• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

澤 圭太のブログ一覧

2022年05月27日 イイね!

ドイツ帰国後鈴鹿、袖森、FSW走行会と怒涛の5月後半戦でした。

ドイツ帰国後鈴鹿、袖森、FSW走行会と怒涛の5月後半戦でした。ちょっと間が空いてしまいましたがドイツベルリンへFormula Eの現地取材に行って帰って来てから忙殺されていました。

Formula-Eを見て来た雑感に関しては改めて、、、ですが、Youtubeにて公開されているので、まずはこちらをご覧ください。

↓ ↓ ↓



その後、鈴鹿にてCCMC走行会、袖森フェスティバル38th / 袖-1GP 2022 Rd,3は総参加台数180台以上でした。

是非、フォトギャラを見て欲しいです >>> こちら

今回は仕込みが沢山ありました。

6/25(土)夜22:30から千葉TVで放送される(その後Youtubeでも観れる様になります)「ホリプロコムものまね軍団 オフィスDEライブ」の番組収録も兼ねてのものまねタレントさんのステージとABSSA MOTORSPORTの体制発表&デモランも実施しました。

盛り上がって良かったし、いつも支持、支援、協力、参加して下さる皆さんに少しお返しが出来て良かった。

デモランの様子は こちら で閲覧できます。

そして、デモランの時の車載も収録していますので今度!

また今週に入るとMcLaren Free Run走行会 Vol.4とワンスマ走行会を実施しました。(昨日)

参加者向けの予習材料にもなるかと McLaren 8車種のFSW車載映像集をワンスマChannel(Youtube)にて公開しました。



こちらと共に事前ブリーフィング映像をしっかり見て、当日のブリーフィング資料とブリーフィングをしっかり聞いて、ちゃんと参加者が動いて下さったので、慣熟、フリー走行、同乗ドラサポ共に無事にいい天気&いい路面コンディションで走行を終えられました。

12台のMcLaren(ABSSA GT3や570S GT4もテスト走行実施、ほかスリックタイヤ装着車両もチラホラ)と23台のワンスマ走行会の参加者の皆さん、ありがとうございました。

いつも大型走行プログラムは”安全と収支”との睨めっこで胃が痛い毎日なので、5月は胃に穴が開きそうでしたが、お陰様で今回も”健全な収支”で安全に(笑)終えられました。

さあ、6月が迫っています。
(明日、McLaren TOKYOさんのFSWでの特別試乗会の運営が残ってますが)

大沼4H走行会(5/31火)は同乗ドラサポ枠 残1枠 (直メッセください)
CCMC鈴鹿2H走行会(6/2木)は新規で募集中の同乗ドラサポ枠 残1枠 こちら

FSW Rコース トレド246走行会の同乗ドラサポ枠 3枠 こちら

あとは6/9(木)(定員)、6/12(日)(僅か)、6/25(土)(僅か)、6/26(
(日)エイターズ(定員)となっている広場トレーニングもあります。

これから気温も湿度も高まっていきますが計画的なトレーニングやサーキット走行を!
Posted at 2022/05/27 18:06:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2022年05月17日 イイね!

謎の帰国ルート!?初の北欧ノルウェーで1泊のハプニング

謎の帰国ルート!?初の北欧ノルウェーで1泊のハプニング何故か私は今、北欧の国ノルウェーのオスロ空港におります。

3日間(現地取材は2日間)のドイツ・ベルリン戦 Formula Eを終えて帰国の途、なのですが、総括の前にもう一つネタが出来たのでそちらから!

実はネタは2つあるのですが、1つはまだ書けない事なので(苦笑)もう1つのみ。

そもそも何故ノルウェーなのか?と言うと、ロシアとウクライナ上空を通過できない現状の選択肢のなかからベルギー→オスロ(ノルウェー)→東京という経路を予定していたのですが、1日に2万人までしか入国者を受け入れないというルールが日本の入国管理局にはいまのコロナ禍ではあって、予約していた便が直前キャンセルになってしまった。

そこでベルリン→オスロ→フランクフルト→東京という「謎のルート」となり、ベルリンからフランクフルトってドイツ国内の陸移動(レンタカーなり電車なり)で約500-600kmなので東京から大阪くらいまでのイメージ、5時間くらいで移動できる所だからフランクフルトから東京行きの直行便に乗れるのでは?と考えていたのですが、まるで「新宿から池袋に行くのに埼京線で行けば10分以内で1駅なのに、地下鉄丸の内線で大手町で一回降りてもう一度乗って30分掛ける」みたいな動きをしています。

オスロに着いたのが月曜日の夜10時頃で空港ホテルで1泊して久々の半身浴して(ベルリンではずっとシャワーブースのみのホテルだったので)、4時間だけ暖かいベッドで寝てまた空港に。

ここからルフトハンザでフランクフルト経由で本当にいよいよ東京に戻ります(笑)

北欧は初めてですが、夜10時の着陸でも明るく、朝6時台でも既に明るい、本当に緯度が高いんだな~を実感、そして寒い!(朝だからかもしれないけど体感10℃くらい)

昨晩のオスロ到着後、ホテルに行く前に空港内のコンビニで飲み物とちょっとしたお菓子を購入。

現金は50€(ユーロ:日本円で約7000円)だけ持っていたので、「ユーロで買える?」と聞いたら「OK!!」だったのでそれなら、とそれで買うと知らない通貨でお釣りが”300”帰ってきた。

???と思ったら若いコンビニスタッフのにーちゃんが「ごめん、お釣りはクローネ(ノルウェーの現地通貨)でだけなんだ」と言われ、「それ先に言ってよ、明日の早朝には発つんだからクローネはいらないよ、クレジットカードで買わせて」と言うと、「ごめん、もうレジ通しちゃってユーロ現金でのキャンセルの方法がわからないから」と言われ、「じゃあ仕方ない、とりあえずレシートだけ頂戴」と言うと、「ごめん、レジもう締めちゃったからレシート出ないんだ」、、、

あ~始まった始まった、と思いました(笑)

その場で空港のWifi繋げて1クローネが約14円くらいなの知って、「50€って日本円で7000円くらいだから300クローネのお釣りってことは4500円くらいのお釣り、つまりドリンク2本とお菓子で2500円くらいしたって事だよね?ってにーちゃんに言ったら、ちょっと「やばいっ!」って顔になって、、、

僕がレジの商品出す前に現地の若い女の子が珈琲とお菓子を買おうとしていて、現地の言葉でたぶん予想だけど「もうレジ締めちゃったしいいよ、俺からおごるよ」みたいな事を言っていたんだよね、そのにーちゃん。

女の子も「え、いいの~、嬉しい!チョベリグ―!」(雰囲気と言葉には若干、時代錯誤と華飾があります)って感じで支払っぽい事せずに立ち去っていたので、きっとその分、俺の時にバランス取りやがったか?その子の分も俺が払わされたのか?そのにーちゃんの帰りの飲み代になったか?知らんけど、、、

さっきの彼女の分、俺がおごってあげたって事でいいよ(満面の笑み)

「俺、たぶんノルウェー来るの最初で最後だろうけど、YOUのせいでもしかしたら俺のノルウェーの印象が悪くなったらごめんね」(I m so sorry if i have impression "worth" about in this your country by this opportunity which I be in here maybe only one time) とちょっと意地悪な事を言ってホテルに向かいました(苦笑)

ノルウェー通貨持っていても仕方ないので、仕方なしに、仕方なしに、、、いま免税店で300クローネで買えるウィスキーとスタバのノルウェーらしさ満点の(?)エスプレッソカップを購入。

今週末の袖森フェスティバルの賞品に(カップの方だけ 笑)しますね。
袖森フェスティバル >>> こちら

これが本当の今迄の私のレース人生同様、買ってでもしてきた”苦労ね”(クローネ)、良い着地点にランディングできたのでそろそろ搭乗します。
Posted at 2022/05/17 13:14:38 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2022年05月14日 イイね!

袖森フェスティバル目玉と以降募集状況、ドラアカTVも【ベルリン行き機内より】

袖森フェスティバル目玉と以降募集状況、ドラアカTVも【ベルリン行き機内より】大形連休あけて皆さんもきっと平常運航生活に戻りつつあるかと思います。

いかがお過ごしでしょうか?

さて、ワンスマは来週22日(日)にいよいよ年に3回の大型サーキットイベント「袖森フェスティバル 38th / 袖-1GP 2022 Rd.2」が開催されます。

イベント概要ならびに申込ページは >>> こちら と こちら

今回の目玉は、、、

ものまねタレントで私と同郷(中学高校まで同学年で隣の学校でした)の”ほり”が率いる「ホリプロコムものまね軍団」が出演する千葉TVの【ホリプロコムものまね軍団オフィスDEライブ】という番組の収録も兼ねて、当日ものまねステージを開演します。

またその一環として今年私がABSSA MOTORSPORTとしてSRO GT Asia / Japan Cupへ参戦するHC SHARINGのロゴを大きく纏った McLaren 720S GT3(First Garage号)の車両展示とデモランを実施します。

ご紹介&ご挨拶タイム → GT3デモラン → ものまねステージ という流れの予定で、いつもの袖森のアトラクションだけでなく特別なプログラムとして今回セッティングしました。

参加しなくては!という方は既にワンスマのがっつり&あっさりクラスは締切となっておりますが、参加できそうなクラス(プログラム)を探して申し込みをしてくださいね!

また、翌週の5/26(木)McLaren Free Run走行会 / ワンスマFSW Rコース走行会(それぞれ30分×2本)も参加申し込みが集まってそれぞれ”もうそろそろ定員で締め切りが見えている”状態とのことです。

McLaren Free Runの方は週明け開催日7日前を目途に事前予習用としていつものブリーフィング映像(当日は別途ブリーフィング資料を渡します)だけでなく、攻略系の映像集としてワンスマChannel(Youtubeチャンネル)に8車種のFSW走行シーンで参考になりそうなものを公開予定です。

765LT、720S、600LT、650S、570GT、540C、GT、570S GT4の8車種です。

そしてそして、、、6月の広場トレーニングの募集もスタートしております。
ワンスマ HP / イベントカレンダー >>> こちら

9日(木)は久々の平日開催、12日(日)と25日(土)はまだ少し枠あり。
26日(日)の8ersは残り僅か、、、です。

また6/16(木)にFSWで開催されるトレド246さんの走行会(走行時間15-16時)の中でも同乗ドラサポを実施します(3枠あり)
→ こちらもHP内に今後募集ページが出来ます。

最後に、、、月に2回隔週の土曜日に新映像を公開している有料チャンネル【Driving Academy TV】ですが、本日の公開映像もきっとドンピシャ!な方が居るのでは??

★ マクラーレン720S GT3 レース車両 セッティング出しの流れを解説
★ マクラーレン720Sロードカー@オートポリスの足元映像も
★ ポルシェ991GT3カップカー タイヤの経過変化を検証(FSWと鈴鹿)

そんな所がお知らせでした。

私は今、日本を2年3か月ぶりに脱出し、ドーハ経由でドイツ/ベルリンへと向かっている機内です。

到着したら直行なのですが、Formula E(FIA世界選手権)のベルリン戦の現地視察で来ております。

なぜ澤圭太がFormula Eなのか?は追って、、、調べれば調べるほどFormula E面白いです。

視聴者のインタラクティブが充実していて
土曜日と日曜日でコースを逆走したりするベルリンは歴史的背景も含めて
レースフォーマットなどが斬新(予選の方式なども)
GEN2からGEN3へと車体が来季変るタイミングでレースの未来の一つの形が
などなど

Breaking Newsでは「来季から車両もGEN3という新型車両になりますが、McLarenも参戦を発表!!」ですしね。

現地からのレポートはFacebookやTwitterを是非ご覧くださいませ。

J-SportsさんのFormula Eの放送にも”どさくさ紛れに”(笑)現地より電話レポート出演をする予定です。
Posted at 2022/05/14 18:07:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2022年05月09日 イイね!

GW振返りとFormula Eベルリン戦へ【ワンスマは袖森系やFSW走行のプログラム】

GW振返りとFormula Eベルリン戦へ【ワンスマは袖森系やFSW走行のプログラム】GWの怒涛を振り返っています。

前半は
HC SHARING / HC GALLERYさんのGプライベート広場トレーニングから始まり
ワンスマ一般募集の広場トレーニング2連荘
(雨の1日目は大変でした)

2日間OFFを堪能させて頂いてから

ドライブスルー走行会(袖森)
九州オートポリスでの同乗ドラサポ

そして西へ、、、
鈴鹿での同乗ドラサポ、そっからSpinning Garageさんの広場トレーニング
夜はそのまま J SPORTS WECスパ戦の解説、、、という流れでした。

この間で延べ34台のお客様の車両をDriveしました。
そしてレーシングコースでの走行は6台でしたが、どれも印象的な車両ばかり。

その中でもドラスー袖森でのアンダーの強めなV6 Exige(タイヤサイズ変更で前後バランスが変わってしまっていた)、オートポリスで720S(この季節でもタイヤとブレーキとアライメントで同乗1分58秒台 = FSWなら1分45-46秒くらい想定、が出た)、そして鈴鹿での991GT3 CUPが 印象に残ってます。

991 Cupの2018-19年頃のモデルだと鈴鹿は路面が良いと2分4-5秒、通常は6-7秒位なのですが、この車両で2月に単独で新品タイヤでの走行をする機会があって、ちょっと引っ掛かったけどタイヤの美味しい所はオーナーさんに残すようにしても6秒フラットが出ていた(恐らくフルアタックなら5秒台は間違いない感じ)。

オーナー様はいま一生懸命練習をされていてFSWなら1分42秒位で走行するこの車両で45-46秒で走れる様になってきたけど(その差3-4秒)、鈴鹿はまだ安全マージンを削れなくて12秒くらい(その差約6秒)でした。

今回は標準装着のMICHELINではなくFALKENのPORSCHE用スリックタイヤがあって、そちらで走行、同乗走行では新品タイヤのコースインからのタイヤの温めとアタックまでの流れを体感いただき、その中で出したタイム2分8秒3をベースにトレーニング走行を実施。

MICHELIN用のセットアップされた車両にFALKENを装着しているだけなのでタイヤの温まり方やグリップの前後バランスなどはタイヤに合わせる必要があるのですが、一般的にこの2種類のタイヤのタイム差は1.5-2秒と言われていて、2月に5-秒だとすると6~7秒台に季節の差(気温で10℃以上違う)を加味すると同乗とは言え8秒3は悪くないタイムで、オーナーさんも同乗直後にサクッと12~14秒台で走れていた(データ上の推定タイムも考慮)。

FALKENタイヤの方がより初期グリップのピークは早く、その後のドロップダウンも早い傾向なので、再度私が同乗走行した際のタイムも恐らく単独で走行しても10秒台が一杯だろうな~という印象だったので、オーナーさんのタイムは今までの鈴鹿のタイムレベルからしたら2秒くらいは更新している。

仮にMICHELINで走れればもう2分10秒を切っているくらいが想定できるという事です。
(FSWで言えば45秒を切っているくらいの所でしょうか?)

この位の領域になると、今まではあまり気にしてなかった車両のセットアップ(特にPORSCHEカップカーはブレーキバランス、前後車高、ウィング角度、アライメント、スタビの位置、空気圧しか弄れないので逆にドライビングスタイルに合わせての美味しい所が狭い)を気にしなければならず、タイヤは違えどその分を考慮して少しセットアップも今までの状態から少しタイムを狙う為の方向にシフトするアドバイスもさせて頂きました。

この辺は2006~13年までのカップカーの経験が非常に活きている!(笑)

連休明けとなって世の中はまだお休みボケ状態かもしれませんが、私は今週は10-11-12日とFSW張り付きでMTGやらドラアカTV収録やら、ドラサポを実施。

そして13日からは何と、2020年2月以来2年3か月ぶりの海外出張でドイツ・ベルリンへと向かいます。

久々過ぎてパスポートの有効期限を確認しちゃいました(笑)

先々週はMonacoで開催していたFIA Formula-Eのベルリン戦へ行ってきます。

いまドイツは熱いですね、先週のWEC スパ戦(ベルギー内ですが、ロケーション的にドイツと同等)やニュルでの24h予選レースもあって、今週はベルリンFormula E。

私がLe Mans 24hに出場していた時の人の繋がりでFormula E関連のプロジェクトをされている方が居て、お声がけ頂いての現地視察です。

公開できない事項も含まれているのであまり書けませんが、久々の海外とコロナ対策の為に本日休暇を返上し大慌てで色々と準備中。

mediaパスを現地で受け取る為のAccregitation(承認)申請なども主催者管理WEBなどで取得したりもあるので英語の長い文章とか、睡魔との闘いです(笑)

今の状況では3回のワクチン接種を済ませているので渡航用のワクチンパスポートを居住自治体から発行して貰えれば、ドイツへの出国の場合は直前のPCR検査での陰性証明も不要、帰国時に現地でのPCR検査で陰性を確認し、帰国時の入国でその陰性証明と空港内での検査での陰性が確認されれば、自宅自主隔離などもなく一般生活が出来る予定。

帰国後にはあまり期間が無い状態で鈴鹿CCMC同乗ドラサポ、袖森フェスティバル&袖-1GP、Mclaren Free Run & ワンスマの走行会、McLaren東京さんのプログラムなどが今月はあり、あっという間の5月中盤戦以降を控えています。

各プログラムはワンスマHPにて募集中ですので、こちら をご確認ください。

と、いう事でSNSでアンチ系の方々のお相手をしている暇は残念ながらありませんね(爆)
Posted at 2022/05/09 15:10:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2022年05月07日 イイね!

今夜のJ SPORTS WEC スパ戦の見どころは??

今夜のJ SPORTS WEC スパ戦の見どころは??GW後半戦の連休はSpinning Garageさんの広場トレからスタート。
ちょっとオートポリスと鈴鹿の強行軍の疲れが出ております(苦笑)

そして今夜はJ SportsさんのWECスパ戦の解説です。

詳細は >>> こちら

開幕戦の北アメリカ大陸のセブリング1000Mileから本拠地ヨーロッパに戻って、来月にLe Mans 24hを控えた(前哨戦)戦いがベルギー、スパフランコルシャンサーキットで開催されます。

コースの特性もバンピーでµの低いセブリングから実際は一般道を一部使っていますが、パーマネントサーキットと言ってもいいスパへ。

今年スパは路面の一部路面改修やコース外のランオフエリアやガードレールなどの改修が行われていて、今までのデータが100%使えない戦いが予想されます。

次回のLe Mans 24hが開催されるフランスサルテサーキットとも速度域や各コーナーの雰囲気が近くなって(どこがどのようにどこに近いか?は放送の中でお話しできたら)、クルマのセットアップも前哨戦の意味合いが強くなると思います。

ただ決勝日の予報は微妙(らしい)、雨が降ったら路面の改修した部分がいい方向に転ぶのか?そうでないのか?不確かなのも要素としては大きくなるかも?

決勝の時間も1000mileから6時間の通常のWECフォーマットに戻りますから、より耐久レースとは言え、今のWECの車両では”スプリント×〇スティント”になるでしょう。

予選を見ると遂に、グリッケンハウスが全体初ポール(ハイパーカークラス)でALPINEが続き、TOYOTA勢は2列目までほぼ1秒以内。

私の予想では、開幕戦よりは予選の状況悪くなく、順当にほぼ開幕戦の様な1スティントの長さ(燃費や燃料搭載量)で行けばTOYOTA勢の勝利は間違いないでしょうが、ここがWEC(耐久レース)の怖い所。

今まで以上に上のクラスは性能を抑えられ、1発のタイムなら逆転してしまう時もある位の混戦、GT系クラスは性能が上がって、結果的に各クラスのタイム差が近く、開幕戦のTOYOTA勢の1台の様にコース上での接触を引き金としたトラブルなども気を付けないといけない。

解説の立場ではありますが、ものすごく見どころ満載で私も楽しみです。

沢山ネタを準備して今夜、挑みたいと思います!
Posted at 2022/05/07 12:38:41 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
みんカラセレクト

プロフィール

「ドイツ帰国後鈴鹿、袖森、FSW走行会と怒涛の5月後半戦でした。 http://cvw.jp/b/145876/46136844/
何シテル?   05/27 18:06
レーシングドライバー 澤 圭太 1976.8.16生(44歳) 千葉県出身 B型 176cm/68kg 15歳でレーシングカートを始め98年4輪レース...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2022/5 >>

12 34 56 7
8 910111213 14
1516 1718192021
2223242526 2728
293031    

リンク・クリップ

6月サーキット業務 本日のドラスー袖森で終了【ドラアカTV新映像 / 7月プログラム】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/06/28 15:30:31
41歳を迎えて・・・幸せを感じたり素敵な時間の総量について考える毎日。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/17 01:36:34
BENTLEY 岡山-FSW戦のPRビデオ公開~!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/05 10:19:02

愛車一覧

トヨタ iQ トヨタ iQ
2008年12月16日納車の カーオブザイヤー受賞カーです。 ミーハーで奥さん用で購入し ...
トヨタ レジアスエースバン トヨタ レジアスエースバン
2010年5月よりワンデイスマイルのカートや備品を積んでの PRカーとして導入しました。 ...
ロータス その他 ロータス その他
トヨタエンジンのスーパーチャージャー搭載 240馬力使用です。 超激辛使用ですが 普 ...
プジョー 206 (ハッチバック) プジョー 206 (ハッチバック)
ホットハッチの真髄です。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.