• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

P.N.「32乗り」のブログ一覧

2017年01月31日 イイね!

やっぱりプレリュードですかねぇ(遠い目)

やっぱりプレリュードですかねぇ(遠い目)サンルーフを流行らせたのは ・・・ 爆。

1978(昭和53)年、2代目セリカにオプションで追加されたサンルーフ(手巻き式のスライディングルーフ)ですが、
その直後、ホンダから電動スライディングルーフが標準のFFクーペが登場しました(遠い目)。
ジョン・サーティーズが「ザ・パーソナルワン」と称賛した、プレリュードです。
初代はシビッククーペのようなスタイルでしたが、
セリカvsシルビアで盛り上がってきたスペシャリティカー市場は、ニューカマーの登場でさらに盛り上がっていきますね(笑)。
そして、快適アイテムのサンルーフは、次々と設定車が増えていきます。

で、80年代のスペシャリティカー市場を席巻したのが、
2代目&3代目のプレリュードでした(画像は2代目後期型かな)。
これは、カッコ良かったですね(シミジミ~)、スタイリッシュって言った方が良いのかな(笑)。

ホンダもパワーウォーズに参戦していきますので、
ホンダツインカムを積んだSiなんてのも出てきますが、これは1800が良いですね(私感です)。
DOHCヘッドのため、ボンネットが膨らむSiより、ふつーのボンネットの1800XX系の方がスマートに見えましたね、私には。

ホンダは低く造れたんですよねー、この手のクルマは低くないとね。
リトラ顔も決まってて、トヨタのトレノやMR2よりも全然カッコイイんですよね(私感、私感)。
ハチロクトレノもAWのMR2もウチにあったので、プレリュードの方が低くシャープでした(私感)。

でも ・・・ FFなんだよね~(決してFFが嫌いなワケではありません)。
若葉時代をFR大衆車で過ごした者にとっては ・・・ どうしてもね(爆ぅ~)。
まだ、FRが市場に残ってましたので(ははは・・・)、 FFクーペはね(爆)。
なーんて思っている間に、ほとんどクーペもFF(そして4駆)になっていきます、シルビアを残して。

しかし ・・・ ホンダプレリュード、
当時、あんだけゴロゴロ走っていたのに ・・・ 見かけませんね(涙)。

個人的に言えば、リトラ顔の次に出た、セナのプレリュードが好きでしたね~。
どれぐらい好きだったかと言うと、32を買う時に見に行ったぐらい好きでたよ(シミジミ~)。




Posted at 2017/01/31 06:50:40 | コメント(28) | トラックバック(0) | 旧車ネタ | クルマ
2017年01月30日 イイね!

今日はイチサンマルの日

今日はイチサンマルの日国産初のTバールーフは、2代目のフェアレディZでしたね。
おぉ、奇しくも今日は1/30ではないか ・・・ 2代目フェアレディZ、S130Zですね(爆)。

1978年の夏、フルモデルチェンジで2代目になりました、デザインはキープコンセプト。
2800とニセンの直6でした。
280Z(ニーハチマルゼット)はグロス145馬力で、
当時の最速モデルをトヨタのニセンGTやマツダロータリーと競ってましたね(シミジミ~)。
で、画像のように、モデル後半になって、ニセンにターボモデル(画像)も追加されました。

2代目セリカから始まった(世間的にはホンダプレリュードの登場からかな)、
サンルーフブームは、このZにもオープンモデルを登場させました(しみじみと遠くを見る)。
それが、サンルーフではなく、アメリカンなTバールーフでしたね。
これのマンハッタンカラーの2シーターは、カッコ良かったなぁ~。

そうそう、2代目セリカの時に追加された初代セリカXXは ・・・ ややこしい、
フェアレディZ対策車なんですよね。
向こうが「Z」なら、こっちは「X」でぃ! しかも二つ並べちゃえー って感じで「XX」。
スカイライン対策でチェイサーを出した頃ですね~(遠い目)。

さらに、クレスタを刺客として(笑)デビューさせる頃には、
ソアラも登場させ、フェアレディZを「Z・ZONE」へ追いやり、「未体験ゾーン」へ我々を一気に持っていきましたね(笑)。

ここで勝負ありって感じでしたね、販売合戦(遠い目)。
トヨタは日産が得意としていた小型車部門をどんどん食っていくことになりますね。

話逸れてますね(汗) ・・・
フェアレディZのTバールーフは、いわゆるヘッドクリアランスを損なうことなく、オープンにできます。
しかも、美しいクーペラインも損なうことなくね(笑)。
脱着式のサンルーフ&ムーンルーフより、開閉作業は簡単だしね(爆)。

次のZ31、さらにZ32でもTバーモデルはありましたね。
Z32では、オープンモデルも出てきました(これは、現行にもあるのかな)。
「Z」を付けたんだから、Tバールーフで良いと思うのですがね ・・・
だって、「フェアレディ」(当時は「フェアレデー」かな)は、オープンモデルでしょ ・・・
変なところにちゃちゃ入れる。







Posted at 2017/01/30 06:26:25 | コメント(8) | トラックバック(0) | 旧車ネタ | クルマ
2017年01月29日 イイね!

だから、MR2はビスタ店で買ったのだ(遠い目)

だから、MR2はビスタ店で買ったのだ(遠い目)よくブログで後悔しているMR2ですが ・・・ 笑&汗。

祖父の白ナンバー・ホンダライフを引き取ったので、
61クレスタは親父が乗ることになり(え!)、
弟はセリカを下取りにハチロクに乗り替えました(うぇ!)。

で、MR2を買うことにしたのですが(笑)、
本来ならマニュアルで楽しむクルマでしょうが、「敢えて」ATにしたんです(ちょっと言い訳しておきましょう ・・・ なにせ遺言ブログ)。

今のカーライフキャリアから言えば ・・・
NAの4A-GEUで、ノーマルルーフで、後輪を2センチばかり太くして乗るのが良いのでしょうね。
ただ、この時は、我が家には24バルブ・ATのクレスタがあり、
後輪駆動16バルブ・MTのハチロクがありました。
そして、360ccのライフAT(2段階式のコラムシフトだったかな)がありました。

で、サンルーフのブームがやってまいりました(笑&遠い目)。
高級車から大衆車まで、電動サンルーフが設定されてきましたね(シミジミ~)。
な・の・で ・・・
MR2が前期では脱着式のサンルーフ&ムーンルーフだったのが、
アメ車のトランザムみたいなTバールーフ(画像)になるということで、後期型を選びました。
休日にオープンエアモータリングを楽しむのでATで良いだろう、
パワーダウンはスーパーチャージャーで補えば良いだろう ・・・ って感じでした。
クレスタで経験したパワステ&ATで、楽を覚えてしまいました(ははは ・・・ 笑)。

やさぐれていない(爆)、スマートな、ビスタ店セールスさんと契約を交わしました。

・・・ でも、納車1週間で後悔しました(爆~)。

MTにしときゃ良かった。

どうも私は、楽なクルマより、楽しいクルマの方が良いみたいですね。


Posted at 2017/01/29 06:54:23 | コメント(7) | トラックバック(0) | 旧車ネタ | クルマ
2017年01月28日 イイね!

あの頃のトヨタオート(シミジミ~)

あの頃のトヨタオート(シミジミ~)個人的に、トヨタオート店はあまり縁がなかったです(笑)。

初めて行ったのは、71レビンを購入した際でしたね。
トレノも一応見ておこうと、カタログをもらいに行きました。
「美しくなければクルマではない」なんてCMでやってましたが、カローラのデザインの方が気に入ってたので、「ほうほう」という感じでセールストークを聞いてました。

そして、次に訪れたのが、その1年後ぐらいかな、
卒業前の時期で、友達のカズくんの付き添いで ・・・ 笑。
その時あったのが、2代目チェイサー(前期)でした。
画像はセダンですが、4HT(もちろんピラード)・ツートンカラーのトップグレード・アバンテが置いてありました。
在学中はホンダのフォーク2って言ったのかな、バイクで通学してましたが、
就職を機にクルマを買うということでした(結局、ロジャームアー卿のコロナニセンGTになりました)。

200諭吉を少し出たぐらいだったかな(4ATで)? 曖昧ぃ~。
私たちの前にあった、青を基調としたツートンのアバンテは、大人のクルマって感じでしたね。
「自由に見てってね」という感じで、あちこち触れ回りましたね(感慨深い)。
この好印象が、後々、61クレスタを購入するキッカケになりました。

この時のチェイサーは、セダンと4HTがありました。
2HTは、ラインナップから消えてました。
そして、18R-GEUのニセンGTもありましたね~(前期型でしたから)。

若造にとって、フル装備のダンナ仕様って、やっぱり、憧れますよね(笑)。

その後は ・・・ 弟のオート店セールスさんの印象が強いです(昨日のブログ参照 ・・・ 爆)。

で、オーリスに1.2ターボが出たときにオート店を久方ぶりに訪れました。
30年ぶりでしたね~ ・・・ あ、ネッツ店に変わってますよね(笑)。






Posted at 2017/01/28 07:08:22 | コメント(14) | トラックバック(0) | 旧車ネタ | クルマ
2017年01月27日 イイね!

トヨタオート店の思い出(個人的なお話)

トヨタオート店の思い出(個人的なお話)やさぐれてたなぁ~という印象がありましたね(笑)。

ここからは、私個人の思い出です。
弟がセリカGTを下取りに、ハチロク(トレノGT-APEXのスポーツパッケージで電動サンルーフ付き)を買いました。
その時の、オート店セールスさんの印象のお話です。
弟もケッコウなクルマ好きだったので、頻繁にディーラーなんかに足を運んでました。
で、このセールスさん、ちょくちょくウチにも来てたんです。

あれは、私が白ナンバーのホンダライフのセカンドカーとして、
後期型のMR2を買っちゃおうかなって決めて、ウチでビスタ店セールスさんと商談をしていた時のことでしたね(シミジミ~)。
どうせ弟から情報を聞きつけたと思うのですが(笑)、
商談が済み、ビスタ店セールスさんを見送った私の背後から ・・・

「で、ビスタ、いくら引くの? ウチならそっから○万円引くよ」

ね、やさぐれてるでしょ(爆)。

「いやいや、あなたからは買わないと思うから、弟とでも話しててね」と、丁重にお断りしました(笑)。
当時、MR2はビスタ店とオート店で売られてました(遠い目)。

どうもこの手の方は苦手で ・・・
弟の話だと、商談がぶつかった他店セールスと胸ぐらつかみあって喧嘩してたなんていう武勇伝を持っていたということです(笑)。

元気なのかな? あの方。
この時のビスタ店セールスさんは、今はVW植田店の店長さんになっています(感慨深い)。
今度、ポロGTIのマニュアルに乗せてもらえるようです ・・・
「なになに、ウチのも検討してよ、ポロGTIならサンルーフあるよ」って(笑)。
店長ぉー、ポロはFFだよ~(爆)、赤くてもなぁ ・・・

あ、弟のハチロクトレノ(画像)は、赤黒で、マニュアルで、屋根が開いて、FRでした。
トレノは ・・・ やぱり楽しかったな~。

昔の思い出でした。




Posted at 2017/01/27 07:21:24 | コメント(8) | トラックバック(0) | 赤いクルマ | クルマ

プロフィール

「今年最後のまいこサン、よいお年を http://cvw.jp/b/1590601/42301600/
何シテル?   12/16 12:20
P.N.「32乗り」です。よろしくお願いします。 家族用・仕事用にカングービボップも使い始めました。 2018(平成30)年6月15日、カングービボップから...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/1 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ファン

1,009 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
1991年式スカイラインGT-R ガングレーメタリックの当時モノオプション満載車です。 ...
ルノー トゥインゴ ルノー トゥインゴ
カングービボップからの乗り替えです。 2018(平成30)年6月15日から 32相棒カ ...
ルノー カングー ルノー カングー
家族用のトヨタポルテからの代替えで、どうしてもMTにしたかった。 「おまえの運転はまだま ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.