• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

徒歩チャリダーのブログ一覧

2018年04月04日 イイね!

木曽福島~帰路へ

木曽福島~帰路へ6日目、最終日。

木曽福島辺りの朝の気温は、まだ3~5度くらい。

あとは帰るだけなので、のんびり準備して出発。






茅野からは往路と同じ道。
往路ではスルーしたけど、気になる所があるので寄り道。









山梨の神代桜です。
復路の方が日時的に丁度良いかなと思い、寄ってみました。
初めて満開時期に来ましたが、こんな桜があるのか・・と圧倒されました。
本当に神が宿ってるみたい・・




総走行距離  1540㎞
燃費      9



また5泊6日の旅。
まだ休みは続きますが、もう充分気が済んだので早めに帰ってきました。
どのみち7日までには帰らないといけないし・・
それは、次のブログで。
Posted at 2018/04/13 22:32:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | 5泊以上ドライブ | 旅行/地域
2018年04月03日 イイね!

竹生島散策~木曽福島へ

竹生島散策~木曽福島へ5日目。

今日の目的地は、琵琶湖内第2の大きさの島・竹生島です。
竹島は無人島ですが、信仰の島で神社とお寺があります。
ここまで来て寄らないのはもったいない・・ご利益あるかなと思い寄ってみました。



alt




ここで、かわらけ投げができます。

alt

丸い小皿2枚に名前と願い事を書きます。
それを名前~願い事の順で鳥居に向かって投げ、鳥居をくぐると願いが叶うそうです。

自分もやってみました。
まず名前の皿は、飛距離が足らず鳥居の前で着地。
2枚目は、もっと遠くへ飛ばさなきゃと思い、変に力んでしまいあらぬ方向へ・・
さすがに水ポチャはしなかったけど、飛距離も足りず。
どっちも、ダメじゃん(笑)


フォトギャラリー(1)
フォトギャラリー(2)





さて、これで今旅の目的は果たしました。
どのルートで帰ろうか?
迷った末、また長野県ですが、国道19号線の木曽福島経由で帰る事にしました。





途中、岐阜で温泉を探して、ここへ。
alt
岐阜市にある、三田洞神仏温泉。
泉質は鉄冷鉱泉で茶色い湯です。
ただ・・塩素臭強めなのが残念。




長野県入りして、寝覚の床付近で車中泊しようと思いましたが・・
alt
なんと、便所が冬季閉鎖中。
翌朝ゆっくり散策しようと思ったのに・・
日没まであともう少し。仕方ないので、急ぎ足で見てきました。
alt


車中泊は、もう少し走って木曽福島の道の駅で。
alt
Posted at 2018/04/12 20:12:16 | コメント(4) | トラックバック(0) | 5泊以上ドライブ | 旅行/地域
2018年04月02日 イイね!

丹後半島へ

丹後半島へ4日目。

無事、何事も無く朝を迎えました。




大きい公園はこんな感じ。
大型キャンカーも朝までいました。



今旅第2の目的地は丹後半島です。
ここは過去3回、久美浜~宮津の半島の付け根部分を通っただけなので、これからぐる~っと初めて回ります。
半島一周は100㎞未満ですが(意外と短いんだね)、見所多かったので写真多めです。




右回りで、まずは琴引浜から。


普通に歩くと鳴りません。
つま先やすり足で歩くと、キュッキュッっと鳴りました。

この砂浜を少し歩くと・・


露天風呂があるんです。
でも・・今時期はまだ入れないのがわかっていました。
ここを管理してる人に聞くと、『入れるのはあと10日後くらい』とのことでした。
冬期は砂で埋まってしまうので入れません。
(湯船が砂で完全に埋まるんだ・・)
ダメ元で寄ってみましたが、やっぱりまだ砂の取り出し作業中でした、残念。

仕方ないので・・

これで入った気分(笑

ちなみに、駐車場代は下調べで1000円とわかっていました。
露天風呂入れないのに1000円は高いけど仕方ないか・・と寄ったら、シーズン外だからか(?)500円でした。





次は、立岩





丹後松島





犬ヶ岬





経ヶ岬






蒲入





そして、伊根の舟屋








京都の旅はここまで。
また、滋賀へ戻り・・


メタセコイアの並木へ。



今日の温泉は、メタセコイア並木近くある、

”マキノ白谷温泉八王子荘”に入浴。


海津大崎を通って・・




琵琶湖岸の道の駅で車中泊。

見所多く、岬の遊歩道やメタセコイア並木を歩いて、琴引浜の露天には入れなかったけど、なんか充実した一日でした。
Posted at 2018/04/09 20:03:03 | コメント(2) | トラックバック(0) | 5泊以上ドライブ | 旅行/地域
2018年04月01日 イイね!

沖島散策~天橋立へ

沖島散策~天橋立へ3日目。

ようやく、今旅最初の目的地に着きました。
まずは、沖島の散策です。




alt
alt
alt


実は沖島の事、恥ずかしながら勉強不足でつい最近まで知りませんでした。
離島は本土から離れて・・つまり海に囲まれているものという思い込みがあったからです。
で、次はどの島行こうか調べてた時、海無し県も離島があり、「そうか、湖の陸地も島か・・。そういえば浜名湖の弁天島・・島だな。」とわかりました。
で、さらに調べて、琵琶湖には有人島があるとわかりました。

じゃ早速行くか・・と実際に見てきたわけですが、何か不思議な感覚でした。
だって、離島にいるのに本土の中、周囲の水は海じゃなくて湖だからです。

湖上の有人島は世界的にも珍しいんだとか。
国内では唯一ですし。
(正確には淡水湖として。汽水湖まで含めるとまだありますが、橋がかかってるので離島感がありません。)

あと、島には住民の車がありませんし、集落は狭い路地に家が建ち並んでいるので、車の無い時代にタイムスリップしたかのようでした。
重機はもちろん、軽さえも通れない所によく家建てたな、全部人力か・・。建て替え時はどうするんだろう?職業柄そんな事考えながら集落内を散策してました。


沖島の詳細はフォトギャラリー見てください。





沖島散策は昼まで。
琵琶湖にはもう1つ寄りたい島がありますが、この日は日曜日だし時間的にも無理なので、次の目的地・京都府へ。



京都へは、日本海側を通って・・

(烏辺島)



京都は、九州旅の帰りに通った以来なので、5年ぶり。
久しぶりに天橋立へ。

(府中公園側の常時無料P)



(廻旋橋)

(駅前の温泉・智恵の湯)

着いたのが17時過ぎ。
17時過ぎれば駅前側の駐車場が無料になる事を下調べでわかっていました。
そこに止めてすぐ温泉・・それじゃぁなんかつまらないので、わざと対岸の府中公園側の駐車場に止めました。(常時無料Pがあります)
こうする事で、温泉入るには天橋立を往復歩かなくてはいけません(笑)
昔、自転車で通った事あるんですが、あっという間に終わっちゃって・・
歩いたら面白いかな、なんて・・
疲れ取るために温泉入ったのに、帰りも歩いたら余計疲れたような・・(笑)
しかも、帰りは真っ暗で人通りはほとんどなし。

街灯があるので、怖くはないですが・・



さて、車中泊はどうしようか?
ここの無料Pはできる雰囲気じゃないな・・移動した方が良さそうかも?と、運転席で地図見て考えていた時、ふとルームミラーを見るとライトを照らされてる事に気付きました。
「えっ、何?」後ろを振り向くと・・
リアゲートからライト照らして車内をのぞき込む人が・・
「怖ぇ・・」とっさにエンジン掛けました。
すると、自転車こけそうになりながら慌てて逃げていく人。
どうやら、近所のじいさん。
変な車が止まってるから通報しようとしたのか?それなら慌てて逃げなくても・・
という事は、車上荒らしが目的?
いずれにしても、ここの長居はヤバいと思いすぐ場所移動しました。

幸い、すぐそばに大きい公園があったのでそこへ。

しばらくして、大型のキャンカーも来たので、ここなら大丈夫だろうと安心して車中泊。
Posted at 2018/04/07 19:27:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | 5泊以上ドライブ | 旅行/地域
2018年03月31日 イイね!

下條~彦根へ

下條~彦根へ
2日目。

今日は1日掛けて琵琶湖へ行けば良いので、のんびり7時頃下條の道の駅を出発。


alt



alt

奥三河の山中。
この辺りは入浴施設がいくつかありますが、まだ時間早くてどこも営業前。
名古屋近郊まで行ってしまうとスーパー銭湯ばかりになってしまうので、できればこの辺りで一風呂入っておきたい・・


どこか良いとこないかなと探して、ここへ。
alt
岐阜県土岐市にある、柿野温泉。
旅館が4軒あって、どこも日帰り入浴を受け付けています。
一番面白そうな、”八勝園湯元館”に入ってみました。

浴室に入ると・・
alt
なんだここは・・植物園?

alt
湯船も熱帯植物に囲まれていて、その名も”ジャングル風呂”
泉質は放射能泉で、ヌルヌルしてます。
元は植物園だった所を改築して、ジャングル風呂にしたそうです。

○○風呂は露天風呂を筆頭に洞窟風呂とか展望風呂とか色々ありますが、ジャングル風呂っていうジャンルは初めて入るかも・・?




また愛知県入りして、道の駅 瀬戸しなので休憩すると・・

キャンピングカー展示場?
展示会でもやってるのかな?
でも人出が少ないし、1社しかなくて様子がおかしい。
どうやら、ビルダーの支店が道の駅に隣接してるという珍しい所のようです。




そして、関ケ原を通過して滋賀県入り。
滋賀は豊郷小の登校以来なので、4年半ぶり。




琵琶湖まで行けば、車中泊は道の駅に頼らなくても湖岸公園があります。
2日目は、彦根の某湖岸公園で車中泊。
Posted at 2018/04/05 20:29:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | 5泊以上ドライブ | 旅行/地域

プロフィール

「@ちゃら丸@黒猫 記事ありがとうございます。報道陣多く来てましたが、地元紙だと確認できないなと思ってましたので・・」
何シテル?   04/21 12:07
徒歩チャリダーとは、’94年に旅した徒歩日本縦断の後半で、自転車をリヤカー代わりに押し歩いた事からそう呼ばれるようになりました。 アウトドア系趣味(旅人)...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/4 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

北アルプスの秘湯 高天ヶ原温泉♨️ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/26 19:54:34
ハイゼットカーゴ2インチリフトアップキット 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/31 21:10:04
 
みんカラのスタイルシートの弄り方の紹介!(画像固定、背景の透明化、フォント変更) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/06 20:17:06

愛車一覧

マツダ ボンゴバン マツダ ボンゴバン
仕事と趣味を兼用させるため、2004年、初の新車購入。 2006年、デリカ好きの影響で増 ...
ダイハツ ハイゼットカーゴ ダイハツ ハイゼットカーゴ
3代目セカンドカー。 ビジネスパック&ちょい上げ仕様。 正確には、スバル版です。
スズキ ツイン スズキ ツイン
激狭駐車場の都合で購入(駐車可能車種はツインとスマートKだけ) 通勤や日帰りドライブで、 ...
スバル サンバー スバル サンバー
訳あって仕事専用車が必要になり、購入。 所有車初のMT。 前車のデリカ&現車のボンゴに ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.