• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ノ ヴのブログ一覧

2018年11月26日 イイね!

改宗の検討

改宗の検討先日購入した1インチのコンデジが期待外れというかAPS-Cのサイズには敵わないと感じました。普段使いなら何ら問題がないのですが、気合入れる時にはとても力不足です。そもそも気合を入れる機会が無いからコンデジばっか使ってたんですが。

今持ってるデジタル一眼はもう10年前の古いペンタックス。昼間の明暗差の少ないシーンだと正直現行機とさしたる違いは感じませんが、暗部の表現がまるでダメで夕方以降は使い物になりません。夜は圧倒的に新しいコンデジやスマホの方がキレイ。

10年前である2008年周辺の撮影画像を引っ張り出してみました。

某八幡のお店
6気筒車とK11マーチが多い
alt



某役所の首長車
環境意識が高い自治体は20プリウスに切り替え始めた頃でしたが、まだセドグロクラウンが健在だった時代。
alt


2008年12月26日に名鉄のパノラマカーの定期運用が終了
名物車両が引退しまくった2010年前後を境に撮り鉄熱が冷めました。
alt



犬山橋も通いまくってましたがパノラマカー引退後は用事が無くなる。が、みんカラ始めてから再び通うようになるとは思いもしませんでした。
alt



D3に引き続いてフルサイズのお求めやすいD700(それでも30万円クラスだったと思うけど)の発表展示会に連れて行かれたのも10年前。作例が異次元過ぎた記憶があります。画素数以外は今でもフツーに通じる
alt



それから2年後の2010年にD7000の発表。D90を持ってた友人が気になってた(結局D300S買って今も使い続けてる)&中井精也氏の講演があったので行きました。

確かボディ単体で10万円前後。安物ペンタックス使いの基準からしたら高かった。
alt


ペンタックスで撮ってるの自分しかいなかった
alt


この頃でもちょくちょくどこかに出かけてはカメラで撮影してましたが、東日本大震災を機に半年ほどぱったり止まり、そこかから一眼レフの出動が激減してます。

久々に航空祭に行ってやっぱりええなーと思って今の機種を買い換えるとどれくらいの予算が必要かと調べてみると

・ペンタックスはリコーの軍門に下る前から安い機種を軒並みディスコンにした
・ハイアマ機が高い&年数が経っても値下がりしていない。
・店頭で展示していない(ヨドバシカメラかネット通販でしか買えない)
・豊富なK(AF)マウントが売りだったけど、中古のタマ数が減りまくり&値下がりしない
・以上を踏まえてとても将来が心配

反してニコンのD5000~7000シリーズあたりの中古が同時期のペンタックスハイアマ機とさして変わらない値段に衝撃。中古レンズも高齢富裕層がポンポン買い替えてくれるのか?タマ数も値段も安い。こんな価格で改宗できるんかと夢を見てしまいました。

早速用事のついでに大阪のニコンプラザへ。D5とか3桁機はどう転んでも買えないからD7500ばっかを触ってうっとり。狙いはD7200の中古ですが、「そもそも持ち出して使う機会があるのか?」という最大の疑問を解決するまではもうちょっと時間がかかりそうです。

ミライースより高いレンズ
alt


ニコンプラザを出てから夜景をパチリ
気軽に撮れるコンデジで十分と思ったり力不足を感じたりを繰り返してます
alt


alt

Posted at 2018/11/26 03:03:38 | コメント(2) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2018年11月21日 イイね!

三柿野まつり2018

三柿野まつり2018一時期航空祭(九州ばっかり)に通ってた時期があり、機材も気力も売っ払ったので縁遠くなってたのですが、友人が岐阜基地航空祭は撮影は諦めてひそまそ絡みで行くと聞いて10年ぶりに付いていきました。大洗に引き続きディーゼルターボでお安く往復とも考えましたが、今回は車でないほうが自由度が高いということで電車になりました。

岐阜・名古屋方面の実質始発である京都0546発に乗車。
徹夜明けのウエーイ勢がやかましかった・・
西宮在住の友人は始発に乗ってもこの電車には間に合わないので、新大阪から0608発の新幹線で米原までワープ。米原には先着してしまいます。
alt


岐阜までの切符は金券ショップで事前に購入済。
alt



米原0707発の浜松行特別快速に乗り0751に岐阜着。
コンビニで食料を調達して名鉄岐阜駅に移動。ここで帰りの臨時ミュースカイのチケットを確保。既に15時台は満席で、14時台が残数5でギリギリでした。

普段の休日朝は2~4両編成でも空いてますが、今日は全車6両で運転(車内は都会並の混雑)alt


岐阜基地に慣れている友人が北門(三柿野駅最寄)から入るか、南門(各務原市役所前駅最寄)から入るかギリギリまで判断してましたが、後のスケジュールを考えて南門に向かうことに。

各務原線が最も混雑する日
alt


開門同時入場のガチ勢が通り過ぎた時間帯なのでさほど並ばずに入場できました。
alt


基地の北地区と南地区(徒歩移動は可能とはいえ)はかなり離れているため、シャトルバスがピストン輸送しています。岐阜バス全営業所の空いてるバスをかき集めてきた印象。

バックの建物はひそまその8格のモデルになったとみられる倉庫
alt



ひそまそスタンプラリーでウロウロしてる間に点在してる車両が気になります。
ミニキャブなんですが所謂自衛隊ナンバーでないので、構内車の扱いな気がします。
alt



謎の車体が止まってましたが、グライダーを格納できるハウストレーラーだそうです。
岐阜基地で中部日本航空連盟という団体が活動をしており、当日はグライダーの展示をするために来ていたようです。
alt


ネットで見つけましたが、iQで牽引する姿が凄い
alt


ミニキャブかと思ったらNT100だった
alt



北会場へ移動のためシャトルバスの待機列に並びます
alt



関から駆り出されたバス
alt


北地区は人大杉
alt



F形態時のまそたんの展示。
レジ番を劇中に合わせて貼り替えてるのでエプロンには出せない?
alt



今回は撮影よりトークライブ参加が主目的のため、場所取りに専念
alt



(エアバンドレシーバーでないです)大洗旅行でおぷてーさんが買った特小のトランシーバーが便利だったので、思わず買ってしまいました。お互いが見通しできるエプロン内なら相当飛びましたが、片方が格納庫に入って相方がエプロンに出て壁で見えなくなると途端に会話が難しくなります。とはいえ、何度もはぐれてもすぐに合流できたのは便利でした。
alt


スーパーメディックがいた。
alt


右のトレーラートラックが小さく見えるalt


売店とか格納庫横からいくらかは撮影したけど300mmレンズでは遠すぎた
alt


ミュースカイのチケットを取っているので異機種編隊飛行を見ながら北門方面へ
去年までは21号線横の狭い階段で三柿野駅まで向かってたようですが、今年から川重の工場内の道路が開放されました。遠回りにはなりますが、通路全体の容量が増えたのでかなり安全になったようです。
alt


工場内は撮影禁止、通路以外はフェンスで立ち入れないようになってましたが、T-4展示だけは撮影おkでした。
退役済の機体から重要部品を抜いた状態で国から貸与されてるとのこと。
alt


三柿野まつりの会場に入ります
alt



比較的空いてる時間帯だったのでよかったのですが、航空祭終了前後はえげつないそうです。
alt



年に1回だけ昼間の新鵜沼発のミュースカイが三柿野発になります。
他の種別も限界まで増発されるので、鉄オタは航空祭より三柿野まつりに参加するという・・
alt


結構ヘビーに歩いたので、座って名駅まで行けるのは楽
alt


布袋の高架部(下りは工事中)でフルスピード
alt



名駅に到着
alt



サンロードで近鉄の株優を確保
alt



移設がどうのこうの言われている駅前のアレ
alt



友人は若宮大通の某鉄道模型店に、私は大津通のパルコに用事があったので一旦散会。ほとんど場所一緒ですけど。
alt



やがて君になる展があるという情報を見て来たものの、片隅にちょろっと展示されてるだけだったので2分で終了。
おまけにグッズが欠品だけらけ(京都でも買えるけど)
alt



矢場町から2kmくらいの場所におぷてーさんがおられるとのことでしたので、とりあえず自転車を借りた。
1時間100円と東名阪のシェアサイクルの中では一番安いですが、でらチャリという後輪カバーが恥ずかしい。
alt



大須の例の信号を観察
alt


目的地に最寄りの駅がない場所にはゆっくりでも自転車は速いです。(さすがにタクシーには負けそうですが)
名古屋の歩道は広いので自転車は割と走りやすいですが、やっぱり自動車が一番エライ地区なので、
右左折時に自転車の存在をロクに確認せずに曲がっていくのが危険でした。
alt


テレビ愛知前
alt



矢場町を18時前に離れて名駅に戻ります。20時発のアーバンライナーを予約したので、ありきたりですが世界の山ちゃんの座敷で休憩。
alt



JRの在来線で帰ったほうが安くて少し速いのですが、1500円プラスで旅気分になれるので近鉄特急を利用。
大和八木で解散、橿原線の特急に乗り換え
alt



満席のアーバンライナーから誰も乗ってない京都行特急で帰宅しました、名駅からちょうど3時間。
アーバンライナーでも寝てましたが、帰宅してすぐ寝落ちしました。
alt

Posted at 2018/11/21 21:59:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2018年11月14日 イイね!

ディーゼルターボで茨城へ

ディーゼルターボで茨城へ11月初旬に大洗に集まるという話があり、安価でラクに行ける手段はないかと模索していたら、京都からレンタカーで行って何人かで乗り合わせるということになりました。

去年のアクセラディーゼルで呉へ行った際に速さと燃料費の安さを実感できたので、今回もディーゼル一択。当然マツダしか選択肢がないと思っていたら、BMWが割引キャンペーンをやっていたので思わず予約しました。500万円近い車が38時間レンタルで7500円(前日夕方から追加料金無しで貸出可能というやつ)。先週に10年落ちの軽トラを24時間5000円で借りているので、格安でとてつもないランクアップになりました。

今回お世話になるのはX1 xDrive18d xLineという流行りのクロスオーバーSUVタイプ。FFベースの四輪駆動で、80~90年代のハイソカーブームを知ってる者にとってはFR・シルキーシックスがBMWのイメージで染み付いてますが、もうそんな感覚は古すぎるようです。

X1と対面し簡単な説明を受けた後に受け取りました。外車の割にちょっと小さめのシートでしたが収まりは良く、違和感もそんなにないなぁと思っていたら赤信号停止後にNレンジに入れたものの、発進時にDレンジに入らなくて焦りました。結構な時間止まって後続に迷惑をかけまくってしまいましたが、ブレーキを踏まずにNからDには入らないと理解するまでにはあと2回ほどこの焦りを繰りかえすことに。しかしクラクションでも鳴らさてもおかしくないくらい止まってましたが、鳴らされなかったのは「わ」ナンバーとか運転に慣れてない系に対して情けをかけてくれたのか・・。

交差点での右左折確認時に普段の視線移動をすると、ちょうどピラーやドアミラーの位置になってとても見づらかったのですが、しばらく走ってるうちに慣れたので大した問題でなかったようです。むしろAピラーが細く立ち気味で視界良好、後方も6ライトウインドウのおかげで見やすい車でした。
alt



18時頃京都市内を出発。堅田まで帰宅渋滞に巻き込まれて時間を要しましたが、湖岸道路からは快走路。できるだけ21号線を走らずに3時間程度で大垣市内へ。ふくちあんラーメン店で休憩。

大阪を中心に展開してるラーメンチェーンですが、何故か大垣店だけ帯広豚丼の提供があります。
ふつーの豚丼はチェーン店でも気軽に食べられますが、その場で焼いて甘辛なタレで食べられる北海道的な豚丼は多分京都にはありません。(滋賀にはある)
alt


ネギだくのチャーシューラーメンに見えますが、ロースの豚丼です。
alt


23時前に犬山のおぷてーさん家に到着&MAXなL950Sシャープシューターさんと合流。あいさつもそこそこに仮眠を取るも、遠足前のドキドキとやがて君になるの最新話が気になってすぐに目が覚めてしまいスマホで視聴。睡眠不足ヨクナイ。

2時過ぎに出発。シャープさんは先行してもらって、X1は後輩Nさんをピックアップしに別の場所へ。
レンタカーを「3人で」シェアし、燃費の良いディーゼル車で愛知ー茨城の約1100kmを往復すれば自己所有のリッター15kmクラスのハイオクガソリン車で往復するより安くつくかも?というスキームです。ついでに車を持っていない私は京都から犬山まで快適な自動車で移動できるというメリットも出てきます。

もっとも、BMWより安いハイブリッドのプリウスを借りれば燃料費込みのトータルでも安くなりますが、僅かな負担でほとんど乗ったことがない外車を借りられるという魅力には勝てませんでした。

高速に乗る前に乗務員交代で助手席でゆっくり。中央道から長野道を経由し、梓川サービスエリアを意識せずに通過して走行中に日の出を迎えます。
alt


姨捨あたりで雲海がキレイに見えました。
alt


7時前に上信越道の佐久平PAで休憩するも自販機程度しかなかったので次の横川SAへ移動&ここから私の運転。走り出して数分で道路が険しくなり、よくよく考えると鉄道でも難所だった横軽の区間だったと気づきました。山菜そばで栄養補給
alt


アプト仕様のキハ57(ベースはJRQのキハ58)がいました。
前面だけは本物で、後部はレプリカでした(座席等は本物から流用してると思われます。)
alt

alt


次の目的地まであと200km
alt



上信越道・関越道・東北道・北関東道を経由して茨城県笠間市の筑波海軍航空隊記念館に到着。
alt


21世紀初頭のダイハツ車
alt


同じ登録車でもボディサイズが違いすぎる
alt


旧司令部庁舎を経て県立病院の後に用途廃止。映画のロケ地で有名になったおかげで解体を免れ、記念館として活用されていましたが老朽化のため隣接地に記念館は移転。自己責任という誓約書を記入して建物内に入ることはできました。
alt

alt


alt


記念館はお前ら向けの展示が点在・・・
alt


alt



海軍航空隊のため特攻隊関連の展示が多かったです。
alt



イロイロと謎が多いノア
alt



庁舎前の号令台
alt

MAXのアンテナにトンボが
alt


近くのセイコーマートのパレット上で昼食を
北海道のコンビニのイメージが強いですが、昔は京都にもありました。
alt



セコマから再び乗務員交代、私は後部座席で寝落ち。乗り心地にカドがあるもののマーク2よりかなり広くて幅広のアームレストで快適。


町営の駐車場に到着後、積んでた折り畳み自転車で一人徘徊させてもらいました。
alt


安藤のパネルは必ず確認せねばならなかった
alt



alt


駅から大洗磯前神社へ最短距離で向かうルートはアップダウンが激しく足を攣りながら漕いでました。安藤パネルから神社までは見るべきポイントは無いと思っていましたが、劇場版に出ていたキャンプ場とかセイブを回収できたので良かったです。
alt



神社に着いた
alt



那珂の忠魂碑
alt



那珂ちゃん
alt



ゆるキャンできた人がうらやましい
alt



alt



波は穏やかでした
alt



ガルパン休憩所という直球のネーミングが素晴らしい
alt



何かしらのシーンに出てくるとこ
alt



市街地戦から海岸線に突入するあたり
比較的悪路にも強いタイヤサイズなんですが、沈み込んで前に進みませんでした。戦車の走破力すごい。
alt



例のホテル群
ここに来る前にホテル前を通りましたが、チェックイン開始時間帯には既に満車。
一度くらい泊まってみたいものです。
alt



着弾跡もばっちり
alt


1時間強の駆け足の巡礼にはなりましたが、自転車で巡るのが一番効率が良さげです。
町営駐車場に戻ると自動車に折り畳み自転車を積んでる人が多かった。
alt



alt


俺の店がー
alt


まいわい市場でみなさんと合流。
alt


2階のガルパンギャラリー
alt



勧誘行為の禁止という貼り紙が・・
alt



16時半頃には野外活動が終わり、風呂入って帰るということに。町営駐車場横のゆっくら健康館が500円と安く&食事のできる大広間があったのはよかったですが、人が多すぎた。
alt


19時過ぎに解散となり、東関東道・常磐道・圏央道を通って菖蒲PAで休憩。
SAとの違いが分からない大きめの施設でした。下手な田舎のSAより何もかも揃ってる感じ。
alt


親亀子亀のような
alt



八王子から中央道に入り初狩PAで乗務員交代。阿智PAまで担当してあとは寝落ちして記憶が乏しく。


午前3時には犬山に到着して給油。
走行距離の記録を寝落ちでしっかりしていませんでしたが、京都-犬山-大洗-犬山の約1230kmを無給油で走っても60リッター未満で済むという良好な燃費。燃費計では21.5km/Lの表示でほぼ同じくらいと思われます。
alt


alt


おぷてーさん家に到着してすぐ寝落ち。レンタカー返却時間が8時半なので数十分の仮眠で出発。泥のように眠るシャープさんへの挨拶は省略させていただきました。

未明のガラガラの一般道は走りやすくて好きです。1人なのでオーディオのボリュームを上げて平均燃費を引き下げる体制に入りました。とはいえレーダークルーズコントロールを使用して半自動で走ってる状態が長く、アクセルを踏み増すような運転はほとんどなかったです。

堅田のマクドで朝マック休憩して3時間強で京都市内に到着。自宅で自転車やら荷物を降ろし、開店前のレンタカー屋近くのスーパーで待機。平均燃費は0.5ほど下がる程度で済みました。
alt


約1400km走行して無事返却終了。乗り換えた単気筒のガソリンエンジンのスクーターの振動のほうがよっぽどロックンディーゼルでした。(ディーゼルターボエンジンも魅力的でしたが、先進の装備が安楽な走行に寄与したのでブログでココらへんを触れてみたいと思います。)
alt


自宅に戻ると今日何回目かの寝落ち。
6時間ほど睡眠が取れて家の用事でカーシェアのノートを。自宅から500mくらいの場所にステーションがあるので、空きさえあればすぐ乗ることができるので便利です。(ストーリア手放す直前に契約していた駐車場は400m離れていた)

短距離の運転なら5ナンバー幅の操作系が軽いクルマはラクラクです。
alt


その2時間後には宇治文化センターへ
alt



友人がチケット争奪戦を勝ち抜いたユーフォニアムの定期演奏会を鑑賞しに
alt


alt


alt



クラシック系だとほとんど知らない曲で睡眠を促進するケースが多いんですが、劇中に演奏してる曲を再現してるだけあって、「これ聴いたことがある」の連続で楽しめました。某学園の押田役の声優さんが来てた。

終演後すぐに聖地である宇治橋横のサイゼリアの場所取りのためにリードでダッシュ、6分後に到着。歩きの友人が30分後に到着するまでドリンクバーとフォカッチャで粘っていました。各ユーフォクラスターのオフ会の人たちが到着する頃にはウェイティングが発生していたので大勝利。
alt



サイゼでワインをがぶ飲みしてた友人を京阪宇治までお見送り
alt


alt


日曜日の22時過ぎなのでガラガラ
alt


家に帰宅してこれまた即落ちしてしまいました。
Posted at 2018/11/17 19:39:47 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2018年11月10日 イイね!

ありがとうございます

ありがとうございます
ありがとうございます









ありがとうございます
alt



ありがとうございます
alt



ありがとうございます
alt



ありがとうございます
alt



ありがとうございます
alt



ありがとうございます
alt



ありがとうございます
alt



ありがとうございます
alt


ありが(ry
alt

Posted at 2018/11/10 00:07:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2018年10月31日 イイね!

軽トラでロングドライブ

軽トラでロングドライブ友人からスクーター輸送を頼まれ、上新庄で軽トラとアルミラダー・タイダウンベルトまで安くで貸してくれるレンタカー屋さんを見つけたのですぐに予約しました。

前日になって突然スクーター輸送でなく単なる引っ越し荷物に変更になってしまい、(あまり値段が変わらず軽トラより快適な)プロボックスやら軽バンで十分なことになったのですが、もう車種変更できない状況だったのでそのまま軽トラで行くことに。自宅から上新庄までリードで50分ほど。高槻〜東淀川にかけては6月以降の地震・大雨・台風の災害続きで屋根にブルーシートが掛かってる家屋が点在していました。

24時間のパートナーは16万キロ走行のS200ハイゼットトラック(3AT)。さすがに2008年以降のKFエンジン搭載車と思っていたら、EF-VEでした。(初度登録は2008年だったけど、マイチェン直前のEFエンジン最終在庫車の予感)

中古車を仕入れてレンタカーとして運用されてるので経年車が多く、傷のチェックも必要ないくらい外観がやれてましたが、走行関係はきっちり整備されていていたので不安はありませんでした。
alt


無料貸出の毛布とロープを借りて出発。近くのコンビニで荷台にブルーシートをかけてロープで縛りましたが、経験の無さ故に走行中にシート端がバタついて後ろの車の車間距離が空いてました。すぐにシートの四隅をバンジーコードできちんと接続して再出発。ロープワークを勉強せねば。
alt


阪神の某駅で友人をピックアップし、名神尼崎から八日市までワープ。大津SAで休憩。空荷に近いことと、ツインカムエンジン+VVT-iに3ATでの高速走行は常に高回転域にならざるを得ないせいか、意外と加速が良くて乗用車に煽られることもありませんでした。
alt


八日市から国道421号線で鈴鹿山脈を越えます。日本でもトップクラスの酷道だった石榑峠が
(以下2枚はネットから拾い物)
alt



7年前に長大トンネル開通で快走路に昇格したので、ドライブやツーリングの車・バイクが多く、頻繁にハザードを出して追い抜いてもらいながら1時間足らずで三重県のいなべ市へ。
alt



休憩ポイントの三岐鉄道の阿下喜駅では軽便博物館の開館日でした。北勢線を走ってた保存車両(塗装作業中)の周りをミニ鉄道が走っていました。
alt


alt


alt


alt



目的地で友人が荷造りや諸手続きを終えるまで自由時間ととなるので、早速東藤原駅へ移動。
あとで気づきましたが、車両が西武時代の塗装になってました&ハイゼットのシートベルトがたるんでいて、乗降する度にドアに挟まっていた。
alt


ここは私鉄での貨物輸送がフツーに行われている聖地。
alt

alt



四日市方面から返送されたタンク車が到着し、前方の機関車が切り離されて機回し線経由で後方に連結されます。そのまま押し出す形で貨車だけ太平洋セメントの専用線に入り、機関車は再びバックして駅に戻ります。国鉄時代はありふれた光景だったんですが・・
alt

alt


alt


次の貨物列車が来るまでに西藤原駅に移動。
alt

alt



また東藤原駅に戻ります。今度は炭酸カルシウムを運ぶ貨車を引き受ける運用。
作業中は踏切を塞ぐので、こういう看板があります。
alt



工場内にある貨車を取りに行きます
alt

alt


貨車と連結して駅へ戻ります。
長大なのでホームをはみ出して踏切スレスレで停車しています。
alt


alt


見終わったら移動してこちらも軽トラに荷物を積み込む作業を。軽バンだったらダンボールを放り込むだけですが、軽トラだと落下防止を考えて積まないといけないので慎重にやりました。荷物はアオリをほとんど超えない高さで済んだので助かりました。

ダイソーの100円ランバーサポートが大活躍。程々のサポート力でシートと腰の隙間を埋めてくれました。
alt


40kmほど走って亀山市の亀八食堂に到着。国道沿いのトラック系相手の典型的な焼肉屋さんですが、バイパスができて交通量が減った現在では亀山みそ焼きうどんのお店として有名です。(※お店としては焼肉店であり、味噌焼きうどんは無いというスタンス。
alt


車検をクリアしてるかどうかでなく「店主の主観」でスポーツカーやバイクは入店禁止になるそうです。
alt

alt


お肉を頼むと野菜+味噌たっぷりで提供されます。
alt


平田食事センターで衝撃を受けたワンカップの再利用がここでも。
お茶なのにビールを飲んでるような罪悪感
alt


ある程度焼き進んだ段階でうどんを投入
alt


うどんを入れても十分濃厚なので白ごはんがよく進みました。
alt


21時頃に亀山を出発。名阪国道を上野手前で下りて県道でR308~枚方経由で西宮で友人と荷物を降ろしてミッション終了。朝から運転しぱなしだったので庄内で24時間営業の銭湯で休憩。深夜帯に水風呂でカップルがキスしてるのを見てからトラウマになってましたが、もう大丈夫だろうと10年ぶりの訪問。
alt


大都会なせいか月曜日の未明なのに駐車場も館内のうどんコーナーも混雑してました。
alt

4時に京都に帰宅して8時に返却のために出発。
ベランダを占領してたデュエットのバンパーやらバイクの部品を積んで実家に降ろして上新庄へ。

古い楽ナビと外付けのスピーカーが付いてましたが、もうバックライト寿命ぽくて昼間は見にくかったです。今回はスマホのナビの便利さを再確認できました。
alt


京都市内は快晴だったけど、霧の都亀岡だけあって・・
alt



亀岡から茨木まで調子よく走ってましたが、R171入ってからはノロノロ。
8KM先に30分もかからんだろうと思ってたらほぼ正確に到着してしまった。(11時返却)
alt


516km走って約15.5km/lの燃費でした。
alt

Posted at 2018/10/31 22:57:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ | 日記

プロフィール

「ペットのうさぎ(13歳半)が亡くなりました。イオンのお葬式WEBページでもペット葬も取り扱ってるというのに時代を感じます。(ペットでも)葬儀供養費用がピンキリなので、自分がどこまで納得できるかが正直わからんまま申し込み。」
何シテル?   11/30 02:01
 ノヴです。よろしくお願いします。  ここ数年仕事が忙しくてマイカーは単なる移動手段として定期的なオイル交換程度でワックスがけもせず放置していましたが、転...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

どうなる? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/04 00:42:51
キリ番 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/02 19:43:59
この動画は見ていると股間が痛くなってくる・・・・(汗 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/17 14:05:03

お友達

※恐れ入りますが、突然の申請はこちらが身構えてしまいますので、ご遠慮願います。まずはイイね!やコメ等からお願いします。
33 人のお友達がいます
kyupi5kyupi5 * まッサンまッサン
はるさめきちえもん略してはるきちはるさめきちえもん略してはるきち アアサアアサ
L950SシャープシューターL950Sシャープシューター おぷてーおぷてー

ファン

43 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ リードEX 通勤区間快速 (ホンダ リードEX)
(編集中です) 13年乗っていたリード100がクランク焼きつきのため通勤途上で没す。現 ...
その他 GIANT ESCAPE R3 自転車 (その他 GIANT ESCAPE R3)
ツレの車のスロットルボディ清掃の作業報酬として長期放置車をもらいました。ママチャリ以外乗 ...
その他 GIANT ESCAPE R3 嫁号 (その他 GIANT ESCAPE R3)
ママチャリ通勤の妻が戦闘力不足を訴え、新車ディーラーや地元自転車店で高級ロードから格安中 ...
スズキ バンディット250 スズキ バンディット250
ツレが6年程放置していた99年式バンディット250を昼飯2回分で譲り受けました。 若か ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.