• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

FSW レーシングコース パドック内 『Scuderia 46 × ワンスマラウンジ』 好評開放中っ!!
会員限定(40名)、PIT開放、フリードリンク、荷物預り、更衣室ロッカー完備等
ワンランク上のFSWを走る方々向けのサービスです。

2018年 秋のキャンペーン実施中!! (詳細は以下へ)
専用HP
こちら へ、Facebook専用ページは こちら
(Start時間やPit開放等はHPを参照下さい、グループレンタル利用予約受付中)

FSWワンスマラウンジ取次FSW公認の『シャシン並走撮影サービス』 >>>
こちら

Vol.24 最新作 ワンスマDVD 『袖森攻略編』発売中っ!! >>> こちら

ワンスマDVD Vol.1~23 【バックナンバーも発売中!!】 >>> こちら

ワンデイスマイル公式HP >>> こちら
ワンスマイベント情報が欲しい! こんな事をやってほしい!等は >>> 事務局 info@onedaysmile.jp へ
澤圭太 Facebook >>> こちら

澤圭太 Twitter >>> こちら


▽▼ ワンスマ 参加募集中イベント ▼▽
ワンスマカート にゃんCUP(2代目親善大使 安藤麻貴さんに決定) 2018年間スケジュール!! ↓
2/18(日)平塚Fドリ、4/30(月祝)新東京、8/11(土)APG御殿場、12/29(土)CITYKART


9/27(木) P15広場トレ(FSW 3セク練習中心) + 本コース走行枠  >>> こちら
      (広場トラから参加も本コースのみ参加も可、FISCOライセンス同時取得、同乗ドラサポ)
9/29(土) シミュレータートレーニング(代々木八幡)【募集中】 >>> こちら
10/13(土) 袖-1GP 2018 Rd.4【募集中】 >>> こちら
10/18(木) 鈴鹿CCMC同乗ドラサポ【募集中】 >>> こちら
10/21(日) 本庄トレーニング【募集中】 >>> こちら
10/28(日) エキシビジョン遠征ワンスマカート(長崎 大村湾サーキット)【追加募集中】 >>> こちら
11/11(日) 袖森FESTIVAL 27th >>> こちら

(枠確保・参加表明はinfo@ワンスマメールへ)

ドラサポ募集中(9月、10月) FSWや袖森、茂木などで開催!!
希望の走行イベントやスポ走日程を提案日程以外にもご相談下さい!
9月の予定 >>> こちら 10月の予定 >>> こちら


広場トレーニングプログラム >>> こちら  【各イベント募集中】

年内の日程公開、募集受付中っ!! → 10/21(日)、11/3(土)、11/15(木)、12/16(日)で実施。

広場トレ映像集 >>> こちら


【シミュレータートレーニング】
プライベート個別トレーニング相談募集中(info@ワンスマメールへ)
代々木八幡RFC / DDRでの開催 >>> 随時開催、要ASK 次回9/29(土)開催募集中(上記参照)

澤 圭太のブログ一覧

2018年09月14日 イイね!

上々の滑り出し フェラチャレコーチ@シンガポールGP 【準備が9割の市街地コース】

上々の滑り出し フェラチャレコーチ@シンガポールGP 【準備が9割の市街地コース】詳しくはFBへ・・・なんですが。。。

フェラチャレコーチ at シンガポールGP編。
無事に公式練習終えました。

そんな状況の中、ですけ選手は全体でもトップから4秒以内の感じで11位、クラス内でもクラストップから1秒以内で4位。

シミュトレでしっかり準備したとは言え、現地入りして念入りにコースジョギングしたとは言え、走行前に綿密に45分の走り方の流れを組んだとは言え・・・

45分の中でやるべき事を初市街地サーキットで確実に積み上げて、アジャストしながら走った事は凄い事なんです。

赤旗中断で終わったから正味計測出来たのはIn-Out含めて10-12LAPのみ、計測したのは7LAP。

そういった市街地レースならではの”きっと満足には走り切れないだろう”という状況の中で、普段の自分の調子が良い時に居るべき最低限の位置で既に走れるのは、なかなかアマチュアドライバーでは出来ない事、ここから予選は燃料搭載が半分になって、新品タイヤになって、コースコンディションも更に良くなるハズなので目標タイムも自ずと見えてきます。

とにかく、素晴らしい。

車載映像NGなので別のアプローチで少しでも自分の経験値を生かしてもらうべく、画像の様にいつも以上に手書きモノが多いです (笑)

F-1のプラクティスが先にあったせいか?自分の予想より全体のタイムレベルが速かった。
(路面がある程度出来てきている)
PCCAが練習走行で18秒台、フェラチャレはトップ(とは言えプロアマ)が20秒台。

458世代の時がトップが22秒台(予選)だったと思うので、488で1-2秒速くなるけど路面がまだ出来てないからきっと22秒台がプラクティスのトップ、予選のPPタイムは20秒台位では?って予想してたんですけど、既にプラクティスで20秒だから2秒速かった。

ですけ 選手も練習走行での目標は26-28秒、予選はそこから2秒アップって設定してたんですけど24秒台が既に出ていて、データ見たら23秒は入る。

って事は予選は21秒台が目標です、そしたらPPの2-3秒落ちだろうからシェルクラスのトップ3圏内に居れるという私の皮算用(笑)

さあ、私も毎回制限の多いシンガポールGPはコーチとしての技量が問われる!
ドMには堪らない週末なんです。。。
Posted at 2018/09/14 22:24:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月12日 イイね!

シンガポール前にオートポリス【10/28大村湾ワンスマカート 9/29都内シミュトレ】

シンガポール前にオートポリス【10/28大村湾ワンスマカート 9/29都内シミュトレ】シンガポール → スリランカと12日間の海外出張を控えています。

が。。。 先にオートポリスでのマンツーマンドラサポを実施してきました。

全国どこでも要望さえあれば日程調整して伺います!がワンスマです(笑)

先日はるばる、FSW広場トレに参加を頂いた方で86Nゼロレースに参戦している方が今日の参加者。

オートポリスでクラブマンクラスが2分13秒台がトップらしく、ご本人のベストはやっと20秒を切った所。

今日は生憎の雨で私がフルWETで23秒台、ご本人は26-29秒(雨量によって)という所からスタート。
最後はハーフウェットになって私がDRYになる事を祈りつつ再走行しましたが19秒台がやっと(DRYの大体5-6秒落ち)。

でも来週にレースがあるそうなので、広場トレに参加頂いて問題点が浮き彫りになった事が、レーシングコースでも同じことが起きている、雨になると余計に問題点が出るという事まで把握できてよかった。

シフト操作(クラッチ操作)の精度、コーナーの進入時のブレーキが終わる地点とアクセルを踏みだせる地点をおおよそ5m四方のゾーンで各コーナー決めてしまいましょう。

そこに車を当て込んでいく感じにすれば、あまり急いで走るからって慌てて操作をする事もなくなるし、何より、各コーナーの良いイメージを持って走れる。

ドライビングって”習慣”なので逆に言うと癖が上塗りされたりもしてしまうリスク。
水泳とか自転車みたいに一回出来るようになったら間が空いても出来るってものではなくて、美味しい料理を作ったり、アベレージでゴルフで90台で回るくらい、精度とマネージメントが必要なスポーツ。

FSWで86Nゼロで2分10秒が切れないって言うレベルがきっとAPで2分20秒が切れないっていうレベルに近いでしょうが、今日のお客様に練習熱心な方なのできっと”要点”が消化出来たら直ぐに20秒の壁は通り過ぎてアベレージで17-18秒で走れる様になるはず、まずはそこから!って言うお話をさせて頂きました。

さて・・・本題が遅れましたが。

九州と言えば 10/28(日)に開催の九州ワンスマカート 大村湾サーキット編です。
遠征組が既に10名近く居て、現地組と合わせてお蔭様で既に定員です。

ですがまだ追加募集します!

一緒に遠征して、カートで遊んで、遅めのランチ懇親会も用意する予定です。
(親善大使の安藤麻貴さんも、ワンスマStaff 事務局タッカーノも井上も居ますよ)

あと、9/29(土)に代々木八幡の元RFCにてシミュトレを久々の開催です。
14~20時の間で2部構成として定員4名ですので、最近の私のシミュトレネタで、これはっ!!って思った方はお急ぎください。
Posted at 2018/09/12 19:37:34 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月10日 イイね!

8ersのコンマ1秒は本コースのコンマ8秒⁈【明確な目標持って走りの精度高めよ】

8ersのコンマ1秒は本コースのコンマ8秒⁈【明確な目標持って走りの精度高めよ】昨日は8ersとワンスマ体感フェアの1日でした。

8ers(12名)、体感フェア(14名)で1日に26名の方をお相手にさせて頂く体制。
やはり対人数が多いと疲労がドッと出ます(苦笑)

ワンスマプログラムとしては珍しく、REVSPEED知らない、55DriveのYoutubeチャンネルを見てるだけ、サーキットは今後走るかな~?でもワンスマは気になる、通常プログラムよりは安価だから参加し易い、味見できるかも?って感じの参加者が多かったと思われます。

広場(8ers)の様子を見て貰い、ラウンジでThe学やって、昼休みに広場でショートオーバルを体験走行・・・ ここまでで終了。

『応援ナビゲーター』として池島実紅さんにも参加者目線でワンスマと参加者の橋渡し役をお願いして、参加者の方もこれでだいぶ緊張感が和らいだのではないかな?と思います。

14名の方でどれだけの方と今後のワンスマプログラムで出会えるのか?が楽しみでもあります。

さて、8ersの方は相変わらず広場トレのアドバンス的な位置づけで喧々諤々と走ってはデータ比較で皆で検証して・・・の連続。

『記憶して考えて調整して当てずっぽじゃない確かな走りをする』というサーキット走行の戦略的な部分をトレーニングするには550M弱で5個しかコーナーが無いこの8ersのコースは最適。

12名分のデータを見返して、同乗イントラの計測データとご本人の午前と午後の計測の中でのベストラップを比較した車速グラフと走行軌跡をまとめて、それぞれのデジスパデータも含めてって所までが私の仕事(既に昨晩完了)、事務局から近日中に各参加者の皆さんに展開されますので復習材料としてください!

今日の画像は今回のイントラ折目氏の同乗計測のデータ比較。
この日最速だったのは25秒8で991GT3RS(データ上の赤線)、991GT3は僅差で25秒9、続いて26秒4でケイマン718GTS(データ上の青線)、86GTが26秒9、S2000(データ上の青線)とAudi R8(V8)が27秒2、ロータスS1エリーゼが27秒8、86Nゼロが27秒9(データ上の黄線)、Lexus GS-Fが28秒0、Golf5 GTIが28秒6、Ferrari F12が28秒9、TWINGO GTが30秒8という流れでした。

クルマの状況、FSWはパワーがある車両が有利、8ersは旋回性能が高い方が有利って言うバランスも関係してきますがここで仮定の話。

991のGT3RSやGT3はFSW本コースなら1分50-52秒位、86Nゼロが2分6-8秒位、8ersコースだとこの車両のタイム差が約2秒なので8ersコースの1秒の差って大体8秒位なのだろうかと思われます。

8ersコースでコンマ1秒違うと0.8秒差って事です。

・・・と、言う事はこの車でFSWを走った時の目標タイムも大体予想が出来る。
718ケイマンGTSなら約4~5秒加算だから1分55-56秒かな?
86GTなら2分フラット位?(これはちょっと速すぎるかも?)
S2000とかAudi R8なら2分3秒位?(ちょうどいい感じ)
S1エリーゼなら2分8秒位?
Nゼロ86は2分9秒位?(もう少し速くてもいいかな?)
LEXUS GS-Fは2分10秒って事はないだろう・・・(私の想定は2分切る位のハズ)
Golf5 GTIが2分15秒位(良い所だと思う)
Ferrari F12が2分18秒って事は無いのでこれもGS-F同様8ersが不得意なのかな??
TWINGO GTは流石に2分34秒って事は無いと思う。。。

まあでも大体のゾーンには入っている(GS-F、F12、TWINGOは自信なし)と言える。

本コースで走るよりコンマ1秒の重みが大きいので精度の高いDrivingをしましょう!
コンマ1秒の違いを感じましょう!
って言うのが目的ですからね。。。

皆さんのデータを見ているとやっぱり大体皆さんに言える事は・・・
戦略的に走るって難しい、突っ込み過ぎやINに寄るの早い人多い、コンビネーションセクターで2個目を重視して走るって難しい(切り返しも含め)、シフト操作が入ると他が緩慢になり易い、ブレーキを強く踏むより上手に止める方が難しい・・・って事です。

さあ、秋です、一杯効果的な練習をして上手になっていきましょう~~!!
Posted at 2018/09/10 13:43:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月08日 イイね!

シミュトレ2連荘とラウンジキャンペーン【9/29に都内シミュトレ、明日は体感フェア】

シミュトレ2連荘とラウンジキャンペーン【9/29に都内シミュトレ、明日は体感フェア】昨晩(7日)は木更津サーキット(レンタルカートコース)に設置されているシミュレーターで、本日は名古屋にて丸1日、いづれもマンツーマンでシミュトレを実施しました。

昨晩のは来週のシンガポールGP併催のフェラーリチャレンジに参戦する為のコース慣熟が目当て、だから目的がより明確かつ実際の走行を直後に控えているので、実際にシミュをやるだけでなく、車載映像、外からの映像もワンスマプレーヤーを駆使して多角的に映像でイメトレ素材を作る所までがトレーニングの一環でした。

一方、本日のシミュトレは・・・
自宅にシミュを設置しているからこそ、逆に『毎日できる環境が裏目に出るリスク』もある、でも走行機会を沢山設けるほどは本業もあって忙しい・・・そういう方ってきっと多いと思いますから、効果的に間を開けずに”車を走らせる”という行為を日常化させるための効果的なシミュの設定方法が中心。

ソフトウェアだってR Facter、アセットコルサ、i Racingなど今は多くなって、それぞれの良い所がある、私的にはコーチングと言う意味では冗談抜きでこの3つのソフトの”良いトコ取り”のソフトがあったら最高だと思う(笑)

しかしオーナー様の運転の癖や志向、現状のレベルに応じて・・・

車種とコースのマッチングを検証して、こういうトレはここに気を付けてこのパッケージで、このトレはこっちで・・・という部分を、みっちり6時間マンツーマンで実施しました。

いづれも”視点の多角化”、”走り込みだけではない自力検証力アップの為のシミュトレ”がポイントと言えます。

普段サーキット走行で呼吸を止めてしまう人は呼吸停めてシミュでも走るし、シフト操作によって切り遅れる人、ブレーキ操作が緩慢になる方は実際の走行でも切り遅れるし、ブレーキ操作も雑になる。

オートマ(パドルシフト)にしたら数秒速く走れるって事もシミュなら直ぐ設定変えれるから分かる、FSWで走った後にその問題点のままで鈴鹿を走るとどうなるのか?も実際と違って移動しなくて良いから簡単に出来る。。。(苦笑)

シミュのペダルでH & Tは実は実車より難しい場合も多いので、これで上手く出来る様になっておくのは損はない、操作をしていてもカツカツと音が出ない様に操作すれば自ずと良い操作になるって言うのもミソ。

ある意味、シミュの方がリアルを知らないと上手に走るのは情報量が少ないので難易度が高いとも言えるから、昨日のまだシンガポールを走ってない方も、本日のまだ鈴鹿を走ってない方も、その経験値を差し引いたら、凄くレベルの高いシミュ走行が既に出来ているって言えます。
(アマチュアの方は確実に最初の1~2本の走行で掛かる費用分を短縮できるから、そのコストパフォーマンスったら、私が出向いてマンツーで対応させて頂いたとしても、まだまだ上手に活用さえ出来たら高いですよね!)

後は、シミュで起きた事象をしっかり解析してリアルで起きそうなことを想定して実走行に臨むだけ。

そんなワンスマ流のシミュトレを体感したい方は9/29(土)に都内Excape Entertament Japan(旧:RFC)さんで先着4名のシミュトレを実施する予定なので日程確保の上、HPに週明けに出る告知をチェックです。

それ以外にも・・・ラウンジの新規入会キャンペーン(最大約6万円お徳)、Djacさん協力のalpinestarレーシングギア大特価キャンペーン、Upliftさんのペーパークラフト会員様特価などが今の目玉。

今から入って2019年の3月までで5か月分で良いし、9/27や12月の本コース走行枠は2万円→1万円になっちゃうし、2019年2月のプレミアムレッスンも安くなっちゃうし・・・、正直やり過ぎた(笑)

詳細は >>> こちら へ

明日はワンスマ体感フェア + 広場トレ(8ers)です、どちらもお陰様で定員。
準備万端なので体感頂いた方が次の広場トレを始めとするワンスマ正規プログラムに繋がってくれる事を祈っています。

11/3(土)にはP2広場トレが追加になりましたのでこちらもワンスマ組6名直ぐ埋まっちゃいますよ!お急ぎください~~!!
Posted at 2018/09/08 22:51:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月06日 イイね!

フロントはリアの旋回を助けている、ロール姿勢制御舵としての時間がある

フロントはリアの旋回を助けている、ロール姿勢制御舵としての時間があるワンスマの各種ドライビングレッスンの中で良くお話しする”バイクの走行に例えた話”。

クルマの業界でも”ブレーキを残さない”とか”リア軸で走る”って言うのがここ最近は流行りですがバイクの世界でもやっぱりそうなんんでしょうか?

どうしても人間は自分の体に近い所、自分の視界に入ってくる所に体感の軸があるので『ブレーキを残す』って意識をしてフロントタイヤのグリップを感じている方が”走っている感”が強まる、だから”残し”が足りない人に対して”残せ”って言うのが多かった。

しかし実はそればっかり気にしていたり、やればやるほど良いかって言うと限度があるらしいって事を気が付き始めて、”残しすぎも良くないよ、メリットよりもデメリットが増えてしまったら元も子もないよ”って意味合いで『残すな』って言う風に今は言われている。

同じ車に同じドライバーが乗ると10年前と今とでは残せって言われていようが残すなって言われていようが、操作自体はあまり変わらない。
(変わるとしてもタイヤの性能変化による部分が若干、テイストとして変化しているだけ)

先日、2013年のPCCAマカオの車載映像を公開しましたが、ワンスマSTAFFでもありS耐にも参戦中の井上氏が興味深い事を言っていたんです。

マカオの2013年も、最近のお客さんのクルマでFSWを走る時も、広場トレでショートオーバルを走る時も、ブレーキ止めてから大舵になってアクセルONが始まる迄の間合いってほぼ変わらないですよねって。

つまり1トン位の物体が旋回をする際の旋回操作の流れって、環境が変わってもあまり正解って変わらない、逆に言うと変わらないって言っても良い位しか変化がない、この”絶対間合い”が体に浸み込めば大体のコーナーはクリア出来てしまうって言い方が出来ると思うのです。

たまにコンビニでバイクの本を立ち読みしてネタ探しするんですが、今回画像で紹介しているものも前後のブレーキを別系統で人間が同時操作をしなくてはいけなかったり、前後のタイヤに跨るようにライディングしているバイクだからこそ分かりやすい前後荷重変化だったり、エンブレによる姿勢変化だったり・・・をクルマ以上にイメージし易く解説しているのでは?って思います。

車体の傾き = 後輪の傾き、前輪はあくまでも後輪の傾きに追従しているだけでライダーはステアを切っているのではなく倒す事で勝手に曲がる状態になる・・・などクルマだとタイヤが4つあって分かり辛い感覚の部分が凄くシンプルになると思います。

クルマも速度が高い時、挙動が大きい時はフロントタイヤは舵取りの機能というよりはリアを軸として車全体の姿勢を制御する為の”姿勢保持操舵”の意味合いが高いと思いますし、本当に”舵”でクルマの向きを変えるのは上記の井上氏が言っていた”間合い”の部分だけって言っても過言ではない。
(これ間違えた受取すると、また真っすぐ走ろうとする人が増えますが逆ですよ)

こういった話も今週末のワンスマ体感フェア内で実施のThe学でもお話しできたらな~と思っています。
(お陰様で9日の体感フェアは定員となっております)
Posted at 2018/09/06 15:29:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
みんカラセレクト

プロフィール

「ワンスマカートも海外に進出!? 【袖森FESの募集開始、本庄トレ日曜版開催】 http://cvw.jp/b/145876/41977985/
何シテル?   09/23 09:45
レーシングドライバー 澤 圭太 1976.8.16生(41歳) 千葉県出身 B型 176cm/66kg 15歳でレーシングカートを始め98年4輪レースに転向。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

41歳を迎えて・・・幸せを感じたり素敵な時間の総量について考える毎日。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/17 01:36:34
BENTLEY 岡山-FSW戦のPRビデオ公開~!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/05 10:19:02
6日(木)はFSW P2 で広場トレ【ドタ参募集中、23日(日)8ersも】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/03 08:30:07

お友達

実際は基本的に友達は少なく(笑)数より質で勝負派です。
ただ【みんカラ】に関しては”来るもの拒まず去るもの追う”のスタイルで行きますのでお誘いお待ちしてます~。
873 人のお友達がいます
はんちゃそはんちゃそ * ごま@S660ごま@S660 *
秀明@とわだ魂秀明@とわだ魂 * EVOMANIAEVOMANIA *
yasu369yasu369 * Leather Custom FIRSTLeather Custom FIRST *みんカラ公認

ファン

731 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ iQ トヨタ iQ
2008年12月16日納車の カーオブザイヤー受賞カーです。 ミーハーで奥さん用で購入し ...
トヨタ レジアスエースバン トヨタ レジアスエースバン
2010年5月よりワンデイスマイルのカートや備品を積んでの PRカーとして導入しました。 ...
アルファロメオ その他 アルファロメオ その他
なんでっ!?と思われるでしょうが、 皆さんにまずはこちらの一品をご紹介したいと思います。 ...
その他 その他 その他 その他
全然トヨタアルファードじゃないけど・・・ これ僕用に車種名とメーカーにその他を入れてもら ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.