• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Sekiaiのブログ一覧

2017年02月28日 イイね!

東京バーチャルサーキットを体験してみた

私はいつもProject CARSでドライビングの練習をしていますが、
プロも練習に使う本格的なレーシングシミュレーターを前々から試してみたかったので、
東京バーチャルサーキットに行ってみました。(^ω^)
http://tokyovirtualcircuit.jp/




F1マシンRB4のボディとポルシェ996 GT3の実物を大胆にぶった切って
シミュレーターの筺体として使用しています。 
ポルシェを切っちゃうのは少々もったいないような気がしますけどね。(笑)



フォーミュラーの方から体験してみます。
もちろんポジションはF1そのままの足を高く上げたスタイルです。
カートのように右足がアクセルで左足がブレーキ。
構造上、右足でブレーキを踏むことは出来ません。

鈴鹿サーキットを走ってみました。
いつもProject CARSで練習しているのでそこそこ走れましたが、
Project CARSには鈴鹿似のコースしか無いので
ヘアピンやシケインのタイミングが取れなくて何度かコースアウトしちゃいました。

フォースフィードバックはかなり強力で、
私がいつも使用しているLogitech G27と比べると
5倍ぐらいのパワーがありそうです。

タイヤが限界を超えた時などは、しっかり力を入れておかないとハンドルが取られ
あらぬ方向へ行きそうになります。
腕力も使いますし疲労でフラフラになるので、
走り終わった時は本当にレースカーで走ったあとのような感じになりますね。

画面は非常に大きく、視界の全部が覆われていますから没入感は素晴らしいですが、
コーナーリング中は景色全体が激しくグリグリ回るので、
長く乗っていると車酔いのように気持ちが悪くなってしまいました。
ジェットコースターを連続で5回ぐらい乗ったフラフラ感かな?(笑)



今度はポルシェ996 GT3に乗ってみましょう。
それにしても、911に乗る時はいつも吐き気を我慢して乗ることになるのは何の因果なのか・・・(^_^;)

この筺体は本当に凄くて、
内部はSUPER GT GT300クラスのレースカーそのままですし、
ブレーキなんか実際にブレンボのキャリパーを使い、
圧力センサーでブレーキ量のデータを取り出しています。



ですから、ブレーキペダルは踏んづけてもびくともしないほど硬く、
厚い鉄板を踏んでいるかのようです。
ペダルストロークではなく踏力の強弱でブレーキをコントロールします。
ちなみにハンドルのモーターはファナテック製らしいです。

いつも練習しているニュルブルクリンク北コース(ノルドシュライフェ)を走ってみましたが、
ソフトの違いにより見える景色が少々違うのを除けば楽しく走ることが出来ました。
やっぱりニュルのコースは最高に面白いですね。(^ω^)

東京バーチャルサーキットのシミュレーションソフトはrFactorを使用しています。
http://store.steampowered.com/app/339790/

シミュレーションソフトの出来自体は、私がいつも使っているProject CARSの方が
より最近のソフトなのでrFactorよりグラフィックも美しいですし、
フォースフィードバックもかなり進化しているのが分かりました。
rFactorは結構古いソフトですが豊富なmodを導入出来るので、
あらゆるサーキットや車両がダウンロードできるのが強みですね。

バーチャルサーキットの本格的なレーシングシミュレーターは
かかっているコストが物凄いので使用料金はそこそこ高いですが、
MoTeCデータロガーによる走りの分析も可能で、
本気でサーキット走行している人には間違いなく有効なシステムであり、
練習の効果が実感できると思います。

ちなみに、自分の家でプレイしているシミュレーターの機材も、
家庭用と考えれば性能的には結構イケてることも分かりました。
これからも楽しく練習できそうです。(^ω^)

参考) 東京バーチャルサーキット4Gamer.netの紹介記事。
http://www.4gamer.net/games/999/G999905/20140708090/
Posted at 2017/02/28 08:31:15 | コメント(1) | トラックバック(0) | インプレ(レビュー) | クルマ
2017年02月22日 イイね!

スバル WRX S4 tSに試乗したのでインプレ

「インプレッサ WRX」は
近年「スバル WRX」という名前になったらしいですね。
全然知りませんでしたよ~。(^-^;)



スバル WRXは昔からの硬派なマニュアル車の「WRX STI」と、
一般向けにアイサイト付きオートマ車の「WRX S4」の2種類があります。

エンジンも異なり、エンジンがSTIは高回転型で、S4がトルク型。
パワステもSTIは油圧式で、S4は電動式。デフなど他にも色々違う。



今回試乗したWRX S4 tSは、
スバルのレース会社であるSTIがS4ベースで作った特別なコンプリートカーで、
NBR(ニュルブルクリンク)CHALLENGE PACKAGE仕様です。

スペック
2000cc水平対向DOHCターボ 300PS 四輪駆動 重量1550kg 5,292,000円



いかにも良く走りそうなスタイルがカッコいいですね。
ウイングなどのエアロパーツも、ファッション的なものじゃなく
翼断面形状を見てもレースからフィードバックされた本物感があります。
コックピットに座ってもワクワク感は同じで、走りに対する期待が高まります。



CVTなので発進に難しい部分は無く、普通の乗用車と同じように走り出せます。
走行中の剛性感は本当に素晴らしいです。日本車では一番かも?
非常にガッチリした剛性の高い車体に引き締められた硬めの足回りで、
ゴツゴツ感はありますが攻めた走りでもロールはほとんど感じることが無く、
4輪の接地感も素晴らしいです。
直進性も日本車とは思えないほど非常に良好。(゜▽゜)

ボクサーエンジンは300PSあるので、ガバッと踏み込むと結構な速さを見せます。
公道で遊ぶのならパワー不足は感じないでしょう。

車全体の硬質な運転フィーリングや、
ハンドルの肌触りや細さもポルシェに驚くほど良く似ています。
多分、かなりポルシェを意識して作ってるんじゃないかな?

これは世界的に見ても「一流のスポーツカー」と言って良い車です。
運転フィーリングはニュルで鍛えられた本物感をビシバシ感じます。
スバルWRX STI NBRチャレンジによるニュルブルクリンク24時間での
2年連続クラス優勝は伊達じゃないですね。(゜▽゜)



ただ、いくつかの欠点もあります。
まずネットのインプレでもあったんですがアクセルは軽すぎますね。

あと、やっぱり変速がCVTなのが残念。
例えば全開でコーナー進入してブレーキングのためアクセルから足を離すと、
エンジン回転が落ちる前にギヤが高速側に勝手に切り替わって一瞬「グン」と加速してしまう・・・。
また、立ち上がりでアクセルをガバッと踏んでエンジンが吹け上がっても、
金属ベルトが低速側に移動するまで車が加速しないといった現象があります。

もちろんマニュアルモードで乗ればそれなりに走れますが、
やはりマニュアル車であるWRX STIの方が、
アクセル操作にダイレクトに車が反応するので運転が楽しいと思います。

電動パワステの癖はなるべく消してありますが、
まだ少し残っているようでハンドル操作は重めで少々戻りが悪い感じです。
なんかちょっと動きが渋いようなフィーリング。
これも油圧式のWRX STIの方がフィーリングが良いでしょう。

ステアリングギヤ比は少し大きめですね。
おそらく一般向けにしてあるのだと思いますが、
自分としてはBMWやCクラスと同じぐらいクイックな方が好みです。

細かい所は色々ありますが大変良い車です。
シャシー性能にも素晴らしい本物感があります。
これほど真面目に走行性能に取り組んで作った車が日本にもあったんですね~。
スバル車が大好きになりました。(゜▽゜)
これなら欧州車にも全然負けてないです。
「日本車もやれば出来るんだ!」と感じなんか凄く嬉しくなりました。

WRX S4は、WRXの素晴らしい走りは欲しいけど免許がオートマ限定だとか、
アイサイトの運転支援システムも欲しいと言う人にはオススメのスポーツ車です。
走りに徹する人なら、やっぱりWRX STIの方を選ぶべきでしょうね。

ボクスター・ケイマンあたりとの対決が見てみたいですね。
おそらく4WDのトラクションを武器に、かなり良い勝負をすると思います。(^ω^)

参考ビデオ
Posted at 2017/02/22 19:26:08 | コメント(3) | トラックバック(0) | インプレ(レビュー) | 日記
2017年02月21日 イイね!

[フェラーリF355 VS フェラーリ360モデナ]対決動画

以前は348とF355の挙動の違いの動画を紹介しましたが、
やっと見つけました。F355と360モデナの比較動画です。
自分的にはコレが一番知りたかった情報だからね。(^ω^)



ポルシェ911 GT3 Cupの凄まじい速さも見応えありです!(゜▽゜)

Posted at 2017/02/21 08:27:38 | コメント(2) | トラックバック(0) | 車全般の話題 | クルマ
2017年02月20日 イイね!

フェラーリ360モデナの中古車って?

生涯の夢の実現のため、360モデナの中古車が
どんな感じなのか見に行ってみました。(^ω^)

まず、走行5000キロしか走っていないフルノーマルのモデナ。



傷も全く無くタイヤのイボイボまで残っていると言う、ほぼ新車状態。
非の打ち所の無い完璧な個体です。



希望のマニュアル車だし、
これはイイねと思って値段を聞いてみてビックリ!
物凄く高いです。安いモデナなら2台買えるほど。(^_^;)
いくらなんでも高すぎるので、
走らせて楽しむというよりお金持ちのコレクション用かな?

-------------------------------------------------

次に見に行ったのは、360の相場では最安の個体の一つ。



写真で見るとキレイに見えますがあまり大事にされていなかったらしく、
かなりの使用感がありますし、ホイールには4本ともガリ傷があったり、
サーキット走行をしたのかタイヤが激しくササクレていたりしました。

安いのは良いですが、ここまで荒く扱ってあるとちょっと欲しくないですね。
フェラーリなのに大事に扱わないオーナーさんもいるんですね・・・。(^_^;)

-------------------------------------------------

次は輸入中古車で有名なロペライオ。
接客も非常に丁寧で好感が持てますね。(^ω^)



ここにあったのは物凄くキレイなモデナ。
エアロとMSレーシングのマフラー付きでF1マチックのセミオートマ車。



ボディや車内も大変綺麗ですが、
装備品やエンジンのパーツ一つ一つさえもツヤツヤのピカピカ。
その輝きは新車以上かもしれません。
前のオーナーさんに長年大切に扱われていたことが判りますね。



価格も適正ですし、年式も新しくてメンテナンス記録も完璧。
これは買っても良い素晴らしい個体だと思います。(^ω^)

エンジンをかけていただきましたが、かかった瞬間に
物凄い高揚感を感じるのはフェラーリ独特の世界観ですね。
動画はこちら


同じぐらいのスーパーカーでもこう言う高揚感はフェラーリだけのもの。
分かりやすく言うと車の色気が半端ない。(笑)
イタリア人はこういう部分に関しては世界一の感性を持っていますね。
真面目な日本人が作る車では真似できないかも?

私はもう少しで、「これください!(゜▽゜)」と言いそうになりましたが、
もっと選ぶ楽しみを十分に長く味わいたいので今回は買わないです。
だって簡単に買ってしまったら、こういう楽しみは味わえなくなるからね。

これはかなりオススメ出来る個体だと思いますので、
購入を考えている方はこちらまで。(^ω^)
https://loperaio.co.jp/
Posted at 2017/02/20 11:06:47 | コメント(4) | トラックバック(0) | 車全般の話題 | クルマ
2017年02月18日 イイね!

スーパーセブンをホームセンターのクッションで軽量化



セブンの純正シートの重量は1個9.1kgなんですが、いつも一人で乗っていますし
助手席は1年に一度ぐらいしか使わないので、
ホームセンターで買ったクッション(2個で1.1kg)に交換しました。



これで約8kgの軽量化になり、
私のセブンのガソリン無しの重量は513kgに!(゜▽゜)



座面には低反発シートを置いてみました。
座ってみてもそんなに違和感はないです。(笑)



さっそく走ってみたんですが、この車重ですから
8kg変わっただけでも動きが軽くなった感じがしますし、
加速がさらに鋭くなったのが体感できました。全開にするとかなり速いよー。(゜▽゜)
Posted at 2017/02/18 19:55:47 | コメント(6) | トラックバック(0) | スーパーセブン | クルマ

プロフィール

「放置するだけでお金が増えることを多くの人に知って欲しい http://cvw.jp/b/687338/45552618/
何シテル?   10/19 14:06
レース用カーボン加工屋です。モーターショーのコンセプトカーを作る仕事をしていたこともあります。ワインディングまで家から5分の距離なので、スーパーセブンやNSR2...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/2 >>

   1234
567891011
1213141516 17 18
19 20 21 22232425
2627 28    

リンク・クリップ

シートカバー選び!🤭 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/17 08:10:34
Sekiaiさんのケータハム スーパーセブン 1700BDR 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/22 10:45:21
Sekiaiさんのホンダ NSR250R 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/22 10:39:33

愛車一覧

ケータハム スーパーセブン 1700BDR ケータハム スーパーセブン 1700BDR
コスワースBDRエンジン搭載モデルです。公道を走れるフォーミュラーカー。91年式の古い車 ...
テスラ モデル3 テスラ モデル3
テスラ・モデル3はポルシェ・ケイマンに乗り味がそっくりの、4ドアEVスポーツカーです。( ...
ホンダ NSR250R ホンダ NSR250R
懐かしい2ストレプリカですが、バブル期の膨大な開発費をかけた完成度と戦闘力には驚くばかり ...
ヤマハ YZ250 ヤマハ YZ250
YZ250X(2020年型)に乗っています。 これぞ最強の戦闘力を持つオフロードバイク。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.