• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

FSW レーシングコース パドック内 『Scuderia 46 × ワンスマラウンジ』 好評開放中っ!!
会員限定(40名)、PIT開放、フリードリンク、荷物預り、更衣室ロッカー完備等
ワンランク上のFSWを走る方々向けのサービスです。

2018年 秋のキャンペーン実施中!! (詳細は以下へ)
専用HP
こちら へ、Facebook専用ページは こちら
(Start時間やPit開放等はHPを参照下さい、グループレンタル利用予約受付中)

FSWワンスマラウンジ取次FSW公認の『シャシン並走撮影サービス』 >>>
こちら

Vol.24 最新作 ワンスマDVD 『袖森攻略編』発売中っ!! >>> こちら

ワンスマDVD Vol.1~23 【バックナンバーも発売中!!】 >>> こちら

ワンデイスマイル公式HP >>> こちら
ワンスマイベント情報が欲しい! こんな事をやってほしい!等は >>> 事務局 info@onedaysmile.jp へ
澤圭太 Facebook >>> こちら

澤圭太 Twitter >>> こちら


▽▼ ワンスマ 参加募集中イベント ▼▽
ワンスマカート にゃんCUP(2代目親善大使 安藤麻貴さんに決定) 2018年間スケジュール!! ↓
2/18(日)平塚Fドリ、4/30(月祝)新東京、8/11(土)APG御殿場、12/29(土)CITYKART


9/27(木) P15広場トレ(FSW 3セク練習中心) + 本コース走行枠  >>> こちら
      (広場トラから参加も本コースのみ参加も可、FISCOライセンス同時取得、同乗ドラサポ)
9/29(土) シミュレータートレーニング(代々木八幡)【募集中】 >>> こちら
10/13(土) 袖-1GP 2018 Rd.4【募集中】 >>> こちら
10/18(木) 鈴鹿CCMC同乗ドラサポ【募集中】 >>> こちら
10/21(日) 本庄トレーニング【募集中】 >>> こちら
10/28(日) エキシビジョン遠征ワンスマカート(長崎 大村湾サーキット)【追加募集中】 >>> こちら
11/11(日) 袖森FESTIVAL 27th >>> こちら

(枠確保・参加表明はinfo@ワンスマメールへ)

ドラサポ募集中(9月、10月) FSWや袖森、茂木などで開催!!
希望の走行イベントやスポ走日程を提案日程以外にもご相談下さい!
9月の予定 >>> こちら 10月の予定 >>> こちら


広場トレーニングプログラム >>> こちら  【各イベント募集中】

年内の日程公開、募集受付中っ!! → 10/21(日)、11/3(土)、11/15(木)、12/16(日)で実施。

広場トレ映像集 >>> こちら


【シミュレータートレーニング】
プライベート個別トレーニング相談募集中(info@ワンスマメールへ)
代々木八幡RFC / DDRでの開催 >>> 随時開催、要ASK 次回9/29(土)開催募集中(上記参照)

澤 圭太のブログ一覧

2017年11月28日 イイね!

オートスポーツWebさんでもWECレポ紹介!!【急募中のワンスマプログラム】

オートスポーツWebさんでもWECレポ紹介!!【急募中のワンスマプログラム】名古屋→京都→大阪とドラサポ&お世話になった方々とのFae To Face行脚終えてます。

限られた時間でしたが普段のご支援のお礼も直接言えて嬉しかったし、まだまだ会いたい人が沢山居るので時間を有効に使わないとっ!です。

さて、オートスポーツWEBさんでもWECバーレーン戦のレポートを掲載頂きました。
1年注目してくださってありがとうございました。

>>> こちら

そして年末進行のワンスマ各種プログラムの中で急募中のプログラムを紹介したいと思います。

▼大人気の広場トレーニング
富士の広い駐車場で基礎テクニックを反復練習!
12月3日(日)・12月17日(日)ともに募集中です。
>> http://www.onedaysmile.jp/hiroba.html

→ 12/3(日)は一般募集の広場では年内最終、17日(日)はPORSCHE & LOTUS車種限定です。
  3日はP7会場で皆さんがマスターしたいハズの「旋回中の減速で車を曲げる」ってトレーニング
  これが出来るコース設定を午後に考えています。

▼12月7日(木) ワンスマFSW走行会
広場トレーニングとのセットのプランもあり!
富士のライセンス新規取得も可能です。
>> http://www.onedaysmile.jp/20171207.html

▼12月16日(土) 鈴鹿同乗ドラサポ
鈴鹿フルコースで開催する同乗&ロガー解析レッスン
残り枠わずかです!
>> http://www.onedaysmile.jp/suzuka.html

▼走行会で開催する同乗ありのドラサポ
以下の日程、サーキットで募集中です。
12月21日(木) 富士レーシングコース
>> http://www.onedaysmile.jp/doujou.html

▼ドラサポの日程を追加しました。
スポーツ走行枠で実施する「ドラサポ」。
12月の日程で募集中です。
>> 12月 http://www.onedaysmile.jp/201712ds.html

是非、宜しくお願い致します~~~~!!
Posted at 2017/11/28 16:26:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月26日 イイね!

要望さえあればどこへでも・・・【ワンスママンツーマンドラサポ中部編】

要望さえあればどこへでも・・・【ワンスママンツーマンドラサポ中部編】本日はマンツーマンドラサポの要請を頂きスパ西浦でドラサポを実施してました。

朝、オーナー様と一緒に車で移動しながら「自分の車で一般道練習編のワンスマDVDを作る」みたいなシフト操作の練習をしながらサーキットに向かう事から。

私はほぼ2年ぶり、オーナー様も4年ぶりって事でしたがスパ西浦って普段来ないけど「素晴らしい」ポイントがいくつもありますね。

まずはロケーションが綺麗!(夏は隣の海に飛び込みたくなるだろうけど 笑)
コースは1.5kmほどのショートコースだけど本格的なレーシングコースにも通じるバリエーションの多いレイアウト。

T1-2は茂木のT1-2逆にした感じ
T3は菅生のT3
T5-6-7はスラローム感が大事になるし(S字やシケインの感覚)
T8-9のWヘアピンは基礎走行(片手ステア+片手シフトで真っすぐ走らない)が問われる
T10-11-12の最終セクターも曲がりながらのブレーキ+シフト操作で奥が深いCP

など・・・

また、当日行ってビジターでも走れるし、正周りだけでなく今日の午後もやってたけど逆回りって言うのもある。

いかに「コースを攻略している」のではなく、「走りなれているだけ」なのか?が逆回りになると分かりますよ。

トレーニングのステージとしても・・・コースの長さも長すぎず短すぎずで課題を明確にして自己確認をしながら走りやすい。

親切設計でCPにパイロン置いてくれている、これないときっと”INに寄るのが早い”って良く言われる人はFSWのプリウス、最終の様に「回り込む感覚」が養えると思います。

広場トレとレーシングコースとを繋ぐステージとしてはきっと本庄とかFSWショートよりも良いんだろうな~!と思いました。

今日のオーナー様も問題点がしっかりと洗い出されて、2回目の走行でちゃんと約1秒分、自己ブラッシュアップされてタイムアップしているのが素晴らしい。

西浦でプロDrの1.5-2秒以内ってそう簡単ではないと思います。

一番印象深かったのは、毎回の走行が50分と長めで、毎回走行前に走行する方全員出席を取って、ブリーフィングを行う。
ルールやマナーもさることながら、こうして毎回一緒に走る人と顔を合わす事で「一緒に走る」って意識が他人とも持てるから無茶をする人が減る。
何かやらかしたら、次のセッション前のブリーフィングでまた顔合わせて気まずい・・・って意識も芽生えるでしょうし。

カートレースはスタート前に隣のグリッドの人と握手をしてからスタート
走行会は車両に乗り込む前に一度皆で集まる

そういう走り方以外の工夫でもコースの安全を意識の部分で変えられるんだろうな~と再認識。

だから見ていてもコースを走っていても「マナーが良いな~」という印象でした。

今日の着地点は、「こういう独自に〇〇サーキットの△△でマンツーマン!」とか「友達集めるからグループレッスン」などもご要望さえあれば国内外に問わず日程を調整して可能ですよ~!!

・・・と言うお話でした。。。
Posted at 2017/11/26 16:45:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月25日 イイね!

中古Video VBOX Lite販売中!! 【ワンスマ各種プログラム年内情報】

中古Video VBOX Lite販売中!! 【ワンスマ各種プログラム年内情報】袖ヶ浦でのスポーツ走行ドラサポを終えて西へ向かっております。

明日は中部地区のどこかしかのサーキットでマンツーマンドラサポを実施予定。

週明けは11月も最終週ですのでここで今日は年内のワンスマプログラムのおさらいです。

↓ ↓ ↓

その前に・・・ ワンスマで以前に使っていたVideo VBOX Lite(CCDカメラ×2個)を中古販売中。
車両へのセットアップもドラサポ会場やFSWラウンジなどでサポートします。
ワンスマプログラム過去参加者向けのお得プライスをご用意してますので興味ある方は・・・
(これでGPSロガーと車載映像2系統を合体してパソコン上で観れます)

▼12月7日(木) ワンスマFSW走行会
広場トレーニングや同乗ドラサポとセットのプランもあり!
>> http://www.onedaysmile.jp/20171207.html

12月3日・7日の広場トレーニングもまだまだ空きアリです。
>> http://www.onedaysmile.jp/hiroba.html

▼12月9日(土) Toyota Gazoo Racing Festival開催中のFSWにて「ワンスマラウンジ シミュレータートレーニング」開催します。
定員4名で主宰の澤がみっちり4時間張り付きでやります、料金は15000円。
希望の方、興味がある方はinfo@ワンスマメールへ

そして、FSWのレーシングコースに開設するワンスマラウンジではお得な新規入会キャンペーンを実施中です。
ラウンジ会員様は、ラウンジ利用だけでなく、イベント参加料金もオトクなのです。
12月7日のFSW走行会は半額!(21,800円→10,800円)、2月に開催のFSWプレミアムレッスンも割引料金!(175,000円→150,000円※早割適用)、しかも30分1本の無料走行券も付けてしまうので足し算引き算が出来る人なら「実質1万円強で3月までのラウンジが使えてしまうっ!!」って事がバレバレです。
>> http://www.onedaysmile.jp/fsw_lounge.html

■□■□■ 新規募集スタート!のイベント情報 ■□■□■

▼12月24日(日) クムホタイヤプレゼンツ袖-1GP Rd.6
独自のシステムで競うタイムアタック大会、2017年シーズンもいよいよ最終戦を迎えました。
年間表彰式は2018年1月13日(土)に幕張で開催予定です。
>> http://www.onedaysmile.jp/sode-1gp_2017.html

▼12月30日(土) ワンスマカート華CUP in シティカート
モータースポーツの入り口に最適なレンタルカートレース。
年末恒例の忘年会もあり!2018年新アンバサダーも発表!(誰かはナイショ)早割料金で受付中。
>> http://www.onedaysmile.jp/odskart2017.html

▼2018年1月4日(木) 袖森無料スポ走会
ワンスマ袖森ライセンス所持者限定の走行日
年始恒例、30分2回が「タダ!!」
別途有料で同乗ドラサポあり、この日にライセンスを取得して無料で走っちゃうのも可能です。
>> http://www.onedaysmile.jp/20180104.html

▼2018年2月10日〜11日(土日) FSWプレミアムレッスン
富士攻略を目指すあなたに、年に一度きりの特別な2日間。
土曜日は広場で基礎練習。日曜日はたった16台でレーシングコースを2時間占有。
セクションに区切っての反復練習を実施します。フリー走行も45分とたっぷり。
近年は早期に満員になる人気イベントです。早割もありますのでお申し込みはお早めに。
>> http://www.onedaysmile.jp/2018021011.html

▼走行会で開催する同乗ありのドラサポ
以下の日程、サーキットで募集中です。
12月21日(木) 富士レーシングコース
>> http://www.onedaysmile.jp/doujou.html

▼12月16日(土) 鈴鹿同乗ドラサポ
鈴鹿フルコースで開催する同乗&ロガー解析レッスン(残り枠わずか)です!
>> http://www.onedaysmile.jp/suzuka.html

▼ドラサポの日程を追加しました。
スポーツ走行枠で実施する「ドラサポ」。
12月の日程で募集中です。
>> 12月 http://www.onedaysmile.jp/201712ds.html

■□■□■ その他のイベント情報やオトクな情報 ■□■□■

▼富士のレーシングコースで愛車を併走撮影、車真【シャシン】。
11月より新料金体制となりました。
>> http://www.onedaysmile.jp/sha-shin_fsw.html

▼コース攻略とドライビング理論を学ぶワンスマDVD
全22タイトル、好評発売中!
>> http://www.onedaysmile.jp/onedaysmile_dvd.html
(12月からは年末のクリスマスキャンペーンを実施予定)

さあ、気持ちよく2018年を迎えるべく、計画的なサーキットライフと忘年会のスケジューリングをしていきましょう~~~!!
Posted at 2017/11/25 17:32:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月25日 イイね!

重たくて大きくて高いほど遅れて大きく作用するって法則知らないと【事故現場より】

重たくて大きくて高いほど遅れて大きく作用するって法則知らないと【事故現場より】MTG終えてWECレポートも配信&ブログUP終了したから帰ろうと思ったら・・・

首都高乗って直ぐ、10台位まえで単独横転事故!

壁壊してR246に部品落ちちゃっているし、道塞いで積荷の瓦礫が散乱しちゃってるし・・・

人命救助とか警察に連絡とか道の掃除少し手伝って、あとは道が開けるの待つだけ。
(運転者も下の人もけが人が居なかったのは不幸中の幸い)

立ち往生した境遇を共有してしまった人とどれだけ友達になれるかやってみるか?
ブログを書いたりデスクワーク進めるか?を検討した結果、後者を選択(笑)

先日も新宿線のアップダウン付きのS字区間(代々木)でコーナーの出口で外側に孕んで積荷散乱&横転のトラック事故の渋滞にハマったし、ニュースでも最近、溜池付近のあれきっと3号線から環状内回りに右旋回して合流しようとしたんだろうトラックが横転して荷物が下の道に落ち運転手が死亡したってやってたけど・・・

そういう事故って多い。

広場トレでも良く言うけど、とかく車の重さレベル、車格レベルだとバイクのようにコンパクト軽量なのと違ってリアが滑るの怖い。

バイクは入口でリア(ケツ)出して曲げて、出口もケツだけで加速と旋回をバンキングとバランス取ってやる = つまり常に”リア軸”らしいけど、クルマは4つタイヤあって安心感は絶対だけどそれでも重さや大きさが邪魔をする。

重たければ重いほど、後方が遠ければ遠いほど、重心が高ければ高いほど・・・振り子の原理で慣性って遅れて大きく出るから運転している人は大丈夫でも、リアは遅れて大きく滑って破綻するって事を知らないで免許持っている人が多いんでしょう。

そんなの教習所では教えてくれないだろうし、実際どうなるかスラローム走行とかもしないし、スピンしかけた車を立て直すなんて絶対にやらないからね。

サーキット走行だと2t以下レベルの車高低い車でさえ、限界高速走行領域だとそうなるから、高いスピードでそういう経験値が無い人はやっぱり走れないか、勇気と度胸がある人はやってみて痛い思いしてしまう事も・・・

アルファードの3列目シートに子供が寝ていて起こさないように急いで家に帰る途中の下り坂のヘアピンをクリアする時の様な。。。時間差を考慮した操作のし始めのタイミングと入力から切増しへの操作加速度変化をしないとね。

代々木のS字で車をひっくり返すって相当、挙動を感じてないか、乱れた挙動にびっくりしてリアクションが大きすぎたか?

免許持っている人はやっぱり必ず広場トレのような事が出来るメニューを経験してほしい。
(そー言うの造るのが私の次の夢だけど)

サーキット走る人は12/3(日)の広場トレか12/7(木)の広場→レーシングコースで1t以上の重さの物体をハイスピードで上手にコントロールする事が如何に難しい事か?を知って欲しいですね!

・・・という告知を3号線のスタックした首都高車線上からお送りしました(爆)
Posted at 2017/11/25 00:08:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月24日 イイね!

WECバーレーン最終戦のレポートです。

WECバーレーン最終戦のレポートです。先週のバーレーンWEC最終戦のレポート配信しました。

こちらでもご紹介させて頂きます。

本当に夢の様な1年でした。
そして10年かけてここまで来た、ルマンに行った、世界戦でも勝てた!

ここから先10年の夢はもう設定済み。

それを進めながら、自分の生きる軸として続けてきたレーシング活動、2018年への準備を進めます。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

関係各位

いつも澤圭太のワンスマ活動、レース活動にご支援頂き誠にありがとうございます。
以下、澤圭太が本年参戦致しますWEC参戦レポート【WEC最終戦バーレーン】です。
お忙しい中恐縮ですがご査収いただけますと幸いです。

「今季5回目の表彰台クラス2位でチームタイトルを逃すも年間2位で初挑戦の年を締め括る!!」
以下のレポートをご覧ください。

フォトギャラリー: こちら

お知らせ:
① 2018-2019のWECスーパーシーズンへの継続参戦をClearwater Racingは正式表明致しました。
関連記事 こちら をご覧ください。

2018-2019 WECスーパーシーズン/レースカレンダー
プロローグテスト 2018年4月6~7日 ポールリカール(フランス)
第1戦 2018年5月5日 スパ・フランコルシャン6時間(ベルギー)
第2戦 2018年6月16~17日 ルマン24時間(フランス)
第3戦 2018年8月19日 シルバーストン6時間(イギリス)
第4戦 2018年10月21日 富士6時間(日本)
第5戦 2018年11月18日 上海6時間(中国)
第6戦 2019年3月16~17日 セブリング12時間(アメリカ)
第7戦 2019年5月4日 スパ・フランコルシャン6時間(ベルギー)
第8戦 2019年6月15~16日 ルマン24時間(フランス)

②  東京オートサロン 2018 「ワンスマ × Scuderia 46」ブース出展決定!
詳細は改めてご案内しますが2018年1月12日~14日(12日は業界関係者日)の開催をお楽しみに。
また、東京オートサロン出展に合わせて1月13日(土)夜に幕張メッセ近隣にてワンスマ袖-1GP年間表彰式及びワンスマ/レース活動報告会を開催しますので支援者の方々、関係者の方々、そしてメディアの皆様は是非日程確保のほど宜しくお願い致します。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【以下:レースレポートです】
リザルト詳細は >>> こちら

前回上海戦ではオーナーDrであるWeng選手がDrive中に起きた避けるにも避け辛い接触によってクラス4位に甘んじ、チャンピオンシップでも大きくアストン勢に離されての3位に落ちてしまったClearwater Racing、最終戦のバーレーンを前に2018年から始まるWECスーパーシーズンへの参戦継続を表明し、いい形でWEC初挑戦のシーズンを終えるべくバーレーンに到着した。

木曜日から公式練習走行はスタートし、Weng選手もMatt選手も、そして澤も順調にメニューをこなす。
Matt選手はエースDrとしていつもの順調な走り、そして澤も初コースながらいつものようにコース慣熟を手際よく終え、決勝を見越したバランスチェック走行を続ける。
木曜日をクラス2番手で終えたチームは金曜日の公式練習3回目も引き続き予選シミュレートと決勝バランス最終確認を実施した。

金曜日の公式予選:
Weng選手とMatt選手がいつものように担当した予選。
Wengはこの週の自己ベストを更新する2分1秒9のタイムでMattにバトンタッチ、そして想定より少しオーバーステア傾向があったというMatt選手が1分58秒6のタイムを出すも平均タイムで争われる予選は惜しくもコンマ3秒差でクラス2位となった。

土曜日の決勝(6時間):
決勝日も天候は良好で路面はドライでのレースとなった。
バーレーンは決勝は現地の4時~夜間走行となる夜10時までの6時間となるがコースは照明設備が完備されていて昼間に近い明るさでの走行が可能だ。
コースの特性的に長い4つのストレートとハードブレーキング箇所が4箇所あり、タイヤ(特に左フロント)の消耗が厳しく、路面のμも元々低いために前回の上海戦以上に決勝のスティントではタイムの落ち込みを如何に抑えるかがいつも以上にカギになると読んでいた。
スタートDrは今季6回目となる澤、スタート直後にうまくPPのアストンをかわしてクラス1位へ、タイヤの負担を最小限にしながら2位以下が混戦になっている間に5秒近くのギャップを築いて走行を続ける。
2位に上がった54号車が追2秒差に一時は詰まるも落ち着いて残り10LAPで再プッシュして3秒の差を保ってWengにトップでバトンタッチWengも想定通りのラップでコンスタントに走行、ピットのタイミングもあって3位に一時は落ちるも続いてのMattも日が落ちて気温が落ちたコンディションで好タイムを連発して2位へと挽回する。途中SCランが発生してそのタイミングで再度Wengにバトンタッチ、引き続き好ペースで走行するもクラス3位をキープとなる。
残り2時間、2回目の澤の担当でも順調に走行を続け54号車をパスして2位へ。アストンが先に最終ドライバーに交代する関係で澤の最終LAPではアストンとクラストップ争いを繰り広げる、ピットに入る周とは言え、澤も意地を見せてトップのままでアストンを抑えてピットイン、最後のMattに託す。
トップはアストンが1分20~30秒差でMattは更にマシンに鞭を入れて追走するが結局そのままクラス2位でゴール、この結果チームタイトルはアストンマーチンのチーム(98号車)に決定(ドライバータイトルも)、Clearwater Racingはチームタイトルでは2位を堅持、ドライバータイトルではシリーズ3位となった。

澤圭太コメント:
1年無事に世界選手権シリーズへの初挑戦は夢の様な時間でした。開幕戦は超緊張のスタートDrでラストラップの劇的ドラマでいきなり初優勝、スパは世界選手権の厳しさを再認識するも世界屈指の難コースでの3位表彰台、自身2度目のLe Mans24hは地に足付けた戦いが出来たが悔やんでも悔いきれない表彰台のチャンスを逃すパンクチャーの原因となった接触、でも5位完走でチームランクトップへ。ニュルはWECに慣れてスタートDrも良い走りが出来た満足で4位、メキシコは接触で勝負権を失うも自分はミスなく走れた5位、USAは会心のスタートでトップで帰って来れた自信が付いた2位、FSWは初PPから自力優勝確実だったが雨とSCに翻弄され悔しい2位、でもチームランクはトップに返り咲けた。上海は接触で勝負権を失い4位でチームタイトルも厳しくなった戦い。今回の最終戦は来季の参戦継続が発表されプレッシャーフリーで戦えたがやはり年間を通してアストンは速く、今回は我々は望みうるベストの戦いをしたけど届かなかったという印象です。
チームとしても自身にとっても初の世界戦行脚でしたが“初”が多い中で客観的に見ても本当に良く戦えたと思います、これも一重に沢山のご支援を頂いた支援者の皆さんのお陰です。海外戦も現地に観戦頂く方が毎回居て本当に心強かったです。
9回レースをして5回の表彰台獲得は自分の与えられた仕事を期待通りに達成できた結果で自分のレースドライバーとしての能力もまだ成長している事を感じました。
裏ではレッスン事業のワンスマ活動との両立は色々な面で本当に苦しい一年でしたが、新しい世界、新しい自分にまた出会う事が出来たシーズンでした。
本当に来シーズンは更にチームも自分も強くなってチャンピオン奪還を目指して頑張りたいと思います。
改めて本当にご支援ありがとうございました。良いクリスマスと新年を皆さんお迎えください。
オートサロンで皆さんお会いしましょう~!

スポンサー様紹介:
2017年協賛スポンサー様:
2017年の澤圭太のレース活動は以下の企業様にご支援によって実現しております。
(順不同・敬称略)

LSFT
FORZA!! KEITA 2017
冨士森内科クリニック
P.S.C. Starch Products PLC.
T.A.O(ティーエーオー)
延命酢
デュアル・ポイント・システムズ
アップリフトモデルズ
アベ・エキスプレス
藤井工務店
REGARO(レガロ)
東京ベストプラン
Arai HELMET(アライヘルメット)
Djac(ディージャック)
ROCKPORT(ロックポート)

生涯成績:
生涯成績(1994~1997のカートレースは除く)
澤圭太4輪レース公式戦生涯成績
全182戦出場、表彰台76回、優勝回数21回、PP獲得11回、ファステストラップ4回
(表彰台獲得率41.8%、優勝勝率11.5%)
https://www.driverdb.com/drivers/keita-sawa/

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。今後共宜しくお願い申し上げます。

株式会社ABSSA 代表取締役 / ワンスマ主宰 / レースドライバー 澤圭太
Posted at 2017/11/24 21:46:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
みんカラセレクト

プロフィール

「ワンスマカートも海外に進出!? 【袖森FESの募集開始、本庄トレ日曜版開催】 http://cvw.jp/b/145876/41977985/
何シテル?   09/23 09:45
レーシングドライバー 澤 圭太 1976.8.16生(41歳) 千葉県出身 B型 176cm/66kg 15歳でレーシングカートを始め98年4輪レースに転向。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

41歳を迎えて・・・幸せを感じたり素敵な時間の総量について考える毎日。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/17 01:36:34
BENTLEY 岡山-FSW戦のPRビデオ公開~!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/05 10:19:02
6日(木)はFSW P2 で広場トレ【ドタ参募集中、23日(日)8ersも】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/03 08:30:07

お友達

実際は基本的に友達は少なく(笑)数より質で勝負派です。
ただ【みんカラ】に関しては”来るもの拒まず去るもの追う”のスタイルで行きますのでお誘いお待ちしてます~。
873 人のお友達がいます
はんちゃそはんちゃそ * ごま@S660ごま@S660 *
秀明@とわだ魂秀明@とわだ魂 * EVOMANIAEVOMANIA *
yasu369yasu369 * Leather Custom FIRSTLeather Custom FIRST *みんカラ公認

ファン

731 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ iQ トヨタ iQ
2008年12月16日納車の カーオブザイヤー受賞カーです。 ミーハーで奥さん用で購入し ...
トヨタ レジアスエースバン トヨタ レジアスエースバン
2010年5月よりワンデイスマイルのカートや備品を積んでの PRカーとして導入しました。 ...
アルファロメオ その他 アルファロメオ その他
なんでっ!?と思われるでしょうが、 皆さんにまずはこちらの一品をご紹介したいと思います。 ...
その他 その他 その他 その他
全然トヨタアルファードじゃないけど・・・ これ僕用に車種名とメーカーにその他を入れてもら ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.