• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

カルロス.のブログ一覧

2012年06月30日 イイね!

SBK スペイン アラゴン スーパーポール結果



予選1回目よりも気温が10度以上、路面温度は20度以上下がった2回目の予選は、気温25度、路面温度37度のドライコンディション。予選1回目をトップタイムで終えたマルコ・メランドリ(BMWモトラッド・モータースポーツ)が予選2回目では唯一の1分57秒台をマークし、暫定ポールポジションを獲得する。

真っ青な青空の下で始まった午後のスーパーポール。気温も31度まで上昇した。スーパーポール1で1分57秒931と真っ先に 1分57秒台をマークしたのはメランドリ。しかし残り2分を切ったところでマックス・ビアッジ(アプリリア・レーシングチーム)が1分57秒881で逆転。さらに残り1分を切ってカルロス・チェカ(アルテア・レーシング)が1分57秒756と、ビアッジからトップの座を奪い取ってチェッカー。
 
続くスーパーポール2。メランドリが2周目から1分57秒207をたたき出す。ビアッジも2周目でメランドリに0.062秒差の1分57秒269秒をマーク。最後のアタックでユージン・ラバティ(アプリリア・レーシングチーム)が1分57秒467をたたき出し、この3人のみが1分57秒前半のタイムで終了。1分57秒992のレオン・ハスラム(BMWモトラッド・モータースポーツ)が8位と、1分57秒台をマークした8人のみが最終セッション参加権利を得るというハイレベルな争い。
 
最終セッションではサイクスがついに1分56秒台に突入。しかも1分56秒552というスーパータイムをマーク。これで文句なしの2大会連続、今季6度目のポールポジション。ビアッジ、ラバティ、ハスラムがフロントロウを獲得した。

また、青山 博一(ホンダ・ワールドスーパーバイク・チーム)は予選2回目で1分59秒686と、自己タイムを2秒近く削ったものの、18位と、スーパーポール進出を逃した。

news source RIDINGSPORT.com


1. Tom Sykes GBR Kawasaki Racing ZX-10R 1m 56.552s
2. Max Biaggi ITA Aprilia Racing RSV-4 1m 57.260s
3. Eugene Laverty IRL Aprilia Racing RSV-4 1m 57.592s
4. Leon Haslam GBR BMW Motorrad S1000RR 1m 57.710s
5. Marco Melandri ITA BMW Motorrad S1000RR 1m 57.784s
6. Jonathan Rea GBR Honda WSBK CBR1000RR 1m 58.033s
7. Carlos Checa ESP Althea Ducati 1098R 1m 58.243s
8. Chaz Davies GBR ParkinGO MTC Aprilia RSV-4 1m 58.485s

9. Sylvain Guintoli FRA Effenbert Liberty Ducati 1098R 1m 58.073s
10. Ayrton Badovini ITA BMW Italia Goldbet S1000RR 1m 58.249s
11. Davide Giugliano ITA Althea Ducati 1098R 1m 58.264s
12. Jakub Smrz CZE Liberty Effenbert Ducati 1098R 1m 59.160s

13. Michel Fabrizio ITA BMW Italia Goldbet S1000RR 1m 58.534s
14. Leon Camier GBR FIXI Crescent Suzuki GSX-R1000 1m 58.660s
15. Loris Baz FRA Kawasaki Racing ZX-10R 1m 59.302s
16. Lorenzo Zanetti ITA PATA Ducati 1098R 1m 59.549s

Did not progress to Superpole

17. David Salom ESP Pedercini Kawasaki ZX-10R 1m 59.474s
18. Hiroshi Aoyama JPN Honda WSBK CBR1000RR 1m 59.686s
19. Niccolo Canepa ITA Red Devils Ducati 1098R 1m 59.811s
20. Maxime Berger FRA Effenbert Liberty Ducati 1098R 2m 00.164s
21. John Hopkins USA FIXI Crescent Suzuki GSX-R1000 2m 00.245s
22. Leandro Mercado ARG Pedercini Kawasaki ZX-10R 2m 00.975s
23. Norino Brignola ITA Grillini Progea BMW S1000RR 2m 03.823s

Motorland Aragon official WSBK lap records

Best lap: Tom Sykes GBR Kawasaki Racing ZX-10R 1m 56.552s (2012)
Race lap record: Carlos Checa ESP Althea Ducati 1098R 1m 58.862s (2011)
Posted at 2012/06/30 23:30:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | SBK | スポーツ
2012年06月30日 イイね!

MotoGP ダッチTT アッセン 決勝結果



MotoGP第7戦オランダGPの決勝レースがオランダのアッセンで行なわれた。決勝日は好天に恵まれ、全クラス、ドライコンディションで争われた。

MotoGPクラスでは、ケーシー・ストーナー(ホンダ)が優勝した。MotoGPクラスの決勝レースでは、スタート直後の1コーナー進入でアクシデントが発生。インからやや強引に前に出ようとしたアルバロ・バウティスタ(ホンダ)が転倒し、アウト側にいたホルヘ・ロレンソ(ヤマハ)が巻き込まれて転倒、両者リタイアに終ってしまう。
 
好スタートを決めたのはダニ・ペドロサ(ホンダ)。ストーナーが2番手で続き、序盤からこの二人が後続を引き離してトップ争いを展開していく。26周のレースの10周すぎにはトップ争いの二人は3番手以下に5秒以上のリードを取る。ストーナーは終始ペドロサのテールについて周回を重ねていたが、残り10周となった17周目にペドロサの前に出ると、最終的にはペドロサに約5秒の差を付けて、今季3勝目を記録した。ロレンソがノーポイントに終ったことにより、ストーナーは、ポイント争いでも140ポイントとロレンソと同ポイントのランキングトップに並ぶことになった。
 
ペドロサは2位でゴール。序盤から終盤まで激しい3位争いを展開していたベン・スピース(ヤマハ)とアンドレア・ドビジオーゾ(ヤマハ)だが、最終ラップのストレートエンドでドビジオーゾが前に出て、そのまま3位に入賞。今季2回目の表彰台を獲得した。ドビジオーゾに抜かれたスピースは一気に離され、単独4位でチェッカーを受けた。
 
カル・クロッチロウ(ヤマハ)が5位、ニッキー・ヘイデン(ドゥカティ)が6位、エクトル・バルベラ(ドゥカティ)が7位に入賞。CRT勢トップとなる8位にランディ・ド・ピュニエ(ART)が入賞し、9位にミケーレ・ピロ(FTR)、10位にマティア・パシーニ(ART)が続いた。
 
11位にダニロ・ペトルッチ(イオダ)、12位にイバン・シルバ(BQR)が入賞。バレンティーノ・ロッシ(ドゥカティ)はレース序盤は5番手争いを展開していたが、中盤の14周目あたりで遅れ始め、15周を終えたところで一度ピットに入って、リアタイヤを交換、再スタートし、1周遅れの13位でチェッカーを受けた。ジェームス・エリソン(ART)は1周遅れの14位。
 
ステファン・ブラドル(ホンダ)は2周目に転倒し、今シーズン初リタイアを喫した。アレックス・エスパルガロ(ART)は15周目にマシントラブルでリタイア。ヨニー・エルナンデス(FTR)は7周目に転倒リタイア。コーリン・エドワーズ(スーター)は7周を終えてピットに戻りリタイアとなった。カレル・アブラハム(ドゥカティ)は手のケガにより、決勝レースを欠場した。
 
1周目にロレンソを巻き込んだアクシデントを起こしたバウティスタに対して、レースディレクションは、次戦ドイツGP決勝を最後尾グリッドからスタートとするペナルティを科した。

news source RIDINGSPORT.com


1. Casey Stoner AUS Repsol Honda (RC213V) 41m 19.855s
2. Dani Pedrosa ESP Repsol Honda (RC213V) 41m 24.820s
3. Andrea Dovizioso ITA Monster Yamaha Tech 3 (YZR-M1) 41m 31.849s
4. Ben Spies USA Yamaha Factory Racing (YZR-M1) 41m 34.630s
5. Cal Crutchlow GBR Monster Yamaha Tech 3 (YZR-M1) 41m 41.929s
6. Nicky Hayden USA Ducati Team (GP12) 41m 51.515s
7. Hector Barbera ESP Pramac Racing (GP12) 42m 18.962s
8. Randy De Puniet FRA Power Electronics Aspar (ART CRT) 42m 24.296s
9. Michele Pirro ITA San Carlo Honda Gresini (FTR-Honda CRT) 42m 26.835s
10. Mattia Pasini ITA Speed Master (ART CRT) 42m 44.942s
11. Danilo Petrucci ITA Came IodaRacing (Ioda-Aprilia CRT) 42m 51.958s
12. Ivan Silva ESP Avintia Blusens (FTR-Kawasaki CRT) 42m 53.652s
13. Valentino Rossi ITA Ducati Team (GP12) +1 lap
14. James Ellison GBR Paul Bird Motorsport (ART CRT) +1 lap

DNF
Aleix Espargaro ESP Power Electronics Aspar (ART CRT)
Colin Edwards USA NGM Forward Racing (Suter-BMW CRT)
Yonny Hernandez COL Avintia Blusens (FTR-Kawasaki CRT)
Stefan Bradl GER LCR Honda MotoGP (RC213V)
Jorge Lorenzo ESP Yamaha Factory Racing (YZR-M1)
Alvaro Bautista ESP San Carlo Honda Gresini (RC213V)

DNS:
Karel Abraham CZE Cardion AB Motoracing (GP12)
Posted at 2012/06/30 22:01:38 | コメント(4) | トラックバック(0) | MotoGP | スポーツ
2012年06月30日 イイね!

Moto2 ダッチTT アッセン 決勝結果



Moto2クラスでは、マルク・マルケス(スーター)が優勝した。Moto2クラスの決勝レースのスタートでトップに立ったのはドミニケ・エジャーター(スーター)だったが、ポル・エスパルガロ(カレックス)が1周目にトップを奪還する。ところが、2周目にエスパルガロは転倒、リタイアに終ってしまう。また、スタート直後にはタイトルを争うトーマス・ルティ(スーター)が巻き込まれて転倒し、今季初のリタイアを喫した。
 
その後、エジャーターが3周目までレースをリードするが、4周目にアンドレア・イアンノーネ(スピードアップ)がトップに立ち、徐々に後続との差を広げ始める。レース中盤の10周目にはその差は1秒7へと広がり、そのままイアンノーネが独走するかと思われたが、レース終盤になって2番手争いから抜け出したマルケスが、イアンノーネとの差を縮め始める。

残り4周でその差は1秒を切り、残り2周でマルケスはイアンノーネの背後に迫る。マルケスが何度か前に出るが、すぐにイアンノーネも抜き返す展開が続き、勝負は最終ラップにもつれこみ、マルケスが1コーナーでトップに立ち、そのままイアンノーネを抑えて、今シーズン3勝目をマークした。エスパルガロ、ルティがノーポイントに終ったことで、マルケスはタイトル争いのリードを広げた。
 
イアンノーネは2位に入賞し、ランキング2位に浮上。3位争いをスコット・レディング(カレックス)が制し、エステブ・ラバット(カレックス)が4位、アレックス・デ・アンジェリス(FTR)が5位、ブラドリー・スミス(テック3)が6位で続いた。
 
序盤、レースをリードしたエジャーター(スーター)は7位でチェッカー。ヨハン・ザルコ(モトビ)が8位、トニ・エリアス(スーター)が9位、ミカ・カーリョ(カレックス)が10位に入賞。
 
中上 貴晶(カレックス)レース序盤は19番手付近を走行していたが、終盤にかけてポジションを上げ、12位に入賞した。高橋 裕紀(FTR)は序盤の25番手付近からポジションを上げ、20位でチェッカーを受けた。

news source RIDINGSPORT.com


01- Marc Marquez – Team CatalunyaCaixa Repsol – Suter MMXII – 24 giri in 39’43.170
02- Andrea Iannone – Speed Master Team – Speed Up S12 – + 0.405
03- Scott Redding – Marc VDS Racing Team – KALEX Moto2 – + 7.331
04- Tito Rabat – Pons 40 HP Tuenti – KALEX Moto2 – + 7.630
05- Alex De Angelis – NGM Mobile Forward Racing – FTR Moto M212 – + 7.852
06- Bradley Smith – Tech 3 Racing – Tech 3 Mistral 610 – + 8.578
07- Dominique Aegerter – Technomag CIP – Suter MMXII – + 10.017
08- Johann Zarco – JiR Moto2 – MotoBI – + 14.481
09- Toni Elias – MAPFRE Aspar Team – Suter MMXII – + 14.714
10- Mika Kallio – Marc VDS Racing Team – KALEX Moto2 – + 14.734
11- Randy Krummenacher – GP Team Switzerland – KALEX Moto2 – + 14.944
12- Takaaki Nakagami – Italtrans Racing Team – KALEX Moto2 – + 22.106
13- Xavier Simeon – Tech 3 Racing – Tech 3 Mistral 610 – + 23.068
14- Julian Simon – Blusens Avintia – Suter MMXII – + 23.532
15- Mike Di Meglio – Speed Master Team – Speed Up S12 – + 23.733
16- Claudio Corti – Italtrans Racing Team – KALEX Moto2 – + 25.619
17- Nico Terol – MAPFRE Aspar Team – Suter MMXII – + 25.913
18- Ricky Cardus – Arguiñano Racing Team – AJR Moto2 – + 25.974
19- Roberto Rolfo – Technomag CIP – Suter MMXII – + 34.640
20- Yuki Takahashi – NGM Mobile Forward Racing – FTR Moto M212 – + 44.057
21- Anthony West – QMMF Racing Team – Moriwaki MD600 – + 44.739
22- Gino Rea – Federal Oil Gresini Moto2 – Suter MMXII – + 59.784
23- Marco Colandrea – SAG Team – FTR Moto M211 – + 1’10.125
24- Eric Granado – JiR Moto2 – MotoBI – + 1’12.139
25- Elena Rosell – QMMF Racing Team – Moriwaki MD600 – + 1’33.233
Posted at 2012/06/30 20:21:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | Moto2 | スポーツ
2012年06月30日 イイね!

Moto3 ダッチTT 決勝結果



Moto3クラスではマーベリック・ビニャーレス(FTRホンダ)が優勝した。Moto3クラスの決勝レースは序盤から大集団での競り合いになり、終盤まで接戦が繰り広げられた。最終的にトップ争いは、ビニャーレス、サンドロ・コルテセ(KTM)、ダニー・ケント(KTM)、ルイ・サロム(カレックスKTM)、ルイ・ロッシ(FTRホンダ)の5台による争いとなった。
 
最終ラップの1コーナーにトップで進入したのはケント。ロッシが遅れ、ビニャーレス、コルテセ、サロムが激しくポジションを争う。コース中盤すぎでビニャーレスが2番手に浮上、コース終盤ではサロムがトップに立ち、サロムは最終シケインにトップで進入する。しかし、シケイン1個目の右コーナーでビニャーレスがインをつき、サロムが切り返しでふくらむ間にビニャーレスがトップに立ち、今シーズン4勝目をマークした。
 
2番手争いはコルテセがわずかに先行。サロム、ケントが並んでゴールラインを越え、3位争いはビデオ判定の結果、ケントが制し、グランプリ初表彰台を獲得。サロムは惜しくも僅差の4位となった。
 
ロッシが5位、アレックス・リンス(スーター・ホンダ)が6位に、アレクシス・マスボー(ホンダ)が7位に、ニコラス・アジョ(KTM)が8位に、エフレン・バスケス(ホンダ)が9位に、ミゲール・オリベイラ(スーター・ホンダ)が10位でゴール。藤井 謙汰(ホンダ)は27位でチェッカーを受けた。

news source RIDINGSPORT.com


01- Maverick Vinales – Blusens Avintia – FTR Honda M312 – 22 giri in 38’45.432
02- Sandro Cortese – Red Bull KTM Ajo Factory Team – KTM M32 – + 0.831
03- Danny Kent – Red Bull KTM Ajo Factory Team – KTM M32 – + 0.842
04- Luis Salom – RW Racing GP – KALEX KTM – + 0.843
05- Louis Rossi – Racing Team Germany – FTR Honda M312 – + 1.352
06- Alex Rins – Team Estrella Galicia 0,0 – Suter Honda MMX3 – + 5.033
07- Alexis Masbou – Caretta Technology – Honda NSF250R – + 7.817
08- Niklas Ajo – TT Motion Events Racing – KTM M32 – + 7.855
09- Efren Vazquez – JHK T-Shirt LaGlisse – FTR Honda M312 – + 8.037
10- Miguel Oliveira – Team Estrella Galicia 0,0 – Suter Honda MMX3 – + 8.243
11- Zulfahmi Khairuddin – AirAsia SIC Ajo – KTM M32 – + 8.378
12- Romano Fenati – Team Italia FMI – FTR Honda M312 – + 8.559
13- Jakub Kornfeil – Redox Ongetta Centro Seta – FTR Honda M312 – + 12.133
14- Toni Finsterbusch – Cresto Guide MZ Racing – Honda NSF250R – + 12.358
15- Hector Faubel – BANKIA Aspar Team – KALEX KTM – + 12.533
16- Arthur Sissis – Red Bull KTM Ajo Factory Team – KTM M32 – + 12.654
17- Alan Techer – Technomag CIP TSR – TSR3 Honda – + 12.837
18- Adrian Martin – JHK T-Shirt LaGlisse – FTR Honda M312 – + 12.876
19- Alberto Moncayo – BANKIA Aspar Team – KALEX KTM – + 12.944
20- Brad Binder – RW Racing GP – KALEX KTM – + 21.342
21- Isaac Vinales – Ongetta Centro Seta – FTR Honda M312 – + 21.507
22- Alessandro Tonucci – Team Italia FMI – FTR Honda M312 – + 21.581
23- Simone Grotzkyj Giorgi – Ambrogio NEXT Racing – Suter Honda MMX3 – + 38.872
24- Jasper Iwema – MOTO FGR – MOTO FGR 3 Honda – + 39.237
25- Bryan Schouten – Dutch Racing Team – Honda NSF250R – + 39.272
26- Julian Miralles – MIR Racing – MIR Racing Moto3 – + 39.377
27- Kenta Fujii – Technomag CIP TSR – TSR3 Honda – + 39.533
28- Luigi Morciano – Ioda Team Italia – Ioda TR002 – + 41.008
29- Ivan Moreno – Andalucia JHK LaGlisse – FTR Honda M312 – + 43.193
Posted at 2012/06/30 19:04:03 | コメント(1) | トラックバック(0) | Moto3 | スポーツ
2012年06月29日 イイね!

SBK スペイン アラゴン 予選1回目



1. Marco Melandri ITA BMW Motorrad S1000RR 1m 58.608s
2. Max Biaggi ITA Aprilia Racing RSV-4 1m 58.973s
3. Tom Sykes GBR Kawasaki Racing ZX-10R 1m 59.123s
4. Eugene Laverty IRL Aprilia Racing RSV-4 1m 59.263s
5. Leon Haslam GBR BMW Motorrad S1000RR 1m 59.396s
6. Ayrton Badovini ITA BMW Italia Goldbet S1000RR 1m 59.751s
7. Michel Fabrizio ITA BMW Italia Goldbet S1000RR 1m 59.770s
8. Chaz Davies GBR ParkinGO MTC Aprilia RSV-4 2m 00.146s
9. Leon Camier GBR FIXI Crescent Suzuki GSX-R1000 2m 00.147s
10. Carlos Checa ESP Althea Ducati 1098R 2m 00.401s
11. Davide Giugliano ITA Althea Ducati 1098R 2m 00.514s
12. John Hopkins USA FIXI Crescent Suzuki GSX-R1000 2m 00.570s
13. Niccolo Canepa ITA Red Devils Ducati 1098R 2m 00.615s
14. Jonathan Rea GBR Honda WSBK CBR1000RR 2m 00.617s
15. Sylvain Guintoli FRA Effenbert Liberty Ducati 1098R 2m 00.640s
16. Loris Baz FRA Kawasaki Racing ZX-10R 2m 00.690s
17. Maxime Berger FRA Effenbert Liberty Ducati 1098R 2m 01.151s
18. Hiroshi Aoyama JPN Honda WSBK CBR1000RR 2m 01.827s
19. Lorenzo Zanetti ITA PATA Ducati 1098R 2m 01.965s
20. Jakub Smrz CZE Liberty Effenbert Ducati 1098R 2m 02.032s
21. David Salom ESP Pedercini Kawasaki ZX-10R 2m 02.616s
22. Leandro Mercado ARG Pedercini Kawasaki ZX-10R 2m 02.630s
23. Norino Brignola ITA Grillini Progea BMW S1000RR 2m 07.213s

Motorland Aragon official WSBK lap records

Best lap: Marco Melandri ITA Yamaha WSBK YZF-R1 1m 57.634s (2011)
Race lap record: Carlos Checa ESP Althea Ducati 1098R 1m 58.862s (2011)

Posted at 2012/06/29 23:42:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | SBK | スポーツ

プロフィール

「今日のtop2を観てて感じたのはやっぱバイクレースはマシンじゃなくてライダーの腕だよな、って事。」
何シテル?   10/20 22:39
Use your head and gas it.
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

GP TARO 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/03/30 19:46:24
 
CBR600RR サーキット ライフ John日記 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2008/10/14 18:05:21
 

愛車一覧

ヤマハ TMAX ヤマハ TMAX
XP500 TMAX 型式SJ04Jの中期型  ボディカラーはディープレッドメタリックK ...
スズキ GSX-S1000 ABS スズキ GSX-S1000 ABS
色はグラススパークルブラック / トリトンブルーメタリック(KEL) オプションで シ ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
レガシィ B4 2.0GT Spec-B アプライドEのAT 色はリーガルブルー・パール ...
ヤマハ シグナスX ヤマハ シグナスX
2005年5月に新車で購入。フロントフォークのインナーチューブがSE12J型で33φのい ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.