• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

徒歩チャリダーのブログ一覧

2018年05月21日 イイね!

ついに念願の・・・?


3日目。

4時半頃起床。
今日はあおがしま丸の運航日。
7時には就欠航がわかるので、それまでドキドキ・・・


テント撤収して、底土港へ。


結果は・・




条件付き。



初日の意気込みなら迷わず青ヶ島行きの船に乗ったんですが、事情が変わりました。

実は昨日の昼頃、家族から電話があって、『緊急じゃないけど用があるから、23日まで帰れるんなら帰ってきてほしい』とのこと。

そういえば出発前、23か24日には帰れそうって言ったっけ・・

予想外の2日間足止めで予定が狂った上に、珍しい帰宅命令。

どうしたら良いか迷いました。


今日の船に乗って明日帰れば、とりあえず1泊旅はできます。

でも、せっかくの青ヶ島を1泊では悔いが残りそう・・


しかし、明日帰れる確証はありません。

もし欠航したら、水~木は運休日でしかも雨予報。

金~土で帰らないと、今度は仕事に影響が出そう・・



ギリギリまで迷いました。

どっちの船に乗るべきか。



青ヶ島行きのあおがしま丸か?

それとも、東京へ戻る橘丸か?





出した答えは・・・







残念ですが、今回は青ヶ島行きを見送りました。

伊豆諸島全島制覇まであともう一息だったのに・・・


結果的には、今日月曜就航で翌日火曜も就航してたので、もし行ってたら1泊旅はできたようです。

でも、その場にいても明日の海況なんかわかりません。

天気予報は直前にコロコロ変わってあてにならないし・・

青ヶ島の就欠航を予想してるブログを見つけ、そこでも明日は怪しいとありましたし・・



”選ばれし者だけが行ける島”と言われてる青ヶ島。

そんな大げさなぁと思っていたけど、全然大げさじゃなかったよ・・

世間一般より自由人な自分でも一回で行けないんだから。

あと悔しいのは、もう1日早く出発していれば順調に行って帰ってこれた事。
でもそんなのは結果論。青ヶ島の旅って、難しいです。




というわけで、今回は2泊3日の八丈島旅で終わってしまいました。




御蔵島


もし今回が御蔵島だったら、土日欠航で2日間行けませんでした。

昨年の御蔵島旅は、順調で運が良かったのかも。



三宅島


そして19時40分、竹芝着。





今回は青ヶ島行き断念しましたが、もちろんまた挑戦します。

予約さえ取れればヘリで行くのが楽なんだろうけど・・

”ヘリ+民宿泊+レンタカー”という、いかにもな観光客スタイルでは行きたくありません。

行くんならやっぱり、”船+キャンプ+島内自力移動”という旅人スタイルで行って、青ヶ島の大自然を直に体感してきたいです。

Posted at 2018/05/24 17:09:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | 徒歩・自転車の旅 | 旅行/地域
2018年05月20日 イイね!

八丈富士登山

八丈富士登山

2日目。
明るくなってきた4時過ぎ、風と波の音で叩き起こされるように起床。


「昨日より風強いじゃん・・」


なんか先行き不安になってきました。
今日は日曜であおがしま丸は運休。
欠航が続いた時は臨時便が出る場合もあるようですが、今日はありません。
あったとしても、この風では欠航ですが・・






どんよりしたキャンプ場の朝。

まあでも、天気は晴れ予報なので、今日は八丈富士に登る事にしました。


キャンプ場から登山口まで、交通手段の無い自分は全部歩きで・・







車道を1時間半くらい歩いて・・




ふれあい牧場へ。


牧場からはこの眺め。



牧場で休憩して、登山口へ。





八丈富士は登山と言っても、階段かスロープを登っていくだけです。




ただし、階段は1280段。


きついけど、登って後ろを振り返ると・・




この景色。



で、当然山頂目指しましたが・・






山頂まであとわずかでしたが、あまりの強風でマジ危険!

踏ん張ってないと風で煽られて落ちそうになるので、残念ですがここで引き返しました。

お鉢巡りも中止です。








火口方面へ下りて、神秘的な浅間神社へ参拝。


そして、昼過ぎ下山。

晴れ予報なのに、結局終始曇りでした。

展望があっただけでも良しとしますか・・



キャンプ場へ一旦戻って昼食。

午後は、またバスに乗って温泉へ。



樫立温泉・ふれあいの湯。

ここもバスパの券で入れます。



15時過ぎくらいにようやくちょっと晴れ間が出てきて、風も少し弱まりました。

明日はどうなるのか・・

週末キャンパーもいなくなり、5~6組だけの静かなキャンプ場で就寝です。 zzz


alt

Posted at 2018/05/23 19:30:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | 徒歩・自転車の旅 | 旅行/地域
2018年05月19日 イイね!

2度目の八丈島へ

2度目の八丈島へ

仕事が終わり、不定期連休始動です。
GWは一日も休まず仕事してたので、世間より遅い個人的GWかな。


今回の目的地は、とりあえず八丈島です。




いつものように、キャンプ道具一式入りのザック背負って、電車乗って、竹芝桟橋へ。


 

18日(金)の夜行便は、利島・三宅島・御蔵島が条件付で、他島は就航。

八丈島は問題ないので一安心。

あとこの日は、新島のトライアスロンの大会へ向かう乗客で待合所は混雑してました。



新島と八丈島は別航路なので割と空いていましたが、八丈島までは10時間掛かります。

そこで今回も往路は特2等で。















そして、翌朝。

三宅島へ寄港すると、強風。


御蔵島は寄港する事無く通過(御蔵島は19日前後連続欠航)。


なんか、嫌な予感・・




まあ、八丈島は接岸できる事がわかっていたので、嫌な予感ってのはそうじゃなくて・・


こんなに風強いんじゃ、もしかして・・


下船後、すぐ待合所に行くと・・・












青ヶ島行きは、欠航 







そう、今回の最終目的地は八丈島ではなく、さらに南にある島・青ヶ島なんですが、いきなり洗礼を受けました。

やっぱ、そう簡単には行けないか・・




さて、どうしようか?

と言っても、運航するまで八丈島に留まるしかないわけで・・

まずは、底土野営場にテント設営して、前回の徒歩八丈島一周で行けなかった所へ行く事にしました。




島寿司食べて・・

バスパ(2日間 バス乗り放題&温泉入り放題の券)買って、温泉巡りです。




1湯目はここ。


前回入れなかった、洞輪沢温泉。

八丈島の温泉はしょっぱい所ばかりですが、ここだけ泉質が違うようで全然しょっぱくないです。

少しぬるめなので長く入っていられて、しかも無料。
裏見ヶ滝の露天とどっちが良いかな・・? こっちかな。



2湯目は、末吉温泉・みはらしの湯。


ここまでの往復バス代とここの入浴料で、バスパ(1000円)の元は取れちゃいます。




ここからのバス最終便は16時半。

乗り遅れないよう乗車して、キャンプ場へ。


テントが心配だったけど、何事も無く大丈夫。

というのも、子供もいる欧州系団体がいて、キャンプ場内でサッカーをしてたんです。テントにボールが当たってもお構いなし。(一応カタコトでスミマセンとか、Excuse meとか言ってたけど)

とんでもない日に来ちゃったな・・と思いながら一回場所移動しました。

夜は意外にも静かだったから良かったけど。

もっとも疲れてたのか、自分はもう21時頃には寝てました。



こうして、八丈島足止めキャンプ1日目は終わり。

明日はどうなるか・・

って、明日は日曜日で運休日。船出ませんので、もう1日足止め決定です。

Posted at 2018/05/22 15:32:13 | コメント(1) | トラックバック(0) | 徒歩・自転車の旅 | 旅行/地域
2017年10月23日 イイね!

チャリダー復活!?


注文してた自転車を今日、取ってきました。

ホントは先週中頃には届いていたんですが、連日の雨で取りに行けず・・
そしたら今日は恒例の一日平日休み。
台風で出かけられないので、自転車受け取りに行ってきました。




何を買ったか?の前に、どの車種で迷ったか?です。

・サイドバッグx4+フロントバッグのフル積載できる事
・予算は10万

とりあえずこの条件で探すと、2車種が該当。



まずは、これ。

ジャイアントのグレートジャーニー。
昨今の日本一周では、これがかなり多いらしいです。
(そういえば先日の神津島でも、日本一周ではないですがこの自転車見ました。)



もう1つは・・

ルイガノのGMT。
グレートジャーニーに次いで多いらしく、スペック的にはほぼ同じです。



この2車種以外では、昔ながらのランドナーもありますが、自分の体型ではフレームサイズが大きいし、Wレバーが使いづらいので対象外としました。

あとは、自分の1台目のようにMTBやクロスバイクを自分なりのキャンピング仕様に仕上げるという方法もありますが、キャリアや泥よけ取付用ダボ穴の有無を調べるのが面倒なのでやめました。


上記2車種の中古も探しました。
程度良があるにはありましたが、遠かったりサイズが合わなかったりでダメでした。







で、どっちにしようか散々迷って、結局買ったのは・・







どっちでもなくて、ルイガノのGMT-V。
ちょっと予算オーバーしちゃったけど、ルイガノGMTの上位モデルにしました。

迷った2車種は不満点がいくつかありましたが、これだと無いんです。
(これから乗って不満点が出てくるかも?ですが・・)
まず驚いたのが、この蝶ハンドル。日本ではあまり人気ないですが、長旅では疲れにくく楽らしい・・正直自分はドロップハンドルに慣れてないので、これは乗りやすいです。
そしてツーリング用自転車にもディスクブレーキ搭載!メンテ的にどうなの?って思いましたが、カンチブレーキよりメリットが多いらしいです。



しかし、買ったは良いけどいつ出番があるか・・

周囲50㎞以上の島をキャンプツーリング予定ですが、遠い所ばかりだし・・
あと一応、海外旅も視野に入れて自転車を選びました。
台湾一周かニュージーランド一周という夢がありますが、実現できるかどうか・・
(問題は、言葉と飛行機輪行)
海外の夢が叶わなくて、これから年取っても健康でいられたなら、自転車日本一周に初挑戦ってのもアリかな・・?



ちなみに、これを機に1台目は処分するつもりでした。
でも、いざ捨てるとなると思い出の自転車、やっぱりできず・・・
ちょい乗り用として存続させます。
Posted at 2017/10/23 21:30:41 | コメント(4) | トラックバック(0) | 徒歩・自転車の旅 | 趣味
2017年10月15日 イイね!

自転車遍歴


突然ですが、自転車の話です。

自分の旅人としての原点は、自転車の旅・チャリダーです。
(と言っても、ここ最近の自転車旅のブログなんて無いし、歩いてばかりいるので徒歩ダーが原点って思われてるかもしれませんが・・)

そこで今回は、乗ってきた自転車の紹介です。




まずは、1台目。


’92年製 パナソニック・マウンテンキャットR
高校時代バイトして買った自転車で、一応まだ現役。
当時はMTBブームで、とりあえずこれ買っとけば良いかなくらいの考えで買いました。
そして泥よけや前後キャリアを付け、長期旅仕様に・・
これが放浪癖の始まりでした。




2台目は、93年製・パナソニックのロードですが、写真がありません。
自転車自体が面白くなり、もっと軽快に走れるのが欲しくなりました。
でもしばらく乗って、速く走らなきゃいけない・上りで降りたらみっともない等の強迫観念にとらわれて面白くなくなり、1~2年で手放しました。




そして時は流れて、2006年。
また、軽装の自転車ツーリングがしたくなりました。
たしか当時から既にロードが流行ってましたが、ロードはいらない。でも、軽快な方が良いという事で・・

3台目はスポルティーフ。
メーカー製ではなく個人店のオーダーです。
これで、川沿いのサイクリングロード走行や車載ツーリングをしましたが、次第に飽きてきてここ最近は乗ってません。




で現在、また自転車が欲しくなりました。
今回はフル積載できる旅仕様の自転車です。
それなら1台目を整備すればまだ乗れますが、いかんせん車体自体が重たい・・
3台目では荷重に耐えられない・・
という事で、4台目導入です。

旅仕様の自転車をキャンピング車と言います。
(ランドナーでも良いんですが、ランドナーだと昔ながらのランドナーをイメージするので、ここではキャンピング車にしときます。)
欲しいキャンピング車とは、キャンピングカーではなく自転車の事です。

迷った末車種を1つ決めて、先日注文しました。
納車は、7~10日後かな。
Posted at 2017/10/15 21:14:18 | コメント(2) | トラックバック(0) | 徒歩・自転車の旅 | 趣味

プロフィール

「”ベストカーweb”で検索検索ぅ~」
何シテル?   02/18 07:46
徒歩チャリダーとは、’94年に旅した徒歩日本縦断の後半で、自転車をリヤカー代わりに押し歩いた事からそう呼ばれるようになりました。 アウトドア系趣味(旅人)...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/2 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

リンク・クリップ

北アルプスの秘湯 高天ヶ原温泉♨️ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/26 19:54:34
ハイゼットカーゴ2インチリフトアップキット 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/31 21:10:04
 
みんカラのスタイルシートの弄り方の紹介!(画像固定、背景の透明化、フォント変更) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/06 20:17:06

愛車一覧

マツダ ボンゴバン マツダ ボンゴバン
仕事と趣味を兼用させるため、2004年、初の新車購入。 2006年、デリカ好きの影響で増 ...
ダイハツ ハイゼットカーゴ ダイハツ ハイゼットカーゴ
3代目セカンドカー。 ビジネスパック&ちょい上げ仕様。 正確には、スバル版です。
スズキ ツイン スズキ ツイン
激狭駐車場の都合で購入(駐車可能車種はツインとスマートKだけ) 通勤や日帰りドライブで、 ...
スバル サンバー スバル サンバー
訳あって仕事専用車が必要になり、購入。 所有車初のMT。 前車のデリカ&現車のボンゴに ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.