• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

wasa@11ukのブログ一覧

2012年10月31日 イイね!

北アルプス今昔風景

北アルプス今昔風景←穂高岳山荘からの前穂
 この風景は変わらないよね

かもがわさんAJ5さんのブログや写真
いつも楽しく見せてもらっているけど
記憶と重ならない部分がある

そこで、手に取れる所にあった
昔の写真(デジカメ無き頃)の写真をスキャン
ネットにころがってる写真と比較してみた

ランダムに行く、まずは涸沢小屋
同じアングルのがなかったので別アングルからの写真
小屋、大っきくなってます(左が現在、右が浦島)

↑ここのソフトクリームはうまかった、それと小屋の窓から眺める北尾根のモルゲンロート

燕岳山頂(燕山荘
左:現在、右:その頃
おいっ、板っ切れ何処行った!

↑ここから表銀座の縦走だけど、燕山荘から一寸行った砂礫帯にエーデルワイス

奥穂高山頂(奥穂高山荘
左:今かな、右:最盛期でもこのぐらいの人の頃
石、積み上げたんだろうか、なんだか高いもんが・・・


槍ヶ岳山頂(槍ヶ岳山荘
左:現在だと思う、右:戦後
だれだ!石積み上げたのは、ケルンのつもりかっ!どっかの山で標高かさ上げ事件ってあったよな

↑殺生小屋のテント場にテント張った時、頂上まで一寸つらい、だって朝一番だからね

岳沢ヒュッテ(岳沢小屋
昔のヒュッテは雪崩で流されちゃったんですよね、かっぱ橋あたりから見えてたのにね
左:雪崩で流された跡、右:お泊まりしていた頃(全景じゃなくてゴメン)

↑前穂から降りてくると、あとは上高地までだらだらの下りなんでホッとする場所でした

吊り尾根からの眺めは変わらないですよね
Posted at 2012/10/31 16:44:26 | コメント(2) | トラックバック(0) | 山とスキーだね | 日記
2012年10月30日 イイね!

プリンス自動車工業株式会社

プリンス自動車工業株式会社←SR20DE

日本とドイツ
翼をもがれたエンジニアが自動車に翼を見つけた
プリメーラはスカイラインと共にプリンスの名作

プリンスの村山工場
オーバルのテストコースもあった村山工場は跡形も無い
イオンモールになってしまったんですよね

私がプリメーラを選んだ最大の理由はプリンスだという事
R380の印象は強烈でした
それとプリンスロイヤル

技術って正直なもんです、嘘ってすぐにばれるんですよね
そして優れた結果を生む技術って、その技術自体は人を驚かせる事は無いんですよね
その技術を理解するには、生んだ人以上の努力が必要

エジソン、「1%のひらめきがなければ99%の努力は無駄である」と言う
エジソンにしてこうだから「ひらめかない」凡人の我々は、という言葉が良く囁かれる
でも、あれだけやってその程度かいって言う言葉は聞かない

エジソン、確かに尊敬に値するし、その商才と策略はひらめき以上だと思う
だけど技術に関して市井のエンジニア、負けてます?????
町のなかエジソンで一杯だと思うのは私だけかな

【プロジェクトX】 ラストファイト 名車よ永遠なれ (前編)


【プロジェクトX】 ラストファイト 名車よ永遠なれ (後編)


nissan UK Sunderland Factory P11 PRIMERA

↑ダイレクトに見られないので、再度ウィンドウの中でポチってやってくださいな
Posted at 2012/10/30 23:00:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2012年10月28日 イイね!

餃子食いに宇都宮

餃子食いに宇都宮天気が悪いんで高速もお店も空いてると思って・・・
高速、行きは適度にガラガラ
帰りは渋滞しないほどの数珠繋ぎ

PA・SAを全部覗く
パサール羽生に入っているモロゾフでチーズケーキ
すぐに食った、うまかった

いつのまにか宇都宮
駅前の駐車場に足置いて駅の観光案内所へ
↑パンフレットゲット(買うと\5だと、でもタダ)

腹へってたんで駅東口にある「みんみん」
待ち時間20分ほど、餃子(\240)、ごはん(\100)
お店出たときも行列の長さは変わらず下の写真程度


松が峰教会まで歩いて
途中、二荒山神社があるけどあの天まで届くばかりの長さの階段に圧倒されてパス
会津の飯盛山にあるエスカレーター、あれはイイ・・・

カトリック松が峰教会に着いて見ていたらチャペルの中からパイプオルガンの音
行く前にネットで見てたら日曜日にオルガンのコンサートと書いてあったのでその練習のようだ
外から見ていたら神父さんが「ご見学でしたらどうぞ中へ」と勧めてくださった

オルガン:平井靖子氏、バス・バリトン:根岸一郎氏の練習中
見学者は他にはおらず、神父様が会場の整理をされているのみ
まったく贅沢この上ない音に包まれた(うるうるでした)、ここのパイプオルガンはWinfried Albiez

↑パイプオルガンの右側の方がバス・バリトン:根岸一郎氏

松が峰教会 - 地域情報動画サイト 街ログ


宇都宮駅まで歩いて戻り、2食目の餃子を物色
雨がぱらぱらしてたんで駅ビル内で調達、餃子食いました、店名は書かないけどここは×
口直しに上の階にあったコージーコーナーでお茶


↓今日の一台
行きの東北道で、私第一通行帯、2.0eGT:第三通行帯
どなただったんだろう?追いかけようと思ったけど第二通行帯もいっぱいだったんで断念



1年前、宮城県で私が経験したこと [東日本大震災]


第146回天皇賞・秋をご覧になられた天皇皇后両陛下にむかって、
優勝馬エイシンフラッシュから下馬して頭を下げるミルコ・デムーロ騎手
Posted at 2012/10/29 17:00:27 | コメント(4) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2012年10月20日 イイね!

映画「アイガー北壁」

映画「アイガー北壁」この間ブログを書くためにオプティマスをいじっていたら
単純に、あっそうだと思ってこれに手が伸びた

←ケースの絵をスキャンしたらネットに転がっている図柄と違う?

冒頭、ヒンターシュトイサーとクルツの名前が出てくるが
クルツの最後を思うと、うるうるしてしまう
悲劇とか、運とか言ういう言葉は慰めにならない

「それは、わたしの生涯においてもっとも悲しい瞬間だった」
とクルツの救出に向かったスイス人ガイドの
アーノルド・グラッハルトは述懐したとハラーの著書に記されていた

映画『アイガー北壁』予告編


彼らの登攀ルートは下図の①(ほぼ中央の直線的ではないルート)
記号:dの「死のビバーク」といわれる地点まで登攀したが、合流した他パーティーの負傷で
下降を決意
が、記号:b-aのヒンターシュトイサー・トラバースに張ったフィックスロープを抜いていたため
トラバースできず、そこからオーバーハングした壁の懸垂下降を始めた
そこは記号:s(記号:b-aの左下)のアイガーヴァント駅に空けられた穴の真近


・・・

下の本はアイガー北壁を初登攀した内の二人、ハインリヒ・ハラーとアンデレル・ヘックマイアー
が書いた、何回読んだか・・・
ヒンターシュトイサーとクルツが登攀したのは1936年7月
ハラーとヘックマイアーらによる初登攀はそれから2年後の1938年7月

↑この二冊の本は何回も読み返した、だから映画を見る時に走馬灯のようになっている

アイガーを初登攀したハインリヒ・ハラーは映画「セブン・イヤーズ・イン・チベット」で描かれていた
本当に数奇な運命、強い人だとつくづく思う(この映画中国じゃ見られないのかな)
「セブン・イヤーズ・イン・チベット」予告編
Seven Years In Tibet - Trailer


・・・

アイガー北壁の第二登はリオネル・テレイとルイ・ラシュナル
モーリス・エルゾーグの書いた「処女峰アンナプルナ」に書いてあるが、二人ともこの遠征に参加した
ルイ・ラシュナルはエルゾーグと共に登頂したが、代償としてルイは手足の指全部を凍傷で失った
このアンナプルナ登頂は人類初の8000m峰だ

・・・

Youtubeで検索したら、スイス人の登山家ウエリ・シュテック氏はアイガー北壁をたった
2時間47分で登攀したそうだ、すごい時代だ、トニーが見たら何と言うんだろう
ちなみに、女性として三大北壁(アイガー、マッターホルン、グランドジョラス)を初めて登攀したのは
今井道子氏

Ueli Steck speed solo Eiger record.

↑最後のアイゼンの前爪とアイスアックスを使いながら壁を登って行くスピード、考えられない!

Ueli Steck's Triple Speed Climbing Record

↑グランドジョラス:2時間21分、マッターホルン:1時間57分、もう笑っちゃうしかない
Posted at 2012/10/20 16:34:34 | コメント(1) | トラックバック(0) | 山とスキーだね | 日記
2012年10月20日 イイね!

公園の金木犀

公園の金木犀所沢の航空記念公園の金木犀が満開
甘い、いいかおりがただよってます
今日は天気がよかったけど人はそんなに
来園前にイベントカレンダーの御参照を

サルビアも満開
花壇ではスミレを植えてました

航空発祥記念博物館の売店
子供より親が懸命に品定めしているのを見ると納得
みんな、子供のころ夢中だったんだろうなと思う

公園のサルビア


イチョウの黄葉はまだまだですね


コスモス畑、この隣にスミレ


コスモスって言うとやっぱりカール・セーガンかな
下の曲、覚えてますか?
ヴァンゲリス/アルファー
Posted at 2012/10/20 15:02:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「韓国与党(文在寅)の「共に民主党」、党内の「日本経済報復対策特別委員会」の名称を「日本経済侵略対策特別委員会」に変更。この写真を見たら民主党があった頃に、官僚を呼びつけて叱責する「野党合同ヒアリング」と同じ図式では無いかと・・・日本が作った学校・鉄道・インフラは潰さないのか?」
何シテル?   07/17 15:15
メカ屋です。 (でも車いじりは全くの不得意。ちっちゃいの専門)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

栃木県立美術館[共鳴する魂 関谷富貴と小山田二郎]。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/24 00:35:03
玉木よ四国はPAC-3ではなく九条で守れ。室井佑月「かけら」は避けてね。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/15 11:45:56
初詣、箱根神社まで。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/04 20:07:21

愛車一覧

BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
プリメーラUK、BMW 316tとハッチバックに乗り続け、小型でハッチバックという条件で ...
BMW 3シリーズ ハッチバック BMW 3シリーズ ハッチバック
FHP11は2台続けて乗ったけどディーラーに部品在庫がなくなったので・・・ 撮影場所は ...
日産 プリメーラUK 日産 プリメーラUK
P10からUKに乗り換え(写真は苗場スキー場)。 写真のUKは1台目.のUK。 現在は2 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.