• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

takechicoのブログ一覧

2018年12月03日 イイね!

PEFUM 3 in Fromseven Meeting 27th 京都 嵐山-高雄参加の記。

こないだ京都に行ったばかりのような気がするが、再び行ってまいりました。12月2日に開催されたフロムセブンミーティングに便乗したオフ会。

嵐山-高雄パークウェイの高雄側入り口そばの駐車場に朝8時15分集合。



イベントの開始時刻は朝9時半ということで、皆この駐車場で待ち合わせしているのかなーと思っていたが、イベントに参加しに来たと思しきクルマのほとんどが駐車場を素通りしてどんどん会場へ向かって坂を上っていく。あれー、と思っていたら嵐山側からやってきたふぢかけさんが「クルマがどんどん会場に入っているので急いだほうがいい」というようなことを仰ったので、参加車を並べて写真を撮る間もなく出発。

少し走って会場入り。既に多くのクルマが入場していて、揃って並べて…というのは難しそうな感じ。とにかく参加台数がハンパでなく、入場待ちのクルマが会場内のみならず道にも溢れる有様。



もはや軽いカオス状態。

会場はワインディングロード内にあるため、入場待ちの間峠をひとっ走りキメるクルマもこれまた多数。主催者的には望ましい展開ではないと思われるが、派手な音を立てて峠を駆け上っていくクルマも結構な数に。





そんな状況なので、やむを得ず二手に分かれて駐車。

その後は気ままにクルマを撮影。色々撮ったがキリがないし、ピント合わせをカメラ任せにした結果、実に微妙な写真が量産されてしまったので、特に印象に残ったヤツをかいつまんで。

アルピーヌV6ターボがA610も含め5台ぐらい参加していた。アルピーヌというとA110に注目が集まりがちだが私はこのV6ターボが大好きなんである。



フェンダー幅を広げたル・マン。



A610を従えたGTA。いやあ、これはタマラン。

更に先代モデルのA310まで!しかも2台。これ、もしかすると生で見たのは初めてかも知れん。





地面が見えるエンジンルーム。





ディテールのひとつひとつがカッコいい。

お次はデ・トマソ・パンテーラ。



リヤタイヤが見たこともないような太さ。



345/35の15インチ。タイヤ幅が345mmもあるので35扁平でもタイヤの高さが結構な厚さ。しかしこのタイヤ、どうやって調達してるのだろうか。

こちらは間違いなく生まれて初めて生で見る日産240RS。





モノホン、ですわなあ。



この240RSをはじめ、トムス・エンジェルだのTE27レビンだのシムカだの果てはシトロエン11CVだのといった激レア車がゴロゴロ。所謂スーパーカー方面はあまり興味がないのでそういう系統のクルマばかりだったらツマランなあ、と思っていたけどこれは凄い。

私が見かけたフォード関係。



フォーカスST(Mk2)



シエラRSコスワース4×4



マスタングGTコンバーチブル・カリフォルニアスペシャル。マニュアル車でした。



サリーンS281

人もクルマも一杯で、オフ会にも関わらず一度はぐれると探し出すことも困難、結局、撮りたいだけ撮ってロクに挨拶もせず退散と相成ったが、いやあ、これは楽しかった。YBT340さんをはじめ参加者の皆さん、ありがとうございました。

++

話は前後するが、オフ会の集合時間に間に合うように自宅を出るとなると午前4時台の起床という虚弱体質マンにはつらい話になるため、京都に前泊して夜は嵐山の宝厳院へ紅葉のライトアップを観に行っていた。





これまた凄い人出。









楽しかったです。しかし一眼レフを手に入れてそろそろ1年、新しいレンズが欲しくなるお年頃なのである。広角、標準、望遠で1本ずつ欲しい。どこにそんな金があるのかわからんけど。
Posted at 2018/12/03 22:06:02 | コメント(2) | トラックバック(0) | オフ会 | 日記
2018年11月27日 イイね!

PEFUM 3 in Fromseven Meeting 27th 京都 嵐山-高雄のお知らせ。

近畿・中四国周辺のEU FORD オーナーズクラブであるPEFUMのオフ会やります。

第3回となる今回は京都の嵐山-高雄パークウェイで12月2日に行われる第27回フロムセブンミーティングに便乗します。PEFUMメンバーで会場にクルマを並べるため、8時15分にパークウェイの高雄側駐車場に集合となっていますが遅れての会場入りももちろん可能です。

詳しくは下記URLを参照されたし。

PEFUM告知ページ↓
https://minkara.carview.co.jp/calendar/29737/

PEFUM主催YBT340さんのイベント告知ブログ↓
https://minkara.carview.co.jp/userid/1529910/blog/42218313/

フロムセブン公式サイト↓
http://www.fromseven.com/

私も一応PEFUMのメンバーなのだが過去2回は都合がつかず不参加、今回ようやく初参加の予定。今年はEFMも参加できなかったんで頑張って行きます。PEFUMメンバー以外の方の参加も歓迎しますので、お暇な方は是非。


写真がないので夕陽を浴びる我がフォーカスの画像など。夕日が沈みかけていたのでパパッと撮ったもの。その割には良くできたかも知れないが、三脚使ってもっと構図とかももうちょっとちゃんとして撮りたいですな。
Posted at 2018/11/27 21:18:52 | コメント(1) | トラックバック(0) | オフ会 | 日記
2018年11月13日 イイね!

うどん。

京都まで行ってうどんを食べてきました。そんなつもりじゃなかったんだが…。

GWに京都に行った際、上手く撮れなかった写真があったので、たまたま早起きできた日曜日に再チャレンジしてきたのだが、列車が来るタイミングが上手く合わず、今回も撮れずじまい。別にそんな大層な構図ではないんだが、朝10時台に来れば恐らく撮れるハズなので、また次の機会に。ほら、来年は10連休とかあるらしいし。電算システム担当が地獄を見るアレ。



狙っていた写真は諦めて京阪の伏見桃山駅周辺を撮り鉄ポイント探索(上の写真はその時に撮ったもの)がてらプラプラしていると目に入ってきたのがうどん屋。



「饂の神」という店。この辺りに来たときは駅の東側にある中華料理屋で担々麺とチャーハンのセットを頼むのが常なのだが、線路を挟んで反対側にいて時間もあまりなかったので、京都まで来てうどんかあ…と少し悩みつつもここで昼食をとることに。



私は牡蠣ラバーなのでかき天ぶっかけうどんの冷やを注文。1000円とはいい値段だが香川の物価水準と比べるのがそもそもの間違いなワケで…と思ったけど牡蠣の天ぷらが3つものっかっていて、結構豪華。



まずダシがすっごい薄味。ダシ単独で飲んでみるとかつおベースだった。うどんの中での存在感が凄く控えめ。なんとも上品な味わい。

そして意外だったのが麺の美味しさ。私好みの滑らかさとコシの強さを併せ持った麺。京都でこんな麺が食べられるとは思わなんだ。食べログの口コミを読んでみると、麺が細めのせいか、暖かいメニューにすると柔らかめになる模様。コシのある麺が好みなら断然冷やのメニューがオススメ。美味しゅうございました。

おまけ:線路を横断するときは踏切を渡りましょう。

Posted at 2018/11/13 21:31:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | うどん | 日記
2018年11月03日 イイね!

うどん。

突発的に仕事を休んで3年ぶりに大窪寺に紅葉を愛でに行っておりました。







一応、ネットで調べたら今が見頃とのことだったが、部分的にはともかく全体的には色づきがイマイチ。見頃はもうちょっと先かな。とはいえせっかく来たのでせっせと撮影に励む。訪問日は平日だったが境内は参拝客でまあまあの賑わい。海外からの観光客も見かけた。

香川まで出かけたので昼食は当然うどんだ。せっかくなので行ったことがない店に行こうと思い、少しクルマを西へ走らせて国道32号線沿いにある「香川屋 本店」へ。



ここはセルフ式の店。店に入ってカウンターでまずうどんを注文し、うどんを受け取ったらそのまま横へスライドしておでんや揚げ物、おにぎり類を取って会計をする。私はかけうどんとアジフライ、いなり寿司を食べることに。



店内には煮干しをフィーチュアしたポスターが何枚か掲示されていて、出汁にこだわっている店であることをアピール。そのこだわりに間違いはなく、出汁は奥の方にほんの少し甘みを感じさせるスッキリとした味わいのもの。個人的にはもう少し醤油が薄味でもいいが、もっちりというか、適度なコシのある麺とあわせて美味しくいただいた。

少し気になったのは卓上にソースや醤油ではなく、半透明の出汁?っぽい液体が置かれていたこと。出汁醤油かな?



帰りに撮り鉄もしてまいりました。



8600系は夕陽に映えますな。
Posted at 2018/11/03 21:46:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | うどん | 日記
2018年10月21日 イイね!

警告ランプ・その後。

ABSだとトラコンだのアクシティブシティストップだのヒルスタートアシストだのといった補助デバイスの全てが作動しなくなり警告ランプピッカピカ状態だった我がフォーカス、6か月点検のついでに調べてもらったところ、コメント欄で教えてくださったとおり、左後輪のセンサーがダメになっていたようで。

同時に頼んだコーティングのメンテナンスが終わるまでに部品も届き、入庫から3日で修理も完了。コーティングが劣化していたルーフやボンネットも再度コーティングしてもらい、再び水も滴るイイ車に。



宝くじが当たってMk3.5のSTか現行Mk4のST-Line Xが買える日が来るまで頑張れオレのフォーカス…て、そんな日は来るのか。

++

今年も行われますEFM(Europe Ford Meeting)2018。エントリーリストはコチラ

私は欠席なんですけどね。諸事情を勘案したところ、ちょっと今回はどうしても無理そうなので。すみません。右ハンドルのマスタング、しかもコンバーチブルが試乗に供されるということで是が非でも乗ってみたかったし、新型フィエスタ等の展示車にも非常に心惹かれるものがあったのだが。

しかしそのマスタング等を持ってきてくれるFLCがRSやSTをガンガン投入しているのが効いたのか、ここにきてフォーカスMk3(3.5)の存在感が増しているのが嬉しい。まあ車種は何でもいいけど、新規のフォードユーザーが開拓されて、またこういうイベントに参加してくれるというのは心強い限り。これまでのユーザーだけではどんなに頑張ったところで先細りになるのは目に見えてますんで。

参加者の皆様、どうぞ楽しんでくださいませ。…マスタング乗りたかったなー。チクショー。
Posted at 2018/10/21 03:05:09 | コメント(2) | トラックバック(0) | フォーカス | 日記

プロフィール

「@citrobon 2輪に乗ってる方には常識でしょうけど、点灯のココロは視認性じゃなくて被視認性の向上なんですよね。これを自動車学校でしっかり教えにゃならんと思います。」
何シテル?   02/26 19:18
四国在住です。 2003年式の初代シトロエンC3から2013年4月に3代目フォード・フォーカスに乗り換えました。 どマイナーな音楽のレビューを書いて...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ファン

11 人のファンがいます

愛車一覧

フォード フォーカス (ハッチバック) フォード フォーカス (ハッチバック)
デビュー前に試乗して注文しました。軽やかなハンドリングと斜め後ろからのマッシヴなスタイリ ...
シトロエン C3 シトロエン C3
2003年2月から2013年4月まで乗っていました。雑誌で見て一目惚れしました。 高速 ...
マツダ エチュード マツダ エチュード
大学時代に友人のつてで車検切れだった個体をナンバー取得に必要な費用のみ出して譲り受けたも ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.