• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

だいこん@ZC31Sのブログ一覧

2018年08月05日 イイね!

180804-180805活動報告(びわ湖サンセットビアクルーズ)

 毎年夏の恒例となっている、関西地方の友人が開催するオフ会。
 昨年までは近江鉄道の「ビア電」だったが、今年は「ビア船」(笑)
 「びわ湖サンセットビアクルーズ」でのオフ会となった。

 この日は朝方だけ現場仕事が大宮であった。
 仕事を終えてから浜松町の職場に戻り、その後慌ただしく彦根へ向けて出発した。
 本当に慌ただしかったので、新幹線は久しぶりに品川からの乗車となった。



 まずは「のぞみ171号」で名古屋を目指した。
 臨時とはいえ、700系「のぞみ」の博多行きとは・・・今となってはなかなかしびれる(笑)
 個人的に気に入っているJR西日本所属のB編成が来たのはラッキーだった♪



 名古屋で新幹線を降りる。
 昔から評判の、駅構内にある「住よし」に立ち寄り、きしめんを食べる(*´▽`*)
 名古屋駅の在来線ホームに立つのは本当に久しぶりだなぁ・・・そんなことを思いながら、勿論大満足の『全つゆ』に至るのであった(^o^)



 名古屋からは「しらさぎ9号」で西に進む。
 新幹線で米原まで行ってしまうのが手っ取り早いが、移動手段を変えてみようと思って・・・ホントは帰りに「しらさぎ」を絡めてみようと思っていたが、往路で目的を達成できた。
 ちなみに、この後オフ会に参加する友人一人と車内で合流した(笑)



 米原からは琵琶湖線で一駅だけ移動・・・すればいいものの、どうしても素直に彦根には行けない性分で(笑)
 西武鉄ど・・・もとい、近江鉄道で彦根を目指すことにした。
 今でも現役の硬券。しびれますね~(*´▽`*)

 駅での待ち時間で驚いたのが、米原がサイクリングの拠点となっていること。
 琵琶湖一周サイクリングをフックとして、町興しを目指しているようだ。
 クロスバイクもロードサイクルも貸してくれるようなので、これはちょっと興味あるぞ・・・。
 ちなみに一周200キロ!!琵琶湖大橋で短絡する場合でも160キロ!!
 挑戦してみたいですなぁ(^^;

 あちこちでちょっとだけ遠回りして、彦根に到着。
 この日の旅籠は駅前の「東横イン」。
 会員なのでアーリーチェックインができるのだが、予定時刻よりちょっと早く着いたため、SD・・・もとい、部屋の清掃がまだ終わっていなかった(←経験上よくある話)。
 ロビーで掃除が終わるのを待っていたら、まさかの「ビア船」主催者が東横インに現れ、先にチェックインを済ませて部屋へ向かう(笑)
 自分の部屋もようやく入れる状態になったので、荷物を置いて部屋を出ようとしたら、もう一人のオフ会参加者がロビーに現れていたという(笑)
 「しらさぎ」で合流した友人を含め、既に4人が彦根の地に集まった。

 集合時間まで少し時間があったので、主催者は彦根駅でビアクルーズの精算業務があるとのことで一旦離脱。
 模型鉄を兼業している残りの3人は、駅前の「平和堂」にあるレンタルレイアウト「ライブリースペース和(なごみ)」を少し見学・・・。
 ここで走行会をやってみたいぞ!!!(^o^)

 集合時間が近づいてきたので、彦根駅の改札前に戻る。
 「ビア船」オフ参加者、総勢8人。
 駅前からでるシャトルバスで彦根港へ向かう・・・バスは船に乗る乗客でパツパツ、大混雑orz
 もう少しハコの大きいバスにしてほしい(汗)


 彦根港ではバスの乗客が一斉に吐き出され、順序よく乗船手続きが行われる。
 バスの中では「予めバスで乗船証を書かないんだ・・・」と冗談が飛び交っていた(^^;
 座席は全席指定席。
 団体ごとに席は隣り合わせにしてくれるが、ちょうど自分が座った場所の隣は空席だったので、荷物置き場や食料待避場所として活躍してもらう。
 程なく船は出航!!そして車内で一斉に乾杯!!!\(^o^)/



 琵琶湖をクルージングしながらの一杯。
 ちょっと贅沢な時間ですね♪
 幸い天気のも恵まれ、気温もぐんぐん上昇。絶好のビール日和だったのも嬉しい。
 やがて船は、多景島付近までやって来た。
 島を周回してくれるというので、カメラを持って甲板に出る。水上ということもあってか、陽射しの割には涼しく感じた。
 正面では逆光に苦しんだり、順光のときは島の後ろ側だったりと撮影に苦慮を強いられたが、どうにか多景島を記録(^^;


 楽しい時間はあっという間に過ぎていくように感じた。
 凡そ一時間半のクルージングを終え、船の前で集合写真を撮る。
 恒例としていきたいお約束、ビールを注いでくれた女性スタッフも一緒に写ってもらう(^o^)

 集合写真を撮っていたらバスに乗るのはすっかり後発組となり、全員立ち席(汗)
 ちょうど運転席のすぐそばに乗ったので、やれ長いシフトレバーを見なくなったとか、やれ車内のブレーキ警告灯のコネクタが抜かれているとか、やれベンチレーターがどうのとか、バス談義に大輪の花を咲かせながら彦根駅まで移動した。

 ここで、仕事を終えて来てくれた近江八幡在住の友人も交え、二次会へ突入!!
 引き続き、浴びるように酒を飲み続ける(^o^)
 長い付き合いをさせていただいている仲間とのお喋りは本当に楽しく、関東から足を運んで本当に良かったと思う。
 二次会を終えて解散後、東横イン宿泊組と近江八幡在住の友人は、近所のコメダ珈琲店でまさかの三次会(笑)
 さすがに喫茶店だからアルコールは口にしなかったが、近江八幡へ戻る友人の最終列車間際まで、引き続き楽しくお喋り(^^;
 最終列車に乗る友人を改札前で見送り、ホテルへ戻る前に部屋で飲むビールを買いにセブンイレブンに立ち寄り、ようやく部屋へ戻るのであった・・・。

 翌朝、目覚めて最初に「ちょっと飲み過ぎたな・・・」と感じる。
 元々二日酔いの経験は殆どないが、喉の渇きがちょっとひどい(汗)
 帰りはどうやって地元へ戻ろうかとギリギリまで考えていたが、おとなしく新幹線で帰ることにした。
 友人もそれぞれのんびりチェックアウトの準備を進めていて、そりゃあ休日なんだからあくせくすることもないな、と気付く。
 出張のクセか、ホテルでの朝食を慌ただしく終え、そのまま荷物を持ってチェックアウトするつもりでいた(汗)


 食後、一度部屋に戻って高校野球の開会式をテレビで見ながら、泊まった部屋がせっかくのトレインビューだったので少し写真を撮ってみる。
 夜中には貨物列車が通過する音も聞こえ、鉄道ファンには嬉しい部屋だった(ちなみに気まぐれで深夜に外を眺めていたら、SRCが上っていくのが見えた)。

 さあ、ぼちぼちチェックアウトして地元へ戻ることに・・・後ろ髪を引かれる思いである。
 米原駅まで、友人自慢の愛車である通勤特快仕様の「スバルレヴォーグSTI Sport」で送ってもらう!!
 今では希少種となった「羊の皮を被った狼」的なクルマって、いいですよね!!\(^o^)/
 高速道路も一区間走ってくれて、ナビシートでその駿足っぷりを堪能させてもらう♪


 駿足なので、米原駅へもあっという間・・・たちまち解散となり、おとなしく帰るだけとなってしまった(T_T)
 東京まで乗換なしで帰りたいので「ひかり」の指定席に乗車、名古屋を過ぎた頃に本格的な睡眠モードとなり、次に目が覚めたのは新横浜を出た頃だった(^^;

 一泊二日の弾丸オフ会参加だったが、寝ている時間以外は隙間なく充実した週末になった。
 さあ、今度はいつ関西にお邪魔できるかな?(^o^)
 当日現地でお目にかかりました皆様、有り難うございました。
Posted at 2018/08/07 23:54:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 旅行/地域
2018年07月29日 イイね!

常磐緩行線撮影@南柏180729

 常磐緩行線の209系1000番代。
 雲行きが、いよいよ怪しくなってきた。

 来月から常磐緩行線では発車ベルの使用をやめて、車外スピーカーにて乗車促進をする方法へ切り替える。
 実験といえども、今後この方法が継続されることも十分考えられる。
 http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201807/CK2018072802000248.html

 ただでさえ東マトの209系は、小田急線内へ乗り入れができず運用範囲が狭い。
 E233系の増備もとっくに終了しており、209系がなくても運用を回せるだけの車両はある筈だ。
 運用面、保守面など、あらゆる理由で209系は扱いにくい車両であろうことに加えて、車外スピーカーが設置されていないとなれば・・・ある日突然運用から外れても不思議ではない。

 天候にはさほど恵まれなかったものの、僅か2本しかいない209系1000番代が20分の間に両方ともやって来た。
 お陰で効率良く撮影することができた。

 8月になったら、彼らはどうなってしまうのだろう。
 帰り道、撮ったあとに乗車したマト82編成の中でふと考えるのであった・・・。


 【写真1】
 180729 OLYMPUS E-5+ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm 1/500 F8.0 ISO800 AWB を編集及びリサイズ
 209系1000番代、マト81編成。
 通過直前まで晴れたり曇ったりと気まぐれな空模様。
 本命が来たときは曇りがち・・・。
 都内では通り雨が降っていたのだろうか、随分とずぶ濡れでやって来た。


 【写真2】
 180729 OLYMPUS E-5+ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm 1/500 F8.0 ISO800 AWB を編集及びリサイズ
 209系1000番代、マト81編成。
 もう一本の本命が来たときも、空はこっちの事情に連れ添ってくれなかった・・・。
 しかも、南柏駅入線直前にぱらぱらっと雨が降り出す始末。
 雨樋から大量の水滴が落ちる姿は、個人的には結構好みである。
Posted at 2018/07/29 12:31:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 鉄道 | 趣味
2018年07月22日 イイね!

成田線撮影@佐原~大戸

 先週に続いて、今週も休みに「鹿島貨物」を撮りに出撃・・・。
 前回(https://blogs.yahoo.co.jp/daikon_1980/43706715.html )撮った場所では、この時期だと側面に日が当たらないことがわかったため、今回はさらに一駅分足を延ばして撮影に挑んだ。

 いやあ・・・天気良かったですよ。
 「鹿島貨物」が通過する前後は(T_T)
 肝心の獲物が通過するときだけ曇っちゃうんだもんなぁorz
 とはいえ、原色機のPF2067号機を収めることができたので満足!!

 「鹿島貨物」通過後、現場の同業者に「この後すぐに、ケツ打ちになるけど『チャリトレイン』の回送が来るよ」と教えてもらう。
 曇天の下で撮ったPFだけでは癪なので、209系「BOSO BYCYCLE BASE」を撮影・・・。
 何でこんなに笑っちゃうくらい晴れてくれるかなぁ(´・ω・`)


 【写真1】
 180722 OLYMPUS E-5+ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm SWD 1/1000 F8.0 ISO640 AWB を編集及びリサイズ
 1092レ、EF65 2067が牽く「鹿島貨物」。
 国鉄色になって時間が経つと、こうも人出が少ないものか・・・現場の同業者は僅か5人だった。


 【写真2】
 180722 OLYMPUS E-5+ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm SWD 1/640 F8.0 ISO200 AWB を編集及びリサイズ
 209系「BOSO BYCYCLE BASE」の回送。
 ケツ打ちとはいえ、初めて見て、初めて撮った。
 結構目立つ外観だ!!
Posted at 2018/07/22 21:05:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 鉄道 | 趣味
2018年07月22日 イイね!

常磐緩行線撮影@南柏180722

 朝から運用情報をチェックしていたところ、常磐緩行線では2本しかいない209系1000番代が運用入りしていることが判明。
 小田急直通運用ばかりとなった常磐緩行線で、代々木上原以西に行けない編成の活躍の場は、狭まるばかりだ。

 今後どうなるかわからない編成でもあるので、ちょっと遅めの出撃。
 今日のターゲットは、マト82編成。

 夏休みに突入したこともあり、南柏の撮影スポットにはもう先客がいるかと思いきや、何と自分が一番乗りだった(汗)


 【写真1】
 180722 OLYMPUS E-5+ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm 1/800 F8.0 ISO400 AWB を編集及びリサイズ
 209系1000番代、マト82編成。
 今日の目的、達成。


 【写真2】
 180722 OLYMPUS E-5+ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm 1/800 F8.0 ISO400 AWB を編集及びリサイズ
 小田急4000形。
 マト82編成が来る前に撮影。
Posted at 2018/07/22 12:36:58 | コメント(1) | トラックバック(0) | 鉄道 | 趣味
2018年07月21日 イイね!

TOMIX・JR 24系25形「北斗星」12両編成完成!!

TOMIX・JR 24系25形「北斗星」12両編成完成!! 自身が乗った思い出深い列車を鉄道模型で再現しよう。
 模型を嗜んでいるファンなら一度は考えるもの。
 2014年の暮れに「トワイライトエクスプレス」と「北斗星」を乗り継いだが(https://blogs.yahoo.co.jp/daikon_1980/42359351.html )、その「北斗星」を1/150スケールで再現しようと思い、密かに進めていたプロジェクトがようやく完成を迎えた\(^o^)/

 複雑で難解をきわめる「北斗星」の客車陣。
 乗車した2014年12月14日札幌発「北斗星」の編成は次のとおり。
 かなり詳しいTOMIXファンなら一目でわかるであろう、泣きたくなるようなキワモノ揃いだった。



 オハネフ25 8
 オハネフ24 501
 オハネ25 566
 オハネ25 561
 オハネ25 565
 スハネ25 501
 スシ24 504
 オロネ24 501
 オロハネ25 502
 オロハネ24 551
 オハネフ25 13
 カニ24 506



 ・・・もうね、いきなり「オロネ24 501」という時点で詰みなんですよorz
 これ、製品化されていないし。
 この1両ばかりは仕方ないので、「さよなら北斗星」バラシのオロネ25 506で妥協。

 それ以外は、品薄のセットを見つけては購入したり、ネットオークションや中古の模型店を散々巡ってバラシを購入したりして、どうにかコンプリート。
 <92806>と<92563>以外は全てバラ購入だ(ったと思う)。

 しかも、収集途中で東日本仕様の北斗星がモデルチェンジを迎えるという(涙)
 そのお陰でスシ24とカニ24が手に入ったのだが、Bハネのハシゴはどうしたものか・・・いずれ銀河モデルのパーツで格好良くしてあげましょうかね(^^;


 最初に行った作業は、それぞれの車両を手に入れるにはどのセットを購入すればいいか、単品販売されているかどうかを、Excelにまとめることだった(笑)
 こうすると見えてくることがある。
 どのセットを買えば目当ての車両が手に入るか。
 リスク最小限でコンプリートするには、どのバラシを手に入れるべきか。
 そして、どのセットを買うべきでないか。
 とにかく手に入れるのが大変だったのは、入手方法が1通りしかない「スハネ25 501」と「オハネフ24 501」の2両である。これは今でも忘れ得ぬ2両だ。
 一手間かかったのが「オハネフ25 8」。実車の台車がシリンダー付のTR217Fに換装されていることが判明したため、模型でも当然履き替えさせた。

 そして、我がナインスケール事業で必須とも言えよう、室内灯の導入にもトラップが待ち受けていた(笑)
 TORM.では室内灯が鉄道模型のイベント会場で限定発売されるのだが、ピンポイントで「オロハネ25-500用」「オロハネ24-550用」「スハネ25-500用」がリリースされて・・・モノによっては代理購入をお願いして手に入れたりと、これはこれで奮闘させられることに。
 ただ、室内灯を付けたときのインパクトは最高です(*´▽`*)
 ちなみに「スシ24用」は、「トワイライトエクスプレス」購入を目論んでいた頃から既に「北斗星」のためにもう1本多く購入していた。
 (https://twitter.com/daikontweet/status/893792494789328896 )
 (https://twitter.com/daikontweet/status/908666602282872832 )

 あとはいつものように、TOMIXの客車のディテールアップでお馴染みの「HG化」と言われる、TNカプラー<0374>を全車両に搭載して、必要な車両にはのトイレタンクを設置。
 こんな作業を同時に進めていかなければならず、結局客車が全部揃ったのは昨年11月末。
 いや~、長かった!!!

 ちなみに牽引した機関車は、あろうことかEF510以外記録を失念(汗汗汗)
 ひとまずこの日の最終ランナーだったEF510-512を再現することにした(https://blogs.yahoo.co.jp/daikon_1980/43705053.html )。
 そういえばこんなの(https://blogs.yahoo.co.jp/daikon_1980/43111719.html )も持っているから、車番は目を瞑って、これに牽かせるのもアリかな(^^;



 さて・・・
 完成した鉄道模型、ケースの中に収めたものを眺めてニヤニヤしていても仕方ない。
 走らせるしかないでしょ!!!\(^o^)/



 というわけで、自宅至近のホームグラウンドで早速ひとっ走り(*´▽`*)
 もう「トワイライトエクスプレス」と「北斗星」に乗ってから4年も経つのか・・・。
 Nゲージを走らせながら、当時のことを思い出す。

 そして、ついでに機関車で遊んでみようと思い・・・


 おそらく初公開。
 <9127>JR EF81形電気機関車(カシオペア色)にも牽かせてみた。
 組成は同一でないだろうが、JR東・JR北の混成編成でEF81 99が牽くとなったら「常磐線迂回(https://railf.jp/news/2010/09/24/094700.html )」を想起させる。
 これはこれでカッコイイ(*´▽`*)



 平日夜の試運転は無事に終了。
 そろそろ模型鉄仲間と、もっと本格的なレンタルレイアウトでビシッと走らせてみたいぞ!!!
Posted at 2018/07/21 00:14:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 鉄道 | 趣味

プロフィール

「青ヶ島に行ってきました。Instagramで報告しています。 https://www.instagram.com/daikongram/
何シテル?   01/21 16:27
 だいこんの愛車紹介はこちらです!!
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
 乗り換える車種の選択にはかなり迷いましたが、「ホットハッチ党」としてスイフトスポーツ( ...
日産 マーチ 日産 マーチ
 高回転エンジン、3ドア、5MT、オリジナル内装、結構速い・・・と様々な理由で、マーチ1 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.