• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

さまさま@愛知のブログ一覧

2018年12月02日 イイね!

仕事に忘年会に林道ツーリング(二日目)

2時、4時にふと目が覚めて見ると、あらOさん、ホントに寝てないわ。
よく分からないけど、お疲れさま。

6時半に起床して、朝風呂をいただきます。

今朝は少し雲がかかっていて、残念ながら日の出は拝めませんでした。

これでもか!と言うほど、ガッツリ朝食をいただきました。
Oさんの食いっぷりは、オヒツでそのまま食べた方がいいんじゃない?ってぐらい。(^^;

会長の奥様が、シンパパのNさんに
「これお子さんに」
と、そっとお土産を持たせていました。
そんな気遣いまでしてくれるなんてねぇ。

おかげさまで良い忘年会でした。

皆さん、また明日 会社で会いましょう。
08:55

専務はカワサキのZ1000で来ていて、浜松から北へ回って帰るそうです。
自分は、この周辺の林道を見てしまったので、ちょっと走って行きます。


内陸部の林道しか走ったことがないので、海が見えるコースは新鮮な感覚。
09:05

こういう道もあり


こんな道もあり


8インチタイヤでは乗り越えられない石や溝が続いて汗だく。

写真で見る以上に急な坂が続きます。

木苺?でしょうか。
たくさん実をつけていたので食べてみたら、スッパ渋かった。(-_-)


もうヘロヘロになって、いつまで走ればいいんだ?と思い始めた頃、突然正面からオフロード車が2台。

こちらもビックリしたけど、アチラは別の意味でビックリしたそうです。
「まさかこんな道でモンキーを見るなんて、思いもしませんでした。」

ほんの数分話しただけですが、とても丁寧で親切なお二人。
「もうすぐ、舗装路に出ますよ。」
お礼を言って、お別れしました。
10:10

しかし、いつまで経っても舗装路には出ず、オランちゃんには恐ろしい路面が続きます。
「もうすぐ」は21インチタイヤなら、、、ってことね。

20分近く走って、ようやく舗装路に出ました。

存分にラフロードを堪能したので、家に帰りましょう。
10:30

早く帰ってやることがあるので、また国道23号線のノンストップコース。
後方から、けっこうな早さで近づいてくる単車が1台。
70の巡航をしている自分をアッという間に抜いていきました。

通過する時にサイドカバーの「Monkey」ステッカーを確認。
モンキー熱愛者ではありませんが、パッと見た瞬間にそれと思えないのは、やっぱりモンキーじゃない気がしますね。

11:55 帰宅~
忘年会に まさかの林道走行。
楽しい2日でした。
みなさんありがとう。

今回走行:110km
消費燃料:2.4L

コース全体


三ヶ根山スカイライン周辺


迷い込んだ林道
Posted at 2018/12/02 22:14:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | | 旅行/地域
2018年12月01日 イイね!

仕事に忘年会に林道ツーリング(一日目)

仕事に忘年会に林道ツーリング(一日目)今日は土曜日ですが出勤日。
ただ泊まりの忘年会があるので、仕事は午前中で切り上げ、夕方現地集合。
日頃忙しいので、帰り際に特急仕事が入らないかと心配しましたが、特に顔色が変わることもなく終了。

宿泊する西尾市のホテルまでは40キロ近く離れていますが、18時の宴会に間に合えば良いので、早く着きそうなら近くを散策してみましょう。
14:40

名古屋から西尾市までは、国道23号線。
かれこれ10年前に通った時は、東三河地区でブツブツに途切れていて走れたものではありませんでした。
久しぶりに走ってビックリ。
家を出て30キロ、信号もなく70km/h強で巡航。
なんとまぁ快適なこと。
23号線を使わなければ、1時間半はかかるだろうところ、1時間弱で宿の近くまで来てしまいました。


この辺りを走るのは初めて。
未舗装路がいっぱいで、ちょっと驚きました。
今日はダートを走るつもりなどサラサラなかったのに。(^^;
15:30

ほんとに


たくさんあるわぁ。


こんなことしていたら日が落ちちゃうので、宿へ向かいましょう。

16:10

今日明日お世話になる、グリーンホテル三ヶ根

なんか、分不相応の気がしなくもない。
オランちゃんをどこに停めたら良いか迷っていたら、
「玄関脇に停めてください。」
と案内してくれました。

オートバイで来てしまいましたが、オートバイでホテルへ来るのはちょっと抵抗があります。
30年以上前ですが、家内と東北ツーリングの途中に、仙台の秋保○○ホテルに泊まりました。
混雑しているわけでもないのに、地下のような奥まった薄暗い部屋に通され、
駐車場に停めておいたオートバイは、翌朝 人目につかない場所に移動されていました。
当時はオートバイがよく思われていなかったのでしょうけど、同じお金を払ったのに、こんな扱いをされて非常に不快な思いをしました。
三ヶ根さんでは、丁重に扱ってもらって、安堵とももに長年抱えてきたわだかまりから、ようやく開放されました。
16:25

八畳二間続きの立派な部屋に5名。
広くてみんな落ち着かないので、襖を閉めて片方の部屋に。(笑)

三河湾に沈む日を しばし眺めていました。

16:25

とうに80を越えた会長ご夫婦は、未だに現役。
パワフルさには圧倒されます。

ご縁あって、採用してもらってから7ヶ月。
こんなにしてもらって、ありがたいことです。


日々お世話になっている仲間にも感謝。

よく笑い、よくしゃべり。


良い湯加減の野天風呂に浸かって、見下ろす夜景も美しい。
このところ、夜景づいてます。
20:30

部屋に戻って、また宴会。
と、Mさんが何やら大きな箱を取り出しました。

なんと、美少女プラモデル。(^^;
知る人ぞ知る、KOTOBUKIYAのプレミヤ品だそうで。

酒を飲み、菓子を食べ、くだらない話で夜中まで盛り上がりました。

日も変わったので、そろそろ寝ようか…
と、Oさん。
「今晩は眠らないと決めてきました。」
どういう決意なのかサッパリ分かりませんが、ガンバッてください。(笑)
Posted at 2018/12/02 22:03:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | 旅行/地域
2018年11月24日 イイね!

岐阜のマチュピチュと志津南谷林道へ

岐阜のマチュピチュと志津南谷林道へ連休中にどこかへ行きましょうよ。
専務から声がかかっていたので、みんカラお友達の万葉さんから教えていただいた、
「岐阜のマチュピチュ」へ行くことにしました。
近隣にある林道も一本走ろうと考えています。
計画を話したら、専務はテンション上がって温泉もプラス。
けっこう体力勝負になりそうだけど、大丈夫でしょうか。(^^;

専務:GROM125
さまさま:TLF

国道23号線で長良川まで行き、揖斐川沿いに北上するつもりなので、家を6時に出発。
経路になる国道1号線 伊勢大橋の中堤交差点は、7時から右折禁止になるのです。

今日は土曜日。
仕事の人達もいるでしょうが、3連休の会社も多いでしょう。
それに早朝とあって、交通量は少ないです。

気温は6~7℃。
いよいよ寒い季節になりますね。
先日専務が、
「これ、ムッチャ暖かいから着てみてください!」
と、ジャケットを男の店で買ってきてくれました。
ありがたや~。
寒さに強いと自負していましたが、最近 いつの間にか身体が冷えて震えることが増えたのです。
まぁ、60過ぎたしね。
やせ我慢は禁物。


長良川。
朝日が照らし始めました。
この時間帯、大好き。

交通規制が始まる時刻にちょうど間に合います。
06:45

堤防道路は交通量もなく、60強で流します。
伊吹山が見える方角には朝霧が出はじめました。


揖斐川沿いを走り始めて20分ほど。
右足に何やらコツンと。
しばらくして後、軽快にカランカラン♪

自作したエキパイのプロテクタを落としてしまいました。(^^;
後ろを走っていた専務が引き返して、草むらの中に飛んでいったのを探してきてくれました。
いやはや申し訳ない。m(_ _)m
固定爪のオフセットが大きくて、負担がかかって折れてしまったようです。
07:05

ミステリーサークル!?


気温は分かりませんが、朝の放射冷却で冷えていますね。
田んぼには、霜が降りています。
07:15

この道を走る限り、ぜったいに朝飯にはありつけません。
専務がコンビニを見つけたので、堤防道路を降りて瑞穂市巣南町のミニストップに寄りました。
よく堤防の上から、それも逆光気味の状況でこの店を見つけましたねぇ。

買ったのはもちろん肉まんあんまん。
コーヒー増量サービス。
ボクよりもかなり歳上と思われる店員さんが
「間違ってスモールのボタン押さないようにしてください。」
と。
気遣いが嬉しいです。(^^)
専務はオニギリとコーヒー。
それにタバコ。

10分20分と、けっこう長居をしてしまいました。
07:50

ちょうど方向を変える位置だったので、県道156号230号を西に向かい、国道417号線に乗りました。
すぐに国道を離れ、
「あ、こんなところに道が!」
「当然行くでしょ!」
とか訳の分からない会話をしながら集落の奥へ。

神明神社

この辺りは神社や寺が多いですね。
08:55

清めの水と言えば龍がお決まりですが、珍しいカエルです。


普通は来ないだろう…って道に入って見る景色も、またいいものですね。

09:15

目指すマチュピチュはもうすぐ、、、だと思います。

県道32号線を西に。
通りがかり右手に細い道を見つけたので入ってみることにしました。

急な坂を上ると、途中に瀧不動明王 熊野神社があります。
09:25

奥には「日向滝」

現在は一本ですが、崩落前は途中で二股に分かれた形態だったようです。
どのように維持管理しているのかは分かりませんが、整備されずに何年も放置されている感じです。

今日の第一目的地、マチュピチュに到着。

家内が知っていたぐらいなので有名なのでしょう。
大型観光バスが乗り付けるようなこともあるのかな?
09:55


散策コースの地図をもらいました。
手作り感があっていいですね。

緩やかなコースと、健脚コース。
もちろん緩やかな方へ。

それでもけっこうな坂道で、ビューポイントに着く頃には、はぁはぁぜぇぜぇ。
チョロイもんだぜ♪と張り切っていたのはスタード地点だけ。
単車で寒くない服装のまま登ったので、全身汗だくになってしまいました。

う~む。
マチュピチュねぇ。

たしかに写真に残したくなる景色ではあります。
普通の茶畑じゃない?と言ってしまえば身も蓋もないか。
10:15

意図的なのか、デザインされたような植え方のところもありますね。


一息ついた後、散策マップに沿って、更に登り始めましたが、もうフラフラ。
林道を走る前にダウンしちゃうよ~。
と言うことで、軟弱にも来た道を引き返すことにします。
11:10

マチュピチュを後にし、大垣市内をアッチへコッチへ迷走しながら、次なる目的地 養老へ向かいます。

大垣市内をアッチへ行ったりコッチへ行ったり。
県道96号、56号で南下。

昼になったので、通りがかった台湾料理店に入りました。

福一ラーメンさん
12:15

あまりに種類が多く料理の名も分からないので、メニューを指差し注文。
タイやインドネシアへ行った時のことを思い出して、思わず笑ってしまいました。

豪華とは言えませんが、とてもリーズナブル。
13:15

志津南谷林道に到着。

この林道に来るのは確か5回目ですが、毎回お隣の砕石工場に入ってしまいます。
完全に刷り込まれています。(^^;
13:40

以前は
「工事中、ご迷惑おかけします」
だった看板が
「関係者以外立入禁止」
残念ですが、そこは大人なのであきらめることにしました。(T^T)

しか~し、もしかしたら反対側からは入れるかも?と思いつき、県道25号線側へ
回ってみることにしました。
悪い意味で大人。(笑)


二之瀬越。
10月にツーリング仲間と走っていますが、適度なカーブが続いて、何度来ても楽しめます。

案の定、林道の反対側の看板には
「通行は気をつけて」
と言うことで、行けるところまで行ってみます。


広くなったり狭くなったり、フラットだったりちょっとガレていたり。
何本か支線もあって、走りがいがあります。

奥にあった「志津龍神神社」は祠がなくなってしまい、この春に建てられた石碑がありました。
もうお参りに来る人もないのでしょう。

道にも大木が倒れたままになっています。
14:10

東へ向かう山道が奥まで続いていますが、以前よりだいぶ荒れています。


どこかが崩落しているかも知れないと思って入りましたが、走ったところは特に支障はありませんでした。

ただ防寒ウェアのおかげか、汗で頭までずぶ濡れ状態。

無事?さきほど断念した反対側へ到着。

「ゲートは閉めてください」
とプレートがあるだけでした。
お咎め無しですね。(^^ヾ
林道走行中、インカムでゲラゲラ笑いっぱなしの専務。
よほどこの道がお気に召したようで。
15:10

今回は専務オススメの温泉に立ち寄ることにします。

だいぶ日が傾いてきました。

「水晶の湯」に到着。
車やオートバイは平地の駐車場に停め、小高い山の中腹まで、細い道を送迎バスで移動します。

15:40

あぁ、いい眺め。
湯船に浸かって、岐阜から名古屋までを一望。


30分ほどノンビリ入浴して、ちょっと早めの夕飯にしました。
カキフライ定食、990円也。

これがなかなか美味しかった。
専務は足りずに、ザルそばを追加。
ホントによく食べますねぇ。
16:50

食事もとったし、せっかくなので夜景も見ていくことにします。

おぉ、昨日は名古屋の東山スカイタワーから満月を眺めて、今日は温泉から。
なんと贅沢な。

ツーリング先で温泉に入ると、疲れて動きたくなくなるものですが、2時間半も休むとすっかり元気。
身体も温まったところで、帰路に就くことにします。


正面、信号の左下に見えるのは、お月さま。
実物は写真の何十倍も美しい。
18:15


トップリと日が暮れた国道258号線を南に向かうと、花火が見えました。
こんな時期に?
18:30

川越町から国道23号線に乗ったのですが、かなり渋滞しています。
原因は走りながら花火を見る車が多いから。


いつまで並んでいればよいのかと思いつつノロノロと走っていましたが、揖斐長良川を越えると
渋滞はどこへやら。
快調に走ることができました。


専務の家は隣ですが、GROMの低地場所は会社なので、23号線を降りたところでお別れ。
お疲れさまでした。
朝から ほぼ休むことなくしゃべり続けていました。(^^ヾ


本日走行:234km
GPSでは230km
専務のGROMは約215kmだったそうです。
はて、どれが正しいのでしょうね?
消費燃料:4.3L

コース全体


揖斐川町春日六合周辺


マチュピチュ散策ルート


志津南谷林道
Posted at 2018/11/28 00:39:38 | コメント(2) | トラックバック(0) | | 旅行/地域
2018年11月23日 イイね!

秋の終わりの紅葉狩り

とうに80歳を越えた母。
元気といえば元気ですが、圧迫骨折したり、よく分からない痛みに悩まされたりすることが多くなりました。
ここ何年も、
「家族でどこかへ行かないか」
と誘っていたのですが、
「特に行きたいところはない。」
と。
そんな母が珍しく、東山動植物園にあるスカイタワーから景色が見てみたいと言いだしたので、出かけることにしました。

混雑しているかな?と心配していましたが、寒くなったせいか 空いていました。
東山スカイタワーができたのは30年前。
遠くから眺めたことはありましたが、東山へ来たのも40年近く前のこと。


待つこともなくエレベータで最上階7階へ。
7階はレストランになっていて、展望には向いていませんでした。(^^;
5階に降りると、中央が売店、グルリが展望台になっています。


名古屋なんてちっぽけな街だと思っていましたが、こうして見ると都会ですね。
入場したのは15:30。
この時期、小一時間もすると日が落ちます。
ちょうど紅葉祭りで園内がライトアップされるので、ここで日が落ちるのを待つことにします。

いい眺めだなぁと、展望台を何周か回る内に暗くなります。

5分10分で、どんどん景色が変わる様は、早送りで見るよう。

車のライトや家庭の電灯が灯る頃、東の空には橙色の満月が。


エレベータが7階と5階しか停まらなかったので気が付かなかったけれど、4階にも展望台がありました。
繁忙期には停止階を制限しているようです。
この階はデートスポットですね。
数組のアベック(死語?)がいるだけで、好きな場所から夜景を楽しめました。


夜景をちょっと見たら、すぐに紅葉へ…
そう思っていたのですが、刻々と変化する景色を眺めて展望台を何周もする内に18時。
そろそろ紅葉を見に行きますか。


園内を回るコースは、自分たちにはどうということもないのですが、体力が落ちている母にはかなりの重労働。
遠回りになっても起伏の大きいルートは避けなくちゃいけません。
一旦、園の敷地を出て、別の入場口に回ります。

1時間前には線香花火のように橙色だった満月も、高い位置で白く輝いています。

月の左には、飛行機雲。
暖かい秋でしたが、今日はけっこう冷えています。

ライトアップされた紅葉はキレイです。
今年は色づきが悪いと思いますが、ライトアップマジックですね。

正直なところ、こういった「ショー」は自然の美しさを見るわけではないので、個人的にはあまり好きではないのです。
ライティングが5色に変わるのを宣伝しているところもあると聞きますが、もう紅葉である必要性がないですね。(^^;

まつりのおかげで開館している 植物園そのものも見ることができました。
月下美人

今日来なければ、見られなかったでしょう。
ラッキーです。

思いの外 長居してしまったので、母が疲れ切っていないかと心配でしたが、幸い大丈夫の様子。

昔からめったに出かけることが滅多にない家族でしたが、一緒に過ごす時間を意識してつくらなくてはいけないなぁと、この歳になって思うのでした。
良い一日になりました。
Posted at 2018/11/25 14:43:49 | コメント(2) | トラックバック(0) | 景色 | 日記
2018年11月10日 イイね!

山県・洞戸へGPSログ採取ツーリング

山県・洞戸へGPSログ採取ツーリング今年の秋は、やけに暖かいです。
暦の上では、既に冬ですが。
例年なら、日本海側へ越える峠は凍結して通行止めになる時期だと言うのに、ここ数日の最高気温は20℃前後。
どうなっているのやら。

今日はTLFで岐阜県まで、ギンナンとムカゴを採りに行きます。
お盆に専務と御嶽へ行ってから3ヶ月、一度もエンジンを掛けていません。(^^;

ほんとに夜明けが遅くなりました。
もうじき6時なのに、ようやく少し白んできたぐらい。


秋の収穫よりも、先週ポチったGPSレシーバのログ採取がしたくてしかたないのです。
GARMIN map60CSxJは、専務に贈呈が決定しているので、今回を以って最後となります。
05:55

早朝なので、国道1号線・19号線と名古屋市内を北上し、22号線で岐阜へ。
交通の流れは良く、70強。

TLFにとってはややハイペースですが、猛烈に飛ばす車もいないので安心です。


山の上にゴマのように見えるのが岐阜城。
256号線で山県市へ向かいます。
07:30

山県市のローソンで、肉まんと缶コーヒーを買って、隣の公園で軽く朝食。

家から60キロ、だいたい2時間ほどの位置にあるので、小休止にはちょうど良いのです。
ファミマで作ったTポイントカードを出して、笑われました。(^^;
このローソンには喫食スペースがないので関係ありませんが、コンビニ内で喫食すると消費税10%になっちゃうんでしょうねぇ。
07:50


街が朝霧に包まれています。
自分の住む街では、まず見られない景色。

山県市街地の北側では道路工事中。

昨年はまだ山があったのですが、かっぽじられて無くなっちゃいましたね。
正面に工事中の高架橋が見えるようになりました。
08:20

右折してすぐに左折。
国道256号線と並行して走る県道174号線より、もう少し西を流れる鳥羽川の堤防を北上。
好きなルートですが、抜け道になっているので けっこう交通量があります。

静かな街を抜ける途中、トヨエースR1500が放置されていました。

他にも朽ちかけた車両が4台。
トヨエース以外は 曲がりなりにも軒の下に置かれていて、車が好きな人が保管したまま何十年…って感じです。
良いものを拝見しました。
08:30

今日の第一目的地、雉洞地区。

何度も来ているのに、分からずに通過してしまいました。(^^;
08:45

分からなかった理由がコレ。

以前の写真。
大きなイチョウの木が5本。
みな、無数の大粒のギンナンの実をつけていました。
根本に落ちているのは落ちた実。

昨年は家内と来たので、LINEで
「イチョウの木が全部伐採されちゃったよ。(TдT)」
と報告。
「せせらぎがあってすごく良い場所だったのに、残念だねぇ。」

美しかったせせらぎにも、台風で飛ばされてきたのかスレート板が浸かったままになっています。
寂しい気がするけど、手入れをする労力と経費を思うと、しかたのないことかな。
昨年銀杏拾いを手伝ってくれた、ご近所の奥さんに挨拶しようと思いましたが、迷惑かな…と
声をかけませんでした。


県道174号線を北上すると、道路脇にたくさんのお地蔵さんが並んでいます。
この道が整備される昭和の終わり頃まで、車が通れるような道ではなかったようで、安全祈願のために点在していたものを峠の一番高い場所、ここに集めたようです。
09:15

伊自良湖という湖があることは知っていましたが、行ったことがないので ちょっと立ち寄ってみます。


湖面に紅葉が映って…と期待しましたが、こんな様子。

今年は冷え込みがないので、色づきが悪いのかも知れません。
駐車場には車も少なく、散策する人や釣りをする数人の姿があるだけ。
09:30

湖の北側は道幅が狭く、車では走りたくないコース。
落ち葉と苔で滑ります。

鮮やかではないとは言っても、日に照らされて輝く木々の葉はやはり美しいです。

伊自良湖を後にして、ムカゴを採りに次の目的地 郡上八幡近くの林道へ向かいます。
広い道は面白くないので、畑や村落の中を走ります。
山県、本巣辺りは、柿の名産地。
収穫時期を迎えた柿の木で、一面が橙色。

この辺りは、実の形が長細い柿です。

県道へ抜けられるはず…

なのですが、舗装が途切れ 何本もの倒木に行く手を阻まれて引き返し。
10:15

国道418号線と並行する県道200号線を少し走ると、大きな岩が目に留まりました。

私有地内にある洞窟。
自由に見ることができます。
10:30

一時期はそれなりに訪問客があったようですが、特に保全管理されている様子はありません。
奥行き20メートルぐらいでしょうか。

巨大なものではなく、すぐそこに日常が見えるのに、どこかに境界線があるような不思議な空間にしばし浸ります。

洞窟に立ち寄ったことで、方向音痴爆裂。
あれ?さっき走った?
また伊自良湖へ向かったり。(^^ヾ

県道196号線を北東へ。

どこにでもある山間の道。
それでも立ち止まって景色を眺めたくなります。
11:20

県道から国道256号線に合流。
以前ここで休憩していたら、近所に住むご主人が声をかけてくれたっけ。
来るたびにお宅の前を通るので、挨拶しに寄ろうと思いつつ通過しています。
元気にしておられるかな?

合流からほどなく、道の駅「ラステンほらど」

拾えなかったギンナンがあればと。
清掃をしている人に挨拶して、トイレを借ります。
11:30

ギンナンありました♪
「藤九郎ぎんなん」デカ!

オフクロも好物なので、家と実家にお土産ができました。
雉洞のギンナンも、これぐらいのサイズだったので、何とも惜しい。


きっと走りっぱなしで昼抜きになっちゃうので、芋まんじゅうを1個買って食べました。
安い昼ごはんだなぁ。
11:45

ツーリング日和なので、オートバイがたくさん走ってます。
大昔は「ピースサインの交換」がツーリング先での楽しみ?になっていましたが、一時期 する人がほとんどいなくなりました。
最近また、大きく手を振る人が増えています。
何がってわけではありませんが、ちょっと嬉しくなっちゃいます。
ハイキングでみんなが挨拶するような感覚。


洞戸村の外れにある「栗原ふれあい広場」。
よく立ち寄るのですが、すっかり忘れていました。
昨年、ここで家内と買い物して、ただで「松茸の香り」を嗅がせてもらったっけ。(笑)


ギンナン、こちらの方が3割ぐらい安かった~。

昨年家内はギンナンの実にカブレてしまったので、食べるのもちょっと抵抗がある様子。
ムカゴもあったので、ここで買ってしまいました。
じつはウチのグミの木にもムカゴが実をつけているのはナイショです。(笑)
食べるほどの量じゃないしね。

気のいいご主人と奥さんとちょっと世間話。

今日はGPSログ採りがメイン。
ギンナンもムカゴも手に入ったので、もう帰ることにします。

「また来たってね~。」
の言葉に送られて、名古屋に帰ります。
12:20

秋の景色を眺めながら、258号線で岐阜市、22号線で名古屋へ。

14:50
無事帰着。


トリップメータは202.3km。
GPSレシーバの記録では192.7km。
その差は5%。
GPSのデータが多少暴れることを考えると、メーターが7%ぐらい甘いですね。
スピードはメーターに細工して補正できましたが、距離はこのまま。

さて、2機のデータを眺めて悩むことにしましょうか。(笑)

消費燃料:3.7L

コース全体


山県・洞戸周辺


伊自良湖周辺
Posted at 2018/11/11 11:46:15 | コメント(3) | トラックバック(0) | | 旅行/地域

プロフィール

オートバイ旅行が好きな会社員です。(失業したので、でした、←再就職しました) しょっちゅう車をいじっているせいで、ご近所や友達には『車好き』で通っていますが...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ファン

58 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 アイ 青色アイ (三菱 アイ)
残念ながら生産終了してしまって、新車を購入することはできませんでしたが、程度の良い200 ...
ホンダ モンキー オランウータン (ホンダ モンキー)
1972型で、オリジナルカラーはオレンジっぽいメタリックでした。 30年前は3台あったの ...
ホンダ TLM50 エムちゃん (ホンダ TLM50)
トライアルなどできもしないのに、デザインがとても美しくて購入してしまいました。 それもず ...
ホンダ XLR125R XL (ホンダ XLR125R)
前のオーナーさんがレースに使っていました。 タンクは凹み、シートは裂けのポンコツを譲って ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.