• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

新映像チャンネル「Driving Academy TV」発進っ!!

公式サイト >>> こちら

会員募集(ゴールド 5000円/月・シルバー3000円/月・ブロンズ1000円/月)

毎月映像10本づつ更新 (2021年1月時点での公開映像240本)

紹介VTR >>> こちら


FSW レーシングコース パドック内 『FSW ワンスマラウンジ』 好評開放中っ!!

会員限定(40名)、PIT開放、フリードリンク、荷物預り、更衣室ロッカー完備等
ワンランク上のFSWを走る方々向けのサービスです。

専用HP こちら へ、Facebook専用ページは こちら
(Start時間やPit開放等はHPを参照下さい、グループレンタル利用予約受付中)

FSWワンスマラウンジ取次FSW公認の『シャシン並走撮影サービス』 >>>
こちら

ワンスマDVD 好評発売中っ!! >>> こちら

ワンスマDVD Vol.1~25 【バックナンバーも発売中!!】 >>> こちら

ワンデイスマイル公式HP >>> こちら
ワンスマイベント情報が欲しい! こんな事をやってほしい!等は >>> 事務局 info@onedaysmile.jp へ
澤圭太 Facebook >>> こちら

澤圭太 Twitter >>> こちら


▽▼ ワンスマ 参加募集中イベント ▼▽
ワンスマカート2021年間スケジュール!!

開幕戦4月(予定)、Rd.2 夏、Rd.3 秋、Rd.4 CITYKART(年末)

スケジュールComing Soon !!


募集中(募集予定)のイベントスケジュール

1月30日(土) 袖森ドライブスルー走行会(ライセンス取得、更新、同乗ドラサポ等) >>> こちら

2月9日(火) トレド246 FSW同乗ドラサポ(募集中) >>> こちら

2月13-14日(土日) FSWプレミアムレッスン(2枠追加募集枠あり) >>> こちら

2月21日(日) 袖-1GP 2021 Rd.1 / 袖森フェスティバル 34th >>> こちら こちら

鈴鹿CCMC同乗ドラサポ 年間実施回の募集開始 >>> こちら


(枠確保参加表明・などはinfo@ワンスマメールへ)


ドラサポ募集中(1月) FSWや袖森、茂木などで開催!!
希望の走行イベントやスポ走日程を提案日程以外にもご相談下さい!
1月の開催予定 >>> こちら 2月の開催予定 >>> こちら


広場トレーニングプログラム >>> こちら  【各イベント募集中】

2021年2月までの開催分、募集受付中っ!! >>> こちら

1/31(日)、2/7(日)、2/28(日)開催

広場トレ関係参考映像集 >>> こちら こちら こちら


【シミュレータートレーニング】
プライベート個別トレーニング相談募集中(info@ワンスマメールへ)
代々木八幡RFC / DDRでの開催 >>> 随時開催

澤 圭太のブログ一覧

2021年04月15日 イイね!

S耐SUGO WEEKですが色々と【ワンスマ募集中プログラムも】

S耐SUGO WEEKですが色々と【ワンスマ募集中プログラムも】ちょっとご無沙汰ですが、今週はS耐SUGO戦(Rd.2)WEEKです。

既に仙台入りして水曜日の大沼走行会で同乗ドラサポを実施してリニューアルされたSUGOを確認、本日(木曜)の非公式テストから720S GT3で走り始めてます。

ワンスマとして、、、
5月16日(日)の34th 袖森フェスティバルGENDAI OIL 袖-1GP Rd.2です。

あとは『ブレーキ、ステア、アクセルの各操作を深堀した解説映像』が公開中のDriving Academy TVも新映像がアップされております。
>>> こちら

他にもご紹介したいプログラムが一杯っ!! ↓ ↓ ↓

▼4月25日(日) ドライブスルー袖森走行会
1周300円〜の、走った分だけご精算。
ワンスマ袖森ライセンスをお持ちの方はオトクです。当日取得も可能。

▼5月5日(水祝) ワンスマカートレースinAPG
ゆるーいレンタルカートレース、今年も始まります!


オートポリスドラサポ(5/3 スポーツ走行内、5/4 KCC走行会の中で同乗)
久しぶりにオートポリスで開催!

▼FSWや袖ヶ浦で開催するドラサポ(6月FSWオリンピック閉鎖前の駆込みも)
会員スポーツ走行枠を利用して行うドラサポ
4月の各日程で募集中 >>> こちら

今週のレースも頑張りますし、またFacebookやTwitterでも随時現地から情報配信していきます~!!

画像は先日、とある新企画を始める為に施設視察の為に広島へ弾丸ツアーを実施した際に”たけはら町並み保存地区”をレンタカーのGRヤリスで少しドライブしてみた時の趣あるカットです。
Posted at 2021/04/15 13:57:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2021年04月07日 イイね!

広場トレなど既に5月一杯定員イベントも【募集中イベントとS耐開幕戦レポート】

広場トレなど既に5月一杯定員イベントも【募集中イベントとS耐開幕戦レポート】先日のRUSH CUP(結局雨でストレスフルでしたが)以来、実に3日ぶりの鈴鹿(笑)

明日はCCMCさんの走行会の中でいつもの同乗ドラサポが4名。
初SUZUKAっ!!という方が1名居るので楽しみです。

そしていつもと違うのはFirst Garageさんの570S GT4レンタルも3名の方でシェアして参加という特別アレンジがある事です。

なので、私は2時間の走行枠をほぼ同乗し続ける計算です!!
→ 体調バッチリ整えます(笑)

今日は支援者の皆さんに配信したS耐のレポートのご紹介(以下)がメインですが、その前に5月までの募集中のプログラムのおさらいから。

今週 11日(日) FSWでのスポーツ走行ドラサポ募集中 >>> こちら
来週 14日(水) SUGO大沼プランニング走行会(4時間ぶっとおし) >>> 同乗ドラサポ募集中
今月 25日(日)袖森ドラスー走行会募集中 >>> こちら

来月のGW期間中、帰ってきました九州ドラサポ(3-4日)
スポーツ走行のドラサポ(まだ枠あり)も、KCCさんの走行会の中での同乗ドラサポも(残1枠)募集中です。

来月の5日(水祝)のワンスマカートはAPG御殿場にて2021開幕 !! >>> こちら

来月26日(水)のトレド246さんの走行会での同乗ドラサポも残り僅か。

広場トレーニングは既に4/22も5/6も5/9もほぼ定員なのでFSWがオリンピック開催の閉鎖になる前の枠はもうないですよ~!!です。

あとは、、、来月16日(日)の袖森フェスティバルと袖-1GPのみかな?
→ 募集開始は近日!! 既に団体枠は1日フルフルで入っているので募集受付を待つのみ、200台規模になりそうです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

さて、S耐レポートとなりますのでご覧ください。

↓ ↓ ↓

関係各位

いつも大変お世話になっております。

ワンスマ主宰・レースドライバーの澤圭太です。
ご支援社の皆様、関係者の皆様に以下、スーパー耐久開幕戦(茂木)参戦レポートのお知らせ申し上げます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【4/16-18のRd.2 SUGO戦の支援者様の現地観戦について】

コロナ感染予防対策を実施する中、今回のSUGO戦はゲスト向けのパドックパスを枚数に限りがあるのですが購入可能となりました。
つきましては、大変時間がタイトな中恐縮ですが4/8(木)一杯までにご希望を頂けますと幸いです。(曜日、枚数など)

尚、決勝のグリッドへはゲスト用パドックパスをお持ちでも入場できません、またご希望の枚数に添えない場合もありますのでご了承ください、

また、5月のFSW 24h以降のラウンドでの現地観戦を希望される方も予定&希望の段階でも結構ですので、事前にお知らせ頂けますと幸いです。

→ 支援者の方向けの情報です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【ワンスマのプログラム 目白押し】

広場トレーニングやドラサポ(同乗ドラサポ含む)などのアカデミックな内容
GENDAI OIL Presents 袖-1GP、袖森フェスティバルなどのタイムアタック形式や走行会形式の内容
ワンスマカートなどゆるくて楽しい内容
有料チャンネルDriving Academy TVや会員制FSWワンスマラウンジ、各種レースプログラムエントリー&現地サポートなどの付帯充実系の内容
メーカー様やディーラー様のトレーニングプログラムや試乗会プログラムの企画運営

2021年もワンスマ(株式会社ABSSA)は各種プログラムを用意して皆様の参加をお待ちしております。

First Garage様所有のMcLaren 570S GT4車両のレンタルプラン
HC GALLERY / HC SHARING様の86 & BRZ車両をレンタルしてのワンスマプログラム参加プラン
オリンピック開催によって閉鎖されるFSW(6月~9月)はラウンジの拠点を袖森(袖ヶ浦フォレストレースウェイ)に仮移設しての運営
などなど、暖かくなってきたこれからも【いつもそこにはワンスマの安心】をモットーに進めていきます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【3/19-21開催のスーパー耐久開幕戦:茂木レポート】

2020年のスーパー耐久シリーズTCRクラスでシリーズチャンピオンを獲得した植松忠雄選手率いるFLORAL Racingと海外戦(PCCA / GT Asia / マカオGP / WEC / Le Mans 24hなど)の経験豊富で公式戦200戦以上の経験を持つ澤圭太が2019年に立ち上げた自チームABSSA Motorsportがタッグを組んでFirst Garage様所有のMcLaren 720S GT3でスーパー耐久シリーズST-Xにフル参戦となった2021年、昨年末からの水面下での準備、体制発表を経て、2月末の公式テストに参加し確かな手ごたえを掴んだチームは開幕戦ツインリンク茂木にて開催された週末へ挑んだ。

公式練習~予選:
公式テストからトランジットエンジニアリング + McLaren Customer Racingのタッグでのメンテ体制によってトラブルを未然に防ぎながら、貴重な走行時間をセットアップとドライバー間の確認、チーム全体のエンジニアリングやランプランの構築の精度アップに費やす。

まだまだ役割分担など精査の余地はあれば、6台いるST-Xの中でも常に上位のタイムを出しながらセッションを進行、土曜日に行われた公式予選ではAドライバーの植松選手が1分51秒台の素晴らしいタイムで2番手、続くBドライバーの澤も1分50秒台で5番手のタイム、2名の合計タイムで争う予選は2列目クラス(総合でも)3番手で通過し日曜日の決勝レース(5時間)を迎える事となった。

決勝日
朝から予報通りの生憎の天候となった日曜日、急遽スタート進行前にウォームアップセッションが設けられた。

ここで720S GT3のWet路面走行経験のある澤が決勝用のセットアップとバランスを短い時間で確認。

スタートドライバーの植松選手に後半は交代、今年からシリーズワンメークタイヤとして新導入となるHANKOOKのレインタイヤを初装着し、決勝直前の限られた中でバランス確認をする。

引き続き雨が降り続く中で11時30分に5時間の決勝はスタート。
序盤は雨も多くはなく小康状態、小雨天の際のWETタイヤの摩耗に少し不安を抱えていたので様子見でポジションをキープ、他ライバルチームもAドライバーが出走する事が多いなか、段々ペースを上げていき、4番手→3番手、そして2番手へとポジションをアップ、予定通りに1時間15分経過時点でCドライバーの川端選手へと繋ぐ。

ライバル勢のペースダウンや他クラスとの接触によるペナルティなどで混乱する中、想定通りのペースで川端選手の難しいWetコンディションの中力走、ピット交代のタイミングあってスティント中盤から総合でもクラスでもトップに躍り出る。

コースは雨の量がどんどん強くなり、コースアウトする車両が増えた為にSC(セフィティカー)が導入される、ここでいち早く動いたのがライバル勢で、FLORAL with ABSSAはSCラン2LAP目に予定より早めのスタート後約2時間15分でPit-in、Bドライバーの澤へと交代する。

しかし、ここでPit-outしようとしたピット出口でSCランの集団のストレート通過とタイミングが重なってしまい、ピット出口の信号で停められてしまう、この流れでトップ交代となり、再びクラス2位へと落ちてしまう。

コースイン後、直ぐにSCランは解除となり、ペースを上げながら周回遅れの車両を雨で視界が限られる中オーバーテイクしていく澤、決勝レースも残り1時間45分となろうとしている時に再び雨量が増し、レース続行が危険と判断され2回目のSCランが発出となる。

ここで約40秒あったクラストップ車両との差は15秒以内となり、レース再開後のバトルが期待されたが、ライバルのドライバー最大Drive時間のルールで先にPit inするのか?(そうすると我々は自動的にトップに返り咲ける)SCランはいつまで続くのか?はたまたレース成立の70%(3時間半経過)を待って赤旗で終了となるのか?我々はSCランの続行の様子次第でSCラン中にピットに入って残りゴールまで行ける燃料を足すのか?チームは様々なプランを練って控えていたが、予想されたプランの中で最も我々のチームとしては非情な“赤旗中断を持ってレース成立とする”という事になった。

開幕戦はJOINTチームとして創設後初レースながら予選でも2列目、決勝でもWetとの相性が高いMcLaren 720S GT3、そして精度の高いメンテナンスチームと経験豊富でミスをしないドライバーラインナップの強さも相まって、総合優勝(クラス優勝)まではあと一歩届かなかったが開幕から幸先よく2位表彰台を獲得してのフィニッシュとなった。

次戦は4/16-18(約2週間後)に宮城県の杜の都:仙台、SUGOにてRd.2が開催される。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【澤圭太:コメント】
昨年末の構想からスタートして準備などを経て公式テスト、そして開幕戦を迎え、新たにラッピングされたFirst Garage号が茂木のピットロードを発進していく姿を見て思わず涙しそうになる位、感慨深い想いを胸に茂木weekを迎えました。

車輛トラブルを未然に防いでくれるMcLarenのメンテを熟知したメカニックチーム、セットアップやランプランや立てたレース戦略をロスなく順調に進めていける経験豊富なドライバー陣営が相まって公式テストからチームワークが走るたびに結束を高めていく雰囲気を感じています。

レースWeekは決勝日が雨になった事でより浮き彫りとなったゲスト様の居場所の確保など、まだまだ改善の余地があるのは確かですが、折角国内でのレース活動をしているので、コロナ禍の中でも出来る限りゲストホスピタリティを確保していきたいと思いますし、何よりまずは総合優勝を狙える戦闘力のあるチームである事を証明できた開幕戦でしたので次戦のSUGO、そして5月のFSW 24hまでの前半クールを上手く戦って後半の3レースに向けてシーズンの主導権を握った形で進められるようにしていく為に、植松選手サイドやメンテナンスチームとも準備を怠らずに行きたいと思っております。

引き続き、応援のほど宜しくお願いいたします。

フォトギャラリーは以下をご覧ください >>> こちら

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

澤圭太公式戦通算成績:
公式戦 203戦
表彰台獲得 81 回目(獲得率 39.9%)
優勝回数 22 回(優勝率 10.8%)
PP獲得12回、ファステストラップ5回

協賛各社の皆様のご紹介(順不同、敬称略):
澤圭太 / ABSSA MOTORSPORTのレース活動及び、ドライビングレッスン団体「ワンスマ」業務は以下の企業様、個人様に支援を頂いております。
改めまして皆様のご理解ご支援に感謝申し上げます。

ABSSA MOTORSPORT チーム支援企業様(2ブランド):
First Garage
McLaren CUSTOMER RACING

パーソナルスポンサー様(7社):
HC GALLERY
DESIGN GROW
MG Group
服部クリニック
Regalo
FK / 藤井工務店
KCN / 子安脳神経外科クリニック

ワンスマラウンジ協力企業 及び ワンスマプログラム協賛(2社):
GENDAI OIL
Scuderia 46

テクニカルスポンサー様(4社):
STBP / 東京ベストプラン
Djac
Arai HELMET
ROCKPORT

FORZA!! Smiler 2020-2021
(個人メンバー様25名57口、企業メンバー様13社24口):
企業協賛枠:
医療法人三栄会
Industrial Development Center Clinic : IDCC
延命酢 / 有限会社マルヤス
DABS
八王子税理士事務所
本町皮膚科
大岡技研株式会社
Spinning Garage
Power Profit Japan
魚のへそ
医療法人社団明悠会
TANAKA ENT CLINIC
美蘭(miran)
岩国西生コン株式会社
岩国資材株式会社

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

以上、引き続きご支援のほど宜しくお願いいたします。

株式会ABSSA 代表取締役 / ワンスマ主宰 / Racing Driver / Driving Corch
澤圭太 / KEITA SAWA
Posted at 2021/04/07 19:07:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2021年04月04日 イイね!

FSWがオリンピック開催で閉鎖になる前のプログラムと閉鎖中の企画について

FSWがオリンピック開催で閉鎖になる前のプログラムと閉鎖中の企画についてS耐開幕戦の茂木から、どうも毎週日曜に雨絡む感じです。

先週はTC2(筑波)が雨絡んだし、今日の鈴鹿RUSH CUPなんか、雨でレースは赤旗中断でその後、レース形式ではなくフリー走行形式に変更したものの、4台2チームのワンスマの皆さんは安全優先で走行はその後せずに撤収という「なんだかなぁ、、、」って感じでした。

昨日のGENDAI OIL Presents 袖-1GPは晴天の中で単独開催は今年初でしたが30台エントリーで盛り上がってよかった。。。

来週日曜日は通常のFSWスポーツ走行ドラサポを実施。
(あと1人は対応可能な予定)
→ これも雨降らずに実施したいですね。

そしてその次は早くもS耐 Rd.2の菅生戦。
→ こちらは絶対に雨はもう勘弁してほしいっ!!

さて、ワンスマはFSWがこのままオリンピックを実施する方向に傾いているので6月~9月はFSWは完全施設進入が不可という事で色々と考えています。

昨年できなかった【袖森フューチャー企画】はFSWワンスマラウンジを袖森に仮移設する方向で調整中。

HC SHARINGさんも一緒に移動するかも?です。

1日でSHARING車両を借りて、ライセンス取得して、午後のスポーツ走行走れる様なプランも作ろうと思ってます。

ドライブスルー走行会はこの4か月間で5回ほど実施予定。
袖森のスポーツ走行ライセンス所持してない、取得しない人でも走れる機会を設けたいと思っています。

FSWを走れない期間中はワンスマは出張系のドラサポに力を入れたいと思っています。

SUGO、茂木、袖森、本庄、筑波、西浦、鈴鹿、岡山、オーポリなど、全部スポーツ走行枠走れますから相談をください。

FSWが走れなくなる前に走っておこう!という方は以下のワンスマプログラムがお勧め。

、、、と言いつつカートから書くけど。
5/5(連休中)の御殿場APGでのワンスマカート2021開幕戦 >>> こちら
→ TIA-MZで中級系、N35で初級系の混走で行きます。

広場トレーニングは4/22(木)、5/6(木)と共に、5/9(土)には初の試みとなる「プレミアム広場」を実施します。
→ いづれもまだ募集中っ!!

プレミアムの何がプレミアムか?と言うと、、、
少人数(走行量が多い)、常時無線搭載でオンタイムアドバイス可能、ショートオーバルスタート→P7なので8ersコースではないけど複合で8の字要素入れたコースを実施(正順と逆順も予定で8ersの様にデータ解析も実施)、終了後はアドバイスシートを添削、そして弁当が豪華(笑)、、、という内容を予定しています。

スポーツ走行ドラサポは >>> こちら

また、FSWのRコースで同乗ドラサポしておきたい!!って方は5/26(水)のトレド246さんの走行会の中で実施の回を募集中。

FSWではありませんが、、、
4/25(日)の袖森ドライブスルー走行会(基本料金 + 1Lapあたりの走行料金で当日清算スタイル)、新規ライセンス取得も(6月以降に向けてチャンス)、同乗ドラサポもやります。

そしてGWは九州ドラサポも実施、3日と4日はスポーツ走行でのドラサポで、4日はKCC走行会の中で同乗ドラサポも実施予定(こちらは残1席)

そして目玉の一つは、、、
5/16(日)の35th 袖森フェスティバルとGENDAI OIL Presents 袖-1GP 2021 Rd.3は近日募集スタートしますが、既に200台突破の雰囲気があるようです。

そんなこんなでここから2か月行きたいと思います!!
Posted at 2021/04/04 17:51:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2021年03月30日 イイね!

HC SHARINGとして耐久参加型イベントで1-2フィニッシュをサポート

HC SHARINGとして耐久参加型イベントで1-2フィニッシュをサポート3月(年度末)もいよいよ終わろうとしています。

月末処理に加えて決算&納税もこれでひと段落して、心の中も会社口座の残高もスッキリしました(苦笑)

今月はPorsche Club東京さんの広場トレーニングなどから始まり、JOY耐の開幕に向けての最終準備に明け暮れ、FSW広場+Rコースのプログラムやワンスマ一般の広場トレーニングもあり、プライベートでは息子たちの中学と小学校の卒業式、そしてS耐開幕戦があり、大人の自動車教習所2.0の2021年発展形の研修的開催があったり、McLaren ELVAの試乗会の第1クールがあったり、、、いつもの様に大変でした。

そんな合間に先日はTC2000で大人の自動車教習所2.0でも知名度アップしているHC SHARINGを使ってのTC2というVICICさん主催の参加型耐久レース方式イベントに参加してきました。

結果は2Litterクラスの車両が参加する2クラス(全部で30台の中、このクラスが最大勢力で12台参加)に4台2チーム(リレー方式の為)の車両で参戦してきました。

私はレースサポートという立場で携帯電話(LINE)でのドライバーやサポートスタッフとの連携をする監督的立場、ドライバーは大人の自動車教習所シリーズではお馴染みでワンスマでもインストラクターやスタッフをしてくれている山田選手と石森選手、そしてワンスマからも井上選手が参戦し、HC SHARINGプロジェクトのリーダーでもある太田君(選手)も加わってのラインナップとなりました。

こういった厳格な車両規定に基づいてないレースに参戦する場合はまずは車両の設定を確定するのが大変、今回は2021年の大人の自動車教習所の新企画の為に4台のSHARINGで使う86 & BRZをトムスさんでチューニングや仕様変更をして頂いての投入となり、時間がタイトな中で仕上げてくれたトムスさんにも感謝ですし、レース直前にFSWのショートコースで試走してのチェックを実施する事として、私と井上が2台づつ確認、ブレーキの焼入れやアライメント変更によるバランスチェック、ヨコハマタイヤのA050とAD08Rを使用するのでタイヤのグレードによっての違いなども確認。

この時に直前にトムスから仕上がってきた車両を最終チェック&現場サポートをしてくれたトランジットエンジニアリングさんにも、難しい状況下で最善を尽くしてくれたことに感謝です。

PRとして結果を出す為、そしてHC SHARINGのメンバーが今後レースイベントに参加して一緒に戦える育成の場になる為も兼ねてのAチームに山田選手(スタート)と太田君(選手)(後半担当)がA050を装着したNゼロレーシングベースの車両とAT車両ベースの86で(こちらに井上選手:スタート、後半:石森選手)、、、援護射撃のBチームとしてAD08Rを装着してAT車ベースの86と同じくAT車ベースのBRZで参戦。

予選は私はヘッドセットをしてTC2000と言えば【1ヘア外側のスタンドから】ですから、そこからコース上の30台の中でしっかりアタックが出来るようにスポッター役も兼ねての監督業。

予選も兼ねた1回目の走行でAチーム太田君車両にブレーキトラブルが発生。
(アタックドライバーだけでなく後半ドライバーも慣熟も兼ねて走っておく作戦にしておいて良かった)

そのトラブル解決も実は当日は現地には入れなかったトランジットさんが手を回しておいてくれて、知人のメカさんが対応してくれました(これも感謝)。

また、Aがクラス12台中2位(1分6秒台)、Bがクラス5位(1分9秒台)と順当な位置からスタートが決定。

車載映像を見て、トラブルの原因に太田君のABSを使いすぎるコーナー侵入が今年の冬のFuji-1GPに参戦時から症状としてあったので、パッドを万が一と思って用意して貰っていた中古のパッドに交換して、決勝スタートまでに山田選手に一般道で焼入れ走行の序章だけしておいてもらう事と、太田君も同乗させてブレーキの踏み方の”おさらい”講義も実施(笑)

スタートは順当でAチームはライバルと目された24号車の前に出て従えながら、ペースを落とすことが出来ない中でブレーキも労わり、燃費もランプがついて、ガス欠症状が出るまで引っ張ってくれた山田選手の殊勲の走り、BチームもAD08Rタイヤでも予選並みの10秒台を維持してポジションをキープしてくれた井上選手も流石の走り。

先に予定通り2時間の丁度真ん中の1時間経過でピットin、車両&ドライバー交代をしたBチームはブレーキがもう本当にギリギリだった(それだけ井上選手がタイヤのビハインドを走りでカバーしてくれていた)、後半の石森選手にはその点を伝えてペースを指示。

交換したとはいえブレーキに不安があるが路面はスタート時のWetからほぼドライになってくれて安全策でAD08Rを装着していた太田君(選手)の86はスタート後にチーム代表の佐野さんとも相談をしてA050に交換、1時間15分頑張って走ってくれた山田選手からライバルの24号車が先にピットに入った事を確認してバトンを受けて出走。

ピットでのロスがないようにサポートスタッフにも車両&ドライバー交代の導線の各所について貰って、誘導によってより迷わない様に、そして計測器の交換なども想定して万全の体制、それを全部が見渡せる多目的ルームの階段からヘッドセットで指示しながらの偉そうな澤(笑)

ここでAチームはトップで復帰、2位の24号車は後半のペースが上がらず、だったのでブレーキの心配もあったので同一周回ながらほぼ1LAP差なので15秒台までは落として大丈夫と太田君(選手)に指示、ブレーキの状態もレースに熱くなってホウレンソウ(報告相談連絡)が薄くなりがちな事を想定してこちらからちょこちょこASK(笑)、石森選手ドライブのBチームも4位で復帰後、良いペースで走行しポジションアップ、24号車も抜いて遂に1-2体制となりました。

あとはBチームが24号車に抜かれないタイム差を保ってブレーキと燃費を気にして残り15分という状態となったので、状況を伝え、ペースも指示し、周回遅れが来た時、順位を争っているけどクラス違いだからバトルは不要の車両も伝え、無事にゴールまで、、、となりました。

自分が走ってないからとても冷静(笑)、超嬉しい!!というよりは安堵というか、HS SHARINGのコンセプトや状況を理解したうえで最善のマネージメントが出来て、ドライバーと佐野さんに喜んでもらえたというのがポイント!

HC SHARINGが提唱する【若くてなかなか自分のクルマを所持できない人でも、レンタカーでも安全にサーキット走れて、レースもちゃんと練習すれば出れるチャンスあり!!】をどんどん具現化する為に、ワンスマとしてプロドライバーの派遣と練習の場や育成研修の場を設けて、クルマの状態管理面やレースマネージメント&サポートを実施、第二の太田君やそれに続く若い人材の育成をHC SHARINGさんと共にしていきます。

今後も今回のTC2、Fuji-1GP、他にもこういった形態のレースに出ていく予定ですし、JAF公式戦のあのレースにも参戦計画中。
(こういうイベントは走る側も楽しいけど、サポートする側も楽しいのです!それも伝えていきたい)

まずは耐久レースの走らせ方(ロードカーを使った場合は特にブレーキと燃費)、事前事後のメンテの大切さ、この辺も結果を出す為だけでなく、このHC SHARINGプロジェクトの安全で有益な進行の為にも常に考えて進めていかなくてはなりません!ね。

McLaren 試乗会運営挟んで、先々週はS耐でGT3ドライブ、先週はTC2で監督業、昨日はJOYFASTさん(20周年おめでとう!)との27回目になる広場トレーニングも運営、、、サーキットに纏わる色々な事をワンスマは商社的に出来る様になったな~と感が深い澤圭太でした。。。
Posted at 2021/03/30 13:36:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2021年03月27日 イイね!

ドラアカTV新映像は至極の内容!!【FSWワンスマラウンジも新規会員募集中!!】

ドラアカTV新映像は至極の内容!!【FSWワンスマラウンジも新規会員募集中!!】今日はSuper GTの公式テストがFSWで行われている為にラウンジ滞在。

明日は早朝から筑波2000でTC2というVICICさんがやっている2時間耐久レース型イベントに大人の自動車教習所でお馴染みのHC GALLERYさんチームが参加するので参戦サポート運営のがあるので早めに帰らないと、花見渋滞に嵌る、、、(苦笑)

さて、今日の話題は2つです。

まずは本日新映像が公開されているドラアカTV。
>>> こちら

遂に270本の映像となりましたが今回はブレーキ操作を徹底的に掘り下げた内容です。

無料版(ダイジェスト)も公開しました >>> こちら

たぶんですけど”至極の内容”なハズです。
→ 普段のワンスマプログラムなどの講義の中でお話ししている内容
  しっかり踏襲していますよ。

続いて、FSWワンスマラウンジ メールニュースから抜粋の情報です。

2021年4月(来月)からの新規会員様を募集しております。
定員40名に対して、まだ10名様近く空きがありますので新規でお申込みはもちろんの事、会員様には是非お友達をご紹介頂きたく思います。

サービス・特典内容は下記にてご案内させて頂きますのでご検討ください。

これからの季節、暖かい日も増えてきますが、使ってみると「意外と便利なラウンジ」。
最近ではオンラインでの仕事が増えてきており、"サーキット走行を楽しみながら走行合間にラウンジで仕事をする"という方もお見掛けしております。
是非皆様に合ったワンスマラウンジの活用方法を探してみてください!

会費はサービス内容に関しましては以下の通りです。

【新規会員様】
月額:12,100円(税込)
※一括払いの場合は2ヶ月分サービス ⇒ 121,000円

【継続会員様】
月額:10,000円(税込)
※一括払いの場合は2ヶ月分サービス ⇒ 100,000円

【サービス内容】
・お荷物お預かり ・Wi-Fiサービス ・ドリンクサービス
・リフレクソロジー ・走行券代理購入 ・コンセント&デスク完備 など

【会員様の特典内容】
・リフレクソロジー、初回20分無料でご案内
・車真【シャシン】並走撮影サービス 会員価格でご案内
・ワンスマFSW走行会、プレミアムレッスン 会員価格でご案内
・グループレンタル 会員価格でご案内
・車両レンタルサービス 会員価格でご案内

★ 詳細はワンスマ公式HP「ワンスマラウンジ」ページをご覧ください。
>>> こちら

以上、宜しくお願いします~!

画像は一番最近のシャシン並走撮影(First Garage 720S GT3)の作品です。
Posted at 2021/03/27 12:08:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
みんカラセレクト

プロフィール

「S耐SUGO WEEKですが色々と【ワンスマ募集中プログラムも】 http://cvw.jp/b/145876/45019656/
何シテル?   04/15 13:57
レーシングドライバー 澤 圭太 1976.8.16生(41歳) 千葉県出身 B型 176cm/66kg 15歳でレーシングカートを始め98年4輪レースに転向。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/4 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

6月サーキット業務 本日のドラスー袖森で終了【ドラアカTV新映像 / 7月プログラム】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/06/28 15:30:31
41歳を迎えて・・・幸せを感じたり素敵な時間の総量について考える毎日。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/17 01:36:34
BENTLEY 岡山-FSW戦のPRビデオ公開~!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/05 10:19:02

愛車一覧

トヨタ iQ トヨタ iQ
2008年12月16日納車の カーオブザイヤー受賞カーです。 ミーハーで奥さん用で購入し ...
トヨタ レジアスエースバン トヨタ レジアスエースバン
2010年5月よりワンデイスマイルのカートや備品を積んでの PRカーとして導入しました。 ...
ロータス その他 ロータス その他
トヨタエンジンのスーパーチャージャー搭載 240馬力使用です。 超激辛使用ですが 普 ...
プジョー 206 (ハッチバック) プジョー 206 (ハッチバック)
ホットハッチの真髄です。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.