• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

wasa@11ukのブログ一覧

2010年11月04日 イイね!

Newton MessagePad 2100 Newton Toolkitによるスクリーンショット。

Newton MessagePad 2100 Newton Toolkitによるスクリーンショット。←X-PortとNTKを使用したスクリーンショット

上段左:X-Portでのスナップショット準備
上段中:ショットの瞬間にポップアップが閉じる。
上段右:母艦に送られてきたデータ。

下段左:Newton Toolkit
下段右:ポップアップが表示状態で取得できる。

※上段の左と中はNTKでスナップショット。

前回のスクリーンショットはX-Port日本語版2.1を使用したが、
X-Portでのスクリーンショット取得での問題点はポップアップが
表示されている場合、、その状態でショットすると、その瞬間に
ポップアップが閉じ、ポップアップを含めた撮影が出来ない事。

そこで、こことかここの記事を参照してAppleが提供しているNewton ToolKitを
試してみた。
記事中のアンカーは途切れているし、Appleのサイトをみても無く、
もしやとここを覗いたらあったので、早速インストールした。

母艦がWinの場合、Newtonに入れるpkgはmac版の中に入っているんで、
Winの人はmac版のNTKも必要。

操作方法は上記サイトを参照して下さい。
利点は、起動しておけば、母艦からの指示でいくらでもスナップショットが
簡単に撮れるということ。
データはクリップボードに入るんで、取り扱いが楽。

NTKの場Newtonから送られてくるスクリーンショットはクリップボードに
入っているんで適当な画像ソフトで拾えばいい。
しかし、X-PortがWinに送ってくるスクリーンダンプのファイルフォーマットは
PICT、XnViewはPICTを吸い込んで、他のフォーマットで書き出してくれるんで
お勧め。

拡張子sitはMacではおなじみだが、Winの場合Win版のExpanderがあるので
これを使用。
WinでNewtonをいじるには必須。
Posted at 2010/11/04 20:10:12 | コメント(2) | トラックバック(0) | Newton MessagePad 2100 | 日記
2010年11月02日 イイね!

Newton MessagePad 2100 Y2010再度、NCU設定、RPN電卓、Star Chart

Newton MessagePad 2100 Y2010再度、NCU設定、RPN電卓、Star Chart
上段左端:Y2010のパッチ、71J059の確認。
上段中央、RPN電卓。
上段右端、Star Chart。

下段左端、X-Port、newtonのスクリーンダンプ作成。
下段中央、AppleのConnectuon tool、9600bpsで使用。
下段右端、ドックの設定。


1)Y2010パッチ。
  前回はブログに記載されていたファイル名でファイルを探し、
  そのパッチで処理したが、
  このパッチ(Patch-711000)以外にもY2010のパッチがあるようなので
  それを探した。
  そのファイル名はPatch-71J059で、これもSourceforge.netに存在した。
  ブログに記載されていた物では無く、こちらが正解のようだ。

  早速、このzip内にある717260 Install Override.pkgで初期状態に戻す。
  時計を確認すると、1996年7月8日、12:00PMになっている。
  次に、Y2010 Diagnostic.pkg、そしてPatch.pkgをインストール。
  Newton 2100に表示されるダイアログに従ってリスタート。
  リスタートした状態で時計を確認すると2008年1月1日、5:00AMとなっている。
  Y2010 Diagnosticを起動。

  ROMバージョンが写真上段の左端のスクリーンダンプのように71J059である事を確認。

  以上でY2010パッチは終了。

2)Newton Connection Utiloties 設定。
  当初はパーケージをインストールできていたが、フォントや一寸大きめのpkgを
  インストールしようとするとハングアップしてしまう。
  それを何回か繰り返すと、フラッシュのディレクトリーが破壊されるようで、
  認識不可となり、フラッシュのイニシャライズを要求される。

  これについてブログを漁ると、やはり同じような問題を抱えた方がMeに切り替える
  事で回避したとあった。
  しかし、Meや95は無いのでXPの状態での回避方法を検討した。

  X-Port(上の写真のスクリーンダンプはこれ作成した)でのpkgインストールを
  試したが、同じ状態。

  そこで、デフォルトのビットレートは38400bpsだが、これを9600bpsにした所
  エラーを起こさずに通信する事が出来たので、この設定とする。
  カセットインターフェースより早いんで、ま、しょうがないと。

3)早速インストールしてみたた物。
  (1)RPN電卓
     これが無いと始まらないので、ここにあったので早速頂いた。
     ここはNewtonの色々なpkgが大量にあるので楽しみ。
  (2)Star Chart
     面白そうなのでいれてみた、newtonのクロックの時点での星座早見盤となる。
     当たり前だが、昼間の時間で表示してもnewtonには星座が表示されるが
     空には何も見えん。


最近、みんカラのマイページに「ストリーム β」というのが追加されたが、
これが追加になってから「足あと」の記録がされなくなった模様。
PVから推定しても「足あと」が「0」とは思えない。
訪問して頂いた方の所には必ず「足あと」を残させていただくようにしていますが、
それもままならず。
訪問して頂いた方、申し訳ない。
Posted at 2010/11/02 09:10:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | Newton MessagePad 2100 | 日記
2010年10月28日 イイね!

MessagePad 2100 Y2010問題のパッチ当て。

MessagePad 2100 Y2010問題のパッチ当て。←Newton MessagePad 2100とVAIO、シリアル通信中。

当初、Duo270Cを母艦にしようとしたが、
CDの読み込みが安定しないので母艦をVAIOにした。
(CD-150の調子が悪い、もう寿命かな)

Newton Connection Utilitiesは時代的にXP用は無く
Win95仕様なのでインストール後、95互換モードでの起動。
(以前、怖いおもいをしたので少々不安モード)

一番はじめに、2010年問題の対応パッチのインストール。
OS側の問題で、カレンダーが2010年の1月5日までしか
対応しておらず、MessagePad 130ではOSが起動せず、
MessagePad 2000/2100ではカレンダーをその日付以降にセットすると、
その日付が初期値にリセットされて、カレンダーをセット出来ないという問題。

2010問題を扱ったブログ等にパッチへのリンクが貼られているが、
何処もリンク切れで辿れない。
ブログの記事からファイルの名称がわかったので、
その名称で検索したらSourceforge.netでひっかかったので、
そこからダウンロードした。
リンクは下記。
多分、ここなら無くなることは無いと思われる。

Y2010 Diagnostic.pkgは、パッチ(Patch.pkg)を当てた後に起動し、カレンダーを
2010年に設定し、パッチの変更内容を診断する。
カレンダーはタップして修正。

Y2010 Diagnostic.pkg
Y2010_Diagnostic-1.0.zip←これを解凍しY2010 Diagnostic.pkgをインストール

Patch.pkg
Patch-711000.zip←これを解凍し、Patch.pkgをインストール


↑※11/5修正、パッチはこちらを参照して下さい。

上記、Y2010 Diagnostic.pkgのインストール、次にPatch.pkgインストール後、
自動的に再起動し、カレンダーを今日の日付にセットすると日付はリセットされる
事もなくなった。


これで初めの一歩。
各種試行錯誤を行った後、クリーンインストールを目指す予定。
ブログをあさっていたら、なにやら2020年問題っていうのもあるとか。
95互換モードでのインストール作業は問題なく進行したので、大丈夫。
Posted at 2010/10/28 19:06:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | Newton MessagePad 2100 | 日記

プロフィール

「今日のワイドスクランブル、グリーンランドの溶けた海氷の上を走る犬ぞりを報道、温暖化で気象が変わると、すでに変わっている。再生可能エネルギーはベースロードにならず、火力(石炭・LNG・重油)発電はCO2の発生を避けられない。メガソーラーは送電網が得やすい海岸線に、森を無くし海が死。」
何シテル?   07/18 14:39
メカ屋です。 (でも車いじりは全くの不得意。ちっちゃいの専門)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/7 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

栃木県立美術館[共鳴する魂 関谷富貴と小山田二郎]。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/24 00:35:03
玉木よ四国はPAC-3ではなく九条で守れ。室井佑月「かけら」は避けてね。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/15 11:45:56
初詣、箱根神社まで。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/04 20:07:21

愛車一覧

BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
プリメーラUK、BMW 316tとハッチバックに乗り続け、小型でハッチバックという条件で ...
BMW 3シリーズ ハッチバック BMW 3シリーズ ハッチバック
FHP11は2台続けて乗ったけどディーラーに部品在庫がなくなったので・・・ 撮影場所は ...
日産 プリメーラUK 日産 プリメーラUK
P10からUKに乗り換え(写真は苗場スキー場)。 写真のUKは1台目.のUK。 現在は2 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.