車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2013年11月27日 イイね!
東京ショーの意外なメッケモン!東京モーターショー、一般公開日も盛況なようですが、皆さん、東京ビッグサイトには、もう足を運びましたか?

当然ながら僕はプレスデイにいったんですが、スポーツカー親爺としても興味深いクルマ、色々ありました。例えば左のホンダS660、市販型はこのコンセプトモデルとどのように変わって出てくるのか、気になるところではあります。



で、事前の予備知識を詰め込まずに出掛けた僕にとって意外なメッケモンは、スバルのブースのターンテーブル上で回っていた、この「CROSS SPORT DESIGN」というコンセプトモデルでした。

BRZのホイールベースを延長したFRシャシーに、ルーフを後方まで伸ばしたハッチバックボディを被せた、いわばスポーツワゴン、洒落ていうと “スポーツブレイク” と表現できるクルマですね。



いってみればスポーツカーにステーションワゴン的な要素を加えたクルマで、イザとなれば大人が2人座れるリアシートと、それを畳んで生み出せるラゲッジスペースが、マストになるわけです。

上の写真を見る限り、リアシートの広さに関しては何ともいいえませんが、ダッシュボードやドライバーズシート、あるいは後方の上下2分割式テールゲートの雰囲気なんか、なかなか好さそう。



同じことをfacebookにも書きましたが、展示車はマットなシルバーだったため地味な印象だったけれど、もっとハッキリした色に塗ればスタイリングもさらに魅力的に見えるのではないでしょうか。

というわけでこのクルマ、いいカタチで市販化して欲しいと思いましたが、その際、BRZの派生モデルに相応しいスポーツカー的ドライビング感覚を残すこと、ぜひ忘れないで欲しいと思います。
Posted at 2013/11/27 16:43:18 | コメント(9) | トラックバック(0) | 日記
2013年11月17日 イイね!
スマートのEV、smart electric drive を通勤に使ってみた。11月6日から15日まで10日間、スマートの電気自動車、smart fortwo electric drive の広報車を借りて、家と事務所との通勤に使ってみました。

通勤といっても、それは往復で3km前後と、クルマを使うにはお恥ずかしいような短距離で、自転車がちょうどいい、といったところなんですが、僕のように帰りが深夜になることが多いと、色々な意味でやっぱりクルマが有難いと。



で、結論をいうと、スマートedは僕のような短距離の、しかも道の狭い場所で使うのにぴったりなクルマだということが、つまり非常に優れたシティラナバウトだということが、確実に実感できました。

まずボディが2740×1560×1540㎜と小さいのが好ましく、僕の事務所の駐車場では本来の場所にいつものMINIクラブマンを停めたまま、その前の空間にスマートを収めることができたりして。



それと、これは前に試乗会で乗ったときに体験していたんだけど、起動トルクの強力な電気モーターの特性から期待するとおり、低速から踏み込んだときの加速がなんとも強力で気持ちいい。

それに加えて、床の低い位置にバッテリーを積んでいる結果、重心が低いのでコーナリングが安定しているし、車重がガソリンエンジンのスマートより100kgほど重いために、乗り心地もいい。



つまりスマートed、意外なほど fun to drive で、しかも快適なクルマだ、というわけでありますね。

では “電費” はどうかというと、都内ばかりを40km余り走って、駆動用バッテリー残量計(上の写真の左側)の針は60%強を指していた、ということは1回の満充電で100kmは走れるということ。



というわけでスマートed、都内の通勤のようなシティラナバウトに用途を限定できれば、かなり使える、しかも意外なほど快適でドライビングの愉しいクルマだと、実感できたのであります!

で、その最大の弱点はというと、標準仕様で295万円というプライスであります。ただ、最大52.62万円の減税や補助が受けられるとのことなので、実質250万円弱で入手できるようですが。
Posted at 2013/11/17 20:25:03 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記
2013年11月10日 イイね!


今から10日ほど前の10月末、独仏の高性能ハッチバック、メルセデスA45AMG 4MATICとルノー ルーテシアRS=ルノースポールを箱根を舞台にテストドライブしました、たまたま2台同じ日に。



しかもこの2台、両方とも僕が『carview』トップページにロードインプレッションをリポートすることになって、まずはこのルーテシアRSを週明け早々にアップする予定なので、どうかご期待ください!



実はルーテシアRS、僕は個人的にもかなり気に入ったんですが、ひとつ大きな不満があるのがボディカラーなんですね。上の写真のブルー、その名も「ブルー ドゥ フランス」、つまり英語でいえば「フレンチ ブルー」、昔のR8ゴルディーニなんか思い出させるルノーのスポーツモデルにぴったりの色なんだけど、ルーテシアの場合、標準モデルにしか設定がなく、RSには選べないんですよ。

なんとかならないものでしょうか、ルノージャポンさん、日本の熱烈なエンスージアストのために!
Posted at 2013/11/10 21:53:19 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2013年11月05日 イイね!
ACCR 2013、750km参戦記。日本で唯一、SS=スペシャルステージ方式を採用するヒストリックカーラリー、ACCR=アルペンクラシックカーラリーの第2回が11月1~3日に開かれ、スポーツカー親爺も去年に続いて1962年ポルシェ356B 1600スーパーを駆って、そこに参戦してきました。

初日は東京の赤坂アークヒルズ、カラヤン広場に1975年以前に生産された30台ほどのヒストリックカーが集まり、そこで受け付けと車検ののち、カーナンバー順にスタートと相成ったのであります。



アークヒルズを出たヒストリックカーが関越経由で向かった先は群馬サイクルスポーツセンターで、3本のSSをペースノート作りのための試走であるレキを2回、本チャンを1回走りました。

上は走行開始を待つラリーカーたちで、わが356B、アルファ ジュリアGTA、アルピーヌA110など。



2日目は伊香保周辺の林道に舞台を移し、2本のSSをレキ2回、本チャン2回の合計8本走ります。

写真はレキを終えて峠の頂に集結した、A110、ミニクーパーS、ランチア フルヴィアFH etc etc。



3日目は群馬長野県境付近の封鎖されたワインディングで、ヒルクライムのタイムを競いました。

2日目のSS1もそうでしたが、わが356B 1600スーパー、ヒルクライムコースの急な上りでは75psノーマルエンジンの非力さとワイドレシオ4段ギアボックスの不利を、身をもって痛感させられます。



レキと合わせて合計4本のヒルクライムを終えると軽井沢経由で上信越道、関越を走って東京を目指し、午後3時前にはスタート時と同じアークヒルズのカラヤン広場に帰り着いたのでした。

わが356Bの手前のライトブルーのチャーミングなクーペは、ヒーリー スプライト マークⅠをベースにしたアシュレイGTで、今回、Sportscar Laboチームの一員としてACCRを走ったクルマでした。

今回のACCRはSSをこなしながら3日間で750kmを走る、旧いクルマにとっては強行軍でしたが、わが356Bはそれをすべて快調に走り切って、優れたGTたることを再認識させてくれたのです。

戦績は出走28台中の16位でしたが、より年式の新しい高性能車やエンジンに手が入っているクルマが大半のなかにあって、1962年製のノーマル車としては満足すべき結果と思っています。
Posted at 2013/11/05 02:43:07 | コメント(7) | トラックバック(1) | 日記
スペシャルブログ 自動車評論家&著名人の本音
プロフィール
「FIAT 600D ABARTH が、わが家にやってきた! http://cvw.jp/b/378570/39017254/
何シテル?   12/17 14:04
今から8年前、つまり2007年の誕生日にいわゆるひとつの“還暦”を迎えちゃいましてね、したがって今年2015年の4月22日で68歳、というわけですな。ガキの頃か...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2013/11 >>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
お友達
自己紹介に書いたとおり、歳は決して若くありませんが、気持ちの若さは20代の頃と変わらないつもり。なので、年令を問わず、気軽にお友達になってくださいまし。
768 人のお友達がいます
K,s-MotoFactoryK,s-MotoFactory * ウッkeyウッkey *
ボマ吉ボマ吉 * TipoVELOCETipoVELOCE *
P510GLP510GL * ペーターペーター *
ファン
954 人のファンがいます
愛車一覧
ミニ MINI ミニ MINI
2010年後期型MINI Cooper Clubman=ミニ・クーパー・クラブマンの6段 ...
ポルシェ その他 ポルシェ その他
リアエンジンGTポルシェの原点、356が欲しいという思いが強くなり、2010年10月、つ ...
オースチン その他 オースチン その他
急にオープンスポーツが欲しくなり、2009年に購入。レーシング風だった外観をノーマルに戻 ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
1991年ポルシェ911カレラ2 MT、通称“964C2GT”。シグナルグリーンのボディ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
08年4月以前の過去ブログはこちらから
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.