• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

徒歩チャリダーのブログ一覧

2018年10月26日 イイね!

茨城~帰路へ

茨城~帰路へ2日目。

朝起きると体が・・特に上半身が痛い。
これって、バンジージャンプの影響か?
そういえばジャンプしたら、上半身に衝撃が結構きました。
あと、喉がカラカラに乾いて、短距離を全力疾走した時と同様の疲れ方をしました。
それが翌日、軽い筋肉痛になって出てきたようです。




さて、準備して今旅の最終目的地・袋田の滝へ。
第一無料駐車場に車を止めて、散策開始。








ド迫力の滝ですが、この時期は水量少な目かな?



ここまで来たら、ついでに見た方が良い滝があるそうで・・
袋田の滝から約10㎞離れた所にある、月待の滝へ。




滝の裏側に入れます。


袋田の滝周辺の山歩きもしてみたかったんですが、今回は仕事疲れが残ってるのでやめときました。またいつか次の機会に・・



後はもう帰るだけですが、途中で温泉寄り道。


(喜連川温泉の露天風呂)



総走行距離 400㎞
燃費     8.8




で、車中泊場所をなぜ書かないのか?
それは、昨今の車中泊のマナー問題が原因です。
自分はいつも隅の方で大人しく車中泊してますが、これからは道の駅で車中泊そのものがマナー違反と言われる時代になりそうで・・
だったら、道の駅に頼らない旅をするしかないと、以前から考えていました。
道の駅以外の車中泊場所を書くと、不特定多数に良い場所を教える事になります。
自分だって、体調や天候・現地の状況でやむを得ず道の駅で車中泊する事もあるでしょう。
いずれにしても、車中泊場所は書かない方が無難かな・・と思った次第です。

自分は、自転車→徒歩→バイクの野宿旅を経て、車中泊旅をするようになりました。
それがもう20年前。
当時、誰に言われたかまでは覚えてないんですが、こう言われたのを覚えてます。
『車に寝泊まりしながら出かける?何そのつまんなそうな旅・・』
徒歩や自転車は言わずもがな、車旅さえも変人扱いされたんですよ、当時は。
それが今は、社会問題化するほどのメジャーな趣味になるとは・・
20年前が懐かしい・・・
Posted at 2018/11/04 17:28:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | 1泊2日ドライブ | 旅行/地域
2018年10月25日 イイね!

茨城で鳥になる

茨城で鳥になる先月の尾瀬沼以降、忙しい日々でした。
この忙しさ、まだ続くようで・・全くの予想外。
そんな中、2連休だけ確保できました。

でも2連休か・・どこ行こうか?
最近の悩み事は、出かけすぎて初めて行く所が段々無くなってきた事。
日帰りや1泊程度では行動範囲が限られて特に・・

色々考えて・・
そういえば、ブログの旅日記では茨城がまだ出てないな。
沿岸部は何度か行った事あるけど、山間部はまだ無い。
じゃあ、決まり。
今回は茨城山間部に行って、最終目的地を袋田の滝にしました。






常陸大宮から茨城入りして、まずは最初の寄り道。

alt

この先に温泉宿なんて本当にあるのか?という雰囲気の道を進むと・・

alt

湯の澤鉱泉があります。

alt

そんなに山深くないのに、秘湯感があるのが良いです。








次は、竜神峡。

alt

出発2~3日前に下調べしてたら、ここで日本一高い100mのバンジージャンプを体験できる事を知りました。

実はバンジージャンプ、以前から興味ありまして・・

猿ヶ京でできる事は知っていましたが、詳細を調べてまでやりたいとは思いませんでした。

それなのに、ここでできる事を知ったらやってみたいという思いが強くなりました。

日本一高い100mに魅力を感じたのかな?(←この時点で頭オカシイ?)
でもやっぱり怖いので、現地で決める事にしました。



しかし、現地へ来たものの・・


alt
alt


高過ぎる・・

ここ飛ぶのか?無理っしょ・・・


やっぱ今日は諦めて帰って、後日猿ヶ京で挑戦しようか・・

いや、ここで帰るヘタレが猿ヶ京でできるわけない・・

飛んでみたい・・

でも、怖い・・


こんな感じで小一時間迷ってました(笑



そしたら昼過ぎ、挑戦する人が現れ始めました。

TV等でしか見た事なかったんですが、実際に見てみると大丈夫そうかな・・


もう、ここで決めました。

これ以上、うだうだ迷ってても始まらない。やる!飛ぶ!ってね。




そう決めたら、早速事務所へ。

alt

「予約なしでできますか?」と聞くと、

『14時30分なら空いてます』とのことなので、飛び入り参加しました。


そして14時過ぎ・・

まずは、誓約書にサインします。

誓約書は要約すると、『死んでも責任取らないけど良いよね?』という主旨です。

必要事項記入して、支払いして、ハーネス装着して、ジャンプ台へ。

(ちなみに料金は、初回16000円。えっ、高い?金貰ってもやりたくない?って・・現地でもそう言う観光客多かったです。) 

ハーネス装着して橋渡ると、『この人これから飛ぶんだ・・』という視線を感じます。

これは結構気分良いかも?

しかし、ジャンプ台に着くと、より一層緊張してきます。
ここではまず、飛び方と飛んだ後の対処を教わります。

飛んで終わりじゃないんです。

飛んだ後、自分でやらなきゃいけない動作が3つあります。

”引っ張って、引っ掛けて、マル”

そんなの覚えられるか?飛んだ瞬間頭真っ白になってできないのでは?と思いましたが、幸い自分の前には10人待ち。皆飛んだ後ちゃんと対処してたので、これは大丈夫そう。

あと、自分の前に飛んでる人達見て思いました。

せっかく飛ぶなら、カッコよく綺麗に飛びたいなぁと・・

恐怖心にとらわれたまま恐る恐る飛ぶとカッコ悪いです。








さあ、そうこうしてるうち、10人待ちなんてあっという間。

自分の番が来ました。





alt
alt

ここで両足首固定されて普通に歩けません。(ペンギン歩きみたい)
あと、対応してるスタッフは日本人ではないので、カタコトの日本語が余計怖く感じます。


『ジャ、マエキテ』
『モウチョット、マエ』
「えっ~まだ?」

alt

いやいや、もう、つま先以上出てるじゃん・・
「怖いんだけど・・」

『ダイジョウブ』

『ジュンビ、OK? Here we go!ゴー、ヨン、サン・・』





alt






『ニー』






『イチ』







『バンジー!』











alt


alt




alt





alt



躊躇無しで飛びました。
ついに飛んじゃったよ・・と思った次の瞬間、一気に加速して落ちていきます。

時間は4秒くらい?
で、ロープが伸びきった後、1回目の大きなバウンドがあります。

また落ちて2回目のバウンドで1つ目の動作をします。

すると、上からカラビナが降りてきて2・3の動作をして引き上げてもらって終わりです。




バンジージャンプなんて、もうこりごり・・?

いえいえ、こんな面白い事なんでもっと早くやらなかったのかと・・

怖いのは最初の一瞬だけ、後は周囲の景色を楽しむ余裕ができました。

飛んだ人にしかわからない景色がそこにはあります。



飛び終えて、事務所へ戻ると・・

alt

認定書と周辺施設のサービス券を貰えます。

あと今回、自分は同行者いないし、自分で撮影する術もないので、スタッフの写真撮影をお願いしました。

4000円掛かりますが、これは正解だったかも・・



これ読んで、バンジージャンプしてみたいという人いますか?

自分はもしかしたら新しい趣味になりそうな予感です。

趣味はバンジージャンプ、と言えるくらいもっと回数を重ねたいなぁと・・

(↑やっぱり頭オカシイ?)


・怖いけど、少し興味がある人

・日々マンネリしてて、新しい刺激が欲しい人

・なにかしらの達成感が欲しい人


1つでも当てはまる人、お勧めします。






竜神峡に長居して、日没までもう少し。
寝る前に、温泉入って・・
alt
(月居温泉・滝見の湯)


袋田の滝周辺に着いた時は、もう真っ暗。
滝散策は明日にして、今夜は某所で車中泊。
(これから車中泊場所の詳細は書きません。長くなったので、理由は次のブログで)




Posted at 2018/10/28 18:19:32 | コメント(3) | トラックバック(0) | 1泊2日ドライブ | 旅行/地域

プロフィール

「オルフェノクの王を探しに、ここへ。」
何シテル?   04/12 14:37
徒歩チャリダーとは、’94年に旅した徒歩日本縦断の後半で、自転車をリヤカー代わりに押し歩いた事からそう呼ばれるようになりました。 アウトドア系趣味(旅人)...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

北アルプスの秘湯 高天ヶ原温泉♨️ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/26 19:54:34
ハイゼットカーゴ2インチリフトアップキット 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/31 21:10:04
 
みんカラのスタイルシートの弄り方の紹介!(画像固定、背景の透明化、フォント変更) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/06 20:17:06

愛車一覧

マツダ ボンゴバン マツダ ボンゴバン
仕事と趣味を兼用させるため、2004年、初の新車購入。 2006年、デリカ好きの影響で増 ...
ダイハツ ハイゼットカーゴ ダイハツ ハイゼットカーゴ
3代目セカンドカー。 ビジネスパック&ちょい上げ仕様。 正確には、スバル版です。
スズキ ツイン スズキ ツイン
激狭駐車場の都合で購入(駐車可能車種はツインとスマートKだけ) 通勤や日帰りドライブで、 ...
スバル サンバー スバル サンバー
訳あって仕事専用車が必要になり、購入。 所有車初のMT。 前車のデリカ&現車のボンゴに ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.