• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ノ ヴのブログ一覧

2016年04月14日 イイね!

ジャンボフェリーで帰宅

ジャンボフェリーで帰宅3月に徳島へ行った時の記録がやっと終わります。

南海フェリーで和歌山→徳島
徳島市内巡り
エンジン未換装のキハ47にハァハァする
昼食は自販機カレー
長尾寺


瓦町駅のチケットショップでフェリー回数券のバラ売りを入手して、とりあえずフェリーターミナルに向かいました。駅前の道路がフェリー通りとあるのでそのまま真っすぐ行くと宇高フェリー(岡山玉野に向かう航路)の乗り場に行ってしまいます。前回も間違えましたが、神戸行はここから4kmほど屋島方面です。



出港まで2時間以上ありましたが、とりあえず乗船名簿等を記入しておきました。窓口は出港60分前からなのでまだ開いておらず。



徳島県はアニメキャラと阿波踊り推しでしたが、香川県はうどんとイケメン(要潤はたしか香川県の副知事の設定だったような)



フェリーターミナルですることがないのでとりあえず高松駅に戻って電車の写真でも撮ってました。

高松と松山で四国の首都争いをしていますが、個人的には高松の方が街の広がり方が大きいと思います。松山は市内中心部は高松より大都会ですが、少し離れたら郊外の雰囲気。

左側のサンポート高松シンボルタワーは四国で最も高いビルです。地域の起爆材として建設されましたが、12年経過して今のところ起爆はしていないようです。



121系の国鉄復刻塗装がいた。



愛媛方面に向かう特急いしづち・アンパンマン列車
2週間後には電車に切り替わるために高松には来なくなります



その新しくなる8600系電車。通称ハチロク
90年代のJR四国デザインは好きだったのですが、個人的には最近の電車はイマイチ



乗船1時間前になったのでフェリーターミナルに戻りました。
京都まで200km以上ありますが、神戸まで船なので気分的に楽です。



二輪(ドライバー込)で3060円
チケットショップだと軽が4200円・普通車が5000円程度(ドライバー以外は1名につき1560円増)

自動車で神戸~高松(明石海峡・鳴門大橋・高松自動車道軽油)だと距離は150kmで高速料金が約5500円~8500円。高速道路だと割高ですが2時間少々で到着できますし、2名以上だと割安になります。船だと乗船手間を含めてたら6時間は必要です。そもそも原付二種は船しか選択肢ありませんが。



窓口に真っ先に並びましたがバイクは私だけでした。が、軽装の自転車乗りの人がいてびっくりしました。気温は5度以下なのに。



トレーラーの積み込みが終わるまで待ちます。手前の軽四は中古車として無人航送の手配をしていました。



1930に高松港を離れました
小豆島寄港便のため、神戸直行より時間がかかります



カーペットルームは5人くらいしかいなかったので一区画を独占してすぐに寝てしまいました。



日付が変わる少し前に神戸に


第三突堤に到着寸前
大都会なので周囲が明るいです



下船準備に入ります



この自転車の人がどこに帰るのか気になります。
この手の自転車なら西宮とか明石だと30分程度で帰れますけど・・



神戸まで来れば後は勝手知ったる道。
R43で阪神タクシーと関協グループのバトルを眺め、西宮からR171・石橋から中環・大阪高槻線・R170・旧京阪国道経由して80分程度で帰宅しました。



おまけ

ストーリアでcompagnoさんと徳島でカレー・高知でトーストを食べに行った時にジャンボフェリーに乗りました。


Posted at 2016/04/14 21:37:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2016年03月29日 イイね!

お遍路ード

お遍路ード徳島での昼食はカレー の続き

香川県のことでん長尾駅に到着しました。写真でも撮ろうかと思いましたが電車が出たところだったので周辺を散策したらいきなりパルサーショップの看板に遭遇し、長尾まで路線が敷かれたルーツの長尾寺に行きました。電車のことしか考えずにここまで来ましたが、長尾寺は四国八十八ヶ所の87番札所というのを来てから初めて知りました。

最後の88番札所である大窪寺近くを通って長尾寺まで来ましたし、1番札所の霊山寺も昨日キハ47に乗って最寄り駅まで行ってました。ちょうど四国を一周した場合の起点と終点だけ気づかぬまま来訪してたような・・






程なくして小型の観光バスが到着し、団体でお遍路をしてる人がぞろぞろやって来ました。お坊さんも随行しているみたいで、お経を唱えていました。






ぼーっと見ていたら、白い服の人が話しかけてきました。歩き遍路をされてる方で、今日は横の宿坊で泊まって明日の大窪寺がラストとのことで、今まで70日・1250km程歩いたとのことでした。

話の節々に何かディスられてるような感があったのですが、どうやら私もお遍路をやってると勘違いしたみたいで、お遍路に対する服装や知識がないままやってんのかと言われたような・・

まあ、四国で原付二種で大きい荷物担いでたらお遍路なんでしょうね。



たまたま立ち寄っただけと分かった後も、あそこのお寺はあーだこーだとネガティブなことを言われたので早く立ち去りたかったのですが、生でお遍路の基本情報を知ることができたのは良かったです。

色々思うことがあって、こういう巡礼はしてみたいなあと思っていましたので、四国は無理としても、4月から西国三十三ヶ所はやってみようかなと・・


結局80分位つかまったので、ことでんに乗る計画がボツになりましたが、近所で写真だけ撮りました。

元京浜急行の電車



これも京浜急行



変わった山でしたが、三木富士と呼ばれてるそうです。
写真のアングルによっては富士山に形状がよく似てるとか。



綺麗な130系のスーパーチャージャー




ブログに上げ忘れてましたが、前日にも130ワゴンと140の並びを



十数分走ると四国の代表都市高松に入ります。



ことでんの瓦町駅に来ました。



チケットショップでジャンボフェリー回数券のバラ売りを買いました。
バスの半額で神戸まで行けますが、時間がかかる上にフェリーターミナルが繁華街から離れているので歩きだと不便です。
Posted at 2016/03/29 20:53:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2016年03月28日 イイね!

徳島での昼食はカレー

徳島での昼食はカレー徳島に行った時のネタで引っ張りまくってます。

トップ画は鳴門市内で見た大塚の倉庫です。徳島県内では大塚グループの威力は絶大です。

早朝に鳴門でキハ40にハァハァした後に徳島に戻り、朝食とチェックアウトまで寝た後に高松に向けて移動しました。


昨日から何度も吉野川を行ったり来たりしています。吉野川橋は全長が1kmを超えるトラス橋でした。今でこそ下流部の吉野川大橋(6車線)がメインルートになっていますが、この古さがいいです。

後で調べてわかりましたが、徳島市内は吉野川を筆頭に川が多くて橋梁が異常に多いです。



途中の踏切で特急うずしおを一枚

高松駅~徳島駅間なら特急うずしおの方が圧倒的に速いのですが、高速バスのほうが少し遅くても直接繁華街に乗り入れたり、パークアンドライドできるバス停に立ち寄るので鉄道が劣勢になっています。



途中で見かけたカローラセレス





書体や色使い、そのフレーズは商標的に大丈夫なのか?



鴨島の阿波中央大橋も良い雰囲気のトラス橋でした。
ここから国道318号線を北上します



ラーメンバス(夜のみ営業らしい)を通りすぎて・・



4年ぶりの仁鶴師匠との再開です
4年前のブログはこちら



基本フォーマットは変わっていませんが、カレールゥーがボンカレーからハウス食品に変わっていました。2013年にボンカレーがアルミフィルムのレトルトパウチを止め、電子レンジ対応にリニューアルされた際にハウスに変更されました。電子レンジ対応のレトルトパウチは、長時間保温する自販機目的には適していないらしいです。


良くも悪くもレトルトカレーのお味ですから安心できます



食後に瓶のHI-Cを飲む



阿波おどりブレンドコーヒーに反応してしまいました


しかも阿波踊り専用エナジードリンクも


徳島県もしくは都会のアンテナショップでしか入手できないレアドリンクです



お腹を満たした後は通行量が少ない快適なワインディングロードを通って香川県に入りました。このスクーターに乗ってから初めてまともなツーリングをした感じがしました。


阿波踊りはしませんが、眠気が出てきたのでここでアワライズを。
炭酸の刺激とやわらかいゆずの香りが良い感じでした。



ことでんの長尾駅に着きました。
初訪問です。
Posted at 2016/03/28 21:13:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2016年03月24日 イイね!

敦賀でミッション遂行

敦賀でミッション遂行敦賀は松本零士推しです。特に作者との縁は無く、氏の世界観が敦賀の街とマッチしているという理由だそうです。

自宅から敦賀まで約100km。ドライブでもツーリングでも程よい距離ですが、いつでも行けるわという安心感から、通過することはあっても長年目的地として行ったことがありませんでした。

2名のみん友さんが別々の目的で敦賀に行ったことに触発されてしまい、寒さも和らいだのでようやく重い腰を上げました。

京都東インターからR161西大津バイパスで北上。湖西道路~志賀バイパスは原付二種が通行不可なので坂本で降りてそこから下道。自動車専用道路の湖西道路は仕方ないにしても志賀バイパスまで通行不可なのは解せません。

気象情報・道路のライブカメラ等チェックして路面凍結はありえないと踏んで出発しましたが、滋賀・福井県境は寒かった。



5時40分に敦賀漁港に到着
R161は信号が劇的に少ないのでゆっくり走っても平均速度が極めて高く、夜明け前のトラックはぶっ飛ばすので、何回もゆずりながら走ってました。



お目当てはどんと屋
朝6時開店の海鮮丼のお店

みん友のおぷてーさんがブログで飯テロを起こすので常々行きたいと思っていましたが、凍結のリスクが少しでもある時期には行けませんでした。

が、朝営業は3月29日をもって終了(3/30は定休日で3/31から朝営業無し)とのことで、寒いうちに行かなければならいという制限がありました。

開店前は私だけでしたが、開店5分後には5人位来られていました



お目当ては朝限定10食の鯛まぶし定食
土日はすぐ売り切れてしまうそうですが、この日は常連さんが多かったのでまかない丼のオーダーが多かったようです。



カウンターのみの店舗なのですぐ満席になります。



寒かったのであら汁が体に染みました。鯛まぶしの器は小さく見えますが結構深さがあったので量はそれなりに多く1080円はお得に感じました。リッター40のスクーターなので敦賀まで片道300円以下ですし。(そのかわり凄く寒い)



0640頃に席が埋まりかけたので退店。次のミッションまで時間があるので敦賀市内をフラフラ。日の出を境に気温が急激に上がって動きやすくなりました。それでも3度くらいですが。(10時には14度と汗ばむくらいになりました)

敦賀駅は数年後にやって来る新幹線に備えて駅舎が新しくなりました



明日初戦を迎えるようです。



ここは西日本における原発の中心地。ちょうど朝の通勤時間帯でしたので、関電や日本原電の送迎バスが駅で待機していました。原発の是非はともかく、原発が稼働している事を前提に街づくりが行われているので、長らく稼働してない状況ですので街の景気は良くありません。



2年後に国体をやるそうです



ゆるキャラが適当な感じ
福井は恐竜推し



小浜線は謎のお金持ちからの寄付で電化して新車を走らせることができたのですが、昨今の厳しい状況ではもう寄付は望めそうもありません。



特徴的なテールランプに釘付けになりました。
ファミリアロータリークーペのアレなので即座にパークウェイというのがわかります。



マツダのロゴが新しいので最後期くらいでしょうか?



9時になったので松原公民館へ
ここからは去年九州のミラルゴさんが辿られた水戸天狗党の史跡を

バネット情報も盛り込みますので次回のブログで触れます



10時頃に探訪は終わったのですが、祝日の翌日ということもあって色んな施設が振替休日ということもあって敦賀を離れることにしました。

新疋田駅を通った時に電車の写真でも撮ろうと立ち寄り。

ここへ撮りに来たのは中学生以来です。
取り急ぎスキャンしたものですが、フチありの「FUJICOLOR 90」というのが今となってはいい味が出ています。

当時は駅に撮影ポイントの案内図があり、線路を横切る時は注意してねとユルかったのですが、2枚目の写真はもう今では撮影できない場所だと思います。



物々しい看板と嫌でも目立つ境界杭を確認し、少なくとも鉄道用地外で撮りました。



フォグランプが球切れしてます



トワイライトエクスプレス等の長編成が映えるポイントですがもう走っていません。



2時間ほど粘って離れました。途中でダイハツの廃車置き場(目ぼしいネタ無し)を見つけたついでに見晴らしの良い場所で一枚。



2月に現役のセレステを目撃して(みん友になっていただきました)3月にも目撃するという・・



蓬莱駅で休憩
駅名板が国鉄時代のフォーマット



奥琵琶湖は湖も道路も穏やかです。
堅田あたりまで行くと何故かどちらも殺伐としてきます
Posted at 2016/03/24 22:43:52 | コメント(1) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2016年03月15日 イイね!

徳島市内にて

徳島市内にて南海フェリーで徳島へのつづき

吉野川以南の徳島市内を走ったのは20年ぶりくらいでしょうか。いつも淡路島から徳島道や高松道で徳島市内はスルーしてるので新鮮です。


港を出発するといきなり呉羽ボデーがお出迎え



とりあえず徳島駅に向かいました。
四国内のJRでは高松駅に次いで2位の乗降客を誇る大ステーション。
(松山のほうが都市規模は大きいが、鉄道事業者が2社で乗降客がJR(松山駅)と伊予鉄(松山市駅)と分散してしまうため)



ターミナルビルの割には小さい駅ホーム



駅裏側の徳島中央公園
4月から8月の阿波踊り本番に向けての練習が随所で行われるが、昨今の環境事情から21時以降の鳴り物の使用や発声は自粛するのが望ましい。



城郭跡を見に来たわけでなく、駅裏で休む車両群を見に来た



詰所の建物が古い



お目当てのキハ47・40は朝夕稼働で昼間は車庫でお休み
首都圏色のキハ47は今日の出番がなさそうで残念



地元タクシーのコンフォートの一部がドアミラーでした



徳島市内のそういう人向けの店舗(同人誌やergは駅前の南海ブックスへ)
例年阿波踊りと夏コミの日程が被って東京に行くことが叶わないため、昔から都市規模の割に同人誌の取り扱いショップが充実してるとかしてないとか・・



ガルパンが上映中



とにかく阿波踊り推しが激しい



下屋さんご結婚&出産おめでとうございます



全面カラーで徳島新聞に載せるというダイナミックさ



↑のアニメイトやufotableシネマが所在する東新町商店街。
残念ながらシャッター街になっています。GWのマチ★アソビや阿波踊り期間中は大変賑わうそうですが、普段は閑散としています。



商店街の入り口前に阿波踊りの像があります。
何故か郵便ポスト上に台座があるという適当さ



しかも郵便ポストが汚い






徳島駅隣の阿波富田駅
徳島県では大塚製薬に次ぐ影響力を誇る主要企業「徳島県庁」の最寄り駅



JR四国の最新気動車1500系が1両で到着。基本的に車社会ですし、市内のバス路線のきめ細かさと本数が圧倒的に多いです。

国鉄のキハ47系と比較してパワーウエイトレシオが半分以下。クロスレシオのATを駆使して数値以上のキビキビした加速を誇る



早朝の吉牛以来食べてなかったのでとりあえず徳島ラーメンを
有名なラーメン東大は何故か京都に2店舗もあるのでスルーして春陽軒というところで。



ご飯を一緒に頼むのがデフォというのが徳島ラーメンの特徴
麺の量が少なく、濃いスープと豚肉の量が多いので、ご飯のおかずのような雰囲気になります。



その後県庁横のホテルにチェックインして少し仮眠の後再び徳島駅へ

夕方のラッシュに備えて気動車たちが動きはじめます



朝のお仕事以降休んでいたキハ47に火が入ります。
久々にDMF15のサウンドを聞けました。

始業点検でスロットル全開にするので爆音と煙が激しい



運転士さんが構内移動で線路を横断するとうのんびりとした風景。
県庁所在地の中心駅とは思えない



子供の頃、山陰本線の京都口はキハ47の天下でした。朝ラッシュ時は8両編成で発進時トルコンを思いっきり滑らしながら白煙を吹いて力強く動く姿に痺れていました。

JR西日本・東海・九州は当時のエンジンと変速機は順次良い物に換装されましたが、東日本の一部と四国だけは原型のエンジンのままであの頃のガリガリと音を立てるサウンドが聴くことができます。



機関始動シーン
こんな安定した動画を撮ってみたい・・



夜のお仕事が始まります
Posted at 2016/03/15 22:21:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | 日記

プロフィール

「@けん@1002 大阪にあるスーパーと誤認されそうです」
何シテル?   05/18 21:40
キャパオーバーのため、基本的にフォローバックしませんのでご了承ください。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

街中のトヨペット コロナ1500デラックス 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/02/26 21:54:45
どうなる? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/04 00:42:51
キリ番 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/02 19:43:59

愛車一覧

ホンダ リードEX 通勤区間快速 (ホンダ リードEX)
(編集中です) 13年乗っていたリード100がクランク焼きつきのため通勤途上で没す。現 ...
その他 GIANT ESCAPE R3 自転車 (その他 GIANT ESCAPE R3)
ツレの車のスロットルボディ清掃の作業報酬として長期放置車をもらいました。ママチャリ以外乗 ...
その他 GIANT ESCAPE R3 嫁号 (その他 GIANT ESCAPE R3)
ママチャリ通勤の妻が戦闘力不足を訴え、新車ディーラーや地元自転車店で高級ロードから格安中 ...
スズキ バンディット250 スズキ バンディット250
ツレが6年程放置していた99年式バンディット250を昼飯2回分で譲り受けました。 若か ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.