• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

バシケンのブログ一覧

2014年12月31日 イイね!

今年一年ありがとうございました!

今年一年ありがとうございました!今年も本日で終わりですね。
大みそかは、午前中は天気が良かったのですが、午後になって崩れてきました。

ということで、暖かいうちに今年最後のDIYです!
まずは、純正ホイールにスペーサーを装着します。
今年は、純正そのものの車高なので、ちょいと外側にタイヤが出ているかもしれません(汗)


スペーサー装着でこんな感じです。
こりゃ、車検が通るわけがない(汗)というか、スペーサー装着自体車検は通過できませんね(笑)


後は、バンパー外してどうのこうの(汗)
バンパーの留めネジ、バンパー素地に受け側御タップが切っているものは、かなり甘くなっちゃった(笑)
バンパーの外し過ぎだな(笑)


てな事で、今年も終わりになります(汗)


皆様、今年一年ありがとうございました。
来年の目標はバイクの再生、A6の維持(笑)、頂き物のミニベロのチューン(爆)かな
来年も、バカな事やっているなと思いながら温かい目で見守ってくださいね!
Posted at 2014/12/31 17:44:55 | コメント(22) | トラックバック(0) | Audi A6 | クルマ
2014年12月30日 イイね!

寒い中、今年最後のバイクのDIY作業!

寒い中、今年最後のバイクのDIY作業!年末も押し迫った30日ですが、昨日から上手くいかなかったTZR125のエアー抜き作業を行いました。

先ずは、マスターシリンダーをハンドルに装着します。
ハンドルを左に一杯切った時に、マスターシリンダーのリザーバータンクが水平になるようにしました。


ブレーキラインのマスターシリンダー側バンジョーボルトを装着します。
ここに、整備したインチキ銅ワッシャー使用(笑)


ブレーキラインは2か所固定するようになっていますが、上側の固定がしっくりしません。まあこんな状態でいいや(笑)


下側はフロントフォークに。
なので、上側のブラケットと下側のブラケットの間でフォークの伸縮を吸収するわけですね。


キャリパー側のバンジョーボルトは、Oリング付きワッシャーが付属していましたので、それを使用しました。


さて、アストロのブレーキエア抜き工具を使用してエアー抜き開始。


ところが、キャリパー側のブリーダーを開け閉めしながらレバーを開閉しても手ごたえが全く変わりません。
色々と調べると、マスターシリンダーのエアー抜きを必要とするらしいです。
そこで、マスターシリンダー側のバンジョーボルトを取り外して、何回かレバーを操作すると、油圧がかかるようになりました。


バンジョーボルトを接続して、再度エアー抜きするも大して変化が無い(汗)
今回は、キャリパーは新品、ブレーキライン、マスターシリンダーともOHなので、油圧ライン上はまったくオイルが無い状態です。
そこで、キャリパーの上側のブリーダーにエアー抜き工具を接続して、口で吸引してみましたら、エアーが出るは出るは!
一番最初はキャリパー側から負圧をかけてエアーを抜いた方が良いですね。


色々と悩んで2日間かかりましたが、上側のバンジョーボルトにゴムカバーをかぶせて終了!


実際に乗りましたら、また何回かエアー抜き作業を行ってみようと思います!
Posted at 2014/12/30 23:10:06 | コメント(6) | トラックバック(0) | TZR125 | 趣味
2014年12月29日 イイね!

ボンネットダンパー交換完了!

ボンネットダンパー交換完了!急激に高圧ガスが抜けたボンネットダンパー。
すでにebayから新品を購入していましたが、本日交換しました。

最終的にはダンパーは全開位置でも保持が出来ずに、完全に寿命になりました。
Dさんでの車検整備時に非常に面倒くさかったはずで、本当にご迷惑おかけしました。


交換する際には、何らかの方法でつっかえ棒を用意する必要があります。
何がいいかなと思っていたところ、スノーブラシが長さの調整も出来て具合良さそうだと思い使ってみました(汗)


ダンパーを取り外す際は、根元の金具を-ドライバーで浮かせば取り外しできます。


金具は、ちょっとだけ浮かせば良く、この様な位置まで浮かせる必要はありません(汗)参考までに(笑)


新しい、ボンネットダンパーはすでに固めのグリースが封入していましたが、個人的な趣味で皿にグリースを足しておきました(笑)これは必要ない作業だな(汗)


取り付けは、金具はそのままに嵌め込むだけです。


さて、純正品だとすれば中国で走っているA6Lの物と思いますが、やたらに反力が強いように思います(笑)
ボンネットをちょっと開ければ全開しちゃう(笑)
新車のボンネットダンパーってこんな感じなのかな?それとも、A6Lのボンネットはアルミで無く鉄製だとか(笑)
Posted at 2014/12/29 21:55:11 | コメント(7) | トラックバック(0) | Audi A6 | クルマ
2014年12月28日 イイね!

仕方がない...銅ワッシャーを再利用するか...

仕方がない...銅ワッシャーを再利用するか...TZR125のフロントブレーキライン。
ブレーキホースのバンジョーボルトには銅ワッシャーが使用されて締め付けられています。
この銅ワッシャー、新品の発注を忘れております(笑)

今回のA6の車検でも、オイルドレンプラグの銅ワッシャーを交換し忘れたために、オイル交換のやり直しを行わなければならなくなったのに、学習効果ゼロです(笑)

とにかく、銅ワッシャーに付いている締め付け痕はブレーキフルードの漏れになるので、綺麗に接触痕を消します。
#1,500のやすりで、水研ぎをして痕跡を綺麗に消しました。


結構な手間をかけて再生したと思うのですが、新品価格は59円/個とそれほどではないので、他に必要になったパーツの発注と同時に頼むことにしましょう(笑)


このバンジョーボルトはM8ですが、このサイズに合う銅ワッシャーだと、外形がでかすぎるんですね。
送料が500円/回かからなければ、即注文なんですが新品が入手できるだけで有難いと思わねば。
でも社外でも適応するパーツは入手できそうですね。
Posted at 2014/12/28 22:01:52 | コメント(8) | トラックバック(0) | TZR125 | 趣味
2014年12月27日 イイね!

無事車検通過しました!

無事車検通過しました!10日間以上にも及んだ車検整備ですが、ようやく車検が通過し本日車を引き取ってきました!

今回の整備個所は以下の通り。

①高圧燃料ポンプの交換(以前のエンジン不調対策)
②ヒーター用冷却水ホースの漏れ対策
③パワステオイルホースのオイル滲み対策
④右側ヘッドカバーガスケット交換
⑤タイミングチェーンカバーオイル漏れ対策
⑥オイルフィルターOリングずれによるOリング交換(中華製フィルターの悪品質による影響)
⑦オイルフィルター下コネクター配線コネクターのオイル汚れ整備(自分の責任だな)
⑧フロントブレーキパッド交換(引きづりがあったとの事で、一時純正に戻しました)
⑨フロントブレーキ運転席側パッドセンサーコネクターのロック異常のため、交換
⑩ノーマルスプリングへの交換。それに伴う劣化したサス関連部品、ボルトナット類の交換

と言うメニューです。
自然劣化は、①②④⑤ってところでしょうね。
後は、自分が何らかの原因を作っていますね。

取り合えず、この冬は車高もばっちりアップし、まるでhiro2000さんのF30のようにSUV化したので、楽に過ごせますし、スキーへの復活も出来そう!
ただ、ホイールがかなり奥まったので、明日にでもスペーサーの装着はしましょう!


これからは、毎年冬の前後にスプリング交換作業を行う事にしたいです!

そうそう、カーマジックサトウさん施工のフロントおよびフロントサイドの断熱フィルムは透過率も問題が無しで、2回目の車検を通過しました!
また、フロントウインドウ上部のサンシェードフィルムも施工高さの証明書を発行してくれているので問題なし!
美饗マフラーも形式認定が3.2LのFSI対応で証明書もありますので、問題が無かったです!

今回の車検では、費用、整備内容の点で色々と相談に乗ってくれたアウディ八戸さん、断熱フィルムの施工は3年以上前に施工したのにもかかわらず、透過率の測定と証明書を発行してくれた、カーマジックサトウさんにはお世話になりました。

特に、担当してくれたサービスマネージャーさんには非常に感謝しております。
Posted at 2014/12/27 20:23:46 | コメント(20) | トラックバック(0) | Audi A6 | クルマ

プロフィール

「@Sn0w さん 改めて、あの時の話をネットで調べていました。僕自身は結婚前でして、朝に居間に行った時に親に関西が大変な事になっている、と聞かされ、テレビから目が離せなくなったことを思い出します。改めて、亡くなった方のご冥福をお祈りします。」
何シテル?   01/17 20:35
3台目外車の購入です。3台目も同じアウディA6ですが東日本大震災で廃車となり、その後事故での廃車を経験しました。でも同じアウディA6です(汗) A6を中心に、...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/12 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

リアスピーカー交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/11/11 09:28:53
Cピラーカバーの取り外し方 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/11/10 13:25:05
僕にとってのアウディA6というクルマ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/10 20:56:49

愛車一覧

アウディ A6アバント (ワゴン) アウディ A6アバント (ワゴン)
3台目のA6です。とてもデザインが好きで乗り継いでおります。シルバーばかりでしたが、ホワ ...
フィアット フィアット500 (ハッチバック) フィアット フィアット500 (ハッチバック)
欠点だらけのクルマ。 でも、この車に乗ってみて歓声を上げない車好きの方はいない。 そう言 ...
その他 WACHSEN その他 WACHSEN
アウディ八戸のイベントで頂きました。調べたところ、WACHSENのBA-100 angr ...
ヤマハ TZR125 ヤマハ TZR125
バイクで趣旨に外れますが大目にみてください。 2012年からネジ1本に至るまで、完全なオ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.