• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

S4s (AL-5ホワイト)のブログ一覧

2016年07月31日 イイね!

足回り改良計画(パーツ集め)

最近乗る事が少ないフォレスターエアブレークですが、それには訳が有ってさあ乗り出そうという気が起こらないのです。

一つの訳は、レオーネの調子が良く、やはりクラッチを踏みシフトすると言う車を動かす基本的な動作が無い事と、レオーネの足が程よい乗り心地が好きだと言う事です。

フォレスターの調子が悪い訳ではなく、現代標準的なスバル車の味付けだと思うのですが・・・・・・・・
他の車を試乗しても同じ方向性を持った乗り心地)

その点では、レオーネの修理中に借りていたVWゴルフは良く出来ていました。
(個人的には、もう少し柔らかい方が好みだが)

フォレスターの場合、SVXのサスと良く似た乗り心地で、路面の荒れた所を通過させるとタイヤが跳ねている感じがします。
タイヤの影響もあるのでしょうが、落ち着きが無い感じが顕著に感じます。

そこで、タイヤの選定と、足回りの軽量化、ストラットダンパーを見直す事にしました。

1、タイヤの選定は、好みでミシュランのプライマーシーを、調達予定です。
 (評価を見ますと、コンフォート向きのタイヤで、静粛性と柔らかい乗り心地で、グリップも良いそう  です)

2、足回りの軽量化に付いては、フォレスターの場合スポーツバージョン用に、アルミのロアアームや アルミロットのパーツ設定が有って、しかもそれがヤフオクに安価に出品されていて、入手が容易  なので、アルミで軽量化予定です。

3、ストラットダンパーは、社外のビル足とか、カヤバからSRダンパーセットが町乗り仕様で出てい   る。(ビル足は、硬くなると聞いています)
  
4、バネは、純正よりももう少し柔らかく、フォレスターに転用出来る初期型の物が使えるか?、調査  中です。

トランスミッションに付いては、現在のATからMTに積み替え予定なので、部品取りが出来る車両を   購入する予定で探しています。

最近のスバルデーラーでは、改造がされた車両の整備を受けない傾向に成ってきました。
無茶な改造や、構造を換えたような車ならいざ知らず、普通に見える整備が困難を伴わない車は、整備を受けるべきだと思います。

整備士がマニアル世代で、応用が利かない技術レベルが問題だと思うのですが?


ヤフオクで入手出来た、アルミ製ロアアーム右(中古品)



今回落札した、新品同様のアルミ製ロアアーム左(一応中古品)





今日は、取り合えずルームランプ3種を、LEDに交換して見る予定です。






2016年07月27日 イイね!

スパーク プラグ の色々

先ずは、レオーネ用のプラグ (結構特殊な部類だと思う)

突き出し型です。

BP527Y-11





使用済み(約10万キロ)




使用済みの物ですが、センター電極と碍子が突き出した構造をしています。

10万キロ余り使用した使用済みの同型プラグです。
電極の消耗も微量で、略1.1mmの初期形状を保持していました。





焼け具合も良好な状態です。

此方は購入時から付いていた、適合外のプラグです。




誰かが間違えて取り付けて在りましたが、普通に動いてました。

こちらは、LOTUS ESPRIT用の、プラグです。



昨日は、フォレスター用プラグを買ってきまして、そのうちに暇が出来たら交換予定です。
プラグホールが上向きに傾いていて、EJ20ノンターボエンジンは、整備性に優れた面も持ち合わせている感じです。

最近は、プラグの性能が良く、耐久性にも優れた品質で、もしかしたら交換しなくても良いような気がしています。






Posted at 2016/07/27 23:07:28 | コメント(3) | トラックバック(0) | メンテナンス | クルマ
2016年07月27日 イイね!

昔のアンテナ(ナガラ カーテンビーム)復活用パーツ制作

昨日は、雨天で涼しい一日でしたので、階下の作業場でやっとやる気の起きた作りかけのアンテナパーツ制作を進めてみました。

昔!一世を風靡(ふうび)したナガラ電子工業の、カーテンビームと言うアンテナです。
その、給電部分を制作しています。

パーツ全部が出来上がり、仮に組み立てた様子です。







全パーツの様子



おまけの画像



元の物は、プラスチックがひび割れで、バラバラに成りました。
一番右の物ですが、現在原型を留めて居りません。



見難い画像しか見つかりませんでした。
これが、ナガラ電子工業のカーテンビームアンテナです。
一波長の3エレメントyagi アンテナを、6列アレーして、位相反転フェーズラインで給電した物です。



アレーの中央部分から給電します。(その部分に取り付けて高周波電力を給電)

その給電部分(インピーイダンス・マッチングを整合させる部分)

ちなみに、アンテナを日本語では、空中線と言い、インピーダンス整合部分をバランと呼びます。
バランは、バランサー&バルン共言い、日本語に直すと、給電部整合器と言います。

原価計算して見ましたら、一個15000円位に成りました。
利益無しの、計算です。
趣味の世界なので良いのですが・・・・・・・・・・・・・・
Posted at 2016/07/27 10:15:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 通信関係 | 趣味
2016年07月26日 イイね!

LEDバルブ(その2)

新たにLEDバルブが届いたので、早速交換して見ました。

結果は、前の物よりそうとう良くなった感じです。
純正のHID(Loビーム)より白さと明るさが良い感じだが、配光がぼやけていて焦点が定まらず、まだ今一だと思う!

左側が、今回購入したヘットライト用のHB3LEDバルブ、右の物が前回の購入品





もう一度探してみようと、思っています。





こんな感じです。

先程、現在最高の照度を持つものを、買い付けました。
いよいよ、ヒートシンクは強制空冷の世界に足を踏み入れたのですが、結果はテストして報告します。(おまけで、T10 付きなので、ナンバー灯用にと!)

2016年07月25日 イイね!

また 噴霧器を購入 (ヤフオク)

安かったので、部品の確保用にポチりました。

今回の物は、以前に紹介したオリエンタル工進製のHG-3Lの兄貴ぶんで、HG-5Lです。
3リットルと、5リットルの違いで、付属品が少し違うのですが、その他は略同じ仕様です。





下のタンクが違うだけで、同じですね。

昨日も、10リットルタイプの同社の噴霧器で、除草剤を撒きましたが、メカニカルなギヤーポンプはパワフルな噴霧圧で、快調です。
上記の噴霧器も、同型のポンプを装備していて期待が持てます。
現在は、電源を乾電池仕様からシールド電池に変更する為の改造をするべく、現物検証をしてアイデアを絞り出しているところです。

ダイヤフラムポンプタイプもよいのですが、耐久性と噴霧圧が今一なのでギヤーポンプを選択しています。

これで、何方も同じシールド電池が使えますので、電池代もコスト的に有利になる予定で、10リットル用のシールドバッテリーも共用出来る様に、アイデアを検討中です。

電池ケースだけを改造して、10リットルタイプも同様に改造予定。
Posted at 2016/07/25 13:25:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 家内コウギョウの様な | 暮らし/家族

プロフィール

「退院しましたに、いいね!を付けて頂きましてありがとう御座います。 http://cvw.jp/b/1493884/41522125/
何シテル?   05/25 11:06
AL-5ホワイトです。よろしくお願いします。 S4sのハンドルに変えました。 (LOTUS・ESPRITの車種グレードが、オーダーモデルS4sです)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/7 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

嘘つき? 知ったかぶり? 自慢?。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/06/16 13:42:48

お友達

お友達のお誘いに、応じられない場合も有ります。
6 人のお友達がいます
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認 五条銀吾五条銀吾
garcia-78garcia-78 シェットランドシェットランド
hirodenthirodent BetaBeta

ファン

48 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レオーネツーリングワゴン スバル レオーネツーリングワゴン
スバル レオーネツーリングワゴンに乗っています。
スバル フォレスター エアブレーク (スバル フォレスター)
普通に気に入り買いました。
ダイハツ ハイゼットトラック ダメハツ・ハイジェット(ハイゼット) (ダイハツ ハイゼットトラック)
ツーシーター 縦置きエンジンセンターフロントミッドシップ フロント→マックファーソン・ス ...
スバル アルシオーネSVX スバル アルシオーネSVX
ジョルジットジュージアロー(イタルデザイン)のアルシオーネSVXの最高級グレード 最も ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.