• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Blissshopのブログ一覧

2018年03月23日 イイね!

貴方はどの「ブリス」を使えばいいのか!

貴方はどの「ブリス」を使えばいいのか!
ブリス」のコーティング剤は、何種類かあり自分の愛車には、どれを使えばいいのか迷ってしまいます。
どれを使えばいいのでしょうか?

と質問をいただきました。



現在、店頭でご購入できる「ブリス」のガラス繊維系コーティング剤は
ブリス80 or 320」「ブリスX」「ブリスNEO」「ブリスtypeRS」「ブリスドライコーティング」と種類があります。

たしかにどれを使えば良いのか迷ってしまいますよね


まず大きな違いは



ブリス80 or 320」は、初期撥水性の被膜を形成しますので施工後約一ヶ月間、ボディ上の水分が水玉になって流れ落ちる性質になります。
手触りもツルツルしますので、どんな液体が出てきても「ブリス」が好きって方も結構多いのです。
実は、私も「ブリス」好きです。
なんて言うか手触りと光沢感や保護効果は、関係ないってことはわかってはいるのですが「コーティングしたぜ感」が一番強いんですよね
どうせボディをいつまでも触るなんてことはしないのに、なぜかこの手触りが欲しくて「ブリス」でコーティングすることがあります。


ブリスX」「ブリスNEO」「ブリスtypeRS」は、疎水性のコーティング被膜を形成しますのでボディ上の水分は、平らに大きく流れ落ちますので輪ジミが発生しにくくなります。
ボディ保護を最優先に考えるなら疎水性コーティングですね。



ブリスドライコーティング」は、ちょっと特殊でしてボディが乾燥している状態でも使用できるコーティング&汚れ落とし剤です。
こちらは、かなり用途が特殊で、洗車ができない集合駐車場なんかでも簡単にコーティングすることができたり、水をかけられないクラシックカーやバイクの日常メンテには、これを試してみても良いのでは…



疎水性のコーティング剤

「ブリスX」「ブリスNEO」「ブリスtypeRS」の違いは、簡単に説明すると「一度の施工で形成するコーティング被膜厚」に差があります。

「ブリスX」<「ブリスNEO」<「ブリスtypeRS」 の順に厚くなっていきます。

厚みの違いは、効果期間と光沢感に影響してきます。

被膜の薄い「ブリスX」は、透明度の高いキラキラした光沢感になり
被膜厚の厚い「ブリスtypeRS」は、深みがあり薄く水の膜がはっているような艶感になります。

これは好みの問題ですのでキラキラした、いかにもガラス系!って光沢が好きな方は「ブリスX」を
黒がより黒く見える深めのウルウル感が好き!って方は「ブリスtypeRS」をご使用ください。




「ブリスNEO」は、その中間から、ちょっと深めくらいの光沢感になります。

被膜厚の厚みの違いから効果期間にも差が出ます。
「ブリスX」の効果期間は、約9ヶ月 「ブリスNEO」は、約12ヶ月 「ブリスtypeRS」は、12ヶ月以上となりますので、一回コーティングしたら一年以上、通常のカーシャンプーだけの洗車で済ませたいって方は「ブリスtypeRS」を利用いただけると長持ちします。
さすがに3ヶ月おきにコーティングするよって方は、効果期間の違いを感じることはないでしょうから、どの液剤でも問題ありません。

また「ブリスtypeRS」は、厚みがあり追従性も高いのでセルフリストアリングコート(自己修復性耐スリ傷塗装)の車両は「ブリスtypeRS」をご利用ください。



お客様より「どの液剤が一番輝くのか?」とのご質問をよく頂きます。

一回のコーティング施工のみで比較すると輝度計で測った場合は「ブリスtypeRS」が、一番輝度は高くなります。
施工直後の光沢感は、4種類とも違いますが時間経過とともにコーティング被膜が硬化することにより光沢感は、似てきますし重ね塗りしていくことでも光沢感は近くなっていきます。
疎水性と撥水性どちらが好みか こまめに洗車するか、しないか 等の選択肢で液剤を選択しても良いと思います。

私は「ブリス320」の光沢感や手触りが好きです


「ブリス」「ブリスX」にてコーティングしたボディの上にも「ブリスNEO」「ブリスtypeRS」の被膜は形成します。
また逆に「ブリスNEO」の被膜の上に「ブリス」「ブリスX」の被膜も形成しますので併用もできますよ。
光沢感や組成は、一番上に施工した液剤の物になりますので冬だけ「ブリス」にしてボディ上の雪を落としやすくしている方も結構多いですよ





Posted at 2018/03/23 15:45:56 | トラックバック(0) | イベント・キャンペーン
2018年03月13日 イイね!

セルフリストアリングコートってコーティングできる?

セルフリストアリングコートってコーティングできる?トヨタ「セルフリストアリングコート」にも「ブリス」は使えますか?

最近、こんな質問をよく頂きます。
新型のアルファード、ヴェルファイア 見かけるようになってきましたもんねぇ
かなりの人気のようで3~4ヶ月待ちが当たり前のようになってきているらしいです。
新型のアルファードもヴェルファイアも耐酸性雨向上塗料&自己修復性耐スリ傷塗料(セルフリストアリングコート)が全グレード全ボディカラーに採用されています。

以前から日産に「スクラッチシールド」と言うボディ表面に付いた傷を復元する塗料の車種が出ていましたがセルフリストアリングコートも要するにボディの中から熱の力で盛り上がってきて繊細傷が埋まっていくクリア塗装です。



さて質問の回答なのですがディーラーさんで新車購入時のオプションにコーティングが設定されているくらいですので問題なくコーティングも可能です。

80・320」「」「NEO」「PROSPEC」をお持ちであればそのままコーティングして頂いても問題ございませんが、「ブリスtypeRS」は、セルフリストアリングコートのために液性を調整しておりますので新しく液剤をそろえるのであれば「ブリスtypeRS」でのコーティングがオススメです。


簡単に解説すると耐スリ傷性塗装は、クリア塗装に付いた傷の部分が内部から盛り上がって傷が埋まっていく仕組みですので追従性の高いコーティング剤であれば問題なく使用できます


コーティング剤は表面に作用する物ですし、こまめなコーティングもできますので傷補修の塗料が膨らむ過程にも邪魔しませんし追従性も高いので表面で被膜がヒビ割れることもありません。

逆に耐スリ傷性塗装表面にコンパウンドの配合されている物を利用してしまうと傷が入りやすくなってしまったりすることもありますので、ノーコンパウンドの純粋なコーティング剤で厚みが出て追従性の高い液剤の利用をお奨めいたします。


さて脱線しますが耐スリ傷性塗装は、とても表面が硬いです。
通常時は普通の塗装面よりも表面が硬く、熱がかかると柔らかくなって傷部分が盛り上がって平らになる仕組みです。

復元が難しいほどの傷が付いた場合、磨かなければいけなくなりますが、これがとても大変なのです。
磨いて表面が熱くなってくると柔らかくなって傷が入りやすくなりますし硬いからガシガシ磨かなければいけませんし…

特にポリッシャーを利用すると表面に熱がかかって塗料が柔らかい状態になりますのでさらに傷が入りやすくなってしまい加減がとても難しいですし研磨剤の使用量もかなり多くなります。
磨きながらクロスでこすった拭き跡が、埋まらずにいつまでも残ってしまったなんて話もよく聞きます。

耐スリ傷性塗装の磨きは、時間もかかりますし熱との戦いにもなり研磨剤やバフの選定もシビアですので綺麗に仕上げたいのであれば磨き専門店にまかせてしまったほうが良いように感じます。

あんまり耐スリの専門店て見かけませんけど、コツさえつかめば「絶対に磨けない」ってワケでもないので、しっかりした技術と目がある磨き屋さんなら問題ないのでは…

耐スリ傷性塗装は、あとで磨く手間や磨ける店を探す手間を考えると早い段階でコーティングしておいて綺麗な状態を長期間維持しておくことを強く推奨します。

新型アルファードの登場で耐スリ傷性塗装が一般的になって耐スリも磨きや板金をしてくれるお店が増えてくれるといいんですがね…

Posted at 2018/03/13 15:38:49 | トラックバック(0) | イベント・キャンペーン
2018年03月07日 イイね!

2018 不人気車ランキング

2018 不人気車ランキング

今年もこの時期がやってきてしまいました。
なぜか毎回好評の「不人気車ランキング」


まずは2017年1~12月の新車販売台数ランキング

1位:プリウス   160912台
2位:ノート     138905台
3位:アクア     131615台
4位:C-HR    117299台
5位:フリード    104405台
6位:フィット     97939台
7位:シエンタ    96847台
8位:ヴィッツ    90248台
9位:ヴォクシー   86772台
10位:セレナ     84433台

今回も低燃費車&ミニバンの人気がかなり高いですね。
そんな中、スタイルの良さで販売台数を伸ばしたC-HRは、かなりエライです。



さてお待ちかねの不人気車ランキングですが、今回は月間販売台数の目立って少ない部分があった車種をピックアップしていく形式でランキングしていきます。



5位:トヨタMIRAI 2017年4月販売台数27台



FCV水素エンジンは、水素充填ができる場所が近くにないと維持できないという弱点と価格の高さが販売台数の少なさに出てしまいましたかね
世界初の量産FCVと言うチャレンジ精神は、とても素晴らしいと思うのです。
車を製造する会社として地球環境への貢献度は、とても高いのでしょうが賛同者は少ないようで月間販売台数は27台でした。
環境対策としてはPHVのほうが主流になりそうですし今後も水素ステーション増えそうな感じもしないですしね…



4位:ホンダNSX 2017年4月販売台数21台



新型NSXは4月に21台 9月には18台となかなかの数字をたたき出しています。
まぁ 手作りで生産台数も増やせないし、日本への割り当て台数も少ないし、元々年間100台が目標でしたから妥当な数字ですよね
ちなみに今、頼んでも2~3年待ちになるそうです。
販売台数が少ないと言うよりも、もはや買いたくても買えない車ですね



3位:ホンダCR-Z 2017年1月販売台数14台



1月に生産終了になっているので当たり前といえば当たり前なのですが販売台数は少ないです。
280万円で1.5FF 6MTとハイブリッドでも走りを楽しめることをコンセプトに作られたCR-Zですが、たった2年でひっそりと販売終了となりました。
やっぱりこのクラスですとアクアやデミオと比べちゃいますから悪い部分ばかりが目立ってしまったように感じます。
TypeR並の運動性能があれば生き残れたのかもしれませんが、ちょっと中途半端な感じに仕上がっちゃいましたかね
この販売台数ですとアフターパーツの生産も期待できないですし
スポーツホットハッチ自体、乗る人が少数派になってきましたかねぇ




2位:レクサスRC F 2017年1月販売台数9台



3月にレクサスLCの発売もあってRCFの役割は終わってきましたかね
GSFも1月販売台数17台とラグジュアリーとスポーツを一緒に楽しんじゃおうって層は、かなり少ないのかもしれません
FRハイパワー2ドアクーペ って私は好きなんですけどダメなもんなんですかねぇ…
ローレルやツアラーVにMT載せ換えして乗ってた層やアリスト乗ってた方がそのまま購入しても良さそうなもんですけどねぇ



1位:三菱デリカD:3 2017年1月販売台数1台



日産NV200のOEM車のD3   1台て…
NV200は、毎月150台ちかく売れてるのに 1台て…
まぁ D2とD5に力入れてるでしょうからD3は、売れなくても良いのかもしれませんが 1台て…
OEM車ですから本家より高くなってしまうのは仕方ないのでしょうが 1台て…
もう三菱は、ランエボ復活するしかないですね



と今回は、月別販売台数でランキングしてみました。

今回のランキング形式ですと、もっと深い闇の部分(販売台数0台)が集計できていませんので完璧なランキングとは言えないのでしょうが、この販売台数ですと、なかなかの希少車になるでしょうから今、購入しておくと20年後にプレミアがついて思わぬ高値になる可能性も!
CR-ZファイナルエディションにはEG6のブルメタカラーがありますしね


もちろんそうならない可能性のほうが高いのですが…



Posted at 2018/03/07 13:27:21 | トラックバック(0) | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「「ブリスの日」プレゼント&ポイントアップキャンペーン開催 http://cvw.jp/b/1908130/43306247/
何シテル?   09/26 15:39
いらっしゃいませ。高密度ガラス繊維系ポリマー「ブリス」の専門店です。

ユーザー内検索

<< 2018/3 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

ブリスドライコーティング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/04/15 15:59:42
Bliss ブリスRS 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/04/03 09:41:01
Bliss ブリスRS 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/03/15 13:58:56

愛車一覧

ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
こちらもまた青空駐車保管ですが、ブリスでピカピカを保っています♪ 宜しければワンランク上 ...
ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
ケイマンSブラックエディション
フェラーリ F430 スパイダー フェラーリ F430 スパイダー
F430 スパイダー デモカーです。
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
年落ちのインプレッサです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.