• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Nジャン(N-JUNKIE)のブログ一覧

2017年11月10日 イイね!

Fun to lonly driving

Fun to lonly driving ※タイトル画像:All effects - Photofunia(http://photofunia.com/)

単独スカGでドライブをしていたのはご存知の通り。
一人は気楽。
好きな音楽が流れ(殆どラジオ聴いていたけど)、好きな場所へ何の気兼ねもなく行ける。
同乗者がいないから、隣の席に気を遣う必要もないし。

そのスカGも諸事情で動態保存になってもうすぐ2年、ラストドライブ以来、一人っきりのドライブをしていない。

モコもセレナも我が家にとって大事なクルマ。
しかし、ドライブ目的でモコを?セレナを?
オイラ的には考えられないナァ。
そういうキャラクターじゃないし、その気にさせてくれないでしょ。
だったら「(ドライブではなく)他の用途で」という事で重宝している。
買い物、アウトドア、レジャーではピカイチ。
逆にスカGだと億劫だ。

しかしながら、今でも一人ドライブに行きたくなる時がある。
モコでもセレナでもドライブはできるだろうけれども、前途のようにその気にさせてくれないワケで断念している。

フロントスクリーン越しに見える風景は四季の彩を見せてくれる。
適度に食事を楽しみ(殆どラーメン屋だけど)、どこかに停めてボーッとしているのも悪くない。

街で見かけるスポーツモデル。
正直、羨ましい(笑)。

「Nジャン、サンニィ、復活させればいいじゃんか?」って?
できる事だったら、とっくにやってるよ(苦笑)。

オイラはやはり、グランツーリスモが好きだ(ゲームの事じゃなくて:笑)。
Posted at 2017/11/10 21:21:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | DRIVE | 日記
2011年03月10日 イイね!

ドライブと温泉とグルメと…

ドライブと温泉とグルメと…この三拍子はオイラにとって必需品(爆)。
できるだけこの三つを得ようとするのがオイラ♪

初めて女房殿とデートというか(あの時はそういうのじゃ無かった)出かけたのは富士スピードウェイのインターTEC(1998年)。
帰りに箱根を楽しんだ後、日帰り温泉に寄った。
箱根といえばドライブもあるけれど温泉地としてあまりにも有名だし。

ドライブの疲れを癒してくれるのはBGMと温泉。
お気に入りのナンバーを聴きながら走るのもアリ。

♪ Drive:The Cars

ゆっくりお湯に浸かるのも喜びだったりする。
でも睡魔が襲って来そうなときはパーキングエリアで休憩。
仮眠をとるケースもある。
コレが気持ちイイんだな。



どうもドライブと温泉とグルメはセットになる(笑)。

例えば、富士スピードウェイにレース観戦に行くと予選から決勝へ。
終日オープンのケースがあれば予選終了後温泉に行く。
もちろん決勝終了後も帰りに温泉と食事に立ち寄る。
娘達はどうせクルマの中で寝るモノだからその方が都合イイし。


須走温泉 天恵 (時之栖) http://www.tokinosumika.com/tenkei/

鈴鹿のレース観戦の帰りもそうだった(笑)。

いや、レース観戦ばかりじゃない。
冬の日帰りスキーの帰りも同じようなモンだし♪
夏の日帰り海水浴の帰りもそう。


甲州ほうとう「小作」 http://www.kosaku.co.jp/


白樺湖温泉 すずらんの湯 http://shirakabako.com/suzuran/


そば工房 林檎舎 http://homepage2.nifty.com/ringoya/framepage1.html


横浜中華街 一楽 http://www.ichi-raku.jp/

宿泊は温泉宿♪





白馬ハイランドホテル(白馬姫川温泉) http://www.hakuba-highland.net/




御宿 しんしま(西伊豆松崎温泉) http://plaza.across.or.jp/~shinshima/

近場の温泉にワザワザ行くためにドライブというケースもあったりする♪

ドライブと温泉とグルメ。
この三拍子は最高だな♪




川根温泉 ふれあいの泉 http://kawaneonsen.jp/


藤枝瀬戸谷温泉 ゆらく http://www.yuraku.tv/

Posted at 2011/03/10 22:36:30 | コメント(2) | トラックバック(0) | DRIVE | 日記
2010年03月23日 イイね!

【DRIVE】 最終回  箱根

【DRIVE】 最終回  箱根↓BGM
(* ̄。 ̄*)
春よ、来い:松任谷由実







===========================

「何度来ただろうね。スカイラインでもGTS-t TypeM、そしてGT-R。それから結婚してもキューブ、リバティでも来たな。」
「箱根スカイライン、芦ノ湖スカイライン、箱根新道、国道1号線、箱根ターンパイク、県道75号線、十国峠、熱海峠。」
「そんなに来たの?」
「どうしてかな?色んな人とも来たよ。」



「まだお付き合いとかいう感じじゃない時にオマエさんと初めてココに来たときサ。」
「うん。」
「湖尻でイタズラにプリクラ撮ったじゃない?」
「正直、使い道に困っちゃってずっと考えてて・・・・」



御殿場ICから国道183号線。
山を登って信号右折。今度は県道401号線。
コーナーの連続する道だ。
LSDが効いているのがわかる。

「それで何となくだったんだけど思い始めて付き合ってくれと言った気がする。」
「そうだったの?」

箱根スカイライン入り。
このまま芦ノ湖スカイラインを走るのも楽しいが…
久しぶりに山羊さんにも会いたい(笑)。

http://wazaari.net/Winding_hakone_sky.html

「バイクも多いけどクルマも多いだろ?」
「フェラーリもあればメルセデスにBMWも。ランボルギーニにスーパー7。アストン・マーチンにロータスにアルファロメオ。ミニ・クーパーにポルシェ。オレにしてみりゃパラダイスだな。」
「はははは…(笑)。」

あえて芦ノ湖の湖尻に向かう。
こちらは観光名所が並ぶ。


箱根海賊船(http://www.hakone-kankosen.co.jp/ticket/ticket02.html


箱根園(http://www.princehotels.co.jp/amuse/hakone-en/


大涌谷(http://www.owakudani.com/modules/mw_top/

「いつもはこう、クルマ重視というかそういう感じでネ。走るのが好きなだけ。観光はそんなに考えた事なかったな。」
「そうなの?」

「子供達もお父さんもお母さんも楽しそうじゃない?」
「実はさ、両親とこうして家族旅行に来るのは初めてでさ。」
「意外だねぇ。」
「だろ?」



たださ・・・・・

オヤジもオフクロも歳をとったんだよなぁ…





春よ 遠き春よ
まぶた閉じればそこに
愛をくれし君の
なつかしき声がする

春よ まだ見ぬ春
迷い立ち止まるとき
夢をくれし君の
まなざしが肩をだく


Posted at 2010/03/23 21:31:44 | コメント(2) | トラックバック(0) | DRIVE | 日記
2010年03月23日 イイね!

【DRIVE】 Vol.13  川根路

【DRIVE】 Vol.13  川根路↓BGM
(〃∀〃;)
What A Wonderful World:Louis Armstrong







===========================

「親父が免許とって、我が家に最初の愛車がやってきてさ。マツダ・カペラ ロータリークーペでね。角目二灯のオレンジ色のヤツ。笑っちゃうよねぇ、サバンナGTが出るまでは日産スカイラインGT-R(PGC10系)に対抗していたクルマでさ(http://u14sss22ltd.fc2web.com/combat/gtrv50/capera01/capera01.html)。小学1年生だったよ、オレ。」
「そうなの?」
「あの時、親父は何も知らなくて。それでも嬉しくて千頭までドライブに行った記憶があるよ。」





寸又峡、町営露天風呂(http://www.sumatakyo-spa.com/spa/index.html)が目的だった。
職場の仲間達と秘境とは言わないまでもそんな雰囲気の温泉に入りたいと思った。

「ところで何でアタシのクルマ(アルト ワークス)に3人乗り?」
「こういう所はこういうクルマがイイんだよ(笑)。」

県道77号線を南下。
奥泉を通過し千頭へ。
大井川上流のせせらぎ、色付く森林。
晩秋の奥大井は静かで時間を忘れる程だ。

千頭駅に立ち寄って、国道362号線に合流。
大井川と大井川鉄道と併走となる。
国道とはいえ、道路は狭くなったり広くなったり。

「青部か。小学校の時にキャンプへ来たよ。」
「へぇ~。」
「山歩きもしたし、生まれて初めて渡る釣り橋は怖くてさぁ(笑)。」
「ありゃ、確かに怖いわ~」
「帰りは予め学校と大井川鉄道とで調整したようで、青部駅で臨時にSLを停めてもらって乗って帰ったなぁ。」
「へ~! 凄いサービスだね。」



下泉あたりで再び県道77号線。
途中、笹間川ダムを見る。
「生まれて初めて見たダムがココでね。何かこう迫力ある感じで圧倒されたよ。」

更に南下。
「川根温泉 ふれあいの泉(http://kawaneonsen.jp/)」を通る。



「ココでも良かったんじゃない?」
「各界の有名・著名人もこの温泉が大好きみたいだね。」

駿遠橋を超えて再び国道473号線。
桜トンネルで有名な「家山」。



山間の道に入って行く。
アルトワークスは元気良くコーナリング。
しかも大人3人を乗せてだ。

民家が増え、街並みの中へ。
金谷へ到着。



「あのさ…別にイイんだけどさ。」
「ん?」
「さっき、島田方面に行く道あったでしょ?そっちのほうが早くない(ウチまで)?」

≡>┼○ 
Posted at 2010/03/23 20:20:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | DRIVE | 日記
2010年03月22日 イイね!

【DRIVE】 Vol.12  熱海~伊豆高原

【DRIVE】 Vol.12  熱海~伊豆高原↓BGM
゚+.゚( ̄  ̄人)゚+.゚
浪漫飛行:米米クラブ







===========================

1999年1月1日。

「初日の出行かないか?」
「どこに?」
「熱海。しばらく初日の出拝みに行く事は無くなるかもしれないし。来年はお腹に子供がいるかもしれないよ。」

ジョーク交じりのつもりだったが、それが現実になるとは思ってもみなかった。



その年の春に結婚。
小さなアパートながら新居への引越し。
新婚旅行はルマン。
それまでデートらしいデートも無かったから、GT(JGTC)を見に連れて行きたい、伊豆の海の中を見せてやりたい、ディズニーランドに連れてってやりたいとも思った。

希望に満ちた年明けだった。



真夜中に箱根から熱海へ下る。
駐車場で時間つぶし。

熱海サンビーチで夜明けを見た。

「このまま帰るの勿体無いだろ?」
「どこ行くの?」
「まぁ、任せとけ。詳しくはわからないけれど案内くらい道路にあるだろ…」

国道135号線を南下。
相模湾を横目に愛車スカイラインGT-Rは海岸線を走っていた。
連続するコーナーと複数のトンネル。
東伊豆は西伊豆とは違う顔を見せる。

宇佐美を過ぎ、JR伊東線に遭遇。
やはり鉄道が有ると無いとでは雰囲気が全く違う。

やがてあの有名なホテル「ハトヤ」が見えてきた。

「あの魚持ってた男の子、もう大人になってるよね(笑)。」
「そうだな…」

元旦の135号線を走るクルマの台数は少なかった。
伊東を過ぎて城ヶ崎。そして伊豆高原

テディベアミュージアム? そういうのあるんだね。」
「知らなかった?オレは去年から知ってたよ。」
「え? 去年のいつ頃?」
「昨日(爆笑)。」



伊豆高原を楽しんだ後、宇佐美まで戻って今度は県道19号線に入る。
亀石峠より伊豆スカイライン入り。

「『スカイラインを走るスカイライン。』 な~んつって。」
「オヤジだってば・・・・。」
Posted at 2010/03/22 22:00:46 | コメント(3) | トラックバック(0) | DRIVE | 日記

プロフィール

「レディはミニ・クロスオーバーに乗って http://cvw.jp/b/116827/41841046/
何シテル?   08/16 20:01
「治療不可能な日産中毒患者」、「N-JUNKIE」を略して『Nジャン』と申します。 少年時代、スカイラインに魅了された事にはじまり日産ファンに。 1...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

追憶のシーサイドライン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/07 22:41:33
ジェントルマンはRX-7(FD3S)に乗って  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/28 19:53:01
ジェントルマンはポルシェ911(Type901)に乗って 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/12 06:48:37

お友達

楽しく行きましょう!

メーカー車種問いません!
193 人のお友達がいます
ハイパーいわんハイパーいわん * みやこしみやこし *
森野熊三森野熊三 * ディーゼルオート店ディーゼルオート店 *
アーバングレ@インプアーバングレ@インプ * 澤 圭太澤 圭太 *

ファン

69 人のファンがいます

愛車一覧

日産 セレナハイブリッド 日産 セレナハイブリッド
Nジャン家のエースカー。 女房殿のクルマです。
日産 モコ 日産 モコ
ノクターンブルーのモコ。 チョイノリ仕様です。
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
スカG中毒常習犯。
日産 リバティ 日産 リバティ
永い間、本当にありがとうございました。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.