• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

P.N.「32乗り」のブログ一覧

2016年04月30日 イイね!

今日は4/30 ・・・ ヨンサンマル・セドグロの日

今日は4/30 ・・・ ヨンサンマル・セドグロの日・・・ また、寄り道の気がします(汗&笑)。
画像は、グロリア4HT2000SGL、良いですね~。
この上が「ブロアム」、2800の3ナンバーですね。

ヨンサンマルは1979(昭和54)年の夏(曖昧)のデビュー、セダン・4HT・バンというラインナップでした ・・・ 2HTはついに無くなりました(残念!)。
同年冬に ・・・ ターボモデルが追加されました。
国産初のターボモデルがヨンサンマルなんです ・・・ 当初は、「ターボSGL」と「ターボS」という2グレードでした。
そして、80年代に入って、「ターボブロアム」が追加されます(シミジミ)。

当時、3ナンバーは税金がとっても高かったので、
5ナンバーの「ブロアム」はたいそう受け入れられました(ホノボノ)。
ターボ化によって、3ナンバーのパワーを手に入れるので(グロス145馬力)、「省エネ」でしょってお役所を説得したようです。
認可されればこっちのもの、やれブルだぁ、やれスカGだぁとターボモデルが出てきます。

ヨンサンマルの3ナンバーと5ナンバーはボディの骨格は同じで、
3ナンバーブロアムには、前後に立派なバンパーを付けますので、サイズも5ナンバー枠を越えるようです(曖昧ぃ~)。

・・・ そう言えば、クラウンもそうでしたね~。
「ロイヤルサルーン」は立派なバンパー付けて超豪華、5ナンバーは「スーパーサルーン」。
でも、鬼クラの次の「いつかはクラウン」で、ご自慢の1G-G(24バルブ・ニセン)を搭載し、5ナンバーの「ロイヤルサルーン」を出してきましたね。
押し出しは3ナンバーのロイヤルサルーンに譲るものの、豪華さでは流石でした(笑)。

おっと脱線だ(汗) ・・・ ヨンサンマルに戻して(笑)。
カタログ燃費では、ターボブロアムの方が良かった記憶ですが(曖昧ぃ~)、
実際、乗るとターボブロアムの方が「大食い」だったようです ・・・
ターボは回しちゃうとガスイーターなんですよね~、カタログ燃費検査では良いデータが出るようで。

ミツビシの件でいろいろ話題が出ているようですが、
カタログ燃費なんてあてにならないというのが私の持論ですね。
ビボッピーなんかカタログに「燃費」書いてありませんでしたよ(流石ルノー ・・・ 爆)。
今は「みんカラ」があるから、欲しいクルマのブログをみてれば、燃費も書かれてますよね。
「すぐ欲しい」という方は、すぐ欲しいんだから多少燃費悪くても納得だよね?
嫌ならすぐ替えればいいし(無責任~ ・・・ 爆~)。




Posted at 2016/04/30 05:17:40 | コメント(12) | トラックバック(0) | 旧車ネタ | クルマ
2016年04月29日 イイね!

その時の走行距離は11万6489㎞

その時の走行距離は11万6489㎞1999(平成11)年11月13日に32を引き取り、
走行距離は11万6489㎞でした ・・・ 
ほぼ8年ですので、ケッコウ乗ってますよね(汗)。

そのスタイルは画像のような感じです(笑)。
外装はフルニスモルックになり、17インチのスーパーアドバンレーシングで255のネオバを履いています。

この調子でいけば ・・・ 
30万㎞を超えるペースでしたが、この後、ガクンと走行距離が伸びなくなる出来事がやってきます(遠くを見る)。

「笑顔でも目だけは笑っていない」と若い女性職員から怖がられていた社長さんから、
ある新型機械導入を巡って、私が担当するようにとご指示いただきました(汗)。
これが ・・・ 堆肥生成型生ゴミ処理機だったんです。

驚愕の平成11年度、後編の始まりですが ・・・
それはまた後日(ご、ごじつぅぅ・・・ 汗)。

GWは5/5(木・祝)に福井産業会館駐車場での「福井クラシックカーミーティング」に参加します。
ほぼほぼそれだけで、後は仕事場に缶詰です(イラストの方です)。
イラストの進み具合でふらっと出かけるかもしれませんが ・・・ 
行っても、5/1(日)のオートプラネットの朝会ぐらいかなぁ ・・・ ちょっと〆切に追われております。
Posted at 2016/04/29 06:24:44 | コメント(4) | トラックバック(0) | 32ネタ | クルマ
2016年04月28日 イイね!

アレ付けてコレ付けて ・・・ ファイナル

アレ付けてコレ付けて ・・・ ファイナル昨日の続きで ・・・ 画像が¥114000分ですよ(笑)。

1991(平成3)年、いわゆる「中期」モデルの「GT-Rオプション部品仕様一覧カタログ」から、私がチョイスしたモノの最後になります。
「大型センターマッドガード」と呼ばれるモノです ・・・
「ボディーサイド下部の整流効果とリヤタイヤの空気抵抗を軽減するGT-R NISMO用の大型センターマッドガードはストリートでの迫力も抜群です」とカタログにはあります。

コレ、購入当時にチョイスすれば、¥106300(ガンメタのみ)、¥101500(生地色)でしたが、8年後だと、ちょっと値段(取付費)が上がっていました。
私が取り付けた純正オプションパーツでは、一番値がはったモノです。
詳しく知りたい方は、「32ネタ」の「アレ付けてコレ付けて」ネタを振り返ってみて下さい ・・・ しかし、今はこれらの純正パーツは凄いお値段だそうです(汗)。

ちなみに、一番高額なモノは ・・・ BBSのホイールですね(¥336000)。
私は、BBS(シルバーのメッシュタイプ)よりも、横浜アドバンのホイールが気に入ってましたので、スーパーアドバンシリーズを履きました(シミジミ)。

最後まで装着を悩みましたが ・・・ おそらく部品が出なくなるだろうと思って、付けました(笑)。
純正のサイドガードと比べると、リヤタイヤの前のパーツが派手に見えますね。
私のは「マッドフラップ(¥21800)」を購入時サービス品(要はタダ)で、装着しておりますので、ケッコウ見栄えがよくなりました。

コレで、「リヤワイパーのある」GT-R NISMO仕様になったわけですね、8年かかりました(爆)。

33や34のオプションパーツに比べると、32のはケッコウお値打ちだったんですよ(爆ぅ~)。


Posted at 2016/04/28 04:23:27 | コメント(2) | トラックバック(0) | 32ネタ | クルマ
2016年04月27日 イイね!

驚愕の平成11年度(中編)のつづき ・・・ ¥298360!

驚愕の平成11年度(中編)のつづき ・・・ ¥298360!画像は8回目の1年点検の際の代車です(笑) ・・・
サニー(終わる一個前かな?)です。

通常、1年点検は1時間ちょいで済むわけですが、
今回は昨日ネタのようなこともあったので、32は5日ほどプリンス堀田通店にドッグインでした(涙)。
で、8年目点検(笑)のお値段は ・・・
¥51742ほど値引いていただいて、¥298360でした(泣)。
2/3が修理で、1/3が大物のドレスアップですね(笑)。

で、今回は修理編で ・・・
バッテリー交換、エアフィルターの交換、玉切れランプの交換、各種オイルの交換、ブレーキパッドの交換に加えて ・・・
パワステホース・ウォーターポンプ・ガスケットの交換、
オルタネーター交換(オルタネーターは¥44800)、
エアフロメーター交換(エアフロメーターは¥63000)を含めた内容でした(汗)。
ざっくり20諭吉ほどでしょうかね(汗) ・・・ エンジンが止まるという症状は今のところありません。

で、「大物のドレスアップ」については、また明日(これこれ)。

さて、画像 ・・・ 私感ですが、
サニー、FFになってからは「どうでもいいクルマ」になりましたね(私感ですよ、私感)。
FRの頃のサニーが好きです(遠い目)、特に2代目が良いかなぁ~(遠い目パート2)。
日産には、ケッコウ古くからFF車(チェリーですね、後のパルサー)があったので、
サニーをFFにする必要は、 ・・・ 今の販売体制(どのお店でもスカイラインが買える)なら ・・・
なかったのですが、
販売店対策が必要な時代でしたので、FF大衆車はどの販売店でも必要になり、
パルサーのワッフルカーが、どんどん増殖していきました。
プリンス店には、ラングレーでしたね、ジャパンの顔を持ったFF2ボックス(驚)。

で、カローラに先んじて、サニーはFF化されるのですが ・・・
何だろう、私にとっては「どうでもいいクルマ」になってしまいました(意味わかりますかねぇ ・・・ 汗)。

「FRの大衆車」だって、あっても良いような気がするこの頃です。
え? 次のBMW1シリーズはFFなんですか? ・・・
「駆け抜ける喜び(でしたっけ?)」はどうなるんだろう(あ、私感ですよ、私感)。
Posted at 2016/04/27 04:57:20 | コメント(8) | トラックバック(0) | 32ネタ | クルマ
2016年04月26日 イイね!

32、止まる ・・・ 驚愕の平成11年度(中編)

32、止まる ・・・ 驚愕の平成11年度(中編)また、1999(平成11)年10月24(日)に戻して ・・・ 
ずいぶん、またまた寄り道してましたね(爆~)。
岡谷スカミュウの第3駐車場です ・・・ 
まだ、熱心なリピーターの頃です(遠くをシミジミと見る)。

確かな日時はわからないのですが(ふ、不覚ぅ~)、
8年目の1年点検を受ける11/9の間に、
な、なんとなんとなんと ・・・ 
32のエンジンが止まってしまいました(爆泣&爆汗)!

あれは、緑区に移った職場から帰る、とある深夜、名四国道走行中でした。
南区の脇道から名四に入り、エンジン全開(かつて、スピンしかけたところです・・・汗)っ!
緩やかなカーブを過ぎるあたりで、ハンドルが急に重くなりました(えっ?)。
「えっ」と思って、タコメーターを見ると針が,針が左すみの0でピタって感じ(爆汗)。
あれ、コーナーの入口だったらそのまま中央分離帯に激突だったのかなぁ、出口で良かった(汗)。

で! とりあえず、エンジンキーをひねり直して、再始動 ・・・ なんとか32、目覚めてくれました。

エンジン止まると、ハンドルもペダルも重くなるんですね(冷や汗だらだら)。
無事たどり着いた自宅のガレージ内で、何度かエンジンを掛けたり切ったりしました。

何ともない ・・・ では、アレは何だったんだろう? ??

とりあえず、次の日、32で出社し、休憩時間にプリンス堀田通店に連絡、
ちょっと早めの8回目の1年点検を予約しました ・・・ 
だから、1999(平成11)年11月のあたまぐらいだったと思います(笑&汗)。

・・・ この顛末は明日に(こらこら)。

・・・ 不思議なことと言えば、
昨日、東京五輪のエンブレムが大々的にお披露目されたのですが ・・・
日テレの速報ニュースで、なぜか発表前にわかっちゃってしまいました(あらら・・・笑)。
その後、「情報ライブ・ミヤネ屋」で、30分近く発表までの生中継が展開されました ・・・
何なんだろうな、この違和感。
森前首相が恥かかされても何とも思いませんが、世界の王さんがまぬけ役に回るのは許せません。
日テレ、怒られただろうなぁ、「停波!停波!!」って振りかざす、あの女性閣僚に。
Posted at 2016/04/26 05:40:00 | コメント(5) | トラックバック(0) | 32ネタ | クルマ

プロフィール

「赤塚不二夫開館見学 http://cvw.jp/b/1590601/42191990/
何シテル?   11/17 06:31
P.N.「32乗り」です。よろしくお願いします。 家族用・仕事用にカングービボップも使い始めました。 2018(平成30)年6月15日、カングービボップから...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/4 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ファン

1,004 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
1991年式スカイラインGT-R ガングレーメタリックの当時モノオプション満載車です。 ...
ルノー トゥインゴ ルノー トゥインゴ
カングービボップからの乗り替えです。 2018(平成30)年6月15日から 32相棒カ ...
ルノー カングー ルノー カングー
家族用のトヨタポルテからの代替えで、どうしてもMTにしたかった。 「おまえの運転はまだま ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.