• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

金田一耕助のブログ一覧

2016年02月29日 イイね!

コラっぽい

コラっぽいスズキの新型「SX-4」の姿だそうですが…

ホントにこんなカタチなの!?

ルーフラインからDピラーまでやサイドミラーなんかは先代ハリアーから、ヘッドライト形状もアレとソレを合成した様に見えますやん(^^)

ボンネットやグリルも従来のスズキに無い、どちらかというとスバルっぽい感じ。

う〜む。実車の発表を待ちましょう\(^o^)/
Posted at 2016/02/29 07:41:06 | コメント(0) | トラックバック(0)
2016年02月28日 イイね!

今日のオヤツ

今日のオヤツおやつカンパニーの「ベビースターラーメン 伊勢海老 マヨネーズ焼き味」をいただきました。

左上にも書いてありますが、5月に開催される伊勢志摩サミットの応援グッズとして、企画販売されているみたいです。

ベビースターラーメンとサミット?とよく判らない組み合わせですが、共通点は「三重県」って事ですね(^^)

南北に細長い三重県のうち、サミットが開かれる伊勢志摩地方は県東部。おやつカンパニーがあるのは北部寄りの津市にあります。

で、伊勢海老ですよ\(^o^)/

伊勢海老っても、なにも伊勢湾にしかいないわけじゃ無いんですが、それはそれ(笑)

早速開封して、テイスティングです☆

見た目は、レギュラーのベビースターラーメンより薄い色ですね。エビのマヨネーズ焼きなんで、とにかく白っぽく仕上げてあるんでしょう。。。

お味の方も、上品な感じ。レギュラーよりも味の濃さというかクドさが無い分、パリパリっといけます。

あんまりマヨネーズっぽさを感じませんね。エビの方は、もともと薄味なので気付かないくらいです(汗)

美味しくいただけました。

別バージョンで伊勢志摩サミットタイアップで海苔味のベビースターラーメンも売っていたので、今度はあっちも試してみよう(^^)
Posted at 2016/02/28 18:40:27 | コメント(0) | トラックバック(0)
2016年02月27日 イイね!

俺氏、アフリカツインに乗る

俺氏、アフリカツインに乗るまたこのタイトルかyoと思ったアナタ!正解です☆

今日は暖かくて風もそよそよくらいだったので、バイクを引っ張り出してきてタイヤメンテ(空気圧調整)をしました。

でもそれだけじゃツマランので、ついでにこの22日に発売になったばかりのホンダ「CRF1000L Africa Twin」を借り出してみました。

試乗車はボディカラーがパールグレアホワイトのDCT車。

このDCT車とは、Dual Clutch Transmission(デュアルクラッチトランスミッション)の頭文字をとったもので、多段クラッチによりあたかもCVT車に乗っているかのようにスムーズに自動変速を行う機構を搭載したバイクになります。

簡単に言ってしまうとオートマチックトランスミッション的なものですね^^

では、スクーターとどう違うのか?そのあたりが気になったので、ドリーム店の門を叩いたワケです。

簡単なコクピットドリルを受けて、またがってみたんですが、当たり前のようにシフトペダルがありません。

またクラッチレバーもありません。でも、そのようなカタチのレバーが左グリップにもついているので、営業の方に尋ねると、これはサイドブレーキのレバーらしい(汗)

でもさ、とっさの急ブレーキの時に従来のクラッチ付きの癖で無意識にこのレバーを握ったら、後輪がロックして確実にコケるよね・・・

ホンダさん、ライダー殺しに来てるわ(滝汗)

さっそく、路上に出て試運転開始☆

クラッチ操作をしなくてもギアがアップされて行くさまは、ほんとにオートマなんだな~と感じますね。で、このDCTのすごいのは、シフトダウンまでも自動で行うことと、その制御がボタンを切り替えることで数パターンから選べるようになっている点ですね。

マニュアルモード(指先で任意に変速できる)、ドライブモード、スポーツモード(3段階)のどれかを選び、Tスイッチでトルク配分を替えたり、Gスイッチでクラッチレスポンスを変えたりと、自分なりのセッティングや走行条件によってマシン性能を変化させることができるようになっているそうです。

短い試乗時間ではすべてのモードは試せなかったのですが、もしコレがあれば、同じ道を同じ速度で走っても、各モードで走る度に違いが出てきて、いつもの道も楽しく走れそうです。

さて、そんなDCT車なんですが、やはりというか気になる部分もあります。

それは、バイク乗りなら必ずやってしまう、「エア」シフト操作ですね(汗)

DCT車のシフトアップやシフトダウンのタイミングは、かなり吟味されており、ほんとに絶妙なタイミングでシフトを行うのですが、ごくまれに自分のタイミングとずれている時があります。

そんな時、つい左足が「あるはずのないシフトペダル」を操作しようとしてしまいます。上で書いたクラッチレバーを同じですわ・・・慣れというものは恐ろしい。

試乗中も、加速するたび、停車するたびに左足をスカッとさせてきました^^

あと、シート高は試乗車ということもあり、低めの方にセットされていたみたいですが、その状態なら両足裏がべったりと地面についたので、足つき性は良好です。これは幅が狭めの、シートの形状によるところも大きいですね。

この新しいアフリカツインは、DCTのおかげで非常に安楽に走れるのですが、私としては従来のマニュアルトランスミッションの方が好みですね^^

通常ミッション車も同時発売されていますので、私ならそちらをチョイスするんですが、試乗車は無いかもしれませんね(泣)
Posted at 2016/02/27 14:45:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | R1200GS Adventure | 日記
2016年02月26日 イイね!

効果

効果COXボディダンパー(ヤマハパフォーマンスダンパー)を取り付けて数週間が経ちました。

そろそろ慣れてきて体感的な効果が薄れてくる頃…なんですが、いまだに「キテ」ます(^^)

普段からよく乗るクルマなので、今までで体に染み付いたクルマの挙動が、装着前後であまりに違いすぎて、乗るたびに「おおっ!」と驚きます(笑)

具体的には、エンジンかけて最初の数メートルからフロントタイヤの接地感が増していることを実感。

会社の駐車場は砂利敷きなのですが、今までだとふわっとした手応えだったステアリングが、しっかりと地面に繋がっている様に感じられますね。砂利の微妙な凸凹がボディに伝わるものの、すぐさまダンパーがいなしてどっしりとしたハンドリングになります。

さらに、その先で直角に左折してアスファルト路に出るんですが、ステアリングを切ると今度はリアタイヤがきちんと曲がるというか、ボディが付いてくる感覚がします。

まだ10メートルくらいしか進んでないのに、もうニンマリ(^^)

ウチの地方は田舎なので、主要道にもかかわらず路面整備が追いついていない箇所も多々あり、結構な凸凹や段差が有るんですが、以前に比べて車全体の挙動が安定する様になりました。そこは毎日の通勤路なのでガタガタっと車が揺れるたびにニヤニヤ。

かなりの変態に仕上がってますね(笑)

ともかく、装着後もここまで効果が持続するパーツもなかなか無くて、対費用効果も満足度も高いです☆
Posted at 2016/02/26 14:14:48 | コメント(0) | トラックバック(0)
2016年02月25日 イイね!

見られてる感

見られてる感凄いメヂカラですよね(^^)

ホンダの「CRF1000L アフリカツイン」です。

アフリカツインといえば、我が国における大陸横断系(?)アドベンチャーバイクの先駆けとして、未だに根強い人気があります。

台数こそ出てないものの、大きめの道の駅とか高速道路のSAとかでも、たまに見かけますよね。

で、その「新型」がコレです。

車重はほとんど変えずにエンジンを750ccから1000ccにアップ。燃費は3割増しなのがイマドキです(^^)

通常ミッションと、基本はATとし任意で手元でも変速ができるDCT仕様の2種類を用意。さらに、DCTを通常ミッションと同様に足先でシフト操作できるようにする純正オプションも発売されているそうです。

外観はアフリカツインの丸目2灯を現代風にリファイン。黒い縁取りでメヂカラが増してますね☆

画像は純正オプションてんこ盛りなので、「例のアドベンチャーバイク」に似た装いですが、プレーンな状態はすっきりしててカッコいいです\(^o^)/

そろそろホンダの販売店にも並んでいる頃でしょうかね?どれ、覗いてこようかな?(笑)
Posted at 2016/02/25 09:38:28 | コメント(0) | トラックバック(0)

プロフィール

「これは知らなかった(´・ω・`)すげぇ

フロントガラスに▶◀マーク、これってなんで付いているの?
https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20180816-10334125-carview/
何シテル?   08/16 07:56
心の一句 「上がらない うだつ小遣い 肩あたま」(爆)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/2 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829     

ファン

38 人のファンがいます

愛車一覧

レクサス NX レクサス NX
待つこと2か月。大安吉日の本日、ついに納車されました☆ でも、週末の雪予報にビビったワ ...
BMW R1200GS BMW R1200GS
乾燥重量259キロと思えない身軽な取り回し。さらに走ればヒラリ☆ 2008年式(ビック ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
20年オチの車を買ってしまった(´・ω・`) 直したところ サイドウインカー ←NEW ...
ダイハツ エッセ ダイハツ エッセ
エッセのアバルト仕様=エッセバルトです。 2010年5月19日をもって次のオーナーさんの ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.