• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

さまさま@愛知のブログ一覧

2019年11月23日 イイね!

街での出会い

街での出会い今日はまた暑いぐらいの一日。
TLFのキャブを調整したので、調子を見るついでに、ちょっと遠くのホームセンターまで行ってきました。
仕事で使うものをいくつか購入。

駐輪場に戻ってヘルメットを被ろうとしていたら、
「キレイにしてますね」
と、声が聞こえました。
少し離れた所に停まっているヤマハの三輪オートバイが目に入りました。
同年輩のオーナーさん。

古いオートバイのことを、つい先日のように話しました。
「年取って、もう大きいのはダメだと痛感しますねぇ。」
「お近くなので、どこかでまた会うかも知れませんね。」

TL、モンキー、XLRと、珍しい機種に乗っているということもあるのでしょうけど、ホームセンターの駐輪場で声をかけられることがよくあります。
ほんの5分10分の出会いですが、それでも楽しいものです。


Posted at 2019/11/23 20:11:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | オートバイ | クルマ
2019年04月28日 イイね!

古い古いオートバイを見てきました

古い古いオートバイを見てきましたふと朝刊を流し見ていたら、安城市で古いオートバイの展示会の記事を見つけました。
天気もいいし、この半年で100キロも走っていないXLRで見に行くことにしました。

安城市郊外にある、安祥城址公園内に市民ギャラリーがあります。
うちから35キロ。
国道23号線バイパスができたおかげで、小一時間もあれば行くことができます。

初めて訪れました。
静かな環境にあって、とても良い感じです。
大混雑…と思いながら出かけたのですが、比較的空いていて ゆっくり見ることができました。


「車好き、オートバイ好き」ではありますが、実はこのような展示会や博物館には一度も来たことがなくて、今回が初めてなんです。

広いギャラリーには古いオートバイが整然と並べられています。

手前がBS、奥はトヨですね。
トーハツとかメグロ、ホンダも展示されています。

懐かしいと言うと、ウソになります。
いまは大半のメーカーが無くなっていて、当時、子供だった自分の記憶には無いものばかり。
ほとんどが後に雑誌などの記事で、その存在を知ったもの。


これはラビット。
町内に昔からずっと乗り続けている人がいるので、馴染みがあります。
この展示車とは違って、毎日お孫さん(ひ孫さん?)を送迎する現役です。
すごいメカノイズですが。(^^;


オリンパスにエーブスター。
ナンバーが「木の板に手書き」なんて車両も。


陸王RQ750ですな。
この中で、いちばん馴染みがあるオートバイ。
学生の頃、教授が持ち込んで研究室に置いてありました。
4年間見ていたので、懐かしいです。
「10万で買わない?」
と聞かれたのですが、とても自分には維持できないだろうと断ってしまいました。
今にして思えば、もったいなかったような。(笑)


運良く実走会が催されていて、ナマの排気音を聞くことができました。

良いものを見させていただきました。
長年、愛情を注いできたオーナーさんたちに感謝。
Posted at 2019/04/28 20:38:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | オートバイ | クルマ
2018年04月25日 イイね!

オートバイのエンジンオイル選び

オートバイのエンジンオイル選び銘柄にはこだわらず、特に性能にもこだわらず。
以前は「二輪車には使用しないこと」と注意書きがない 自動車用を使っていましたが、
ホームセンターでも扱うようになった「MA」を愛用しています。

JASOに登録されているファイルを見る限り「MA」「MA2」のみで、「MA1」はありません。
低い摩擦係数で設計されたオートバイが、実質的にはないことを示しているのでしょう。

たまたま覗いたエーゼットのHPに、オートバイ用のオイル群がありました。
全合成油が2000円/4Lぐらいから購入できて、評判も良い感じ。
ところがまぁ、仕様の多いこと。

ネット上のQ&Aや、ショップの記事を読んでみたのですが、大半がよく分からないまま「オイルの選び方」を説いている感じでした。
そういう自分も、よく分かっていませんが。(^^ヾ

で、エーゼットさんに、どう選べば良いのか問い合わせたのですが、
「選ぶのはお客様ご自身で」
と丁寧なご回答。

商品一覧を見ると、
 ◎右に位置するほど、ベースオイルのグレードが高い
 ◎ベーシックはMA2
 ◎サーキットは中・大型車「用」、サーキットに最適
ここまでは良いとして、、

 ◎ストリートは小型車「おススメ」
  →「小型車用」じゃないの?
 ◎ストリートでも、小型車「おススメ」は10W-30と-40。
  →10W-50と-60は中・大型車用?
 ◎ストリートの用途は「街乗り・通勤・ビジネス」
  →小型車で「サーキット・ロングツーリング」する場合はどれを選べばいい?
 ◎オンロード・オフロードを選ばずハイパフォーマンスを提供
  →なのに何故、軽量オフロード車にはベーシックタイプがおススメなのか?
   「軽量」と言う別の区分が登場して、ますますワケが分からなく。

分からないなりに整理すると、
 ◎フィーリングとか加速性などを除けば、ベーシックMA2は(現時点)どの車両に使っても問題ない。
 ◎耐久性やロス低減を追求し、添加剤と摩擦係数を調整(低く設定)したストリートとサーキットをラインナップしている。
 ただし、
 ○クラッチ容量が小さい車種には、ストリート(除く10W-50、-60)が適す。
 ○半クラッチ状態を多用することが多いなら、摩擦係数が高いMA2が適す。

商品のアピールをしたいのは理解できるけど、「最適」って感覚的な表現ばかりならべると、
ユーザーが迷う⇒根拠のないウワサを信じちゃう気がするのですが、どうでしょう?

それにしても潤滑油専門とは言え、バリエーションが多すぎる気がします。
中身は世のオートバイメーカー純正品と同じだったりして、、、

と、グダグダ話しましたが、実際いちばん迷ったのはオイル粘度。
 「気温に応じて粘度を選べばイイ」
それはそうなのですが、
ワイドレンジの方が適応範囲が広くてナローレンジより良い…
という解釈で良いでしょうか?
例えば、
10W-30(MEO-011)は、10W-40(MEO-012)がカバーしているなら、10W-30は不要な商品じゃないかと思うのです。
価格差があるならば分からなくもないですが、両者販売価格が同じという不可解。

まぁ、そんなこんなで、迷うのに疲れて選んだのは、5W-50(MEG-013)でございます。
明日には届くでしょう。

Mobil 1(0W)が発売されたのは40年前。
すぐにオートバイで使ったのですが、直後からクラッチが切れないような症状が
出てしまい、フツーのオイルに戻しました。
ちょうど、エンジンをかけて最初のシフト操作で車体が飛び出す、それと似た症状。
当時の自分の解釈は、
 オイル粘度が低い
  →クラッチ板の間から短時間でオイルが排出される
   →クラッチ板どうしが吸盤のように張り付いてしまう
でした。
たぶん真因は別にあるのでしょうけど、こんな経験から湿式クラッチに低粘度オイルは
合わないと思ってきました。
ですから 5Wの選択は自分にとってはちょっと冒険なのです。
Posted at 2018/04/25 16:31:20 | コメント(2) | トラックバック(0) | オートバイ | クルマ
2018年03月04日 イイね!

クニちゃんモンキー、お約束の故障とプチツーリング

クニちゃんモンキー、お約束の故障とプチツーリング昨年夏に、悪友クニちゃんから モンキーがパンクしたとヘルプ要請があって出動しました。
とりあえずパンク修理はしたものの、「いずれ別の場所から漏れるよ。」と予告しておいたのがキターわけです。
「また直して」
だったら
「自分でやれ!」
と断ろかと思ったのですが、
「パンクぐらい自分で直せるようになりたい。」
と言うので、話は別。
片道40キロの出張です。

それと、伝えておいた「近いうちにメーターが壊れるハズ」も的中。
予想通りの挙動を起こした後、昇天。
メーターの交換と加工もやってもらいましょう。

かれこれ半年もまともに乗っていないTLFで出撃。
年末に交換した ウルトラライトクラッチが、思いの外 調子良いです。
(製品の品質面ではおススメしませんが)

江南市のクニちゃんちには 何度もお邪魔しているのに、未だにストレートに到着したことがありません。
今日も約10キロ余分に迷走。

午前の部。
チューブ交換はホイールさえ錆びていなければ簡単。
「おもしれ~」
そりゃ良かった。

昼ご飯はクニちゃんのオゴリで中華店で定食をいただきました。
台湾のご家族が経営している?らしく、店内では賑やかに中国語が交わされています。
安くて美味しくてボリュームもあって、満足。

午後の部は、メーターの交換。
ハウジングをゴリゴリ削ります。

ホントに真剣に楽しそうにやってます。

直ったら、走りたいのが男の子。
昨年も行った 犬山の守口漬ソフトクリームを食べに行くことになりました。
んが、、

運悪く、歩行者天国になっていて、車両乗入れ禁止。
「人がいっぱいだから、ここに単車置いて行こうよ。」
と提案するも
「モンキーと離れたくない~。」
だそうで、(^^;

けっきょくソフトクリームを断念して、長良川沿いを走って帰りましたとさ。
は~
週に一度の休みは、自分のことができずに終わっちゃいました。
まぁ、こんな日もありますか。
今週も、仕事ガンバロー。
Posted at 2018/03/04 22:11:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | オートバイ | クルマ
2017年10月20日 イイね!

鉄工場でオートバイ談義

鉄工場でオートバイ談義オランちゃんの部品を加工してもらおうと、会社帰りに鉄工場に立ち寄りました。

これまでアイの部品やオートバイのパーツ作成は、別の町工場にお願いしていたのですが、オヤジさんがリタイヤしたので、最近はお隣のお兄さんが勤務する会社に依頼。
TLM50の燃料タンク改造でもお世話になっています。

もう今日の仕事を終えて片付けているところへ訪問したのですが、
「今からやっちゃいましょうか」
と作業してくれました。


職場の皆さん、オートバイ好きで、これで何するの?からアレヤコレヤ話が弾みます。
けっきょく工賃無料。
何とも申し訳ない。m(_ _)m

自分ではできないことが多いので、こうして手伝ってくれる人たちがいてくれるのは ありがたいことです。
Posted at 2017/10/20 22:36:58 | コメント(1) | トラックバック(0) | オートバイ | クルマ

プロフィール

「[整備] #アイ ナビのリモコンを小物入れに埋め込んでみた https://minkara.carview.co.jp/userid/274638/car/2245286/5641466/note.aspx
何シテル?   01/19 17:49
オートバイ旅行が好きな会社員です。(失業したので、でした、←再就職しました) しょっちゅう車をいじっているせいで、ご近所や友達には『車好き』で通っていますが...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/1 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

愛車一覧

三菱 アイ 青色アイ (三菱 アイ)
残念ながら生産終了してしまって、新車を購入することはできませんでしたが、程度の良い200 ...
ホンダ モンキー オランウータン (ホンダ モンキー)
1972型で、オリジナルカラーはオレンジっぽいメタリックでした。 30年前は3台あったの ...
ホンダ TLM50 エムちゃん (ホンダ TLM50)
トライアルなどできもしないのに、デザインがとても美しくて購入してしまいました。 それもず ...
ホンダ XLR125R XL (ホンダ XLR125R)
前のオーナーさんがレースに使っていました。 タンクは凹み、シートは裂けのポンコツを譲って ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.