• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ノ ヴのブログ一覧

2017年04月29日 イイね!

オッサンホイホイ

オッサンホイホイ今や女子大生は振り向いてくれないでしょうが、80年代を通った世代なら二度見するでしょう。
前期2800GTエクストラエディションという最上級グレードに京33+字光式ナンバーという最強の組み合わせ。



ソアラの場所とは全く違いますが・・
帝産観光バスのメーティア(エアロクイーン)



床の高さや世代ごとに名称を付けてるような・・
SHD車がメーティア
HD車がクラスター
新型エアロエースがスターライナー?

METEORは流星という意味ですが、
メテオ(漫画雑誌で知ってた)・ミーティア(ガレキのメーカーで知ってた)・メテオール等など同一スペルで由来によって読み方が異なるんですが帝産の公式読みではメーティアでした。


実は(帝産タクシーの)営業所に掲げている豹のマークが撮りたかっただけなんです。あとで調べたら豹ではなく、グレイバンドという犬だそうです。


競争犬として速そうです。
Posted at 2017/04/29 12:53:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旧車・レアカー | 日記
2017年04月22日 イイね!

すっごいー!

すっごいー!はやーい!
たのしー!
(これは個人の感想で感じ方には個人差があります)


土曜日に法事で神戸に行くことになリ、激安なニコニコレンタカー(初代ヴィッツ・デミオ等)だと後部座席の人に叱られそうなので、今ウワサのノートe-powerだったらいいなあと思ってハイブリッドコンパクトカークラスのレンタカーを予約したら当該車両でした。(車種指定予約ができなかったので、場合によってはイグニスハイブリッドかフィットハイブリッド(2代目)の割当になるかもとは言われました)



マイチェン前と比べればちょっと精悍になリ、ガソリン車のグレードとはメッキの加飾が異なっていてカッコイイ、マジで。そして速い。アクセルを踏むと走り出す、マジで。ちょっと 感動。


先月借りたアウディA1の1.4L直噴ターボと遜色ないくらいの速さですから、街乗りでは何ら問題ありません。7速DCTの自動変速なのにダイレクトな加速感と素早いチェンジは楽しいですが、ノートは全域でスムーズで「ラク」です。910ブルターボの加速タイムに81マークⅡの1G-FEエンジンのスムーズさ静粛さを兼ね備えたかのような。※プリウスと同じく加速時に時々エンジンが始動しますが、その時はうるさい。リーフと絶対的に異なるのはこれですね。




電気自動車のワンペダルドライブというのがよく分からなかったのですが、モード切替で回生力が強めにできるために、アクセルを抜くと強いエンジンブレーキ(MT車で3速で時速50km走行時にアクセル抜いたくらい?)の減速力が得られ、それが0kmまで続くので、アクセルワークだけで発進から停止までできる感覚です。



鉄オタ的には回生失効ですね。
純電気ブレーキ車両で回生失効が起きると停止目標に対して制動力が足りないので空気ブレーキを使うタイミングとか込め方(死語?)が難しいとかでよく聞きます



回生ブレーキ車両といえば神戸市営地下鉄の1000形
自動車分野では最近のハイテク技術のように思えますが、他分野ではエレクトロニクスが発達した昭和40年代からモーターを省エネで使う取り組みは始まっていたわけで・・



エンジンルームはプリウスと似たような構成です。
エンジンが発電目的だけに徹し、駆動力は電気モーターのみで、THSよりかはシンプルらしいです。プリウスと比べて電気モーターの特性が良く現れることによるメリットもデメリットもあるようで、どちらが勝っているというのは早計かもしれません。



ディーゼルエンジンで発電+モーターで駆動と言えばDF50
雑に解釈すればオートマのトルコンがまだまだ発展途上だった時代、技術が確立されている電車と同じ仕組みに発電用エンジンを積めばラクラクということ。

その後、トルコンが発達して直接駆動力としてディーゼルエンジンを積んだ車両が主流に



時は流れてトルコンの技術が頭打ち(国鉄が研究を放棄したということもありますが)になリ、今度はエレクトロニクスの進化で発電効率も電気モーター制御もきめ細かくなって、再び電気式ディーゼルが盛り返してくる時代に。
※あくまでも日本の特殊条件下であり、装備重量や燃費が無視できる国では弩級馬力のディーゼルエンジンに大出力に耐えられるトルコンで長大編成の貨物を牽いているケースがあります。


そういう鉄道の歴史を思い起こすと、このe-powerのシンプルな仕組みだけど複雑な構造の機構が温故知新やら先祖返りで再び蘇ったかの感があります。

また、モデルチェンジして随分経過したノートにこの新しい機構を積んで久々に月販1位を獲ったのも、会社のライフが0な時にとりあえず手持ちのファミリアの部品で新しい概念のデミオを作ったら大ヒットしたマツダと重なって涙が出そうになります。

某レンタカー会社は前日の夜から借りても当日の朝と値段が変わらないのでそれを利用してならし運転という名目で買い物に利用しました。妻を職場近くでピックアップしてそのままコストコ→くずはモールへ。普段はリードでタンデムして帰りは東南アジアよろしく荷物を満載するんですが、車だと楽々。

加速時の燃費走行は完全無視で46km走行した時点で良い燃費が出てます。ノロノロ運転が多く、エンジンが始動している機会が少なかったからだと思います。



明日に備えてさっさと寝るつもりでしたが、楽しくてそのまま京都市内へ。いつもの山坂道(新車情報風)っぽい将軍塚へ行きました。大昔に攻める人が多くて未だに二輪走行禁止の道路ですが、タイヤがこの時代で70扁平かつで車高的にコーナーは苦手なので常にグラつきます。NISMO仕様ってのがあるらしいので、それだと随分違うのでしょうね。



先週から夜景ばかり見てる気がする。
京都タワーがよく見えますが、視界の広さという意味では伏見稲荷の四つ辻のほうが◯でした。



途中岡崎神社やラーメン二郎(様子見だけ)に立ち寄りました。
関西に初めてできたラーメン二郎は土曜日は17時までで日曜は休みと他府県から来るにはハードルが高いです。



結局113km程京都市内をグルグル走って平均燃費はこれです。エコ的な加速は全くしていませんが、回生を積極的に使ってブレーキペダルは数回しか使っていません。


回生の使いようがない高速道路だと途端に燃費が落ちるらしく、トータルではプリウアクアより燃費では負けるそうですが、この加速感の良さだとそんなのは気にならないかと。明日は高速走行中心になるのでその検証にピッタリです。

早く寝たいけど説明書ばっかり読んでいます。


バックミラーに後方に関するあらゆる情報が映し出されます。
この手のハイテクは好きじゃないんですけど、死角がほぼ無くなるのは良いことです。
Posted at 2017/04/22 03:44:46 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ | 日記

プロフィール

「帯広の現在の気温が30.2℃、130kmしか離れていないえりも岬が11.6℃・・」
何シテル?   05/26 19:34
キャパオーバーのため、基本的にフォローバックしませんのでご了承ください。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/4 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

街中のトヨペット コロナ1500デラックス 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/02/26 21:54:45
どうなる? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/04 00:42:51
キリ番 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/02 19:43:59

愛車一覧

ホンダ リードEX 通勤区間快速 (ホンダ リードEX)
(編集中です) 13年乗っていたリード100がクランク焼きつきのため通勤途上で没す。現 ...
その他 GIANT ESCAPE R3 自転車 (その他 GIANT ESCAPE R3)
ツレの車のスロットルボディ清掃の作業報酬として長期放置車をもらいました。ママチャリ以外乗 ...
その他 GIANT ESCAPE R3 嫁号 (その他 GIANT ESCAPE R3)
ママチャリ通勤の妻が戦闘力不足を訴え、新車ディーラーや地元自転車店で高級ロードから格安中 ...
スズキ バンディット250 スズキ バンディット250
ツレが6年程放置していた99年式バンディット250を昼飯2回分で譲り受けました。 若か ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.