• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

P.N.「32乗り」のブログ一覧

2019年01月31日 イイね!

若い方のために ・・・ これが未体験ゾーンだ!

若い方のために ・・・ これが未体験ゾーンだ!画像は、初代ソアラです。
まぁ、Z潰しというよりは、
このクルマのちょい前に出た、レパード&TR-X潰しかな。
まぁ、でも、Zもトヨタ的には目障りだったかもしれません(曖昧)。

「未体験ゾーンへ」ってあるでしょ。
この2.8DOHC(2バルブだけど)が、どんなに眩しく見えたことか(しみじみと遠くを見る)。

温故知新 ・・・
改めて資料を見直すと、このチラシ、よくよく見ると ・・・
「TOYOTA2800GT」って記してあったんですね。

「スープラ」と名前を変えた(というか、あちら名にしたんですが)、
70スープラの登場時には、「TOYOTA3000GT」って派手にやっていたけど、
初代ソアラの時の、この「TOYOTA2800GT」って見落としてたなぁ~。
でも、技術的に安易な(かな?)ターボに逃げた、他メーカーに対して、
DOHC(ツインカム)にこだわり続けたトヨタには、
どうしても往年の名車「TOYOTA2000GT(直6DOHC)」につなげたかんでしょうね。
クルマ屋としての矜恃が言わせるんでようね、きっと。
80年代って、「技術もトヨタ」って感じでしたしね(ホノボノ~)。

今度の、復活するらしい(汗)、「スープラ」には、
「TOYOTAなんたらGT」ってやるんでしょうかね。
あ、やらないか ・・・ BM ・・・ 自粛。
車メーカーやめるんですよね ・・・ 自粛part2。

エレクトロニクス技術(最近、使わないね、エレクトロニクス ・・・ 笑)って、
これぐらいで良いと思うんですがね、クルマは。
あの駆け上がるタコメーター、しびれたものでした。

あ、でも、もう、クルマ目指さねーか 泣きながら爆笑。

Posted at 2019/01/31 17:37:05 | コメント(3) | トラックバック(0) | 旧車ネタ | クルマ
2019年01月30日 イイね!

未体験ゾーンのおかげでZZONEがね(苦笑)

未体験ゾーンのおかげでZZONEがね(苦笑)今日は1/30ということで ・・・ 「イチサンマルの日」。

フェアレディZも今年、50年の記念の年です。
1969(昭和44)年の秋、
ロングノーズ・ショートデッキのクローズドボディで初代S30・フェアレディZが日産店から発売されました。
そのデザインをほぼ踏襲して、1978(昭和53)年に2代目S130型になります。

130Z ・・・ 
実は ・・・ 乗ったことがあるんです、後輩のに(遠い目)。
最強モデルの280Zに、少々。
私有地でちょっと振り回してみたんですが(苦笑) ・・・ 
「重たいなぁ~」って印象でした。
しかたないですよね、あの時代では ・・・
だから、残存率も歴代で最も少ないのではないでしょうか。

初代に比べて、一回り以上でかくなり、そんでもって、あの排ガス規制下。

なんで、初代の4輪ストラットサスをいとも簡単にあきらめたんだろう?
後輪サスをセミトレにしたので、リヤのオーバーハングが大きくなり、GTカーっぽくなります。
日産本家の技術だよね? 4輪ストラットサス。
あれで、それこそ「技術の日産」でやっていれば ・・・ 苦笑。

旧プリンスのセミトレの方がやりやすかったのでしょうかねぇ。

タイトル、GG世代はご存じですよね。
130Zのキャッチフレーズは「Z ZONE」で、
出てきたセリカXXを粉砕しました(私感です ・・・ 130Zの方が評判が良かった記憶です)。
しかし、80年代に入ってからの「未体験ゾーン」には手を焼いたみたいでしたよね。

あ、若い人ね、「未体験ゾーン」って、初代ソアラのキャッチコピーですよ。

4輪ストラットサスでこじんまりしたボディでやっていたら ・・・ 
うーん、でも ・・・ ソアラの勝ちかな? 爆&私感。



Posted at 2019/01/30 17:16:19 | コメント(4) | トラックバック(0) | 旧車ネタ | クルマ
2019年01月29日 イイね!

JR最南端の駅で気動車を迎える(笑)

JR最南端の駅で気動車を迎える(笑)まぁ ・・・ こうなりますよね(画像上下)。

枕崎駅から西大山駅へ(画像上)。
最南端の駅だそうです。
せっかく、鹿児島まで来たのでね、これは撮らないと。

32で猛ダッシュしたかどうかは覚えてませんが、
入ってきたのは、枕崎駅に停まっていた気動車だと思います(曖昧ぃ~ ・・・ 笑)。

32に乗ることに自信が徐々に取り戻せた実感のわいたドライブになってきました。

で、翌日は、宮崎を目指します ・・・ それは、また、後日(これこれ)。



Posted at 2019/01/29 17:23:40 | コメント(3) | トラックバック(0) | 32ネタ | クルマ
2019年01月28日 イイね!

枕崎駅終着点

枕崎駅終着点JR枕崎駅前は、バス停で、
ワケ言って32を停めて撮影をさせていただきました(画像上・笑)。

バス会社の方は「物好きなやっちゃな」って思ったでしょうね(笑)。

で、昨日ネタの車両(気動車のようですね)がありません。
列車が出発した後に、写真を撮りました。

で、終着駅でもあり、レールエンド(画像下)があります。
単線の線路1本が切れていきます(いいねぇ~)。
電化されていないので背景がすっきりしています。

で、この後、この気動車と32の追いかけっこになります(笑)。

どこまで追いかけたかは ・・・ また、明晩(これこれ)。





Posted at 2019/01/28 17:06:47 | コメント(3) | トラックバック(0) | 32ネタ | クルマ
2019年01月27日 イイね!

2009(平成21)年5月3日

2009(平成21)年5月3日知覧を訪ね、特攻平和記念会館で爆泣きし、
指宿の砂風呂ですっきりした後、
JR枕崎駅に行きました(画像上) ・・・ 線路好きとしては外せない。

昨日ネタで、最初の17インチ(白のスーパーアドバン)を重ねましたので、今回も2番目のアドバンレーシングで(画像下)。
最初の白アドバンは、ケッコウ長く使い、後輪がゆがんでしまって履き直しました(しみじみと遠くを見る)。
で、2番目は、赤いリングラインが入る黒ホイールに。
こちらは、意外と短命に終わりました。

あれは、今でいうと「オアリ」を食らったんですかねぇ。
狭い坂道で、こちらは「上り」だったので、当然、待っててくれるんだろうと思って ・・・ これが甘かった ・・・ 「下り」の某高級車がすごい勢いで降りてきます。
「えぇ、うそやん」と、「上り」のこっちが隅っこに寄せたところで、後輪をガリンチョしてしまいました。
これがちょうど、ネオバのモデルチェンジの時で ・・・ なんという不運。

で、しばらく、ノーマルに戻して乗ってたところ、
何気に見ていた雑誌にアドバンの広告があって、画像上のバージョンⅡにしました。

で、32に乗り続けるかどうかの、2009(平成21)年GWのロングドライブに出かけました。

で、その後、画像上のJRと追いかけっこになりますが ・・・ それは、また明晩。
Posted at 2019/01/27 16:46:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 32ネタ | クルマ

プロフィール

「32の令和仕様、Gマガハンドル装着 http://cvw.jp/b/1590601/44143994/
何シテル?   07/02 05:56
P.N.「32乗り」です。よろしくお願いします。 家族用・仕事用にカングービボップも使い始めました。 2018(平成30)年6月15日、カングービボップから...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

愛車一覧

ルノー トゥインゴ ルノー トゥインゴ
カングービボップからの乗り替えです。 2018(平成30)年6月15日から 32相棒カ ...
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
1991年式スカイラインGT-R ガングレーメタリックの当時モノオプション満載車です。 ...
ルノー カングー ルノー カングー
家族用のトヨタポルテからの代替えで、どうしてもMTにしたかった。 「おまえの運転はまだま ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.