、今週末のFSW戦、そして来月のWEC上海戦をしっかり戦う事が先決です。
Wengは「最後はMAXIMOUMアタック、そして笑顔で気持ち良く終えよう」って言ってます。
私もその心づもりです。

最後に、改めてクリアーウォーターレーシングやWeng氏にはこんな素晴らしい機会を長い間頂いたことに感謝申し上げます。
また日本から応援して下さるパーソナルスポンサー様、FORZA!! Keitaメンバーの皆様などの支援者の皆様やファンの皆様からの温かい応援がいつも私のレース活動やワンスマ活動の馬力となりトルクとなって今まで邁進してこれました。本当にありがとうございました。

まだもう少し現役ドライバーは続けたいと思っています、今まで自分がやってきたやり方でレーサーとして後に形を残す事が出来るまであと少しだと思っていますので引き続き応援の程宜しくお願い致します。

本来なら皆様に直接ご連絡すべきものなのは重々承知ですが、チームからのアナウンスに合わせて、FSWからのこのタイミングとこの形になってしまった事をお許しください。

また来季以降の活動に関しても決定次第、ご報告をさせて頂く予定です。
(きっと新しいドキドキがあると思っています、一緒にドキドキワクワクを引き続き共有して頂けたら幸いです)

さあ、自身きっと最後の世界選手権ドライバーとしてのホームコースでのレースFSW戦が間近です。
引き続きレース活動もワンスマ活動もご支援の程、宜しくお願い致します。

↓ ↓ ↓

・・・と、言う事で来期以降の事はワンスマ活動も今まで通りで平行しながら色々と可能性を模索していきたいと思っております。

澤圭太をドライバーとして魅力を感じて頂ける方が居ましたら国内外問わず、是非お声がけを頂けましたら幸いです。

来年のLe Mans 24hに現地観戦を計画していた方、(たぶん)ごめんなさい。
でも、一緒にLe Mans 24hをコースサイドからBBQしながら観戦するツアーでもやろうとかと・・・
(これ、実は自分の次のLe Mans の夢でした・・・笑)

来年はWECの凄さを是非、外からも伝えられる仕事もしたいです。

兎に角、今週にまずは集中して、頑張って明日から走りたいと思います。
Posted at 2018/10/11 22:35:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月10日 イイね!

人気Youtube映像 新シリーズ公開【WEC FSW戦だけでない今週の満載WEEK】

人気Youtube映像 新シリーズ公開【WEC FSW戦だけでない今週の満載WEEK】いよいよWEC FSW戦WEEKとなりました。

私はレースに出場するDriverモードになって、今年も4月のプロローグテストでフランス、開幕戦でベルギー、Le Mans 24hはテストデーと本戦でフランス2往復、そして前回8月のイギリスと同じ様に水曜日(本日)からClearwater Racingと合流しています。

・・・が、ここはまだ日本・東京っ!! これが地元(ホームコース)の嬉しさです(笑)

土日で総勢100名近くの支援者を始めとするゲストの皆さんがお越しの予定なのでゲスト管理やパス管理なども海外戦とは全く違う状況・・・嬉しい悲鳴です。

しかし、今日はスタッフ井上とイントラ東のコンビで本庄サーキットでワンスマ個別グループトレチームが元気にトレーニングプランを実施しているし、週末は袖-1GP Rd.4が開催されますから最終の急募中です。

>>> こちら

そしてそれとは別に編成した特別チームで某インポート系ディーラーの試乗イベントが東京プリンスホテルで週末に行われるためにそちらの運営実施の為のマニュアルの作成やら最終準備なども家出てくるギリギリまでやってました(苦笑)

いつもと変わらない感じで頑張れよ!ってレースの神様が言っているのが聞こえます(爆)

さて、今日は人気Youtubeチャンネル「55Drive」の新シリーズの紹介です。
(昨晩に公開されました)



先日の一連のシリーズの中で皆さんから寄せられたコメントや声などを拾い上げて改めて言及するという掘り下げ型を目指した作りです。

まずは導入編なので、この後に続くシリーズをまずは見て欲しいと思います。
次の作品から、どんどん”なるほど~”が連発される予定です。

そして、改めて予習として前回のシリーズも観てみると良いでしょう。
特にシフト編は匿名アンチさんや、通りすがりの何も言わずに通過できなかった匿名さん方々の声もちょっと見ない内に増えてて、凄く興味深いです!(笑)

過去作品に関しては こちら の投稿をご覧ください。

内容や映像配信の本質とは違った所で盛り上がっている感もありますが、いい意味での一般日常レベルでの「運転が上手になるには?」の感覚やレベルが良く分かる気がします。

とにかく自分の名前、ワンスマの名前を出して発信していますから、皆さんにとって少しでもプラスになる事が多いように!と思ってやらせて頂いていますので宜しくお願いします~~!!
Posted at 2018/10/10 15:59:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月07日 イイね!

多角視点DRIVE脳を磨けっ!!【シミュトレでも実走マンツードラサポでも】

多角視点DRIVE脳を磨けっ!!【シミュトレでも実走マンツードラサポでも】連休最終日は筑波2000でロドスタのレース参戦されている方(2名)のグループマンツーマンドラサポ。

昨日は西浦で実走行の予定でしたが急遽諸事情でご自宅でのシミュトレに変更になった方との1日でした。

前回お邪魔した時から実施している変則8の字コースがソフトの中でコース設定としてあって、それを活用してウォームアップから。

このコース、凄く良く出来ていて、先日のSpinning Garageさんの広場トレで試験的に設定したコースも、それを凄く意識したコースでした。

このウォームアップコースの良い所はFSWで言ったらAコーナーやレクサス&最終、鈴鹿で言ったら2コーナーや逆バンク、はたまたデグナー1個目やスプーン1&2、な・・・最強度じゃない所での”車が勝手に曲がってくれるのを助けてあげる”ブレーキや、86系やロドスタ系でFSWのT13、鈴鹿で言ったらS字や130RをアクセルOFFだけでクリアする時のようなアクセルワークによる姿勢変化を与えて曲げるようなコーナを短い距離+4個(種類)のコーナーに凝縮して出来る所。

それで操作の練習をしたら実際に車両はそのままで鈴鹿にコースを設定して、各コーナーでそれらの走らせ方を当て嵌めていく。。。

それが出来たら次は最後は走り慣れたFSWで車両を変えて走り、その一連の流れで習得した事がしっかり反映出来ているかをチェック・・・と言う濃密な6時間コースでした。

私の走行データ(映像)をきっちり記録して、普段のドラサポの様に比較するし、シミュならではの視点を変えるての比較をワンスマプレーヤー(映像比較ソフト)を活用する事で、多角視点DRIVE脳を刺激するというのがシミュのポイントだったりします。

自分の走りを俯瞰的に考える、客観性やリアル車載映像目線、リアル走行のヘルメット目線、そして車外からの目線を上手く使い分けるなどもしています。

そして今日のロドスタ2台ドラサポもセットアップの違い確認、個々のドラサポなど濃密。

コース幅を使い切るとは?(ここはシミュではやり辛い実践の部分)、ブレーキを重視した短距離系ラインか、旋回速度を重視したラインか?加速トラクションを重視した弱アンダー系セットか旋回性を重視した弱オーバー系セットか?車を一番曲げるを更に細分化してCP直前のBR + STとCP付近のST + ACの切り替えがロドスタは走らせ方もセットアップでも大切だよ・・・とか。

マンツーマンなので場所をファミレスに移動しての”デブリ”までやって、月末にあるレースに向けて最終調整な感じでした。

さあ、いよいよ連休明けはWEC WEEKに突入と言う今日この頃です。
Posted at 2018/10/08 10:26:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月04日 イイね!

SHOP主導の広場トレ終了【タイヤの良し悪し / 同時進行力アップ新コース】

SHOP主導の広場トレ終了【タイヤの良し悪し / 同時進行力アップ新コース】今日はGOLF 2のスペシャルショップで私のレース支援 / FORZA!! Keita 2018の企業メンバー様でもあるSPINNING GARAGE様のお客様と広場トレーニングでした。

生憎のWET路面でしたが1日を通して傘が必要な雨量ではなく、比較的DRYに近い”ちょい濡れWET”だったのが絶妙で、ABSもトラコンも無いGOLF 2シリーズにはむしろ持ってこいのコンディションだったかもしれません。

スピGさんの広場トレの特徴は参加者がSHOPのお客さんだけでなく、SHOPのスタッフの皆さんも参加者として走るって事。

これって凄く大切、お客さんの目線を共有するという意味だけでなく、お客さんから預かった愛車を負担なく上手にスムーズに運転できる様に、車検を通すだけで頼むにしても、何かセッティングを変えたりパーツを変えたりしても、しっかり運転出来て評価も解析も出来るスタッフがあなたの愛車の面倒を見ますよ!ってPRにもなるからです。

運転する事がプロとして仕事になる、タクシー運転手、引っ越し業者や運送業者のトラックドライバーの研修ととしても広場トレは機能すると思ってます。

一般道志向のグループとサーキット走行志向のグループに分けての走行からスタート。
操作の強度や限界値に対しての速度域が違えど、実はブレーキ初期の部分以外は意外と操作の注意点や理想的な走りって変わらないので、朝のスタート時点ではグループ別に走りの様子は違うし、私もイントラとして志向に合わせて話す内容やプログラムの進め方を変えている部分あれど、午後の合体しての走行プログラムを経て、走行が終わる頃には外から見ていると走りの様子は結構近くなってしまうものです。

今日の目玉は・・・

11/3(土)のARDドライビングレッスンと合体で開催する(既に定員)ワンスマ広場トレの際に実施予定の8ers(エイターズ)をアレンジした新8の字コースで走ってみました。

この究極の「”ながら運転”養成コース」凄く、良い・・・(笑)

皆さんが苦手な”真っすぐ走らないで色々な操作を同時進行で進める”って言う奴。
ブレーキの踏み方で”強く踏んで段々戻す”ではなく、皆さんがやっぱりこれも苦手な”リアと相談しながらじんわり踏んで、事と次第によってはシフトダウンも旋回中にして、リアが勝手に回り込んでくれるような減速をする”って奴。

ドライバーの脳みそはCPU、メモリー、そしてハードディスク機能があるので、経験値や記憶という意味ではHDDの容量をしっかり確保して沢山記憶しておく事が大事、走行中はCPUを上げて(瞬時に状況判断が出来る状態)、しかもメモリーを多く確保して色々な操作が高い次元で同時に出来るって事が重要。

これはドライビングも普段の仕事も私が常にモットーにしている「同時進行力」がモノを言うって事ですし、”オシャレもドライビングも足元から”って事で足操作の精度の良しあしが特にMT車のドライビング精度を左右させてしまうって話もさせて貰いました。

また、WET路面だとタイヤの良し悪しも凄く良く分かるっていうのも再認識。

山があってゴムが劣化してないタイヤはしっかりWET路面でも最低限の温まりが発生して、走行後にその熱でトレッド面の水が乾く位、でもそうでないタイヤは走行後にいつまでもトレッド面が濡れたままです。

ご支援頂いている方々にこうして自分の得意技 / 体でお返しが出来ているというのも嬉しい限り。

そんな1日でした。。。
Posted at 2018/10/04 19:28:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
みんカラセレクト

プロフィール

「WEC FSW戦 魂込めたレースが終わりました【応援ありがとうございました】 http://cvw.jp/b/145876/42069983/
何シテル?   10/16 14:02
レーシングドライバー 澤 圭太 1976.8.16生(41歳) 千葉県出身 B型 176cm/66kg 15歳でレーシングカートを始め98年4輪レースに転向。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

41歳を迎えて・・・幸せを感じたり素敵な時間の総量について考える毎日。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/17 01:36:34
BENTLEY 岡山-FSW戦のPRビデオ公開~!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/05 10:19:02
6日(木)はFSW P2 で広場トレ【ドタ参募集中、23日(日)8ersも】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/03 08:30:07

お友達

実際は基本的に友達は少なく(笑)数より質で勝負派です。
ただ【みんカラ】に関しては”来るもの拒まず去るもの追う”のスタイルで行きますのでお誘いお待ちしてます~。
875 人のお友達がいます
ましゅ~ましゅ~ * あんだ~あんだ~ *
チューバッカチューバッカ * グラッグスグラッグス *
☆ヨイショット☆☆ヨイショット☆ * zinnoberzinnober *

ファン

733 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ iQ トヨタ iQ
2008年12月16日納車の カーオブザイヤー受賞カーです。 ミーハーで奥さん用で購入し ...
トヨタ レジアスエースバン トヨタ レジアスエースバン
2010年5月よりワンデイスマイルのカートや備品を積んでの PRカーとして導入しました。 ...
アルファロメオ その他 アルファロメオ その他
なんでっ!?と思われるでしょうが、 皆さんにまずはこちらの一品をご紹介したいと思います。 ...
その他 その他 その他 その他
全然トヨタアルファードじゃないけど・・・ これ僕用に車種名とメーカーにその他を入れてもら ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.