• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

バシケンのブログ一覧

2018年10月19日 イイね!

2018年遠征⑤~アウディ全国オフ改め交流会と”tany”さん、"A O"さん編~

2018年遠征⑤~アウディ全国オフ改め交流会と”tany”さん、"A O"さん編~今年のアウディ全国オフ、2週連続で襲来した台風の予報にて、イベントとしての開催では無くなりました。
しかし、交流会として会場を開放(駐車場が有料ですが)してくれるとの事で、参加予定者がかなり集まってくれました。

くすもんさんと共に会場に到着して目に付いたのは「は る」さん。
みんカラを初めて、遠方にお住いの方で且つA6@C6にお乗りでは一番古いお友達。
ラグーナ蒲郡で全国オフが開催されていた際に、はるさんのお宅に泊まらせていただいた事もありました。
しかしながら、数年にわたり中々タイミングが合わずにお会い出来ず。
今回も、お会い出来ないかと思いましたが、嬉しい事にはるさんが予定を空けてくれました。

今回ははる号は車検通過のため、奥様号で来てくれました。
すっかりはるさんはすっきりした体形(汗)
このムーブ号も、はるさんらしい手がしっかり入ったナイスな車です。
alt

会場入り口に止めたはる号を慕うように、これまたお久しぶりで付き合いも長い”じぇのれぐ”号、いつもLINEでやり取りをしている”kenboo☆”号、全国オフに参加表明は出来なかったものの、急遽来てくれた”はるアウディ”号がそろい踏みです!
A6@C6は2011年が最終モデル。それから7年も経過してこれだけの台数が集まったのは本当に奇跡です!
alt

皆さん、所々のトラブルがあったり、モディファイの話をしたり、すっかりイベント会場を留守にして話しこんじゃいました(汗)
皆さんのA6もかなり手が入っていますが、A6@C6軍でも、はるアウディ号は凄く手が入っています。
前期・中古の外見を後期モデルにコンバートしているのですから。
しかも、テールライトの形が全く違うセダンで達成(トランクの交換が必要)しているのですから、なお凄い!
alt

アウディりんくうさんから来ていたた、「朝日ターボ」さん(本名です)、イベントは中止したのにTTSと共に来てくださいました!
(写真で辛うじて左側に捉えておりました(笑))
alt

今回の交流会、過去から脈々とつながるアウディ・オフ会を現在につなげたいスタッフさんの想いが詰まったものです。
振り返ると、浜名湖SAでのオフ会(僕はこれには参加していなんですよ)、ラグーナでの全国オフでのオフ会を現在に蘇らせたい思いのスタッフさんが熱い思いで企画してくれました。
残念ながら台風の予報でイベントは中止にしましたが、参加する皆さんの道中の安全を思って判断してくれたことは、苦渋の決断でありながら、大事な事だと思います。
今回の大幹事であるkuriyamaさん、本当にありがとうございました。

個人的には、A6@C6のお仲間とすっかりくつろいでしまって、会場を回って歩かなかったこと(汗)それが反省点。
来年に持ち越しですね(汗)

お昼過ぎには会場は解散でしたので、昼食はくすもんさんとステファニーさんの3人で刈谷PAで。
何故南下したかと言うと、tanyさんと待ち合わせの為でしたが、ここまでのアテンドと、お付き合いをしていただき、くすもんさんには本当にお世話になりました。

そして、遠征時に事故を起こした2年前の遠征時に会いましょうと言いつつ、お会い出来なかったtanyさんにやっとお会いする事が出来ました。
alt

tanyさんは、以前A6@C5、A6@C6、A6ARQ@C6をお乗りだった方です。
その車歴の際に僕がみん友として友達申請をして今に至ります。
alt

現在の愛車はA7@4Gの2.0Tクワトロ。
2Lながら、走りの質と速さは全くもって我慢の必要がないのは、以前試乗した際に味わっております。
A7は新型が出ましたが、4Gのスタイリングも伸び伸びしていてすごくいい!
リアのくいっと逆ストラントな形状が迫力倍増です!
alt

初めてお会いしましたが、暖かさがにじみ出る外見と実際話をしてみた印象の相違は無く、短い時間ながら、寛いだ時間を過ごす事が出来ました。
僕がお会いする方にどの様に思われるのか判りませんが、人生の目標として素晴らしい方だと思います。
お別れ後に、新東名で南下する僕に途中まで付き合ってくれました。
alt

さて、新東名を南下しましょう!
時間は15時過ぎなので、横浜の宿へは21時の予定に余裕はあるはずですが、3連休の中日、渋滞は必須だと思いますし!
新東名を上って17時頃。
生まれ故郷の清水付近で綺麗な富士山を拝めました。
新東名で富士山を綺麗に見たのは初めて!
alt

その後、連絡をくれた「A O」さんのご家族と東名道の中井PAでお会いすることが出来ました。
A Oさん、ご多忙ながら、ご家族での旅行中に時間と場所を合わせてくださいまして、本当に嬉しいです!
娘さん、息子さんも、免許を取得して、新たなカーライフを満喫しているようです!
写真が無く申し訳ありませんが、遠征するときにはいつも気にかけてくれて本当にありがとうございます!

A Oさんとお別れした後は、やはり渋滞に(汗)
いつも海老名SA・JCT辺りで解消すると思ったら、東名道から分岐する横浜町田ICまでしっかり渋滞(笑)20㎞、50分の辛抱です(汗)
Hide.Kさんから聞いた話ですが、この渋滞は大和トンネルが原因の様で、地下トンネルの登り勾配で失速するのが原因みたい。
大和トンネルを抜けたら渋滞はかなり緩和したのですが、標識に「回復運転をしろ!」みたいな表示があり、思わず100km/h以上ででも飛ばせって事かい?と思ったり(「笑)
alt

無事、横浜の東急イン新子安駅前に21時頃到着です!

にほんブログ村、本日もどうぞ!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
Posted at 2018/10/19 23:06:41 | コメント(5) | トラックバック(0) | オフ会 | クルマ
2018年10月18日 イイね!

2018年遠征④~くすもんさんと過ごす編~

 2018年遠征④~くすもんさんと過ごす編~遠征三日目の午後です。
当初は終日”くすもん”さんと過ごす予定でしたが、前日に急遽仕事が入ったとの事で、それでも15時頃から予定を空けてくれました。

待ち合わせ場所の神戸市某所。
今回の一番西に行った場所です。
先進的な街ですが、結構年数がたっているようで(汗)
年数がたっていても、全くゴミが落ちていないし、建物は今しがた建てたばかりに見えるほど綺麗で素敵な街です。
それにしても、ここまでかなりの距離でした。
alt

当日は、くすもんさん宅にお世話になりますので、クルマは来客用の駐車場に置かせてもらい、大阪食い倒れツアーです(汗)
通天閣!
実は初めて見ました(笑)大阪なのに何故松下ではなく日立なんだろう??
場所が大阪の中のどの位置なのかも良くわからないのですが、難波より南に位置するのですね。
alt

そして夕食は大阪名物串カツ
alt

やはり揚げたてなので凄くおいしいんです!
他に揚げ物も沢山頂きました。
この様なお店は八戸には無いだろうなぁ。
alt

食事をした後は懐かしいスマートボール(笑)
これ、凄く難しいです。
100円を投入すると、台の上にある口から透明なボールが20個ほど出てきます。役物に入れば球が払い出されます。
球が増えれば、お菓子などに交換可能。
それも、レトロの演出の一つですね。
alt

そして定番撮影地”戎橋”
グリコの電飾看板をバックに(笑)
それはそれは沢山の人出でした!
特に、中国や韓国など、東南アジアの方が非常に多いです!
この様な観光地であれば関空がストップしてしまえば大打撃なわけで(汗)
この人々の波は関西らしいなと。関東ではここまで集中する人並みはイベントで集客した場所でないと見られないかもなぁ(汗)
alt

大阪の僕の思い出は美味しい”タコ焼き”
中身がフワフワで熱々なんですよね。決してがわがカリカリではない(笑)
出張で大阪に行った時は、夜店で買ったタコ焼きを八戸の自宅まで持ち帰ったくらいにお気に入り!
alt

タコ焼きくれおーる道頓堀店の2階で食べていましたが、ふと窓を開けてみると、道頓堀川のちょうど対岸にドン・キホーテ道頓堀店
あの有名な観覧車、最近復活したそうですが、激混み中でした(笑)良く写真を見るとすべてのゴンドラに人が乗っているのが判ります(汗)
alt

遅い時間でしたが道頓堀の遊覧船も楽しそう!
お客さんが満員です。
alt

くすもんさんの自宅に戻ってから、ステファニーさんと3人で迎え酒(笑)
次回はステファニーさんもご一緒に夕食をしましょうとの約束をして眠りにつきました。

翌日は、くすもんさんの先導で新舞子マリンパークを目指します。
約200kmの旅です。
alt

昨年もこの様にくすもんさんとご一緒したなあと思いながら、高速を走行します。
alt

このルートで最高の景色は伊勢湾岸道なのは間違いなし!
alt

名古屋港をぐるっと短絡するルートですが、東京の湾岸道路の橋梁群に負けず劣らずの土木業界の渾身の作品が続きます!
alt

そして、新舞子マリンマークで交流会が開催されます。

くすもんさん、今年もお世話になりました。
ご多忙な毎日、仕事上帰宅も遅く、みんカラを覗く時間も中々取れないともお聞きします。
どうか、ご自身の体調だけは十分に管理してくださいね。
また、来年お会いしましょう!

にほんブログ村、本日も投票をお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
Posted at 2018/10/18 22:09:31 | コメント(5) | トラックバック(0) | オフ会 | クルマ
2018年10月15日 イイね!

2018年遠征③~S477さんとの呑みと、一人旅偏~

2018年遠征③~S477さんとの呑みと、一人旅偏~マロン11さんとお別れした後は、早めにホテルにチェックインするつもりでしたが、時間が多少あったので、比叡山へ上る事にしました。
alt

比叡山への登り方はケーブルカー・バスのほか、ドライブウェイで車で登る事も出来ます。
今回は、比叡山ドライブウェイを通る事にしました。
登る途中には各所に絶景ポイントが!
背景は大津市。
alt

そして、星野リゾートロテルゾ比叡下の駐車場からは京阪神の景色が一望!
alt

上記のパノラマ写真を拡大したものですが、右の水色の四角が京都市内、左の黄色の四角が大津市内(琵琶湖)です。
東北在住の僕には、京都と大津がこれだけ近いとは知らずにビックリ!
さらに京都の左上には大阪の高層ビルの凸凹が見えました。
alt
いずれも写真が小さくて申し訳ないです(汗)

さて、比叡山延暦寺に到着です。
alt

山の上に作られた一大寺院。
やはり健脚向きで、徹夜でドライブした僕にとってはキツイアップダウンで大講堂と改修中の根本中堂を回るのが精一杯でした(汗)
体がなまっているなぁ。
alt

その後は滋賀県草津のホテルにチェックイン。
15時過ぎには宿に入りまして、シャワーを浴びて仮眠です。
alt

その後の予定ですが、長くお付き合いさせていただいているS477さんと、もし時間があれば夜に呑みたいですと連絡しておりましたが、平日故フリーになれる時間が判らないとの事。
なので、ダメもとで連絡待ちしていましたが、無事ご予定を開けていただけるとの事で、夜はご一緒することが出来ました。
その時の写真が無い事に帰宅してから気が付きました(汗)
alt

宿に戻ってから、翌日プチオフする予定のくすもんさんに「明日はよろしくお願いします」と連絡したところ、急遽お仕事のトラブル対応でフリーになるのが午後になりそうとの連絡(汗)

空いた時間で、京都鉄道博物館に寄る事にしました。
いわゆる鉄分補給です(笑)
台風25号の影響がみられる中、国道1号経由で京都に向かいます。
alt

しかしながら、京都に入る手前で大渋滞!
にっちもさっちも進まなく、時間ばかりが過ぎています。
結局2時間近く遅れる原因となった事故渋滞でした(汗)
alt

久し振りの梅小路です。
扇型の機関車たちは今でも元気にしております!
ここに保存されているのは、その形式の1号や由緒ある機関車などのエリートたち。
当日は動態保存機関車野津宇内の中から8620型がSLスチーム号として運行中でした。


博物館になってから増設された設備を堪能します。
最初に出迎えてくれるのは、C62型蒸気機関車と湘南電車。
alt

そして0系新幹線。
修学旅行を除いて一度だけ乗ったことがありますが、210km/h程度のスピードは速度感は結構ありながらも揺れが少なくどっしりした乗り味で快適そのものでした。
当時のぞみだった300系新幹線でのトンネル内での凄い揺れとは正反対(笑)
alt

冷房がキッチリ効いた建屋の中では、500系新幹線、581系、489系ボンネット車がドーンと!
ヘッドライトを点灯した姿は今にも走りそうです。
パンタグラフも上げているし!
alt

模型に見えるEF66。
実は下を覗けるように高い位置に設置されているんですね。
alt

電気機関車ならではの凄くデカイモーター。
産業用で多く使用される交流モーターではなく、回転の調整がやりやすい直流モーターですね。
alt

最近の山陽本線の貨物列車の日本海迂回にも使われたDD51型ディーゼル機関車。
alt

エンジンから伸びているプロペラシャフトがごついのなんの。
さすが1,100馬力を伝達するだけの強度があります。
alt

他にもたくさん写真を撮りましたが、目を引いたのは交流・直流変換機。
現在であれば半導体で交流を直流に変換しますが、それ以前は交流モーターに直流発電機を直結して直流を得るという力技を使っていたそうです。
50Hzと60Hzの周波数変換もこの様な仕組みを使ったみたいですね。
alt

そして、ディーゼル機関車の車軸に使われているデフギア。
まあ、左右の回転差は基本的に気にしないので、クルマとは違う設計でしょうが(笑)


興味深いのが、90度に回転を変換するかさ歯車が複雑な構造になっていまして、前後進を切り替えられるようになっています。
電車であればモーターを逆回転させるだけなので、内燃機関を用いる気動車や機関車は複雑な構造ですね。
alt

おまけ。
都会によくあるコインパーキング。
エアサスの車高を上げて邪魔板を引っかからないようにしましたが、他にも脅威が(笑)
青い箱に入っている邪魔板の作動機構。青色なんでゴム製と思っていました(笑)
alt

じつは鉄製の箱に塗装をしたもの(笑)
タイヤのサイドウォールよりリムが外に出ているROHANAのホイ―ルにガリクソン(涙)
こりゃ、冬のシーズンオフに修理必須だなぁ(汗)
alt

にほんブログ村、本日もよろしくお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
Posted at 2018/10/15 22:38:20 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月11日 イイね!

2018年遠征②~マロン11さんとの再会偏~

2018年遠征②~マロン11さんとの再会偏~草津PAで待ち合わせしていたのは、マロン11さん。
以前同じA6@C6にお乗りになっておりまして、2012年の遠征でお会いした以来のです。
すでに6年も経過しました。お姿を見た時には、懐かしさと共に、本当に再会できてよかったなと!

現在は、F10の523dイノベーターにお乗りです。


最初にご厚意で523dを試乗させていただきました。
車内では全くディーゼルの感触が無く、太いトルクと、タコメーターの最高回転数がそれを感じさせる程度です。
そして、アクティブステアは僕が経験したF60よりもかなり進化して、全く違和感なし。
直進安定性にも寄与しているようです。
なによりも、パワーは全く問題なし!
そりゃ、同パワーのガソリンエンジンと比較すると、伸びは若干差が出るかもしれませんが、低中速の速度域(もちろん高速も)は非常に走りやすい。
そして燃費も素晴らしい!


そして、4月に乗り換えられた思い出のA6の味を再確認していただきました(汗)


そしてご一緒していただける昼食の会場に移動です!


交差点を曲がる前にドーンとお城??(汗)
平地にお城があるとは思えないのですが、文化会館の建物の様ですね。
調べてみると、大津城は水城だったようで琵琶湖に面していたようですね。


食事は、近江牛を使っているお店で、美味しいビーフシチューランチセットを頂きました。
奥様からお勧めと聞いたそうで感謝です!

オニオンスープ。


ビーフの和え物。


ビーフシチュー!
ライスも美味しいとお話をしたところ、近江米だそうで、牛肉だけでなくコメも名産があるとは!


その後、面白い情景があるので紹介いたします、と連れて行っていただきした。
結構な急坂の道路を路面電車ではなく普通の電車が登ってくる!!
「ナニコレ―(笑)」


圧巻なのが、京阪電鉄のびわ湖浜大津駅近くの交差点。
写真では左側に駅があるのですが、駅から左側は普通の線路。
それがこの交差点からどうどうと道路に侵入(笑)
繰り返しますが、路面電車の大きさではなく、普通の電車ですよ!!
この交差点の半径は40mだそうで、鉄道ではありえないカーブ(笑)


それに続く急坂も建物をよく見ればわかる通り、凄い旧坂を上っているのが伺えます。
これ、雨が降ったら車輪が空転や滑走しそう(汗)


翌日、京都に抜ける際に通ったこの交差点。
信号待ちでの対向車は電車でっせ(笑)


電車側の優先信号で電車がゆっくり曲がっていきました(笑)
電車が信号で止まるなんて(笑)
この情景、テレビでは珍百景で紹介されたようですね。


さて、午後からのお仕事に向かったマロン11さんと別れて、今宵の宿がある草津市へ向かいます。

にほんブログ村、本日も投票くださいね。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
Posted at 2018/10/11 23:11:16 | コメント(6) | トラックバック(0) | オフ会 | クルマ
2018年10月09日 イイね!

2018年遠征①~旅立ち偏~

2018年遠征①~旅立ち偏~先週の木曜日から5日も経ってしまいましたが、遠征を振り返りたいと思います。

今回の遠征を振り返りますと、友達の暖かさ、思いやり、と言う言葉が浮かびます。
様々な旅を今まで経験してきましたが、今回の遠征は特に思い出深い旅となりました。
今日から何回に分けて、その模様をアップしたいと思います。

出発前に、前日発見した左前タイヤの空気圧低下は何とかしなければなりません。
いつものガソリンスタンドでもパンク修理は可能でしたが、最近お世話になっているカーポイントさんに見てもらう事にしました。

会社の勤務が終わったら、荷物を車に積み込んでいざ出発。
カーポイントさんに直行です。
タイヤを点検したところ、トレッド面に異物が刺さっている事はありませんでした。
そして、リム側も明らかな空気漏れはなし。
写真は、店長とスタッフさんが洗剤を使って水を掛けながら空気漏れの箇所を探している様子です。
alt
結局、明らかな空気漏れは無く、内側のホイールのリムとタイヤのリムの合わせ目が泡がポコポコ出ていないものの、泡が発生するのでここが原因との判断。
タイヤチェンジャーで一旦タイヤをリムから外して、タイヤシーラーを塗布する作業を行っていただきました。
閉店時間を過ぎても徹底的に調べてくれて、感謝の言葉しかありません!
その後、空気圧の低下は無く、安心して遠征を走りぬくことが出来ました。

その後、お土産を十和田市に買い出しをして、八戸を出発したのは、20時過ぎ。
目的地の草津PAまでは1,125kmほど。
到着予定は翌日の10時48分です。
alt

夕食は高速のSAで頂こうと寄った東北道の紫波SA。
22時前の到着でしたが、フードコートの飲食店は閉店準備中(汗)
高速道路のサービスエリアのレストランは営業時間が設定されている事は知っていましたが、フードコートもサービスエリアによっては24時間営業では無い事を初めて知りました(汗)
と言う事で、すぐに出発(笑)
alt

深夜の高速道路は非常に走りやすいです。
木曜日の深夜であったこの時間は、9割がトラック。
トラックの運転手さんのマナーは非常に良いもの。
追い越し車線をずっと独占する事は全くなし。
スピードリミッターで加速出来ない追い越し車線のトラックが、ゆっくり他のトラックを追い越すときに、後ろで待っている僕にハザードでお礼をしてくれる。
空いている高速は一般車もマナーは良いと思いますが、深夜の高速道路の走りやすさは格別です。
alt

喰いそびれたので、ネットで事前に営業を確認していた宮城県大崎市の長者原サービスエリアで遅い夕食です。
alt

食事できたのは、23時過ぎ。出発してから3時間以上経過してから。
もつ入りの味噌ラーメンを頂きました。脇のオロナミンCは勤務先の若い方が「遠征のために」とプレゼントしてくれたもの。
おかげで深夜のドライブが非常に楽でした!alt

福島で磐越道に分岐して日本海を目指すのはいつもの経路。
今回も昨年と同じく、会津坂下~西会津間は工事により通行止め。
一旦高速を降りますが、乗り継ぎ割引は後で清算されます。
どうやら、その間にあるトンネルの漏水が原因みたい。
このあたり、地層が複雑なのでしょうね。

そして、新潟に出ます。
相変わらず、新潟に到着したのに進行方向が「東京行き」なのは面食らいます(笑)
alt

初めて疲労・眠気による休憩をしたのは北陸道の蓮台寺PA。ここは新潟県糸魚川です。
時間は午前4時50分頃。
少々の仮眠をとり、元気回復で出発。
alt

北陸道を経由する際の一大イベントであるのは、親不知付近の高速。
海に突き出た高速と、25本も連続するトンネル群が凄く印象的です。
いつの日か、この周辺に宿をとる遠征をしたい。日本海に沈む夕日を見ながらビールを飲みたいものです。
alt

そして、いつも寄っている有磯海サービスエリアに5時15分に到着しました。
alt

到着時にはまだ夜と言っておかしくない暗さ。
alt

そして早い朝食を頂きます。
朝ラーは、富山ブラックラーメン!
ちょっとしょっぱかった(笑)
alt

食事が終わのが5時30分過ぎですが、すっかり朝になりました!
いつも思いますが、いま夜になった、いま朝が来た、というのは確実に判断できると僕は思っております。
alt

北陸道を走行していると、特徴があって目に付く金沢県庁。
alt

その後数回休憩を取り、マロン11さんと待ち合わせる名神道の草津PAに9時7分到着です。
今回の行きの長時間運転はかなり楽でした。
alt
でも、夜間の運転での対向車のヘッドライトの眩しさは年々きつくなってきました。
聞く話によると、乱視がきつい人は、対向車のヘッドライトが非常に眩しく感じるとか。

2回目から、お会いした方のお話を取り交ぜながら旅のお話を書きたいと思います。

にほんブログ村、本日も投票くださいね。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
Posted at 2018/10/10 00:04:15 | コメント(6) | トラックバック(0) | オフ会 | クルマ

プロフィール

「@oga-kenさん そうそう、僕のクルマのナビでは電話番号検索でオートウェーブだと(笑)」
何シテル?   10/15 23:18
3台目外車の購入です。3台目も同じアウディA6ですが東日本大震災で廃車となり、その後事故での廃車を経験しました。でも同じアウディA6です(汗) A6を中心に、...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

デュアロジックオイル交換② 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/28 09:53:13
給油口キャップ(フューエルキャップ)修理DIY 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/21 16:04:49
ASSO トップマウントブッシュ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/21 15:52:10

お友達

ショップ系と思われる方からのお誘いは申し訳ありませんが遠慮しております。一般の方々は大歓迎です。
また、やり取りをして合わないと感じた場合、こちらからお友達を解除する場合もありますので、その際はご理解ください。
205 人のお友達がいます
44love44love * mitu73mitu73 *
takajun.nettakajun.net * TakaJunTakaJun *
エイジングエイジング * yappoyappo *

ファン

118 人のファンがいます

愛車一覧

アウディ A6アバント (ワゴン) アウディ A6アバント (ワゴン)
3台目のA6です。とてもデザインが好きで乗り継いでおります。シルバーばかりでしたが、ホワ ...
フィアット フィアット500 (ハッチバック) フィアット フィアット500 (ハッチバック)
欠点だらけのクルマ。 でも、この車に乗ってみて歓声を上げない車好きの方はいない。 そう言 ...
その他 WACHSEN その他 WACHSEN
アウディ八戸のイベントで頂きました。調べたところ、WACHSENのBA-100 angr ...
ヤマハ TZR125 ヤマハ TZR125
バイクで趣旨に外れますが大目にみてください。 2012年からネジ1本に至るまで、完全なオ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.