• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

CSDJPのブログ一覧

2022年02月27日 イイね!

【幾多の台風にも負けなかったアカデミーJET4800改ガレージ(サンダーバード基地(仮名))初敗北、他】

【幾多の台風にも負けなかったアカデミーJET4800改ガレージ(サンダーバード基地(仮名))初敗北、他】子供に大人気のアカデミーJET4800改ガレージ(サンダーバード基地(仮名)ですが、初の敗北(敗れるではなく破れるですが)。

3年3ヵ月に亘り開閉を続けてきましたが、先日「ビリッ」という聞きなれない音が。恐る恐る見てみると、稼働部分がちょっと金具に引っ掛かった感じで画像のように裂けてました(泣)。


内側から見たところ。赤丸部分になります。


3年3ヵ月は単なる経年劣化にしては早いので、金属棒に引っ掛かるか何かで裂けたのかなと思われます。まだそれほど大きい訳ではないですし、ここから直接雨が降りこんでも車にかかる部分ではないので、とりあえず「ゴリラテープ」を購入いたしました(カバー自体の交換は10万円とのこと)。


雨が降る前にゴリラ補修をしようと思います。

<おまけ>メインライトとして1基設置したムサシ RITEX 「自由に曲がる三脚で様々な場所に取付可能! 」 LEDどこでもセンサーライト ASL-090。


最近暗くなってきたので


電池交換(単三電池x3本)。


完全復活です。


(前回交換は1年3ヵ月前)
https://minkara.carview.co.jp/userid/3178820/blog/44614637/
Posted at 2022/03/02 14:20:25 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2022年02月26日 イイね!

【ダムシリーズ71、寒川取水堰(さむかわしゅすいせき)】ダムと呼んで良いか若干の躊躇あり。名物デニール式魚道には魚を狙う野鳥多数。W愛のトイレあり。

【ダムシリーズ71、寒川取水堰(さむかわしゅすいせき)】ダムと呼んで良いか若干の躊躇あり。名物デニール式魚道には魚を狙う野鳥多数。W愛のトイレあり。城山ダムの下流、相模川にかかる重力式コンクリート堰。取水した水は浄水場を経て市町村に給水されるとのこと。堰高 6メートル、堰長 270メートル。

ダムと呼んでよいのか躊躇するところですが、神奈川県の条例でもダムと呼んでる模様です。


さて、寒川取水堰の名物の魚道がこちら。
階段式魚道とデニール式魚道の2タイプを備えております。


赤丸がデニール式、青丸が階段式。


デニール式魚道には魚を狙った野鳥が待機していました。

<雑学コーナー>
以下の通り同じデニールでも、タイツのデニールとは別物でした。
魚道のデニール(Denil):1908年にG.Denilが開発した魚道。水路に凹字型の板(阻流板)をとりつけたもの。
単位記号のデニール(Denier):合成繊維の太さを表すのに用いられる。フランス語の貨幣denier(ドゥニエ)に由来する。

神川橋からは夕焼け富士が綺麗でした。


河川敷にある公園には駐車場とW愛の落書き付きトイレあり。富士山も映り込んでます。
Posted at 2022/03/18 19:11:48 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2022年02月26日 イイね!

<小ネタ>【ショップ依頼/HKS SQVブローオフバルブ エアフィルター 1410-SA008 交換】断るショップもありました。

<小ネタ>【ショップ依頼/HKS SQVブローオフバルブ エアフィルター 1410-SA008 交換】断るショップもありました。赤枠部分がご存知HKS SQVブローオフバルブ、青丸部分が交換するフィルターになります。

先日のバッテリー(メガ君(仮名))交換で好印象だった、ご近所のホリデー車検杉並モータースさんにお願いしようとしたところ、
「当該部品のお持込交換は、当社ではお受け出来かねます。」とのことでした。

結局3年前に本パーツを取付ていただいた、いつものショップにご依頼させていただき、来週末の作業になります。

久しぶりの訪問なので、おやっさんから最近のカスタマイズについて歯に衣着せぬ頑固おやじ的な(商売っ気抜きの)評価コメントを聞けることを楽しみにしています。

取説画像、この赤丸部分になります。


パーツ自体はこれ。


https://minkara.carview.co.jp/userid/3178820/blog/45886017/
Posted at 2022/02/27 15:53:05 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2022年02月26日 イイね!

<安定の横這い、メガライフバッテリー効果はまだ?>【嶋電カミナリ撤去後(Ad Power2枚貼のみ)72回目の燃費計測結果】

<安定の横這い、メガライフバッテリー効果はまだ?>【嶋電カミナリ撤去後(Ad Power2枚貼のみ)72回目の燃費計測結果】走行距離 363.9㎞、
給油量 25.80ℓ(ハイオク)、
燃費 14.10㎞/ℓ

<前口上>
『過走行&各種パーツ装着済のマイコペン、不具合の予兆が燃費推移の変調に現れるのではという仮説に基づき燃費推移をフォローしています。燃費の改善を目的としているわけではありません。(黒四角で囲った部分がAd Power装着後。紫四角で囲った部分がカミナリ装着中。変動が激しいため直近10回の移動平均を赤線で示し、モニタリングしています。)』

前回急反発の15.57㎞/ℓから半値戻し。
10回移動平均ベースでは安定の横這いです。

季節要因を勘案するために、過去3年の推移を月別に示すと下図の通り。

2019年度燃費推移:青ドット
2020年度燃費推移:赤ドット(内カミナリ装着中:紫ドット)
2021年度燃費推移:緑ドット

2019/2020年度推移から乖離したまま、13.50㎞/ℓ水準での横這いが続きます。
軽さは正義、頑張れメガ君(仮名)。

各種設定(GSのスタッフさん曰く”やんちゃな設定”)は以下の通り。
雨天時以外常時オープン走行withエアコンフル稼働
シフト(CVT):常時スポーツシフト
サブコン(PDX-D1):レベル7
スロコン(PIVOT 3-drive):スポーツモード(レベル7)
アイドリングストップ:未使用(スポーツシフトのため)
Posted at 2022/02/27 05:21:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2022年02月23日 イイね!

【ダムシリーズ70、海が望める元名ダムと職務質問を受けた鋸山ダム】遭難を呼ぶ標高300mの魔の山らしいです。

【ダムシリーズ70、海が望める元名ダムと職務質問を受けた鋸山ダム】遭難を呼ぶ標高300mの魔の山らしいです。<まずは元名ダム>
タイトル画像は元名ダム(標高100m)横から望む東京湾。

ダムは立入禁止。海も見えるダムという貴重な存在だと思うのですが近づけませんでした。

立入禁止ライン先の風景です。行けば行けなくはなさそうですが、やけにパトカーや白バイが行き来しており断念しました。


遠目の堤体の風景、草ぼうぼうです。千葉県唯一のロックフィルダムらしいですが、良く分かりませんでした。


<次は鋸山ダム>
重力式コンクリートダムとのことですが、こちらも立入禁止のオンパレード。


一応遠目に堤体と洪水吐が見えます。


上流側から見た洪水吐。


風景は文句なし。


崩落まで発生しているとは。


崩落のせいか、こんな山の中に世田谷ばりの意地悪棒。


こちらでも何台もパトカーが登場、意地悪棒の隙間をすり抜けて行きました。
歩きの警官からは『観光ですか?』って聞かれました。
どうやら鋸山で遭難者が出てSOSの連絡があったため出動していたようでした。
後で調べると、標高300m程度の鋸山は遭難多発の山のようです。

ふれあいの道だそうですがどっちに行くも2.3㎞、警官以外とのふれあいはありませんでしたけど。
小学校が道の駅になっているのはなかなか興味深いです。

Posted at 2022/03/06 14:06:18 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「<2024年度7回目の燃費計測結果>上昇トレンドは頭打ち?13本目のフューエルワン投入 http://cvw.jp/b/3178820/47730321/
何シテル?   05/19 16:52
CSDJPです。よろしくお願いします。 2018年11月よりオレンジコペンに乗り始めました。2,000km/月のペースで都心を走っています。 コペン...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2022/2 >>

  1 234 5
6789 10 1112
1314151617 1819
2021 22 232425 26
2728     

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

サービスマニュアル入手とお手入れ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2024/04/26 09:26:22
ダイハツ 純正オプション アルミスカッフプレート 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2024/04/13 03:31:53
LAILE / Beatrush フロアーパネル 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2024/04/04 03:25:01

愛車一覧

ダイハツ コペン ダイハツ コペン
オープン2シーターの魅力(魔力)に絶賛どハマり中のまま、6度目の春を迎えています。身近の ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
© LY Corporation