• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

だいこん@ZC31Sのブログ一覧

2014年08月19日 イイね!

成田線撮影@湖北140819

成田線撮影@湖北140819 毎日だいたい同じ時間に職場から帰宅すると、少しずつ日の傾く時間が早くなっていることを感じる。
 改札を通り抜けて駅舎の窓から西の空を見ると、少し前までは夕日に染まっていたが、ここ数日では既に空は真っ暗である。
 この黄昏時の美しい空を記録したくて、日頃携帯しているコンデジを取り出して、そっとシャッターを切った。

 【写真】
 140819 SONY DSC-WX1 おまかせオート(1/20 F2.8 ISO800)を編集及びリサイズ
 「鉄道ホビダス」掲載。
 茜色の空に向かって、通勤電車が急ぎ足で走り去る…。
Posted at 2014/08/28 21:03:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 鉄道 | 趣味
2014年08月15日 イイね!

コミックマーケット86に行ってきた

 初めてのコミケは、昨年の冬だった。
 14時過ぎにビッグサイトに着いて、必要な資料をパパッと買ってすぐに撤収したから人混みもピークをとっくに過ぎていて、会場にもすぐに入れた。

 そして迎えた今年の夏。
 友人のご厚意により、売り子として参加させてもらうことになった。
 一日とは言えども今回は早朝から夕刻まで、フル参加である。
 しかも前回と違い、今回は夏コミ。暑さとの戦いになることは想像に難くなかった。

 8月15日、朝7時、国際展示場駅に到着。
 プラットホームや改札口には、多くの駅員さんがいた。話には聞いていたが、コミケ開催日の朝は東京臨海高速鉄道は本気・・・それを見ただけで胸が熱くなった。


 駅舎から出て、東京ビッグサイトまで歩く。
 既に入場待機列がビッシリ・・・あれだけ多くの人をビシッと誘導するボランティアの皆さん、ホントすごいと思う!!




 だいこんは売り子のため、サークル参加者としてすぐに入場できた。
 整列こそしたものの、入場開始時刻の7時半を待つために並んだようなもので、驚くほどスムーズに会場に入ることができた。

 設営場所の「西2ホールし06-b」に到着し、友人の出版物を並べたりして、会場設営に勤しむ。
 やがて10時の開場を迎える。会場内は、一斉に拍手!!(そういうものなんだ・・・と初めて知る)。

 開場前は冷房もしっかり効いていて快適だったが、やがてシャッターが開き、人が沢山入ってくると、西2ホールは徐々に暑くなり始めた。屋外よりも湿度が高いような気がしたため、屋内より屋外の方が過ごしやすいかも(汗)

 比較的トイレが近いだいこんにとって痛手だったのは、西2ホールのお手洗いが全て「女性用」に性転換されていることだった。男性用のトイレが遠い・・・(汗)
 女性参加者が増えてきたので、お手洗いの性転換対応は大いに賛成である。
 しかし、女性参加者の多くは西2ホールではなく、ブース参加者も購入層も隣の西1ホールの方が圧倒的に多い。
 女性参加者の立場になって考えれば、西1ホールのお手洗いをすべて女性用にした方がよかったのではないだろうかと率直に思った。

 開催中は友人と交替で会場内を見学した。
 驚いたのは、だいこんの母校の大学の鉄研が出展していたことである。ていうか、昔鉄研なんてなかったし!!( ̄□ ̄;)
 その他、鉄道に関する面白そうな書籍をビシバシ購入。帰る頃に気付いたが、リュックが相当な重さになっていたことが、この日の収穫を物語る。

 だいこんは今回、友人のブースをお借りして、当方がこれまで撮影した写真を見ていただけるようにした。
 でも、あれですね・・・そういうことをしてしまうと、どうしても自分で出版して、ブースを出してみたいと思うようになってしまいますね(笑)
 色々なサークルで、鉄道写真集を出しているのを見たわけだし・・・うーん、刺激を与えてもらったことは否めない(^^;

 16時。一日目閉幕の時間となった。
 会場に沸き起こる大きな拍手。そして三本締めと万歳三唱!!
 会場の一体感がハンパないぜ!!!(^o^)

 ブースを片付けて、だいこんは友人たちと大崎まで移動して、ファミレスで夕食(だいこんは、もう呑み始めちゃいましたけれどね♪)
 その後は、友人の伝で別のオフ会にも合流させてもらう(そしてそこでも呑む♪)。
 コミケが終わったテンションと、初めてお会いする仲間の方々と、楽しくお喋りをする。もうね、ホント多くの人と会ったので、SNSでの申請とかちっとも追いつきそうにありません(汗)

 宴たけなわであったが、翌日もコミケに出撃する人が多いので、比較的健全な時間に解散。
 だいこんは東武線で西新井まで寝過ごしてしまうというプチハプニングもあったが(笑)、すぐさま北千住まで引き返して、無事常磐線で帰宅!!

 この度、売り子として誘っていただいた友人には、本当に感謝しています。
 また、本格的なコミケ参戦が初めてとなるだいこんに、様々なアドバイスをしてくださった心強い友人の皆様、有り難うございました。
 今度は冬コミかぁ・・・鉄道写真集?いやぁ、どうすっかなぁ(^^;;;
Posted at 2014/08/16 12:09:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 鉄道 | 趣味
2014年08月15日 イイね!

@▼▼

@▼▼サークル参加者の列だけでもハンパない!!!( ̄□ ̄;)
Posted at 2014/08/15 07:14:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | モブログ
2014年08月12日 イイね!

5歳の夏

 今日は、夕方の通り雨のあとに涼しい風が吹き、とても過ごしやすい夏の夜を予感させます。

 物心がついたときから、我が家ではお盆の時期になると、親父の実家がある鳥取へ寝台特急「出雲」で、家族みんなで帰省するのが慣わしとなっていました。

 「出雲」に乗ったことを覚えている最も古い記憶は、4歳または5歳のときのものだと思います。
 盛夏の暑さをいなすかの如く冷房がビンビンに効いた車内、上段へ行くために使う折り畳み式のハシゴ、パリッと糊の利いたシーツ、冷たい感触が素足に伝わるビニール製の青いスリッパ、パチッとボタンを押して操作する枕元灯、通路の折り畳み椅子・・・。
 この頃から数年は、毎年夏になると必ず「出雲」に乗っていたので(しかも往路のみならず復路も!)、開放式B寝台の雰囲気は、今でもだいこんの記憶にしっかりと刻まれています。

 ブルートレインが、いつも乗る列車と違って特別なものであると認識していたであろう、だいこん5歳の夏。
 この日も夕方に地元を出発して東京駅に早めに着いて、近場の食事処で晩ご飯を済ませてから「出雲」に乗ろうとしていました。
 列車なのに寝ることができる!!ベッドもある!!・・・そんな興奮冷めやらぬ思いで、当時からブルートレインに乗っていたと、おぼろげな記憶ではありますが・・・まぁ、だいこんの興味関心対象から察するに、間違いないと思います。

 だいぶあとになって親父から聞かされましたが・・・

 このときの車内アナウンスで、日本航空の飛行機が行方不明になったことが、「出雲」の乗客に伝えられたそうです。
 今の時代と違って当時はひとたび外出すれば、ニュース速報といった情報を手に入れる方法は皆無ですから、東京21時00分発「出雲3号」でこの情報を聞かされることは、余程の事態であるということは想像に難くないことだったでしょう(現にこの情報を聞かされた頃、日航機は既に墜落してしまったあとです)。



 だいこん5歳の夏。
 「出雲3号」で、鳥取に向かうべく東京を発ちました。
 それは、1985年8月12日の晩のことでした。



 翌朝、だいこんの家族一行は鳥取駅に到着。
 親父の実家に着くやいなや、祖母と親父がしていた会話が忘れられません。

 「キューが亡くなったって!!」
 「え!?キューが死んだ??」
 「昨日の飛行機事故で、キューが・・・」

 5歳のだいこんにとって「キュー」って何??と思ったものですが・・・坂本九さんのことだったのですね。

 この飛行機墜落事故が、数ある事故の中でも未曾有の大事故であることを知ったのは、だいこんが徐々に成長していってからのことでした。
 今はインターネットでだいたいの情報は手に入ってしまう時代。単なる興味本位ではなく、自己研鑽の一環としてだいこんなりに日航機墜落事故のことは調べました(興味本位だけで調べていったら精神的ダメージが大きすぎるのでお薦めはしません)。
 書籍、動画配信サイト、そして禁断の画像検索・・・旅を尊う者として、安全を失う恐ろしさを学んできたつもりです。

 その事故から29年。
 今日は民放局で、日本航空123便墜落事故を採り上げる特番が放送されていました。
 ご遺族の皆様におかれましては、計り知れない辛い思いをされてきたことと存じます。
 謹んで、お悔やみ申し上げます。
Posted at 2014/08/12 22:17:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他 | ニュース
2014年08月10日 イイね!

@我孫子

@我孫子いつものように、途中下車して立ち寄り…。

次の列車が来たので惜しくも全つゆならず(^^;
つゆの9割くらいは飲んだかな?

ごちそうさまでした!!
Posted at 2014/08/10 12:05:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | モブログ

プロフィール

「青ヶ島に行ってきました。Instagramで報告しています。 https://www.instagram.com/daikongram/
何シテル?   01/21 16:27
 だいこんの愛車紹介はこちらです!!
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/8 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ファン

10 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
 乗り換える車種の選択にはかなり迷いましたが、「ホットハッチ党」としてスイフトスポーツ( ...
日産 マーチ 日産 マーチ
 高回転エンジン、3ドア、5MT、オリジナル内装、結構速い・・・と様々な理由で、マーチ1 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.