• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Sekiaiのブログ一覧

2015年06月22日 イイね!

スーパーセブンの空力実験をしてみた(その2)

まず、CGによる空力デバイスの検討を行いました。



更にダウンフォースを稼ぐためサイドスカートを追加し、底面は出来る限り穴を塞ぎます。



もちろん全部ダンボール製でガムテープで止めただけ。(笑)
工作でフォーミュラーカーを作っているようでなんだか楽しいです。(゜▽゜)



フロントのダウンフォースを得るため、フェンダーにもスポイラーを追加しました。



横から空気が入るのを防ぐため、路面ギリギリまでサイドスカートを伸ばしました。

早速テスト走行です。
走り始めると30km/hからダウンフォースを感じます。
お~これは期待できるかもー。(^ω^)
早速ワインディングに繰り出しましょう。



「うぉぉぉ~この車ぁーブレーキいらないじゃないかぁぁー!!」
なんと、ノーブレーキでアクセルちょい戻しだけでコーナーに突っ込んでも、
路面にピターッっと張り付いて全く不安がありません。
コーナーリングの限界が飛躍的に上がったようです。

今まで私は、コーナー侵入ではブレーキングで前輪に荷重移動して向きを変え、
コーナーリング中は横Gをコントロールし、
脱出する時はリアのトラクションをコントロールしながら加速していました。

でも、今日はいつもと同じスピードでコーナーに突っ込んでも
ドライバーのテクニックは何も必要ないです。
ハンドルを行きたい方にただ切るだけ・・・。
車は何事も無くオンザレールでラインをトレースするだけ・・・。
まっ先に私が思ったのは「やべぇ、この車に乗ってると下手になるぅ~」

これはスーパーセブンの形をした違う乗り物です。
なにか他の凄い物です。(笑)
もしかしたら、フォーミュラーカーの部類に片足を突っ込んだのかもしれません。
もちろん本当のフォーミュラーのダウンフォースは、こんなもんじゃないでしょうけどね。

実のところ、私はここまでの性能アップは望んでいません。
セブンは基本設計が古くてある程度バタバタ感があるせいで、
公道のスピードでワインディングを走っても面白いと思うんです。
公道で楽しむ仕様の場合、あまり限界性能を上げすぎるのも考えものかもしれません。(^_^;)

フェンダーに付けたスポイラーは
非常に大きなダウンフォースを発生することが分かりました。
その効果はカナードの比ではありません。
これを付けるとハンドルがグッと重くなり、コーナーリング中の安心感がまるで違いますね。
外すとハンドルが軽くなり、接地感が減って頼りないハンドリングになるのが確認できました。
「フェンダースポイラーが付いていないセブンには乗りたくない」と思わせるほどです。

と言うより、今まではフェンダーでかなりのリフトが発生していて、
これはそれをキャンセルする効果があるために
大きなダウンフォースを感じるのかもしれません。

ディフューザーとフェンダースポイラーは、
スポーツ走行をしている人には絶対オススメの空力デバイスですね。
きっとサーキットでも大きなアドバンテージになると思います。
Posted at 2015/06/22 08:31:05 | コメント(15) | トラックバック(0) | スーパーセブン | クルマ
2015年06月19日 イイね!

スーパーセブンの空力実験をしてみた(その1)

以前、プリウスで空力デバイスの実験したら大変面白かったので、
セブンでも色々実験してみることにしました。(^ω^)



まずは、プリウスの時に作ったカナードを付けてみました。
高速道路を走ってみると、直進性が格段に向上することが確認できました。
これを付けると100km/hで手放し運転が出来るようになる感じです。
セブン乗りならこれがどう言うことか分かると思います。

ダウンフォースはそれほど大きくありませんが、
角度をきつくすると多少はダウンフォースが感じられました。
プリウスで実験した時もそうだったんですが、
どうやらカナードはダウンフォース増大の効果よりも、
車の直進性を向上させる効果の方がずっと大きいようです。
でも、なぜこうなるのかは私にも良く分かりません。



次にグランドエフェクター(アンダーフロアスポイラー)です。
やはりプリウスの時と同じように、車体底面にダウンフォースが発生するのが体感できました。
ワインディングでも特に高速コーナーでは大変効果的で、
コーナーリング時の安心感が増えます。

おそらく空気抵抗は少し増えていると思いますが、
もともとセブンは空気抵抗の塊のような車ですし、
なんといってもパワーは有り余っているのでそれほど問題にならないみたいです。



さて、次は大掛かりな工作になりますがディフューザーを作ってみました。
材料はダンボール、ガムテープで付けただけです。(笑)
空気の流れは材料の違いに影響しないので、正しく設置すればこれでも効果があるはずです。



セブンはフラットな底面を持っていますから、
ディフューザー設置には都合が良いですが、
デフの部分は開いているのでしっかりダンボールで塞ぎました。
たぶんここを塞がないと、十分なダウンフォースが得られないような気がします。

早速走ってみましたが、これ凄く良く効きますよ~!
敏感な人は40km/hからでも何となくダウンフォースが感じられると思います。
60km/hも出せば底面を掃除機で吸っているようなダウンフォースを感じます。
レースカーが空力で地面に張り付くっていうのはこんな感じなのかぁ~。(゜▽゜)



高速道路はほぼ直線なのでダウンフォースが強くなってもそれほどメリットは無いですが、
ワインディングでは絶大な効果があります。
コーナーリング中にまだ横Gがかかっている状態でも
安心してアクセルをワイドオープンに出来るようになりました。

コーナー脱出時の立ち上がり加速が鋭くなったので、
ストレートエンドでの回転数が今までよりずっと高くなったのが確認できました。
ダウンフォースで車体が抑えられているので、
サスセッティングは今より少し硬くしたほうが良さそうです。

ディフューザーは実験が終わったらすぐに剥がそうと思っていましたが、
地面にくっつく感じがとても面白いので、しばらくこのまま付けておこうと思います。(笑)
Posted at 2015/06/19 20:41:58 | コメント(7) | トラックバック(0) | スーパーセブン | クルマ
2015年06月17日 イイね!

またケーターハムBDRが来たよ(^ω^)

どういうわけかBDRエンジンのケーターハムしか来ない私のガレージですが、
もう一台BDRが遊びに来ましたよ。
もはや完全にBDR専門ショップと化してしまっている私の家です。(笑)



オーナーさんはこの車を新車で買って、今まで大切に所有しているらしいです。
素晴らしいですね。(^ω^)
いつものように、乗りやすくするモディファイと軽整備を行います。
キャブはバッチリ合っていたので調整は行いませんでした。

メニューは以下の通り。
---------------------------------------------------------------------
ブレーキのレバー比変更による0円ブレーキ強化と、クラッチを軽くするモディファイ。
トーアウト気味だったトーインの調整。
スターターモーターのオーバーホール。
硬すぎて跳ねるサスペンションのセッティングのし直し。
高すぎた空気圧を1.4キロに調整。
---------------------------------------------------------------------

あと、排気管の集合部分から排気が漏れていて低速トルクを失っていましたが、
耐熱シリコンガスケットは硬化に時間がかかるので、
家に帰ってからオーナーさんにやってもらうことにしました。
この作業はセブンに乗っている人は必ずやっておいた方がいいですよ。

オーナーさんは「別の車のように乗りやすくなった!」と大変喜んでくれたので、
私も嬉しいです。(゜▽゜)

Posted at 2015/06/17 08:13:39 | コメント(8) | トラックバック(0) | スーパーセブン | クルマ
2015年06月15日 イイね!

フリーの空力解析ソフトで遊んでみる

Flowsquare(フロースクエア)はフリーの流体シミュレーションソフトです。
ペイントソフトで落書きするとその形状から空力を解析してくれます。

まず、プリウスを描いてみました。(^ω^)


色は空気の流れの速度を表しています。
速い部分が赤く、遅い部分が青になっています。



こちらはスーパーセブンのエンジンルーム内の流れ。
意外にも、ボンネットのルーバーがしっかり仕事をしているのが分かりますね。


以下は使い方の説明です。
-------------------------------------------------
ソフトはここからダウンロードできます。
http://flowsquare.com/jp/

車の解析をしたい場合は、こちらから
http://flowsquare.com/jp/2013/12/18/flow-around-a-car/
bc.bmp(車の絵)と、grid.txt(車用パラメーター)をダウンロードして
ソフトの中の同名のファイルと入れ替えておいてください。

flowsquare.exeを起動すると登録画面になりますが、
そのままEnterキーを押して次の画面に行き、
好きなプロジェクト名を付けてEnterキーを押すと解析が始まります。
かなり時間がかかりますので終わるまで気長に待ってください。

空力解析した画像は、プロジェクト名のフォルダの中の
figsフォルダに連番で入っています。
Windowsムービーメーカーなどに取り込んでムービーにするといいでしょう。
(私は出力したムービーをもう一度編集して時間を縮めています)

bc.bmpをペイントソフトで開いて自由に落書きすることで、
いろいろな形状の空力解析が出来ます。(緑の地面は消さないでください)

解析中にキーボードのキーを押すと、表示の様々な切り替えが出来ます。
http://flowsquare.com/jp/2013/12/13/lesson-3-keyboard-shortcut/
(パソコンが処理に忙しい時はなかなか反応しない時があります)

-------------------------------------------------
おまけ

グランドエフェクター(アンダーフロアスポイラー)の解析
デバイスの部分の流速が上がり、車体底面に負圧が発生していることが分かりますね。
Posted at 2015/06/15 21:16:15 | コメント(2) | トラックバック(0) | 車全般の話題 | パソコン/インターネット
2015年06月10日 イイね!

2015 ル・マン24時間レース ネット観戦リンク集

さあ、今年もやってまいりました!(゜▽゜)
今週末の土~日は、私が最も好きなレースであるル・マン24時間レースが開催されます。

別ブログに観戦リンク集をまとめましたので、ネット観戦時などにお使いください。
http://sekiai.blogspot.jp/2015/06/2015-24.html


Posted at 2015/06/10 19:30:40 | コメント(1) | トラックバック(0) | 車全般の話題 | クルマ

プロフィール

「[動画]スーパーセブン2台で宮ヶ瀬湖に行ってみた http://cvw.jp/b/687338/44133782/
何シテル?   06/28 16:33
レース用カーボン加工屋です。モーターショーのコンセプトカーを作る仕事をしていたこともあります。ワインディングまで家から5分の距離なので、スーパーセブンやNSR2...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/6 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

シートカバー選び!🤭 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/17 08:10:34
Sekiaiさんのケータハム スーパーセブン 1700BDR 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/22 10:45:21
Sekiaiさんのホンダ NSR250R 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/22 10:39:33

愛車一覧

ケータハム スーパーセブン 1700BDR ケータハム スーパーセブン 1700BDR
コスワースBDRエンジン搭載モデルです。公道を走れるフォーミュラーカー。91年式の古い車 ...
メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン
E400は乗り心地は極上だしワインディングでも速く、 世界最高のステーションワゴンの一つ ...
ホンダ NSR250R ホンダ NSR250R
懐かしい2ストレプリカですが、バブル期の膨大な開発費をかけた完成度と戦闘力には驚くばかり ...
ヤマハ YZ250 ヤマハ YZ250
YZ250X(2020年型)に乗っています。 これぞ最強の戦闘力を持つオフロードバイク。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.