• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Blissshopのブログ一覧

2013年10月28日 イイね!

ワンランク上のメンテナンス

ワンランク上のメンテナンスブリスユーザーの方は、きっとボディがピカピカになっているでしょうが「ピカピカ選手権」で上位入賞するためにもっと愛車を新車同様のキラキラ感にするためのアドバイスをひとつ

車のボディや窓は磨いたりコーティングすることでピカピカにできますが、どうしても磨けない部分がミラーの付け根やフロントガラス前の未塗装樹脂部品です。
この部品は経年劣化でだんだん白くなってきてしまいます。



材質はABS樹脂やプラスチック・FRPで、もともとマットな質感になっているので研磨剤で磨いて黒さを復活することができません。

※研磨剤を使用すると白い粉が入り込んで余計白くなってしまいますし紙やすり等でつるつるにするとマットな質感がなくなってしまいます。
コーティングすることで日焼けはかなり抑えることができますが裏からの熱は抑えられませんのでいつかは白く曇ってきます。

昔の業者さんは樹脂部品を取り外してバーナーで表面を軽く焼いて黒さを復活させたりしていましたがはっきり言って危ないのでオススメできません。
今の車両ですと取り外すのがとても大変なパーツですし、つけたまま焼くと大爆発になる可能性がありますので絶対にやらないで下さい。




黒いパーツが黒く見えるか灰色に見えるかで車の全体シルエットや雰囲気はだいぶ変わって見えてしまいます。


それではこの部分は、どうやって綺麗にしていくのか



未塗装部品用再生コーティング剤 ブリスアーマー」で黒さと質感を再生させることで新車時のシルエットを取り戻すことができます。


容量は10mlと少なく感じましたがEP3の樹脂パーツとモール・バイザーに塗っても3分の2以上あまってます。

開封したら早めに使ったほうが良いとのことですので1週間くらいあけて重ね塗りすることにします。



部分的に塗ってみましたが画像でわかりますでしょうか

かなり黒さが復活します。
しかも硬化したら落ちません。
カーシャンプーでゴシゴシしてみましたがビクともしませんでした。



メーカーでは効果約4ヶ月と言っていたのですが1年ちかく経過した部分も差がわかるくらい落ちません。




ためしに樹脂部品の綺麗な車にも塗ってみたのですが綺麗だと思っていた部品が白く感じるほど色に差が出ました。


これで貴方の愛車もワンランク上の極上なシルエットを手に入れることができます。

これだけの作業でこんなに見違えるとは意外と簡単なところに上位入賞のコツは隠れているのかもしれませんね
Posted at 2013/10/28 14:43:54 | トラックバック(0) | イベント・キャンペーン
2013年10月25日 イイね!

クロスを変えると仕上がりが変わる!

クロスを変えると仕上がりが変わる!台風の影響で週末に洗車できない日が続いてしまいましたのでピカピカ選手権の延期が決定されました。
こんなに連続で毎週、台風がくるなんて想定外でした。
今年の気候はもうどうなってるんでしょうか

雨の中、無理に洗車して選手権に応募して頂いた方には申し訳ございませんが早めに応募しておくことで有利になる点もございますし、さらに綺麗に磨きあげて再投稿して頂いて問題ございませんよ。
「ブリス」の重ね塗りをしてさらに光沢アップさせるチャンスですよ。

雨が続いてしまって投稿をあきらめていた方も是非、ご参加お願いいたします。

「ブリス」を綺麗に仕上げるコツは

・塗る前にボディを平滑にしておく
・薄めに均一に延ばす
・大量に水をかけ余剰成分をしっかり落とす
・1回で厚めに塗ろうとせずにこまめに重ね塗りをして膜厚を上げる
・精度の高いクロスを使う

このへんのことが丁寧に実践できるといつもよりも綺麗に仕上げることができます。
全部が大事なポイントなんですが今回は「マイクロファイバークロス」をクローズアップしてみます。



「精度の高いクロス」と言われても、いまいちピンとこないと思いますので、まずは繊維の断面と太さを見てみましょう。

通常のクロスは繊維の断面が○形です。
太さは約0.01~0.02mm

マイクロファイバーのクロスは断面が△になっています。
太さは約0.17dtex (約0.00005mm)

図でわかるように細く△になっているマイクロファイバーのほうがコーティング剤の成分をかきあげやすく平滑になるので仕上がりが良くります

特に「ブリス」の場合は、細かいコーティング成分を均一にかきあげて仕上げないといけないのでマイクロファイバーでないと綺麗に仕上がりません。
施工には必ずマイクロファイバークロスを使用しましょう。



マイクロファイバーの繊維を拡大した図です。
繊維がいかにもコーティング成分をかきあげやすそうな形をしています。



同じマイクロファイバーも織り方で差が出ます

ループ織りは汚れ等の大きいサイズの物をかきあげる能力が高く
またかきあげた物を簡単に離さないようにできています

起毛加工は細かいサイズの物を残さずかきあげ
かきあげた物を離しやすくなっています

と言うことはループ織のクロスで軽く粗拭きをしてから起毛加工のクロスで仕上げ拭きをすることで手早く綺麗に仕上げることができるのです。



ループ織を拡大してみました

ブリスセカンドクロス
がループ織のクロスになっています。
白やシルバーのボディカラーであれば、このクロスだけで仕上げまでいけます。




起毛繊維を拡大してみました

スーパーゴールドクロス
こちらが起毛しているクロスです。
黒や紺のボディカラーの車は、粗拭きからこちらのクロスを使用したほうが良いでしょう。



洗車時におけるクロスの正しい使い方

・一方向に拭きあげる
前後に拭きあげると折り返し部に拭きあげた成分が多めに残ることがあります。
拭きムラが発生することがあるので後ろから前に向かって拭きあげたら持ち上げて、また後ろにクロスを持っていき一方向に拭きあげたほうが手早く綺麗に仕上がります

・こまめにすすぐ
クロスには汚れや残留成分が付着します。
クロスはこまめに綺麗な水ですすいで綺麗な状態を維持しながら拭くことで仕上がりが良くなります。

・力をかけすぎない
クロスに付着した砂やホコリでボディを傷つけてしまうことがあります
特にループ織のクロスを使用するときは気をつけましょう


まだまだ「ブリス ピカピカ選手権」に間に合いますよ
すでに応募済みの方もクロスの使い方をチェックしながら二回目の「ブリス」重ね塗りをしてみて、さらに光沢を高めて再応募して下さい。




Posted at 2013/10/25 15:58:50 | トラックバック(0) | イベント・キャンペーン
2013年10月22日 イイね!

ブリス ピカピカ選手権「延期のお知らせ」

平素より弊社及び弊社の商品をご愛願いただきまして、誠にありがとうございます。

2013年10月25日に〆切を予定しておりました「ブリス ピカピカ選手権」イベントを延期させていただくことになりました。

延期の理由としましては、相次ぐ台風などにより「洗車ができない」というお声が多いため、【2013年11月6日(水)】まで延期にさせていただくことになりました。

楽しみにお待ちいただいておりました皆様には急なご案内になってしまい、ご迷惑をおかけして本当に申し訳ありません。心よりお詫びを申し上げます。

既に投稿されたお客様には、本当に申し訳御座いませんが、ご理解のほど宜しくお願いいたします。

Posted at 2013/10/22 10:41:56 | トラックバック(0) | クルマ
2013年10月18日 イイね!

もち肌♪サメ肌

もち肌♪サメ肌貴方の愛車のボディを触ってみてください。

ざらざらした手触りになってませんか?

ザラザラする原因は鉄粉の付着です。
鉄粉の除去には洗車用ネンドを使うのが一番簡単です。

特にホワイト系は鉄粉が茶色く目立ってしまうとかっこ悪いです。

ですがお客様とお話しをしますと「愛車は綺麗にしたいんだけども洗車用ネンドは使いたくない」と洗車用ネンドの使用を嫌がる方がとても多いように感じます。

おそらく繊細傷が増えるのを嫌がっているのか、そもそも洗車用ネンドで何ができるのか、よくわからない方が多いのでは?

たしかに洗車用ネンドはテキトーに使うと繊細傷を増やしてしまうこともあります。

せっかくですからここで正しい洗車用ネンドの使用方法を覚えてワンランク上のつるつる下地処理をやってみましょう。





自動車ボディに鉄粉が固着するメカニズムは

・鉄分の粉がボディの上に乗っかることがあります

鉄分の粉は、ブレーキダスト・鉄道レールの破片飛散や製鉄工場の付近に飛んでいたり橋脚の錆がそのまま落ちて乗ってしまうこともあり原因は多々ありますので防止することは難しいです。
乗っただけの状態であれば水洗いで落ちることもあります。

・そのまま鉄の粉を放置すると粉が酸素や周囲の物質と結合して大きくなりながら錆びます。(酸化現象)
侵食の度合いは様々で乗ってるだけのときもありますし、深くまで食い込んでいる場合もあります。

小さい物や乗ってるだけの物は鉄粉除去剤で分解除去できますが深くまで食い込んでいる物は洗車用ネンドでないと落ちません。
(深い鉄粉は除去剤での分解除去にはとても時間がかかりますので洗車用ネンドを使用したほうが簡単です)

最初は鉄の粉が乗ってしまうところからですのでボンネットやトランク、天井に付着しやすくサイドパネルには付着しにくいです。


洗車用ネンドの使い方は皆さんが考えているよりも簡単です

・まず自動車ボディを洗車してホコリや砂等をボディから落とします。






・ネンドを使う部分にカーシャンプー等の泡を乗せます。





・ネンドを平らにします。

冬場の寒い時期はネンドが硬いのでお湯や手の温度であっためてネンドは柔らかい状態で使用しましょう






・そのままボディにネンドを乗せてやさしく前後に動かすだけです。

力をかける必要はないです前後に滑らせるだけでネンドに鉄粉が吸着して除去できます。
鉄粉は車の進行方向にそって刺さっているケースが多いので後ろから前に向かって滑らせるのが効果的です。
円を描くように使用すると繊細傷の原因になるのでしてはいけません。

※かなり滑るようになるのでネンドを地面に落とさないように注意しましょう。
ネンドを地面に落とすと砂を拾ってしまい傷の原因になるので気をつけましょう。





・使ってるうちにネンドが汚れてきますので汚れてる面を折り込んで綺麗な面で作業しましょう。

綺麗な面で作業をすることでボディ上に繊細傷が付着することを防げます。






ボンネット、天井、トランクと鉄粉の付きやすい場所の除去が終わったらネンドは、もう茶色くなっていると思います。

完全に茶色くなってしまったネンドをボディに使用すると繊細傷の原因になってしまいますので最後にフロントバンパーの虫骸やホイールについたブレーキダストの除去に使用して「ボディをつるつるにしてくれてありがとう」とネンドに感謝しながらゴミ箱へ…

ネンドを使用したボディは、かなりツルツルになっていますがミクロレベルの目に見えないこすり傷が付いていますので軽く「ハイブリッドコーティングコンパウンド」を使用して平滑にし「ブリス」等でコーティング保護しておきましょう。





鉄粉は白いボディカラーでは目立ちますが濃色の車の場合ほとんど視認することができません

見えないからと言っても確実についています。
今までお客様の車をたくさん見てきましたが鉄粉の付着していない車を見たことはありません。

鉄粉は自然に落ちることはありませんし通常のカーシャンプーの洗車では絶対に落ちませんのでボディにザラザラを感じるようになったら洗車用ネンドでつるつる肌を復活しましょう。

つるつるボディの上にコーティングしたほうが効果も長くなり光沢もとても良くなりますよ



Posted at 2013/10/18 17:26:16 | トラックバック(0) | イベント・キャンペーン
2013年10月16日 イイね!

ピカピカ選手権で優勝するために…

ピカピカ選手権で優勝するために…「ブリスショップ」では11月6日までピカピカ選手権を開催しています。
日頃から「ブリス」製品を使って愛車をピッカピカのキラッキラにしている方は是非、応募して下さいね
日々の洗車の苦労と努力の結晶をみんなで分かち合い自分の愛車の輝きを再確認できる良い機会ですよ

応募方法はいたって簡単です。

みんからの整備手帳に輝く愛車の写真を何枚か載せてタイトルを「ブリス ピカピカ選手権」にして投稿するだけで、みんなと愛車の輝きを競い合うことができます。

もちろん競い合わなくてもいいんです。
参加することに意義があるんです。

普段、洗車していても誰も褒めてくれないでしょうが、ピカピカ選手権の時期だけは「すごい輝きだねぇ」「時間かかったでしょ~」と褒めてもらうことができるんです。


さて優勝するために、まず何をしなければいけないかと言うと

とにかく愛車を綺麗に輝かせることです。
他に方法はないです。



こんな状態では優勝はできません。ぴかぴかしていません。
まぁ愛車をこの状態にしておくのは精神衛生上良くないですしね。


と言うことは、まずやることは「ブリスハイブリッドコーティングコンパウンド」で愛車を磨きまくるのです。



磨いて磨いて、もうこれ以上、輝かせることは不可能だってくらいに磨きまくるのです。
いやぁ 私は磨くの苦手だわぁ だいたい磨いてる時間がないわ~って方もエッジ部分だけ磨いておくことで光沢感は、だいぶ鋭くなりますのでオススメですよ。






※「ハイブリッドコーティングコンパウンド」で研磨作業を行う前に「ブリス鉄粉取り用ネンドセット」でボディ上の鉄粉を除去しておくと研磨作業がかなり短縮できますよ


磨き作業が完璧に終わったら次にすることはコーティングです。



ブリス」「ブリスX」「ブリスNEO」といろいろな種類のコーティング剤があります。
液剤の種類も大事ですが重ね塗りを繰り返すことでも光沢感に差が出てきます。

乾燥施工等で一度に厚めにコーティング被膜を作ろうとせずに2回3回とコーティングを重ねていくほうが綺麗に被膜厚が上がり光沢感が高くなります。

「ブリス」でコーティングしたら2日以上あけコーティングを完全硬化させてから水洗いして「ブリス」でコーティング
さらに2日あけて「ブリス」でコーティング
これで3倍の膜厚を確保することができます。


一度に厚くコーティングをしようとすると塗りムラになってしまったり光沢感が曇り気味になってしまうことがありますが何回も「ブリス」を重ねることで透明度を維持したまま光沢を深くすることができます。

光沢とは、一度で楽して輝かせようとせずに日々の積み重ねが大事なのです。



さてここまでの作業で貴方は、光輝く愛車を手に入れました。

あとは写真を撮って整備手帳にアップするだけですが、ここでもう1手間

自分の愛車の周りをグルっと回って一番美しい撮影角度を探してみましょう。



普段の目線よりも低くしてみたり高くしてみたりすることで貴方の愛車が一番かっこよく見える角度が必ず見つかります。

カーデザイナーが一番、見てほしかった角度はカタログなんかを参照するとわかると思いますが重要なのは貴方が一番良いと思える角度です。

「愛車のここが一番輝いている!」「とにかくここを見てほしいっ」という思いのこもった力強い写真のほうが今までの選手権では評価が高かったように感じます。

もちろん写真は、何枚投稿しても良いのですから何パターンか撮っておいてパソコンの画面で確認しながら美しい画像を厳選しても良いでしょう。




ぴかぴか選手権は優勝賞品より、みんなで楽しんだ思い出のほうが大事だと思います。
お友達も誘って、みんなで楽しんでいただけると、とてもうれしいです。

皆様の熱いご参加をお待ちしております。




Posted at 2013/10/16 19:12:30 | トラックバック(0) | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「「ブリスの日」プレゼント&ポイントアップキャンペーン開催 http://cvw.jp/b/1908130/43306247/
何シテル?   09/26 15:39
いらっしゃいませ。高密度ガラス繊維系ポリマー「ブリス」の専門店です。

ユーザー内検索

<< 2013/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

ブリスドライコーティング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/04/15 15:59:42
Bliss ブリスRS 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/04/03 09:41:01
Bliss ブリスRS 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/03/15 13:58:56

愛車一覧

ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
こちらもまた青空駐車保管ですが、ブリスでピカピカを保っています♪ 宜しければワンランク上 ...
ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
ケイマンSブラックエディション
フェラーリ F430 スパイダー フェラーリ F430 スパイダー
F430 スパイダー デモカーです。
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
年落ちのインプレッサです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.