• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kotakunのブログ一覧

2017年03月12日 イイね!

サブカメラの購入

サブカメラの購入これまでは、5年半ほど前に購入したCanonの初心者用の 一眼レフカメラ スマホ を併用しながら、日頃の撮影や旅行、車弄りの撮影をしていましたが、旅行時に一眼レフをずっと持参しているのは嵩張るのと重いのが苦痛に感じてきたので、高画質コンパクトデジカメを買い足しました。








< 動機 >

前述の一眼レフを購入し、ほとんど機械任せの「プログラムオート」で撮影しただけなのに、それ以前のコンパクトデジカメと比べて写真そのものがとても綺麗に写る事が非常に感動的だったのですが、ちょくちょく出掛ける旅行でずっとカバンに入れて持ち歩いたりするのは、肩コリになったり余計な疲れが出るので、もっと軽量なカメラに買い換えたいと思う様になりました。



その一眼レフも購入後5年が経過し、販売店の5年保証も切れたのですが、壊れたらもっと軽量でコンパクトなミラーレスなどの一眼レフに買い換えようと思っていましたが、幸か不幸か故障もなくカメラは快調なままでした。

そんな時、みん友さんの 「やれんのー」さん が、カメラを新調されたという「カメラ新調しましたという記事を見て刺激を受けまして、



ご本人様から

   「 ミラーレスもいいけど、コンデジ高級機がおすすめです 」

とアドバイスを頂き、「コンデジ高級機」にはどんな物があるのかな?」 と調べ始めました。





< 選んだカメラ >

すると、コンデジでも 性能が良さそうな高級コンデジは一眼レフと同等かそれ以上の金額がすることに驚きましたが、その要因を調べると、センサーサイズが  「1型」 ・ 「4/3」 ・「APS-C」 ・ 「フルサイズ」 などの大きな物は高価で、センサーが大きいカメラには 様々な機能が付帯されるので高いと判りました。

いろいろネット徘徊していると、「 Panasonic LUMIX DMC-LX100 」というカメラが 目に留まりました。




このカメラの特徴を列挙すると、

「4/3型センサー」の大型センサー





「EVF搭載 276万画素」


「LEICAレンズ (35mm換算) 24-75mm F1.7-2.8
 (光学3.1倍ズーム、高画質ズーム6.2倍(150mm)、デジタルズーム12.4倍(300mm) ボケが美しい)




「4K動画、4Kフォト対応」
 (4K動画から800万画素の写真の切出し可能)


「3cmマクロ」


「高速AF」
(空間認識AF)


「Wi-Fi対応」



「操作がダイヤル式で、視覚でカメラの設定状況が判る」
(絞り・シャッタスピード・露出補正・アスペクト比)






(iAボタン一押しでPオートに簡単切替も可能)



若い頃、AFがまだない頃のMFの銀塩カメラをかじっていたことがあったのですが、このLX100というカメラは操作が殆どダイヤルで、視覚的に今のカメラの設定状況が一目でわかる・・・というのは、デジタル家電が苦手な私も非常に気に入りました!

やはり、カメラはファインダーを覗いて撮影したいですよね(^_-)。


ただ、バリアングル液晶やタッチパネル操作は出来ないのは残念でした。

一応、コンデジになるみたいですが、大きさと重さが W115×H66×D55mm 393g とかなり大きくて重めでではありますが、デジイチと比べれば半分以下なので楽チンです。

それと程よい大きさが有った方が、カメラを掴みやすく、構えやすいですよね。


このカメラには姉妹機があり、LEICA D-LUX Typ 109  という名前ですが、
こちらだと値段は倍以上します(^_^;)。





    

    
< オマケ >

カメラの選定以外に、アクセサリーも やれんのーさん から刺激を受けてしまい、参考にさせて頂きました。

コンテジ用に 「自動開閉レンズキャップ」 なるものがあるそうで、とても便利そうなのでそれも購入しました。

純正の自動キャップだとレンズフィルターには特殊な薄いものが必要なので、そちらも同時に購入。







また、LEICAなどのカメラには本革のカメラケースを装着している方が多いのを知り、何となくカバーが有った方が良く思えてきたので、カバーを装着していてもバッテリーが交換できるTP社の本革製のものも入手しました。








ついつい形から入ってしまう私としては、余分なものまで購入してしまい、結果的に出費が嵩んでしまいましたが、これから旅行などで出かける時にはこのカメラでどんどん写真を取りたいと思います。

というか、先ずは使い方を覚えないと・・・。(^_^;)



Posted at 2017/03/12 19:04:28 | コメント(4) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2017年03月10日 イイね!

「ホワイトレザー」 のお手入れ Part.2

 「ホワイトレザー」 のお手入れ Part.2ホワイト内装の薄汚れが目立つ様になってきたので、新たなクリーナーを入手し、シートのお掃除をしてみました。















< 動機 >

Myアテンザはホワイト内装を選んでいますが、最近はお手入れをサボり気味であったこともあり、納車後2年が経過し薄汚れが目立つ様になってきました。

暫くはDの担当営業から教えて貰った 「固く絞った濡れ雑巾拭くのが一番」 を実行していましたが、徐々に頻度が下がり、暫くしてからは特に汚れが目立つところだけを 純正のクリーナーで汚れを落とすという作業をしていました。



この純正のクリーナーは、ある程度汚れが落ちるし、革にも優しいし、柑橘系の香りがするのが非常に良かったのですが、もっと楽に汚れが落ちるものがないかな?とネットを徘徊しました。

本革クリーナーはもの凄い種類が有り、どれも うたい文句は凄いのでどれにするか迷いましたが、やはりレビューや評判が良い物を選ぶことにしました。

ステアリング加工業者さんがお勧めする 「Leather MASTER」 も良さそうでしたが、



私が 「一番良いかも?」 と思ったのは、 「本革シートクリーナー『LC-7』」 でした。



某通販サイト で見かけたものですが、商品説明は勿論、レビューの内容が個人的に一番信頼できる気がしたので、これを選びました。









< お勧めのクリーナー >

中には、「クリーナー」・「専用スポンジ(2個)」・「マイクロファイバークロス」・「使用説明書」が入っていました。






使い方は、

   ① 専用スポンジを水で濡らして固く絞る
   ② 専用スポンジにクリーナーを吹きつけてシートを軽く擦る
   ③ 汚れが浮いてきたら (水で濡らして固く絞った)マイクロファイバークロスで拭き取る

といった感じです。汚れが酷い場所やシワの中は歯ブラシなどを使うと良い様です。





< 効果 >


商品説明写真の様に、施工場所と未施工場所の境目にマスキングテープを貼って施工してみました。




写真下側が綺麗になっているのが判りますでしょうか?

何となく薄汚れていたシートが、元の色を取り戻しました!



こちらのクリーナーの後には同じメーカーの保湿クリームもある様ですが、私は手持ちの 「ラナパー」 を使いました。



今後も、定期的にこのクリーナーを使いながら、極力汚れが少ない状態を維持したいと思います。





Posted at 2017/03/11 11:35:43 | コメント(4) | トラックバック(0) | 車いじり | 日記
2017年03月05日 イイね!

2つのリコール対応(+α)

2つのリコール対応(+α)本日、MyDで 2つのリコールを同時に対応して貰いました。












< MyDからの連絡 >

最近、マツダではちょこちょこと 色んな車種で 「リコール」 が続いておりますが、私のアテンザもその対象となっていました。

先週の日曜日に、突然MyDの店長さんから電話が入り、

  「 直近に発表された 『ディーゼルエンジン不具合』 のリコ-ルと、以前から発表されていた 『リヤダンパーステー不具合』 の2つのリコールを一緒に対応をさせて頂きたい 」

との連絡を受け、本日 MyDを尋ねてその対応をして貰いました。

    「 リコールの葉書が届いた訳でもないのに、わざわざ電話まで掛かってくるのは、よほど重大な不具合なのかな? 」

と少し不安でした・・・。




MyDは、サービスも色んなリコール対応?なのか、かなり忙しそうだったのと、ショールームも新社会人の方々の商談で大変賑わっていて、いつもなら お出迎え や お見送りをして貰えるのですが、今日ばかりは そんな余裕が無かった様でした・・・。






< リコール内容 >

本日受けたリコールは、

①H28年9月1日に発表された 「リヤダンパーステー」のリコール 

(最悪の場合、ダンパーが破裂し、負傷する可能性があるとのこと)



と、先日の 

②H29年2月23日に発表された 「ディーゼルエンジンの不具合」 のリコールを受けてきました。

(最悪の場合、エンストや燃料漏れ、エンジン破損が発生する可能性があるとのこと)






< 処置 >

①の 「リヤダンパーステー」 は、かなり前から発表はされていたものの、対象車種や台数がかなり多く、年式の古い対象車から順に対応がされていた様ですが、やっと私の車の順番が回ってきた様でした。

単純に、 「リヤダンパーステー」 を対策品に交換して貰えた様です。


②の「ディーゼルエンジン」の方は、とある「ナットの増し締め」と「ホース交換」、そして「リプログラミング」が行われた様です。



< 感想 >

リコールが起きること自体は決して良いことでは有りませんが、発見された不具合に対して誠実に対応して貰えれば、我々も安心ですよね。




< おまけ >

本日、MyDを尋ねたついでに、発注していたとある部品を貰ってきました。
(またまた、取付は自分で行うために部品単体で発注してしました)

それは、後期モデルからDOPに追加された、「バックカメラクリーナー」です。



(バックカメラに付着した水滴をエアーで吹き飛ばす装着です)




カタログでは、 「2月発売予定」 となっていて、発売後間もない頃に注文し、部品自体は1/26に入荷したのですが、取付方法の資料と共に引き取る予定でしたが、何故かメーカーから取付方法のデータが各店舗へ未だに配信されず、ずっと引き取れない状態でしたが、伺ったついでに部品だけ先に頂いてきました。

2月発売予定のものが、部品供給は始まっているのに 未だに 取付方法のデータを配信できていないメーカー側は 余程バタバタしてるのでしょうか…。(^_^;)


このパーツは、デミオの資料を先に頂いて確認したのですが、リヤバンパーを脱着して装着する必要がある様で、結構大がかりな作業になりそうですが、昼間も徐々に温かくなってきたので、取付方法のデータが揃ったら、作業に掛かりたいと思います。


ついでに、展示されていた New CX-5 の 電動パワーゲートや内装などもじっくり見てきました。















モーター機能付きのダンパーがあんなに太いとは・・・。



電動リヤゲートは欲しいけど、やはり後付けは難しそうです・・・。(^_^;)

Posted at 2017/03/05 21:42:02 | コメント(2) | トラックバック(0) | 車いじり | 日記
2017年03月05日 イイね!

後方視界の「防眩対策」

後方視界の「防眩対策」今回、後方視界の防眩対策をしてみました。









< 動機 >

夜間の高速走行では、HIDなどの眩しいライトを点灯させながら走ってくる後続車に 非常にストレスを感じていたのですが、その自衛対策として、防眩対策をいろいろと検討していましたが、今回その一部を実行してみました。

この思いは、先日装着した 純正 「親水ブルーワイドミラー」 の防眩効果が思いの外 高いと感じたので、同様にルームミラー越しの後方視界も改善したいと強く思うようになりました。

  装着時のブログ :  「親水ブルーワイドミラー」の装着





< これまでの対策 >

① 「 ALBERTブルーインナーミラー 」 の装着

純正の自動防眩ミラーもそれなりの効果はありましたが、個人的にはその効果が不充分に感じたのと、平面ミラーでは後方視界が狭いので、現車でもワイドミラーを装着する事にし、納車後間もない時期に みん友さんから紹介された 「ALBERT ブルーインナーミラーLarge」 のミラーを装着していました。



  装着時のブログ : 「ALBERT ブルーインナーミラー Large」 の装着

このミラーは、昔からある非常に有名なミラーで、車を乗り換えてもずっとこのミラーを使い続けている方も多いとのことです。またバネで固定する方式であるため、非常にフィティングが良く、それなりの防眩効果が有りましたが、HIDなどの眩しい過ぎる後続車のライトには もっと防眩効果を高める対応が必要だと感じていて、以前から 「何か良い方法がないか?」 とずっと頭を悩ましていました。



< 対策 >

① メッシュフィルム

リヤガラスにスモークフィルムを貼る手も有りましたが、個人的にあまりスモークフィルムが好きではないので実行していませんでしたが、以前 みんカラでも紹介されていた 「スーパーポリッシュフィルム」 という名のメッシュ状のフィルムを購入して 試しにリヤガラスに装着してみたりもしましたが、



夜になると 何故かフィルムの所々で 後続車のライトが 「乱反射?」 して見えるため、気に入らず剥がしました。



② ブルーフィルム

そこで、先日装着した 純正の 「親水ブルーワイドミラー」 の様に、



ミラーの青みを強めて防眩効果を高めてみようと思い、ネットで探したブルーフィルムを何点か集めてルームミラーに貼ったりしましたが、フィルムの平滑性が不充分で、ミラー越しの映像が歪んだりしてしまい、なかなか使えるものが見つかりませんでした。


ふと、ネットで ドラミラー用のフィルムが販売されている物を見て、 「このフィルムはどうかな?」 と試しに購入して装着してみる事にしました。



ネットでは、汎用サイズの 「15cm×20cmが2枚」(送料込¥1000) で売られている物があり、販売店に 「 2枚を繋げた20cm×30cmでの販売をして貰えませんか?」 と相談すると、快諾して頂けて助かりました。


届いた後、ミラーのサイズにカットして、ネットでのスモークフィルムの貼り方を参考に、貼り付けました。




物が小さいので、比較的簡単に貼れました。





< 防眩効果 >

早速その効果を確認すると、純正の親水ブルーワイドミラーの青みと近い感じになり、
夜でも後方視界に影響する事が無くて、防眩効果も高いので非常に満足しています。

グレー系のスモークフィルムだと、防眩効果はもっと高いとは思いますが、昼間や薄暗がりでの後方視界が見難くなってしまうので、個人的には その影響が少ない ブルーフィルムは非常に良いと思いました。





夜に実際に後続車のライトを受けた時の写真は上手く撮れなかったのでありませんが、純正の 「親水ブルーワイドミラー」 とかなり近い感じになりました。

フィルムの平滑性も これまで入手した フィルムの中でも一番平滑性が高いので、後方視界を確認する分には違和感は殆ど感じません。




<最後に>

とりあえず、今回の対策はそれなりに効果も出たので満足してますが、更に良いアイデアが出たら色々試したいと思っています。

アイデアは他にもあるのですが、その効果と出来栄えが両立したら またUPしたいと思います。



Posted at 2017/03/05 07:03:18 | コメント(3) | トラックバック(0) | 車いじり | 日記
2017年03月01日 イイね!

愛車と出会って2年!

愛車と出会って2年!3月1日で愛車と出会って2年になります!


雨の納車からあっという間に2年が過ぎました。

これからも自作をメインにボチボチと弄っていきたいと思います。

これからも宜しくお願いします。







>>愛車プロフィールはこちら
Posted at 2017/03/01 07:31:33 | コメント(1) | トラックバック(0)

プロフィール

「[パーツ] #アテンザワゴン 本革シートクリーナー「LC-7」 http://minkara.carview.co.jp/userid/1010070/car/1861019/8313589/parts.aspx
何シテル?   03/11 14:33
2015年1月4日に アテンザワゴン・AWD・Lパケ(白内装)・ソウルレッド を契約し、3/1に納車されました。 皆様と情報交換させて頂きながら、充実したカーラ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/3 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

ヤフオク 本革巻き替えシフトノブ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/06/22 17:40:08
シフトノブ&シフトカバー変更 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/06/15 08:50:13
オリジナル マツダ純正シフトノブ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/06/15 08:47:06

愛車一覧

マツダ アテンザワゴン マツダ アテンザワゴン
2015年1月4日に アテンザワゴン・AWD・Lパケ(白内装)・ソウルレッド を契約し、 ...
レクサス CT レクサス CT
2011年2月19日の契約で4月20日納車予定でしたが、震災の影響で遅れに遅れて、6月2 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.