• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

P.N.「32乗り」のブログ一覧

2022年03月31日 イイね!

物語のあるクルマが好きだ

物語のあるクルマが好きだ長く愛せますよね(笑)。
スカイラインはそんなクルマでした。
例の「スカG神話」ってやつですね。

で、アルピーヌA110は、スカイラインのようなクルマ自体の物語ではなく(汗)、子供の頃の絵の物語なんですね(笑)。
「鉄人28号」や「おそ松くん」の絵を熱心に描いていた子供の頃、
まだ、築地口に映画館があった頃、
「ゴジラ」(東宝)や「ガメラ」(大映)を楽しみしていた頃、
東映は「東映まんがまつり」が楽しみでしたね(遠い目)。
中でも、『長靴をはいた猫』は大好きでした(画像)。
猫好きになったのもコレの影響が大きいかな(笑)。

で、その原画を担当されたのが、大塚康生さんでした(後から知りました)。
代表作は多々あるのですが、絵が好きになりましたね~。
私の画風にかなり影響を及ぼしています。
そして ・・・ 『ルパン三世』のテレビシリーズ第一作。
これはずいぶんブログりましたね(くどいくらい ・・・ 笑)。

昨年の春、亡くなられました(合掌)。
不二子(A110)の発注(令和3年1月10日)後、この訃報に触れ、なんか運命的なモノを感じました(大袈裟かな)。
アルピーヌA110には、子供の頃の絵の思い出があるんです ・・・
長く愛せそうです(ロータスに浮気することはないです)。

で、令和3年度を締めくくる本日、こんな画像をあげました(笑)・
『シンルパン三世』なんてのも付けました(爆)。
今なら、黄色いトゥインゴキャンバストップを使いますよね、RRだし。

そうそう、昨日、トゥィンギーに給油しました。
燃費 約10.7(282.6㎞ 26.3ℓ)。
もっぱらちょこまか使用です。

さて、明日の当ブログはお休みです ・・・ 
お花見です、ワイドビューから(ははは)。


Posted at 2022/03/31 06:50:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | トゥィンゴネタ | クルマ
2022年03月30日 イイね!

カルトルノー歴、10年を越える(笑)

カルトルノー歴、10年を越える(笑)昨日は、火曜日。
ルーティンのVW植田に32で出かけました。
ついにショールームから新車がなくなり(驚)、程度の良い中古車が飾られていました ・・・ 部品不足に加えウクライナ情勢も影響しているのでしょうか。
欧州車の販売状況は、国産車以上に不安定になっていくようです(汗)。

ルノーもどうなるんでしょうね ・・・ 
ロシア工場がニュースになっていましたが。
32の相棒カーとして、カングービボップを7年ほど乗り、
還暦記念車として、赤いトゥインゴキャンバストップに乗り替え4年になろうとしています。
そして昨年、「アガリのクルマ」としてアルピーヌA110を追加しています。
・・・ なかなかの「カルト」ですね(自虐ぅ~)。

「壊れませんか?」と心配がられる(?&笑)、ルノー車ですが ・・・
大丈夫です、壊れません(笑)。
ビボップはリコールが4回ほどありましたが(汗)、
トゥインゴも不二子(A110)もノントラブルです。
いわゆる「ラテンの洗礼」は、まだ未経験です(爆)。
気持ち的には「日産車」感覚で乗ってます(消耗部品はちょっと高いけど)。
ビボップ・トゥインゴは、日産プリンス名古屋経由で購入してますしね。

不二子でついにルノー正規ディーラーからになりますが、
不二子の心臓は、日産アライアンス1800ターボです ・・・ 910ブル以来の1800(うふっ)。

「にわか」です(ははは)。
で、不二子ネタオチは画像で(あははははは)。
トゥインゴのド初期モノは、確か黄色ありましたよね(曖昧ぃ~)。

次元大介風に ・・・ ちげ~ねぇ(違いない)。
次元のこのセリフ、好きでした。



Posted at 2022/03/30 06:29:04 | コメント(2) | トラックバック(0) | トゥィンゴネタ | クルマ
2022年03月29日 イイね!

峰不二子はもっと好きだけど(笑笑)

峰不二子はもっと好きだけど(笑笑)昨日の訂正をお願いします(汗汗あ~あせ)。
「俺はこれでいいや」ではなく(爆汗)、
「俺は ・・・ これがいいや」で。

昨日の言い様だと、ロータスに浮気の虫がムズムズしてそうですよね(爆汗) ・・・ そんなことはありません(ははは)。
そして、次元大介よりも、峰不二子推しです。
そして、何度もブログってますが ・・・ 1971年放映時の、峰不二子(声は二階堂有希子さん)推しです。
第二シーズンからのではありません(きっぱり)。
増山さんは「バカボンのママ」です(私感です)。

第一シリーズって、若い方は信じられないかもしれないけど、「アカン」かったんです(いわゆる視聴率が悪かった)。
でも ・・・ 私はドハマリでした。
そして、峰不二子のボディが凄まじくなる次のシリーズからは、熱が冷めたようになりました、顔も変わっちゃうしね。
やはり、天才・大塚康生さんのが良いです。
後から知りましたが、第一シリーズの途中からジブリの巨匠さん達がヘルプに入るんですよね(曖昧ぃ~)。
だから、名作と言われる『カリオストロの城』なんてのができるワケで ・・・ もうこの頃のルパン三世の顔もずいぶんジブリです。
クルマも、ベンツのオープンではなく、ルパン(フランス)のくせにチンク(イタリア)がぶいぶいさせますよね。
ついでに言うと、チンクは長く大塚さんの愛機でした。
・・・ あ、ベンツ(ドイツ)かぁ(汗)。

第一シリーズの初期のオープニングで、
欧州のどっかの街を駆け抜けていくベンツオープンが、モノトーンに変わるなんて、「なんて大人な」って中坊の私には衝撃的でした。
峰不二子の乗る先代アルピーヌA110は、13代目石川五右衛門とのバトルを盗み撮りしている回でも出てくるかな(曖昧ぃ~)。
「あの青いクルマ、良いなぁ~」 ・・・ 
50年引きずりましたね(ずいぶん、間隔はあいてるけど ・・・ 汗)。

フレフレからきているワケではないのです(正直な話)。
だから、画像のようにウチのA110は「不二子」でお願いしたいのです。
私、『にわかアルピニスト』なのです。
現行A110のCピラーにある三色旗も「おぉ、日産トリコロールカラーがええねぇ」なんて言っちゃってますから ・・・ 『にわか』です。




Posted at 2022/03/29 06:29:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | アルピーヌネタ | クルマ
2022年03月28日 イイね!

次元大介が好きでした(遠い目)

次元大介が好きでした(遠い目)「声」が替わったんですよね、新作。
やはり、見てないけど ・・・ 汗&笑。

女好きのルパン3世よりも、ニヒルな次元大介が好きでしたね~(遠い目&笑)。
なんでルパンの相棒なんだろうって思いながらも、女性にうつつをぬかすルパンを叱咤しながら律儀に行動を共にする次元がね(笑)。

やれオベがポルシェを負かしたクルマだとか、
WRCの初代チャンピオンカーだとか言っても、
1971(昭和46)年にテレビ放映が始まった『ルパン3世』の、
記念すべき第一話で、「ルパンの恋人(?)」峰不二子が、物語の最後で乗ってたのが、青のアルピーヌA110です。

私なんてそんなモンです ・・・ しっかり「にわか」です。
中坊の頃に焼き付いたクルマの記憶をしっかり引きずっています(爆)。
コレが現代に甦ってくれるなら ・・・ 「決まり」ですよね。
ご隠居32とは、真逆にあるクルマですよね。

スカイラインGT-RとアルピーヌA110 ・・・
悔いの無いクルマ選びができました(自己満足的なにやけ笑)。
昨日は田原めっくんはうすの駐車場で新旧ロータスに挟まれましたが(エスプリとエヴォーラ)、「俺はこれでいいや」って思いました ・・・ ちょっと羨ましいけど(汗) ・・・ でも、ロータスだとエランかエリーゼかな(私感です)。

で、ウチのA110を「不二子」というのかおわかりかと思いますが、
また明日、とどめを(こらこら)。
Posted at 2022/03/28 06:33:16 | コメント(4) | トラックバック(0) | アルピーヌネタ | クルマ
2022年03月27日 イイね!

不二子(A110)ネタに取り組みました(笑)

不二子(A110)ネタに取り組みました(笑)今クールは、VW植田のオファーはなかったので、画業はマイペースでできました(笑)。
令和3年度の年度末は、コレ(画像)で締めくくりたいと思います。

ウチのアルピーヌA110は、令和3年式。
もう一台(ご隠居32)が平成3年式なので、「令和3年式」にこだわってクルマ探しをしました。
最近、みんカラブログでもちょくちょく取り上げられている(かな?)、「終のクルマ・アガリのクルマ」です。

32を残すという結論でクルマを探し始めましたので、
32と似たようなクルマは「なし」というのが、最後のクルマ探しの方針になりました。
それに、ガソリン車の製造販売が「あと何年」というようなことをグローバルに言い始めたので、ガソリン車で私のカーキャリアを締めくくろうと思いました。

「PHVも本気、水素も本気、BEVも本気、全部本気(だったかな)」の潮流にのみ込まれたくないと思っています ・・・ まぁ、日常使いのクルマ(我が家ではルノートゥィンゴ)は、それにする可能性はあるかも知れませんがね(汗&笑)。

で、選んだのが、41年ぶりに復活した、アルピーヌA110です。
私は、このクルマを「不二子」と呼んでいます(画像)。
その事情は、また明日(こらこら)。
Posted at 2022/03/27 06:19:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | アルピーヌネタ | クルマ

プロフィール

「不二子(A110)、300イイね!超え http://cvw.jp/b/1590601/46310267/
何シテル?   08/11 06:02
P.N.「32乗り」です。よろしくお願いします。 家族用・仕事用にカングービボップも使い始めました。 2018(平成30)年6月15日、カングービボップから...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

アルピーヌ A110 不二子ちゃん(笑) (アルピーヌ A110)
ピュアです。 みんカラの車種では「タイプ」から選択できませんでした。 「アガリのクルマ ...
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
1991年式スカイラインGT-R ガングレーメタリックの当時モノオプション満載車です。 ...
ルノー トゥインゴ ルノー トゥインゴ
カングービボップからの乗り替えです。 2018(平成30)年6月15日から 32相棒カ ...
ルノー カングー ルノー カングー
家族用のトヨタポルテからの代替えで、どうしてもMTにしたかった。 「おまえの運転はまだま ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Yahoo Japan Corporation All Rights Reserved.