• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

CSDJPのブログ一覧

2022年01月30日 イイね!

【ダムシリーズ68、権現堂調節池(行幸(みゆき)湖)ダム、巨大怪鳥現る、空が美し過ぎてダムが入ってきません】カッパ博士のカッピー(仮名)もお出迎え

【ダムシリーズ68、権現堂調節池(行幸(みゆき)湖)ダム、巨大怪鳥現る、空が美し過ぎてダムが入ってきません】カッパ博士のカッピー(仮名)もお出迎え空が印象的過ぎて、ダム施設が頭に入って来ませんし気持ちが入って行けませんでした。




こちらが巨大怪鳥(雲)、見事です。


調節池に大噴水(スカイウォーター120)の噴出し口が見えていますが水はでていませんでした。36.6メートル(120フィート)の高さまで水が上がるそうで、埼玉県の120年記念事業だそうです。



こちらが天端、車が通行できます。




カッパ博士のカッピー(仮名)。


ヤクシマヤギもいるらしい。


”堪能”の押し売りはいただけません。


でも環境保護は大切。
Posted at 2022/02/06 08:52:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2022年01月30日 イイね!

<極楽じゃなく続落>【嶋電カミナリ撤去後(Ad Power2枚貼のみ)67回目の燃費計測結果】

<極楽じゃなく続落>【嶋電カミナリ撤去後(Ad Power2枚貼のみ)67回目の燃費計測結果】走行距離 309.3㎞、
給油量 24.49ℓ(ハイオク)、
燃費 12.63㎞/ℓ

<前口上>
『過走行&各種パーツ装着済のマイコペン、不具合の予兆が燃費推移の変調に現れるのではという仮説に基づき燃費推移をフォローしています。燃費の改善を目的としているわけではありません。(黒四角で囲った部分がAd Power装着後。紫四角で囲った部分がカミナリ装着中。変動が激しいため直近10回の移動平均を赤線で示し、モニタリングしています。)』

前回やや下落した13.74㎞/ℓから続落。
10回移動平均ベースでもやや下げトレンドです。

季節要因を勘案するために、過去3年の推移を月別に示すと下図の通り。


2019年度燃費推移:青ドット
2020年度燃費推移:赤ドット(内カミナリ装着中:紫ドット)
2021年度燃費推移:緑ドット

2020年度推移から乖離してしまいました。
バッテリー交換とプラグ交換を真剣に検討いたします。

各種設定(GSのスタッフさん曰く”やんちゃな設定”)は以下の通り。
雨天時以外常時オープン走行withエアコンフル稼働
シフト(CVT):常時スポーツシフト
サブコン(PDX-D1):レベル7
スロコン(PIVOT 3-drive):スポーツモード(レベル7)
アイドリングストップ:未使用(スポーツシフトのため)
Posted at 2022/01/31 03:13:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2022年01月22日 イイね!

【ダムシリーズ67、渡良瀬遊水地(貯水池)ダム、ネタてんこ盛り】4県に跨る巨大遊水地、足尾鉱毒事件、16時閉門の恐怖、イノシシ、ラムサール、締めは夕焼け富士山

【ダムシリーズ67、渡良瀬遊水地(貯水池)ダム、ネタてんこ盛り】4県に跨る巨大遊水地、足尾鉱毒事件、16時閉門の恐怖、イノシシ、ラムサール、締めは夕焼け富士山高い堤体は無く国土交通省の説明では「平地ダム」(日本初)。

足尾鉱毒事件(社会科で習ったやつ)による鉱毒を沈殿させ無害化することを目的に、渡良瀬川下流に作られた日本最大の遊水池とのこと。2012年(平成24年)ラムサール条約の登録湿地になったことから町道2-40号線はラムサール通りと命名されてます。


画像は谷中湖、湖底がコンクリート張りの人造湖。
面積は約3300haで羽田空港の2倍以上だとか。


栃木、群馬、埼玉、茨城の4県に跨っています。


旧谷中村の遺構を保存するためにハート形になったそうです。


前の画像にも映っていますが、シャレオツな街灯。
デートコースとして若者にアピれば良いのに。


現地到着は4時直前、駐車場に閉じ込められると困るんですけど。


閉められちゃいました。南京錠付きです。やばい?


あれ?上は開いてます。


こんな状態。何の問題もなく跨げます。駐車場も外側なので無問題でした。


その駐車場風景。


イッヌ、可愛い絵。


イノシシはいないでしょう。


夕焼けその1。


夕焼けその2、青丸部分を拡大すると


マウントフジです。
Posted at 2022/02/01 21:21:26 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2022年01月22日 イイね!

<下げ止まり、フィルター交換効果か?>【嶋電カミナリ撤去後(Ad Power2枚貼のみ)66回目の燃費計測結果】

<下げ止まり、フィルター交換効果か?>【嶋電カミナリ撤去後(Ad Power2枚貼のみ)66回目の燃費計測結果】走行距離 343.6㎞、
給油量 25.01ℓ(ハイオク)、
燃費 13.74㎞/ℓ

<前口上>
『過走行&各種パーツ装着済のマイコペン、不具合の予兆が燃費推移の変調に現れるのではという仮説に基づき燃費推移をフォローしています。燃費の改善を目的としているわけではありません。(黒四角で囲った部分がAd Power装着後。紫四角で囲った部分がカミナリ装着中。変動が激しいため直近10回の移動平均を赤線で示し、モニタリングしています。)』

前回小反発した14.12㎞/ℓからはやや下落。
10回移動平均ベースでは一旦下げ止まりのようです。

季節要因を勘案するために、過去3年の推移を月別に示すと下図の通り。

2019年度燃費推移:青ドット
2020年度燃費推移:赤ドット(内カミナリ装着中:紫ドット)
2021年度燃費推移:緑ドット

下げ止まり横這い中、2020年度推移に再接近しています。
HKS スーパーパワーフローフィルター交換の影響や如何に。

各種設定(GSのスタッフさん曰く”やんちゃな設定”)は以下の通り。
雨天時以外常時オープン走行withエアコンフル稼働
シフト(CVT):常時スポーツシフト
サブコン(PDX-D1):レベル7
スロコン(PIVOT 3-drive):スポーツモード(レベル7)
アイドリングストップ:未使用(スポーツシフトのため)
Posted at 2022/01/23 12:14:42 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2022年01月15日 イイね!

<期待水準までの反発です>【嶋電カミナリ撤去後(Ad Power2枚貼のみ)65回目の燃費計測結果】

<期待水準までの反発です>【嶋電カミナリ撤去後(Ad Power2枚貼のみ)65回目の燃費計測結果】走行距離 377.3㎞、
給油量 26.72ℓ(ハイオク)、
燃費 14.12㎞/ℓ

<前口上>
『過走行&各種パーツ装着済のマイコペン、不具合の予兆が燃費推移の変調に現れるのではという仮説に基づき燃費推移をフォローしています。燃費の改善を目的としているわけではありません。(黒四角で囲った部分がAd Power装着後。紫四角で囲った部分がカミナリ装着中。変動が激しいため直近10回の移動平均を赤線で示し、モニタリングしています。)』

前回小反発した12.74㎞/ℓから続伸。
然しながら10回移動平均ベースでの下落は継続です。

季節要因を勘案するために、過去3年の推移を月別に示すと下図の通り。


2019年度燃費推移:青ドット
2020年度燃費推移:赤ドット(内カミナリ装着中:紫ドット)
2021年度燃費推移:緑ドット

2020年度推移を下抜けしてしまいました。やっぱバッテリー交換するかなぁ。

各種設定(GSのスタッフさん曰く”やんちゃな設定”)は以下の通り。
雨天時以外常時オープン走行withエアコンフル稼働
シフト(CVT):常時スポーツシフト
サブコン(PDX-D1):レベル7
スロコン(PIVOT 3-drive):スポーツモード(レベル7)
アイドリングストップ:未使用(スポーツシフトのため)
Posted at 2022/01/16 06:00:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「[整備] #コペン <恒例>タイヤ交換後の空気圧調整 https://minkara.carview.co.jp/userid/3178820/car/2829586/7761225/note.aspx
何シテル?   04/21 13:32
CSDJPです。よろしくお願いします。 2018年11月よりオレンジコペンに乗り始めました。2,000km/月のペースで都心を走っています。 コペン...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2022/1 >>

      1
2 3456 7 8
91011121314 15
161718192021 22
23242526272829
3031     

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ダイハツ 純正オプション アルミスカッフプレート 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2024/04/13 03:31:53
LAILE / Beatrush フロアーパネル 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2024/04/04 03:25:01
AUTOBACS SHC-06 自動開閉ワイヤレス充電スマートフォンホルダー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2024/03/19 08:50:49

愛車一覧

ダイハツ コペン ダイハツ コペン
オープン2シーターの魅力(魔力)に絶賛どハマり中のまま、6度目の春を迎えています。身近の ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
© LY Corporation