• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

バシケンのブログ一覧

2018年05月22日 イイね!

ドイツの切手ってなんて素敵なんでしょう!

ドイツの切手ってなんて素敵なんでしょう!補修用パーツをebayで購入しましたが、今回はドイツから届きました。
封筒に入る程度の小さな部品ですが、送料込みでも日本で購入するよりかなり安いです。

今回は、貼られていた切手が目に留まりました。

最初は、Wartburg 1.3。
あまりなじみがない車ですが、東ドイツ時代にEMWというメーカーが1988~1991まで製造した車みたいです。
デザインが東欧のくるまという香りがプンプンしています。


そして、ゴルフⅠ。
改めてみると、ビートルTYPE-1から、この車ですから、デザインの変遷に驚いたのでしょうね。
上記のヴァルトブルグ1.3の登場より6年も前に製造中止とは(汗)


そして、アウディ・クワトロ。
通称ビッグ・クワトロと呼ばれていますが、海外ではUR-クワトロなどとも呼ばれているよう。
僕が一番欲しい車です。
なにせ5気筒エンジンの音が最高ですから!
ただ、日本の地方都市では、パーツの入手も整備も困難だと思います。
10年前には100~300万円台で購入出来たようですが、現在はすっかり高値安定。
日本に輸入されたビッグ・クワトロは、欧州から引き合いが強いらしく、gooネットにたまに登場してもすぐに売れちゃいます。
残念ながら、僕には縁が無いんだろうな。


と言う事で、クラッシク自動車シリーズの切手、ドイツでは素敵なものが存在するってことですね。
日本郵便もクラッシックカーシリーズの切手を出さないかなぁ。

にほんブログ村、本日もよろしくお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
Posted at 2018/05/22 22:02:27 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常 | クルマ
2018年05月19日 イイね!

燃料ポンプホースのロックの取り外し方

燃料ポンプホースのロックの取り外し方先ほど、燃料ポンプの交換を終わらせました。
まだエンジンをかけていませんが、天気が回復するであろう、明日に確認をします(汗)
取換の件は、後程まとめますが、今回は一番悩んだホースの外し方です。

ポンプ上部の燃料ホースのロックは、どれもストロークがあるロック機構なので、取り外すのには悩みませんでした。

この燃料ポンプの接続ロック機構は、まず明確なストロークが無い。
だから、押すのか、爪を起こすようにするのか、上にずらすのか判らない。

そこで、新品のホースでロック機構がどの様な構造なのか、どうすれば取り外しが簡単に出来るのか検証しました。
ロック機構はこの様になっています。
青色の爪がポンプの取り付け部にロックする機構です。


ロックする機構に、ホースロックプライヤーを掛けます。
そして、握る力を全く入れないようにしながら上に引っ張る。
そうすると、取り外せます。
この際のポイントはプライヤーは引っかけた青い爪を上げるだけの力にする事。握る力を入れるとまったく抜けません。


ちなみに、爪を上げるとホースの中の爪が若干外側に広がります。
ただし、爪をプライヤーで押さえながら上げても爪が広がらないんだな。握る力はゼロ!これが肝心。
SSTである、プライヤーが無くても指で取り外しは可能ですが、両側の爪を上げながら、ホースを引っ張る必要があるので、とてもコツがいると思います。


それにしても、ネットにこのコツが上がっていないのですが、苦労したのは僕だけ??
何となくとんでもない間違いをしちゃっているのかも(汗)

にほんブログ村、本日もよろしくお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
Posted at 2018/05/19 18:45:00 | コメント(2) | トラックバック(0) | Audi A6 | クルマ
2018年05月17日 イイね!

エアクリーナーの交換

エアクリーナーの交換2013年に購入した純正互換品のエアクリーナー
ちなみに中華製の激安品。


保管しているうちにエアクリーナー本体と、口の部材が分解しちゃいました(汗)
本体を固定・シールしている部分はおそらくエポキシ系接着剤で固定しているのでしょう。
そして、外れた端部の部品はポリエチレン系かな?
おそらく接着剤は付着強度が取れにくいはず。


同様のトラブルに以前に襲われた場合は両面テープでくっ付けましたが、何とか接着剤で固定したいと思いました。
そこで、接着しにくいポリエチレンの素材を粗目のやすりで傷付けます。


100円均一の2液混合式エポキシ接着剤をたっぷり塗布。


翌日に接着具合を確認しましたが、やすりで肌を荒らした箇所に接着剤が食い込んだのか、良い強度で復活できました!


ということで、エアクリーナーも交換完了。
エアクリーナー、それほど汚れはありませんでしたが、ヘッドカバーガスケット交換時にエアクリボックスも取り外すので、ついでに交換実施。

これも、車検通過準備の一環です(汗)

にほんブログ村、本日も投票をお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
Posted at 2018/05/17 21:51:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | Audi A6 | クルマ
2018年05月16日 イイね!

カムカバーガスケットの交換③

カムカバーガスケットの交換③さて、左バンクの作業を行います。
コイルを抜いて発見したのは、プラグホールのガスケットからの明らかなオイル漏れ。(写真中心位置)
この様な位置にオイルが付いているのは、確実にガスケットが傷んでいる証拠。
alt

コイルを並べてみると、手前から4番はオイル漏れがないですが、5番がひどく、6番も若干漏れています。
alt

プラグは更にひどい(汗)
5番・6番プラグはちょっとオイルに入浴ぎみ(笑)
alt

特に5番プラグは、コイルのアースの接点までオイル漬けでした(笑)
alt

プラグとコイルをきれいに掃除して、シリンダーヘッドの合わせ面をクリーニングします。
心なしか、右バンクより左バンクの方が汚れているような(汗)
alt

お気に入りのLOCTITE7020で綺麗に!
alt

ヘッドカバー。
裏面は右バンクと同じ構造ですね。
此方のガスケット、引っ張ったら切れちゃった。
やはりガスケットはこちらの方が傷んでいる。
alt

下側のオイルキャップ部は綺麗にしやすいのですが、コイル下になる箇所の写真で上の部分はこのような時でなければ綺麗にできませんので(汗)
alt

マジックリン+歯ブラシで粗掃除(笑)
やはり油汚れはマジックリン(笑)
alt

パーツクリーナーも併用して綺麗になりました!
取り付けも問題が無く完了。
alt


プラグホールのオイルをパーツクリーナーでシリンダー内に流し込んだので、エンジン始動時に白煙が出ましたが、いたって調子よし!
後程別ブログに記録として残しますが、エアクリも交換して気分一新です!
alt

さて、次週は燃料ポンプの交換と、ステンメッシュのブレーキライン交換&ブレーキオイル交換予定!
通算4回目の車検通過に向けて整備三昧の週末が続きそうです(汗)

にほんブログ村、本日も投票をお願いします!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
Posted at 2018/05/16 20:20:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | Audi A6 | クルマ
2018年05月13日 イイね!

カムカバーガスケットの交換②

カムカバーガスケットの交換②取り外したカムカバー。
裏側は、2階建て構造になっていて、カムカバー内部にはホースが繋がっています。
茶色の仕切りは取り外すことが出来なく、内部に汚れ等が蓄積していないかどうか判りません。
alt

ガスケットを取り外します。
硬化しちゃって取るところから崩れるかな?と思いましたが、ある程度の弾力は残っていました。
でも、オイルが漏れるんですけどね(汗)
alt

新品(格安品)と旧品。
新品は全くのゴムみたいな弾力があります。
旧品は弾力は残っていると思えるものの、引っ張ると伸びずに切れてしまうなど、やはり劣化しているのが比較して分かります。
alt

部品番号がこちら。
この様なゴム製品でも部品番号が刻印してありました。
alt

カムカバー表面もマジックリンやパーツクリーナーで綺麗にしました。
これは、洗浄前。
alt

どのくらいガスケットが劣化しているのか。
縦方向の高さを計って比較することとしました。
新品は、9.5mm。
alt

旧品は、7.8mm。
やはり小さくなっています。
この差が、オイル漏れの原因。2009年式で関東で6万キロ。こちらで4万キロを過ごしたA6ですが、2割ほど小さくなっている。
残念ながら、ゴムを使った、オイルシール、ガスケット類はすべてこのようになっていると思ったほうが良いでしょう。
予防処置として、各所のオイルシールの交換は計画して実行すべきなのかも。
alt

カムカバーのオイルシールが嵌る溝もすっかり掃除してから、ガスケットを嵌めました。
alt

固定ボルトは、昨日のブログで書いた通り、ガスケットと一体構造になる仕掛けですから、カムカバーをヘッドに組み込んでからボルトを装着するのではなく、カムカバーのセット前にガスケットに嵌めるようにしました。
alt

ボルトの締め付け順序はこちら。
やはりサービスマニュアルが必須だと思います。
alt

締め付けトルクは9N・mです。
何回かに分けて締め付けトルクを増やしていきました。
alt

次回は左バンク。
そちらは、結構なオイル漏れ発見(汗)

にほんブログ村、本日お宜しくお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
Posted at 2018/05/13 19:43:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | Audi A6 | クルマ

プロフィール

「@oga-kenさん あらま、どうしたんですか?」
何シテル?   05/13 18:36
3台目外車の購入です。3台目も同じアウディA6ですが東日本大震災で廃車となり、その後事故での廃車を経験しました。でも同じアウディA6です(汗) A6を中心に、...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

BMW S54B32エンジン エンジンブローのまとめ (Z4M、E46 M3、Z3Mにお乗りの方ご注意ください) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/26 10:47:47
びわ湖オフやります♪ 11月21日!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/22 21:21:48
十和田湖・奥入瀬ポタリング(バシケン編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/18 19:41:16

お友達

ショップ系と思われる方からのお誘いは申し訳ありませんが遠慮しております。一般の方々は大歓迎です。
また、やり取りをして合わないと感じた場合、こちらからお友達を解除する場合もありますので、その際はご理解ください。
203 人のお友達がいます
kuriyamakuriyama * セリカTA45セリカTA45 *
頭文字R頭文字R * ジャーマンボーイジャーマンボーイ *
エイジングエイジング * コマ@F30コマ@F30 *

ファン

115 人のファンがいます

愛車一覧

アウディ A6アバント (ワゴン) アウディ A6アバント (ワゴン)
3台目のA6です。とてもデザインが好きで乗り継いでおります。シルバーばかりでしたが、ホワ ...
ヤマハ TZR125 ヤマハ TZR125
バイクで趣旨に外れますが大目にみてください。 2012年からネジ1本に至るまで、完全なオ ...
その他 WACHSEN その他 WACHSEN
アウディ八戸のイベントで頂きました。調べたところ、WACHSENのBA-100 angr ...
アウディ A6アバント (ワゴン) アウディ A6アバント (ワゴン)
2011年5月8日納車されました。 1台目のA6のよさが忘れられず、1年年式が新しいだけ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.