• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

P.N.「32乗り」のブログ一覧

2016年11月30日 イイね!

月産50台、その名も「M-spec」

月産50台、その名も「M-spec」34スカイライン標準車の販売が打ち切られ、
Vスカ(V35)が登場する一月前の2001(平成13)年5月、
34GT-Rに「M-spec」というグレードが追加されます。
「シリカブレス」と呼んだゴールドっぽいボディがイメージカラーでしたが、黒・シルバー・白も選べました(遠い目)。

「最後の直6GT-Rか」と思わせましたが、
最後の最後はまだ隠し球がありましたね、それはまた追って(笑)。

そう、「スカイラインGT-R」はVスカ登場後も併売されてました。
しかし、「あー、もう終わるなぁ」という印象はありましたね~(シミジミと遠くを見る)。
直6エンジンを持っていたメーカーは、トヨタと日産で(海外メーカーを除く)、トヨタもゼロクラウン(V6)に舵を切る頃、スープラを諦める頃だと思います ・・・ 曖昧ぃ。
3ナンバーが緩和されて、あのトヨタが「GT」を捨て始め、「?」と思ってました。
80年代、あれほど「GT」にこだわっていたトヨタが、「ツァラー」だとか「グランツァ」だとか明らかに「GT」グレードを消していくようになりましたね(遠い目)。

トヨタはさておき ・・・ 爆、

Mスペックというと、豪華な内装と凝ったサスペンション ・・・ オヤジ向けですね(爆)。
リップルコントロールショックアブソーバー ・・・ 「しなやかな足」というフレコミでしたね。
耐久性が心配なカーボンてんこ盛りのVスペックⅡよりも良いのかなと思いました(正直なところ)。
ただ、600諭吉ぐらいで、過走行気味の32と当時の整備貯金額では ・・・ 買い替えは無理。

あー、今ぐらい整備貯金があったら、コレだったかなぁ~(シミジミ)。
32の中古価格は上がっているようだし ・・・ オマエのは無理だよ(爆)。

結局、32にNISMO排気管システム(ヴェルディナ)にしてしまいましたがね ・・・ 汗。
でも、Mスペック ・・・ 今でも良いと思います(歳だね ・・・ 爆)。


Posted at 2016/11/30 05:57:51 | コメント(12) | トラックバック(0) | 旧車ネタ | クルマ
2016年11月29日 イイね!

21万㎞を通過したのだけれど ・・・

21万㎞を通過したのだけれど ・・・ハチマルミーティングへのツーリング行程は、往復743.3㎞で、第二東名を中心に計画を立てましたが ・・・ 東京の道はよくわからんです(汗)。

個人的な好みの問題で、32にはナビを付けていません。
事前に地図で行路を頭にたたき込んだワケですが ・・・ 
行きたかった大黒PAは、なんか入れないような感じで(オイオイ、最後のトイレ休憩が・・・)、お台場でトイレを探しまくりました(汗、冷や汗)。
復路は、湾岸で帰るつもりが、あれよあれよと渋谷線へ(汗)。
いかんなぁ、目がね。
標識を読み取れないんですよね(暗いと ・・・ 爆汗)。
で、東名から第二東名に入り、11/28(月)未明に名古屋へ戻りました。
復路の静岡SAあたりで、21万㎞を通過しました(キリ番はあまり興味なく、通過点ですね)。
で、馴染みのスタンドが開くのを待って、給油、洗車もお願いしました(さすがに ・・・ 腰が)。
心配だったので高速内で給油したので、71.32ℓ(正しい判断でした)。

走行車線メインで、お楽しみの追い越し車線という走行内容で ・・・ 燃費 約10.4。

32は快調と言いたいところですが ・・・
復路、港北から中井の間で、まさかの4WD警告灯点灯。

おいおいおい、2年前に大枚はたいて直したろう って言いたいことですが ・・・
中井SAから帰宅までの間は警告灯は点灯せず ・・・ あれあれ?

4WD警告灯は点いても、「GT-R」が「GT-FR」になるだけですので、どーってことないです(笑)。
で、11/28(月)、車検証ステッカーをもらいにプリンス亀島で診てもらいました(爆)。

原因は ・・・ わからないということで(あらら)。
今度の京都行き(12/11)でまた一度様子を見ることになりました。

珍現象でした。

Posted at 2016/11/29 07:00:21 | コメント(5) | トラックバック(0) | 32ネタ | クルマ
2016年11月28日 イイね!

お台場での初ハチマルミーティング

お台場での初ハチマルミーティングなんかいつもの時間にブログれなかったので ・・・ 笑。

12回目の車検開けのテストランも兼ねて、
東京・お台場で行われた、我らが芸文社主催「ハチマルミーティング」に参加してまいりました(画像上は午前6時過ぎの入場時)。
催しステージの近くの、絶好のポジションでした ・・・
帰宅してニュースを賑わしていたことを知りましたが、「仮面女子」というアイドルチームがきゃんきゃんやってました(付いていけない ・・・ 汗)。
某漫画のトークショーもやってましたが ・・・ 付いていけない(笑)。
西部警察っぽい車両のデモランも(中に石原プロの実物サファリも混じってました)。

詳細は、来年2月発売の「ハチマルヒーロー」をご覧ください(よ! 宣伝上手)。
または、ブログテクの凄い方のをご覧ください。

で、取り急ぎ、マイベストを(画像下)。
「悲劇の」コロGです(涙まじりの笑)。
スカG同様、コロGも「ニセン」です ・・・ 2600のオマエが言うか(爆)。
登場1年もなかったんじゃないかなぁ ・・・ 「憧れの」18R-GEU。
コロGは「ニセンGT」ですよね。
テンロクは「トヨタ1600GT」です、コロナボディをまとっていてもね。

誰が何と言おうが ・・・ コロGは「コロナ2000GT」です(頑なです!)。
この代の後期型4A-GEU搭載車にお乗りの方、ゴメンナサイ。
また、FFコロナのテンロクGTの方もゴメンナサイ。

コロGは「ニセン」なんです(超頑固)。
思い出も含めて ・・・ コロGはコロナ2000GTのみです!

この詳細については、また、必ずやりますので、しばし、お待ちを。
このコロナニセンGTのエンブレムだけでも、来た甲斐がありました。

Posted at 2016/11/28 09:00:32 | コメント(12) | トラックバック(0) | イベントネタ | クルマ
2016年11月26日 イイね!

「原点回帰」をどうとらえるか(笑)

「原点回帰」をどうとらえるか(笑)V35スカイラインが登場した時に、「原点回帰」という言葉がよく使われた気がします(曖昧ぃ~)。

「スカイライン」で言えば ・・・ 画像ですよね(初代)。
「スカG」で言うと ・・・ 2代目のゴーヨンビーなんですよね。
で、Vスカに拒否反応を示したユーザーさん(及び予備軍さん)は、後者になっちゃうんですよね(爆)。
そこに、ヨンメリのニセンGTを広告でちらつかせたものだから、拒否反応に拍車がかかっちゃったんですよね~(笑)。

はじめから「初代」でやっていれば、納得なのですが ・・・
「初代」は1957(昭和32)年の登場で、来年「還暦」にあたります(シミジミ~)。
このスカイラインは庶民の手には届かない「高級車」、トヨタのクラウンみたいな存在でした。
で、国民車構想が広がっていく中で、
「高級車」路線は後発の「グロリア」に、そして、国民車は2代目の「スカイライン」に託したワケです。
で、2代目スカイラインに追加されたのが「スカG」こと「スカイライン2000GT」でした。
このクルマが、とんでもないエボリューションモデルで、鈴鹿でポルシェを抜いたなんてエピソードを持っていたために、話がややこしくなっていきます。
で、拒否反応さんたちの多くは、ここからの「スカイライン」ファンですよね、多くが(ややこしい)。

別にケンメリを持ってきても良かったけど、ショートノーズにしとけば良かったね、
テールランプもセダンはリングテールじゃなかったし ・・・ 爆&爆泣。

話がくどくなるので ・・・ 私論を(笑)、
V6搭載をもっとアピールすれば良かったんですよね。
直6は消滅する運命だったし(トヨタも同じような時期に、直6、諦めてますよね)。
直6はエンジンが長いので、ロングノーズショートデッキの古典的なボディデザインになりますが、
V6は短くなるので(その分、幅がね・・・汗)、ビッグキャビンが可能になりますよね。
日産はすでに1983(昭和58)年からV6を持っていたから、
ジュリーあたりに「時代はV6だぜ」とかやっていれば良かったんですよ。
「Vスカ、オマエの時代だ」とかね(爆 ・・・ だけど号泣)。

明日はお台場でこんな話ができると良いですね。
芸文社主催の「ハチマルミーティング」に参加します、もちろん32で行きます。
天気が心配ですが、一応、「初代」をドンと描いたオリジナルカレンダーとイラストポストカードは積んでいきます(雨、降るよね~)。

ご一緒できる方、よろしくです(ペコリ)。 なので、当ブログは明日、お休みです(ペコリ)。

Posted at 2016/11/26 05:21:16 | コメント(10) | トラックバック(0) | 旧車ネタ | クルマ
2016年11月25日 イイね!

コレを「新生スカイライン」ってやれば ・・・ ねぇ(汗)

コレを「新生スカイライン」ってやれば ・・・ ねぇ(汗)すったもんだがありましたね~(遠くをしみじみと見る)。

V35はとってもジェントルな良いクルマなんです。
ただ、コレを「スカイライン」とやったのが、最大の失敗でした(私論です ・・・ 汗)。
コレ、新しい名前でやってたら、ユーザーにも大歓迎で迎えられたのではないでしょうか。
そう、三菱ディアマンテの登場の時みたいに(笑)。
5ナンバーに縛られていた庶民に夢を見せてくれたのが、ディアマンテでしたね(シミジミ~)。

3ナンバーが緩む平成元年、ゴタゴタがありました。
ニセンのクルマに大きなボディを載せたクルマなんてのも出てきてね ・・・ 今は1.2とか1.4でも3ナンバーなのでそんなに違和感はないのですが(汗)。
マークⅡなんかはGX81の頃だったので、MCでモールやバンパーをでかくして3ナンバーに対応してましたね(エンジンも2.5出したり)。
スカイラインなんかは、32なのでブルサイズに縮めてたから ・・・ ねぇ(笑)。

そんな中、絶好のタイミングで出てきたニューフェイスがディアマンテでした。
2.5リッターV6を積んだボディは、外車っぽく見える外観と、たっぷりの3ナンバーサイズ(詳細知らないや)で、大ヒットになりました。

まだ、3ナンバーをデザインしきれてないんですよね。

で、その10年後に出てきたV35 ・・・
全長4675㍉ × 全幅17507㍉ × 全高1470㍉、
堂々たる3ナンバーボディで、いかにもV6を積んでるぞーって感たっぷりのビッグキャビンです。

「インフィニティ」でやっていれば ・・・ アメ車っぽいですよね、どことなく。
ケンメリなんか出してこずに、「新生スカイライン」ってやっていれば ・・・
直6スカGの影をずるずる引きずってしまったので ・・・
5ナンバーで育ち、「スカG」に憧れた、GG世代の多くは拒否反応を起こしてしまったワケなんです。

・・・ 私も ・・・ その一人でしたね(シミジミ~)。


Posted at 2016/11/25 07:13:25 | コメント(16) | トラックバック(0) | 旧車ネタ | クルマ

プロフィール

「大宮鉄道博物館見物 http://cvw.jp/b/1590601/42185926/
何シテル?   11/15 06:34
P.N.「32乗り」です。よろしくお願いします。 家族用・仕事用にカングービボップも使い始めました。 2018(平成30)年6月15日、カングービボップから...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/11 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

ファン

1,005 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
1991年式スカイラインGT-R ガングレーメタリックの当時モノオプション満載車です。 ...
ルノー トゥインゴ ルノー トゥインゴ
カングービボップからの乗り替えです。 2018(平成30)年6月15日から 32相棒カ ...
ルノー カングー ルノー カングー
家族用のトヨタポルテからの代替えで、どうしてもMTにしたかった。 「おまえの運転はまだま ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.